体験日:2011/06/07
発売日:2011年04月28日

正式タイトルは、ハッピー・ハーレム・スクリプト 〜こんなにHな女の子が実在するわけがない!〜です。
アクトレス久々の新作は、とっても真っ直ぐな抜きゲーです。


主人公は駆け出しの美少女小説家。親戚の美人姉妹が営む下宿屋兼小料理屋に、妹と共に間借りし、新作の執筆に取り掛かる。

キャラ、うん! 確かにコレは実在するわけないわ(笑)。納得のクオリティー。ご都合主義の妄想そのまんまのキャラです。あまりにも、そのまんまストレート過ぎて、びっくりするくらい。

シナリオ、ストーリーの展開は早くないですが、Hまでの展開は、超特急! なにしろ主人公の妄想に合わせて、女の子の方から迫ってきてくれる、なんともありがたいお話。
何も考えず抜きゲーとして楽しむ事ができそうです。

絵、一枚絵は、まあまあですが、立ち絵がいまいち。

CV、学園では生徒会をやるような優等生で素直で優しい妹。お兄ちゃんLOVEで隙あれば迫ってくる言葉責めに弱い娘に、中家志穂さん。
その同級生で下宿屋の妹で真面目できつい性格だが性欲が強くHな娘に、唯香さん。
小料理屋の女将でもある優しい癒し系の姉で何故か男運がなく一人身。酒癖が悪くて脱ぎ癖があるHなお姉さんに、野々村紗夜さん。
主人公の担当編集者で仕事は熱心だが私生活はグダグダな子どもっぽい外見に反しSっ気の強い女に、神坂秋穂さん。
妹たちと同級の資産家のお嬢様でレズっ気があり時に妄想ダダ漏れの男嫌いのお嬢様に、小日向なつさん。