体験日:2012/10/07
発売日:2012年10月26日

花色ヘプタグラム 応援中!


両親の都合で東京暮らしをしていた主人公は、夜毎の夢に現れる少女に呼ばれるようにして、10年ぶりに故郷の温泉街に帰ってくる。
故郷の温泉は、昔は修験者たちがその湯に漬かる事で霊力を得たとの伝説ある霊験あらたかな修行場だった。今は自然豊かでのどかな温泉郷となったその故郷に、不思議な霊的な事件が頻発していた。
ひょんな事から、幼馴染みの少女がその解決に奔走してる事を知った主人公は、彼女を助けて事件の解決に協力する。

恋集う、そこは不思議な花色温泉郷
故郷ぬくもりAVG

キャラ、特徴的な娘、独創的な娘っていうのは居ません。そういう面白みはありませんけど、普通に描けているし、可愛いです。

シナリオ、展開は遅め、起きている事件も緊急を要するような直ちに危機が迫る大事件はないので、[温泉ぬくもり]に相応しくのんびりまったりムード。
主人公は、お調子者で鈍感なスケベ……というありがちのキャラですが暴走する事は少なく、おしなべて起伏に欠け少々硬さを感じる文章です。変に奇抜に走って、すっ転ぶよりはマシですが……。

絵、萌木原ふみたけさん。綺麗で可愛いです。
 
CV,幼馴染みの旅館の跡取り娘、照れ屋で意地っ張りの素直になれないお年頃の少女に、藤森ゆき奈さん。
都会からきた休養中の芸能人、洗練された雰囲気と人付き合いの良さを感じさせる娘に、桜小路薫子さん。
お花の手入れが趣味のおっとり天然系の礼儀正しい後輩の娘に、蔦若葉さん。
学院生でありながら学院長でもある小さな先輩。横柄な態度でからかい癖のあるイロイロと謎の少女に、雪都さお梨さん。
尻尾と耳のある小さな少女の姿の土地神様。無邪気で素直な性格のようだが何やらお困り事が……に、志木こよみさん。
縦長の瞳がチャームポイントのクラスメイトでのんびりした喋り方だが働き者の優しい娘に、卯衣さん。
若いながらしっかりした温泉旅館の女将に、葉月さん。
ドMででしゃばりな雑巾に似たネコ型の神様に、なかせひなさん。