体験日:2011/02/26
発売日:2011年02月25日

主人公は、平凡な学生。主人公が通うのは元は女子校だった進学校。その学園には、撫子会という女子だけの親睦会があったのだが、共学化により、その活動は形骸化していた。
その撫子会に呼び出された主人公は、男性に免疫のない会のメンバーに恋愛体験をさせて欲しいと依頼される。

キャラ、凄く記号的なステレオタイプのキャラ。深みはないし、面白みも無い。

シナリオ、抜きゲーにしては、遅い展開。ラブコメにしては早い展開、というか、恋愛が始まる前にそっちのレッスンが始まる不思議展開。
しかし、他に事件が起きるわけでないし、キャラ同士の掛け合いもつまらないし、およそ退屈。

絵、いま二つ。

CV、未公開。

一応ゲームの形にはなってるけど、ナニを売りたいのか、まったくもって謎。どこに重点を置いて作っているのか、全てに置いて手抜きで、形だけ整えましたって感じ。
どうしようもなく酷いって点もないのだけど。