体験日:2012/06/05
発売日:2012年06月29日

『初恋1/1』応援中!


主人公は人が良いのだけが取り柄の平凡な学生。
ひょんなことから憧れの生徒会長がお困りと知り、自ら[学食向上委員会]へと立候補する。
初めての高鳴りが、たったひとつの恋になる――。

キャラ、なんか嘘くさい白々しい。なにより古臭い。
全校集会中にマイクが故障したくらいのありがちなトラブルで立ち尽くすような娘を憧れの生徒会長とか、止めて下さい! 笑えもしません。

シナリオ、展開が極めて遅く退屈。コミカルなシーンがひたすら寒いだけで、クスリともできない。おバカなだけの主人公の男友達も不快です。お人好しですが、鳥頭の主人公もうんざりします。
初々しい初恋が成就するまでを丁寧に表現する、というコンセプトらしいですが、さした深みもなく単に冗長なだけですね。
意味のないの選択肢が多い。古臭いキャラといい、なんか10年前のゲームみたい。画面が横長で、最新のスマホが出てくるトコだけが今のゲームです。

絵、唯々月たすくさん、恋泉天音さん、秋野すばるさん。絵は綺麗です。
でも、唯々月さん、恋泉さんのお二人の絵は、他社ではもっと色っぽかったはずですが、……塗りの違いかな? 残念です。

CV、柔らかな物言いの優しい性格のカリスマ生徒会長に、一色ヒカルさん。
ほんわか天然いやし系の幼馴染みに、小倉結衣さん。
人見知りだが口だけは強気、背伸びしたいお年頃の後輩に、桃井いちごさん。
砕けた性格のクラスメイトに、夏野こおりさん。
人を寄せ付けないクールな性格のクラスメイトに、真中海さん。
口調は乱暴だが気さくで体育会系の担任教師に、平野響子さん。

Visual Artsの20周年アニバーサリー作品というコトですが、8ギガ以上の大容量! という点以外では何の記念にもなりそうもありません。