体験日:2013/07/10
発売日:2013年07月26日

「恋咲く都に愛の約束を 〜Annaffiare〜」情報公開中!


今より少し先の未来、人工島をまるごと巨大テーマパークにした施設が舞台。
主人公はその島に住む学生。その島の学園は、エンターテイメント施設の管理・運営を学び、将来はテーマパークの裏方として職に就く事を目的としていた。
学園ではテーマパークで実地研修するカリキュラムが、始まろうとしていた。主人公はそのカリキュラムを通して、女の子と思いを通わせ合うことになる。
孤島のテーマパークいちゃラブAVG

キャラ、普通。悪くはないけど、面白くもなく。そこそこ可愛いけど、コレってものはない。
結構キャラがブレてます。ギャップ萌えを狙った感じではなく、単に矛盾してる感じが残念です。

シナリオ、展開が遅いし、つまらない。以前どこかで見た読んだ萌えゲーの定番シーンが、いくつも出てきます。キャラ同士のやり取りも、とくに面白くもない。不自然だとか、引っかかるような場面はないけど、売りになるような独自色はない。
主人公の目的意識の無さも話がダレる原因かと。テーマパークの島に生まれたから、なんとなくこの島で生きていくかという感じで、どうも流されがち。それなりに地元に対する愛着とか誇りとかもあるのでしょうが、読んでいて伝わってきません。

絵、なつめえりさん、うらびさん、崎由けぇきさん、淡い塗りで綺麗です。

CV、お兄ちゃんっ娘な妹。しっかりしてるようで甘えん坊で、抜けている事も多い娘に、北見六花さん。
控えめでおっとりした幼馴染み。プリンセスエリアで主役のお姫様を射止めた天才アイドルだが、本人は平和なのんびり屋に、夏野こおりさん。
孤独を好みわざと攻撃的な態度を取る下級生。一方でイルカたちの前で素直な特待生の娘に、青葉りんごさん。
管理部主任であり、学園の教師であり、清掃員!? というマルチに頑張る気さくにセクハラするお姉さんに、一色ヒカルさん。
のほほんとして超絶天然系のお姫様の幽霊で、主人公にしか見えない娘に、遠野そよぎさん。
野次馬根性が強い学園の情報通な娘に、桃井いちごさん。
厳格な女教師に、相葉茉美さん。