体験日:2012/10/03
発売日:2012年10月26日

僕だけの少女 応援中!


主人公は財閥の跡取り息子。幼くして母を亡くし、父に捨て置かれた主人公は暗い性格に育っていた。お金持ちに対するやっかみから、イジメの対象となった主人公は不登校となり、ますます鬱積していく。
そんな主人公を慰め受け入れてくれた唯一の存在、それは無邪気な少女だった。
その少女が、いずれはその無垢さを失っていく事に気づいてしまった主人公は、彼女を手に入れるべく行動を起こす。

キャラ、かなり単純で底が浅い、その分判り易いキャラと言えます。性格の悪さも際立ちますが、後腐れなく報復するにはいいかも。

シナリオ、館モノ要素のある作品ですので、そういうムードを出そうとしてるようですが……、テンポを悪くしているだけのような。
半端に設定を盛り込むよりも、ガシガシやりまくる方が良かったです。そうでなければ、逆にもっと背徳的な描写を増やして完全に館モノにしてしまうか。
ミドルプライスというお値段に合わせて、内容も中途半端?
「狂おしいほど君が好き」ってキャッチコピーほどの狂気は、全く感じませんでした。 

絵、泉水りこさん。ちょっと可愛いけど、かなり荒い。

CV、心優しい無邪気で天然系の少女に、明智メイさん。
警戒心の無さすぎる親友を心配する気の強い失礼な少女に、あさり☆さん。
主人公付きのメイドで機械のように忠実で冷静な人形めいた女性に、奥川久美子さん。
無神経でお節介な幼馴染みの少女に、mahiloさん。