体験日:2013/11/19
発売日:2014年01月31日

世界と世界の真ん中で 2013年12月20日発売予定!


主人公たちは、アットホームで小さな寮で暮らす学院生。
長らく入院していた主人公の妹を新たな寮生として迎えるために、全寮生で大掃除をする事になった。その掃除中に主人公は屋根裏部屋で見覚えない鍵と手記を見つける。
その手記に記されていた不思議な言葉が、主人公の平穏な日常を変えていく。
星を廻る、あなたと私の物語
ココロ道行きAVG

キャラ、可愛いしいい娘たちですけど、面白みとか個性って点では弱いです。

シナリオ、展開はゆったり目、会話はちょっと堅苦しい感じです。まったりとこのまま終わるのかと思いきや、やはりそうはいきませんね。体験版の終わり辺りで衝撃の事実が!?(笑)
タイトルからもわかるとおり[世界]の在り方に関わってくるテーマのようです。この壮大なテーマを上手く纏めてくれるか甚だしく不安です。壮大なだけで結局は放り投げただけの夢オチにならなければ良いのですが。

絵、萌木原ふみたけさん。かなり綺麗で可愛い。

CV、病弱なのを感じさせない元気で素直な性格で健気な主人公の妹に、桜あいねさん。
寮では明るいお調子者、学院では落ち着いた優等生の両面を使い分けるが基本は世話焼きで良い娘に、春乃いろはさん。
人と話すのが苦手で口数は少ないが親しい者には素直な顔を見せる娘に、愛風春榴さん。
おっとりして掴みどころのない先輩で、学院に研究室を持っている天才に、卯衣さん。
低めの身長と大きなリボンがチャーミングな委員長。丁寧な口調のしっかり者に、SUKURAさん。