しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

かわしまりの

星ノ音サンクチュアリ 体験版体験記3

体験日:2013/08/06
発売日:2013年08月30日

ま〜まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』


[AD]というナノマシンにより、特殊な能力を発揮する事が可能になった未来。[AD]には適性があり、誰もが高い能力を持てる訳でなく、各個人の特性によって千差万別な能力があった。
高い能力を持ちながらも犯罪に走る者も少なくなく、その対策として[スレイプニル]という警察組織があった。
主人公が所属するのは、[AD]犯罪対策を実践的に学ぶ学園で、多くの学生が[スレイプニル]を目指していた。
優秀な頭脳と高い[AD]適性を持ちながら、[AD]を発現させる事ができない主人公は、実戦重視の学園では落第の危機!?
そんな時に、チームを組んでの特別試験が実施される事になった。しかし、主人公のチームに集まったのは、優秀ながらも個性が強すぎる面々だった。チームワークが苦手なメンバーをまとめ上げることはできるのか?

キャラ、とっても残念なキャラが揃ってます(笑)。もはや、残念すぎて萌える? それとも呆れる? まあ、個性的なのは間違いありませんし、なんのかんのいっても憎めない娘たちです。

シナリオ、テンポは悪くないし、会話などのやり取りも楽しいです。 中二病要素の[AD]を使ったバトルは、あまりにも属性が強すぎて、ほとんどジャンケンになってしまっているので、期待はしない方が良さそうですが。
お約束なラッキースケベイベントも多いし、エロには手を抜いていないそうなので、残念萌えする事はできそうです。

絵、鳴瀬ひろふみさん。可愛いです。塗りも丁寧で、結構エロい。

CV、孤高を気取る絶対切断の氷の剣姫。昔は他人思いの優しい娘だった幼馴染みで学園長の孫娘に、波奈束風景さん。
自称主人公のライバル、高慢ちき高飛車の勘違いお嬢様で高出力砲娘。でもとっても素直で単純なちょろい良い娘に、御苑生メイさん。
寂しがり屋のくせに口を開けば憎まれ口、卑屈なのに強気という難儀な良い性格でスティルス娘の後輩に、上原あおいさん。
お兄ちゃんLOVE、すべての基準がお兄ちゃんな残念すぎるハイテンション妹で絶対防御娘に、江留賀未央さん。
主人公の友人で気の良い天才メカニックのショタに、守田羽糸さん。
主人公の従姉で保護者、かつて[スレイプニル]のエースだった鬼教官、でも家ではダダ甘だったりするお姐さんに、かわしまりのさん。

双子座のパラドクス 体験版体験記3

体験日:2013/04/29
発売日:2013年06月28日

応援中?
特殊能力開発科という人間の可能性を探るためユニークな能力の持ち主を優待する制度のある全寮制の学校が舞台。
ある日の放課後、その学校が残っていた生徒ごと異次元空間へと飛ばされてしまう。双子の兄弟の主人公たちは、一方はこちら側に残り、一方は異次元の校舎へと次元を隔てて別れ別れとなってしまう。
――そして世界は2つに隔たれ、僕達は矛盾する。

キャラ、一風変わったキャラもいますが、わりかしわかり易い典型的なキャラが多いです。その分、キャラはたってます。
事件の鍵を握る2つの世界に同時に存在する幼いキャラが、良い感じの存在感を出してます。

シナリオ、テンポも良く読み易い。この体験版では、とってもショッキングで続きが凄く気になるトコで終わっていて、そういう盛り上げる演出も上手いです。
前作[終わる世界とバースデイ]も上手くまとめて好評だったライターさんですし、似た傾向のストーリーなので、期待していいのではないでしょうか。

絵、司ゆうきさん、ミヨルノユメギさん。可愛いです。

CV、主人公たちの幼馴染みで強気な世話焼きツンデレに、北見六花さん。
その妹で弱気な人見知り少々天然系で健気な娘に、雪村とあさん。
近くの精密機器を狂わせるため孤独な娘。無口神秘系の腹ペコキャラに、松田理沙さん。
見たものを正確に記憶し細密に描写するサヴァン症候群の娘。精神・肉体とも発達が遅れており天真爛漫で無垢な言動をする。2つに世界に同時に存在する謎の娘に、民安ともえさん。
コギャル風を狙って外しまくる田舎娘。言動は軽いが、根は真面目で親切な姉御肌の頼りになる娘に、青山ゆかりさん。
クールな性格の教師で研究者。教育より研究優先の性格破綻者に、みるさん。
学園のマスコット、羊の着ぐるみの謎の人物。事件以降は、不審な行動を取るのだが……に、藤森ゆき奈さん。
 生徒会の副会長で、一見大和撫子風の落ち着いた性格だが、時折妖しい雰囲気で主人公に迫る娘に、かわしまりのさん。

向日葵の教会と長い夏休み 体験版体験記3

体験日:2013/02/26
発売日:2013年03月29日

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!


主人公は孤児の大学生。主人公が育った過疎高齢化が進む海辺の村の教会は、近くの大きな街の教会へと統合され閉鎖される事になった。その知らせを受けた主人公は、8年ぶりに故郷を訪れる。
待っていた幼馴染みの少女たちや、主人公と同じく教会へ引き取られた少女と共に長い夏休みを、向日葵の咲き誇る思い出の教会ですごす、ひと夏の物語。

キャラ、個性的というか変? ときおり奇行に走ったりする。まあ悪い娘たちではない。
不思議系のキャラは良い感じなのですが、おバカ系のキャラはイマイチ。

シナリオ、明るく爽やか(?)、でもノスタルジックで切ない路線という事で、かなりゆったり目に進行します。
久しぶりの故郷で童心に帰って羽根を伸ばすのは良いですが、さすがにもう子供ではないのだし、もう少し分別・計画性があっても良さそうな。
体験版部分では確認できませんでしたが、正体は人外らしきキャラも居ますので、どうもファンタジーか夢の要素が入るストーリーのようです。

絵、狗神煌さん、基4さん、硯さん、高苗京鈴さん。塗りのせいもあっていずれもあっさりめ。肉感的な艶っぽさには欠けますが、可愛い綺麗系。

CV、主人公とは一番古くからの付き合いの不思議系少女。ペットセメタリーを管理する娘に、夏野こおりさん。
新しく教会に預けられた純真で好奇心旺盛な性格の少女に、雪都さお梨さん。
しっかり者で常識的な世話焼き娘だが、お姉さんぶろうとして空回りする幼馴染みに、かわしまりのさん。
村長の孫娘のお嬢様。天然系で直情径行・猪突猛進のムードメーカーに、如月葵さん。
郷土を愛する雑貨屋の娘。無邪気で素直だが意外とちゃっかりしてる面もある幼馴染みに、羽鳥空さん。
村長宅のメイド長、実務的で厳しい態度を取るが優しい女性に、楠鈴音さん。

ハピメア 体験版体験記3

体験日:2013/02/12
発売日:2013年02月28日

【ハピメア】応援バナー


主人公は、[夢]に悩まされる学生。
悪夢に悩まされていた主人公は、[夢]を全て[明晰夢]として見る事で、最悪の[悪夢]だけは見ないようにコントロールしてきた。それでは[夢]で脳を休める事ができないので、疲れ果てては倒れて[夢]も見ない眠りにつく。そんな不健康な生活を繰り返していた。
しかし、ある夜、最悪の[悪夢]の登場人物、黒衣の少女に再会してしまう。
再び始まった最悪の[悪夢]は、周囲の人々をも飲み込んで、紡がれていく。
『アナタはどんな夢を見る? 
 これは甘くて幸せな悪い夢のお話』

キャラ、うあぅ……Sっ娘ばかりです(汗)。とはいえ単に気の強い娘というのではなくて、優しさも気遣いあった上でトラウマまで抱えた複雑なキャラ立てをしてます。

シナリオ、[悪夢]の物語にふさわしくねっとりとした蜂蜜めいたテンポで進みます。主人公には心を壊しかねない重大な過去の事件(体験版の中では匂わせてるだけです)があって、その自責の念やら罪悪感やらも絡まって、もう胸焼けしそうなとびっきりの[甘さ]です。
甘美な[悪夢]の世界に浸ってみたい方向け。あんまり浸りきると社会復帰に時間がかかりそう……。
 
絵、克さん、月杜尋さん。つり目ととんがりお胸が特徴的。妙なエロスがあります。

CV、夢の中でしか会えない明るく人懐っこい性格の少女。正義感が強く主人公を助けてくれる娘に、北見六花さん。
妹的幼馴染みで心配症の優しい少女だが、一方で淡々とした口調で主人公を弄るSっ娘に、青山ゆかりさん。
帰国子女の金髪娘、猫をかぶっているが裏では結構な自由人の科学部部長の先輩に、風音さん。
口数が少なく皮肉屋なロックンロール少女。実はお嬢様だが駅前でギターを弾いていたりする後輩に、青葉りんごさん。
主人公最大のトラウマ、最愛の少女。再び[夢]に登場し、周囲の人々にも[悪夢]を振り撒く娘に、遠野そよぎさん。
科学部長の妹でやはりハーフだが、背が低く親しみやすい性格で彼氏持ちの同級生に、かわしまりのさん。
クールで真面目で過保護なお目付け役。妹的幼馴染みの世話をしてる女性に、平野響子さん。

遠野そよぎさんのナイトメア少女が、ハマりすぎ! チクチクとトラウマを弄ってくる感じがなんとも、そういう属性持ちには凄いご馳走です。

俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!? 体験版体験記3

体験日:2012/12/12
発売日:2012年12月21日

12月発売!『俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!?」


ブランドデビュー作の[めちゃ婚!]の世界観「少子化対策で、『お金持ちは奥さんをたくさん娶って、たくさん子供をもうけなさい』という法律がある」を受け継いだ作品。

早くに両親を失い一人暮らしの学生が主人公。
ある雷雨の日、雷鳴と共に主人公の元に不思議な赤ちゃんが降ってくる。警察に届けようにも、周囲の人は年の離れた妹と認識してしまい取り合ってくれない。
学生である主人公は、親しい女の子たちと共に赤ちゃんを育てる部活、ベイブを立ち上げその子の面倒を見る事にするのであった。

キャラ、体験版では全員で揃ってません。出てきたのは、なかなかユニークで可愛い娘でした。はっちゃけた娘でも、ちゃんと良い所も描いてあります。

シナリオ、キャラ同士のやり取りはテンポも良く楽しい。全体の展開もそう遅くはなさそうです。短めの体験版でしたので断言はできませんが。
多人数プレイありの甘々ハーレムが堪能できそうです。

絵、ぱんさん、成沢空さん。ちょっとあっさり目の絵柄ですが、なかなか可愛いです。

CV、主人公の従姉妹のお嬢様。真面目な努力家でプライドが高い優等生の学生会長だが、どこか抜けている娘に、遠野そよぎさん。
天真爛漫でマイペースなオタク娘。気安い性格でからかい属性ありの問題児に、新堂真弓さん。
ミステリアスな雰囲気の転校生、何やら訳知り顔なのだが……に、夏野こおりさん。
はんなりした関西弁の小さな少女で、研究開発担当の天才児だが言動はゆるく威厳のない娘に、桜川未央さん。
フリーダムでルーズな担任教師に、かわしまりのさん。
未来からやってきた謎の赤ちゃんに、御苑生メイさん。

プリズム◇リコレクション 体験版体験記3

体験日:2012/11/27
発売日:2013年02月22日

【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!


近未来の先端的な新技術を用いた実験的再開発で、財政破綻から立ち直りつつある地方都市が舞台。
久しぶりにその故郷に帰ってきた学生の主人公は、少々訳ありの妹と共に新生活をスタートする。
親切だが強引な少女に、☆☆☆部(ほしみっつぶ)という観光案内を主軸とした人助けのボランティア部に勧誘された主人公は、その変人揃いの部活に妹と一緒に入部し活躍する事になる。

キャラ、どうにも一筋縄ではいかない癖のあるユニークな娘が多いです。でも人の良い親切な娘ばかり(どう良いか別にして)ですし、かなり魅力的です。
弾けている元気系の娘も、がさつな印象はないあたり、とても上手いです。

シナリオ、街の説明や描写などもわかり易いし、キャラ同士のやり取りもテンポが良く楽しいです。ただし、全体のストーリー展開は遅めで、超能力とか神様とか出てきませんし、近未来といってもそう派手なSF的なガジェットがある訳でもありませんから、だいぶ地味な印象はあります。
主人公の設定、冷静で器用貧乏なツッコミ役、というのが少々スカした感じで、一部からは不評です。
同じツッコミ属性の人間としては、条件反射的にボケに反応してしまう主人公には、思わず共感してしてしまうのですが。
 
絵、しんたろーさん。巨乳です!

CV、不思議系で天才肌のメモ・写真魔の妹。ブラコンで素直だがマイペースで頑固な所もある掴みどころのない娘に、雪都さお梨さん。
丁寧な口調の下級生、生真面目で負けず嫌いの秀才型だが微妙に残念臭もある娘に、本田珠里緒さん。
欧州からの留学生で日本人とのハーフ。天然系で人懐っこい親日派の優しい娘に、桐谷華さん。
喜怒哀楽が激しくハイテンションな同級生で、地元愛から☆☆☆部を立ち上げた強引な行動派の少女に、夏野こおりさん。
誇り高い軍属でお硬い性格の留学生に、かわしまりのさん。
有能だが苦労性の学生会長に、桜川未央さん。
美人さんだがだらけた性格で完全に残念属性の新任の主人公たちの担任教諭に、佐々留美子さん。
主人公たちの保護者で若い学園理事長兼講師。他人を弄るのが好きな策士、お仕事からお料理までこなすマルチな天才で面倒くさがりだが優しい女性に、ヒマリさん。

ピュアガール 体験版体験記3

体験日:2012/09/06
発売日:2012年09月28日

『ピュアガール』2012.9.28発売予定


両親が世界一周新婚旅行&実家のリフォームの為に、妹と二人で仮住まいを探していた主人公たちに、学園の先輩が自分の別宅を下宿所として提供してくれるという。
その邸宅のゴージャスぶりに喜び勇んで、その話を受けた兄妹だったが、[ドリームハウス]と名付けられたその館は、お金持ちのお嬢様が自らの趣味を極めるため、変態たちを集めるための施設だった?
『変態は秘すべきことだが、恥ずべきことではない』
『さあ、お互いの変態趣味を暴露し、開発していこうではないか!』
変態さんたちに囲まれた主人公の運命は?

キャラ、まあ、可愛いとかなんかいう以前に、壊れてます。そのエロエロの壊れっぷりを愉しむゲームですし、間違ってないキャラ立てだと思います。

シナリオ、コメディベースでテンポは悪くないし、キャラ同士の会話の掛け合いも、それなり。少々ひねくれ者の主人公の性格も程よいスパイス。
そっちのシーン数も多そうですし、抜きゲーとしてはこんなものかと。
 
絵、ななかまいさん。少々荒いけど、かなり可愛いです。

CV、孤独を好むクール毒舌系の級友、AVマニアのオナニストに、桃井いちごさん。
明るく元気な熱血系だがいろいろ残念な娘、兄の主人公には容赦なく毒舌ツッコミいれるツンデレ。妹モノのエロゲにハマっている娘に、桃也みなみさん。
少々内気な妹の親友でおっとり系の後輩、口唇系のプレイが好きな飴好きな娘に、ヒマリさん。
天然系のほんわか先輩で道具を使ったプレイが好みのお姉さんに、御苑生メイさん。
砕けた性格で常識の通用しない尊大で強引なカリスマお嬢様の先輩に、かわしまりのさん。
その付き人でフレンドリーだが悪ふざけが好きな男の娘に、三十三七さん。

時計仕掛けのレイライン −黄昏時の境界線−体験版体験記3

体験日:2012/07/19
発売日:2012年07月27日

ユニゾンシフト:ブロッサム新作応援中


主人公は全寮制の学園の新入生。巨大な時計塔が特徴的なその学園は、昼と夜で全く別の顔を持つ不思議な学園だった。
魔術の遺品や魔力を持つ者を、封印・保護する事を目的に創立された学園は、夜には別の世界へと繋がり昼とは違う生徒を受け入れていた。
転校初日、アクシデントで高価な像を壊してしまった主人公は弁償の代わりに[特殊事案調査分室]なる部署で、魔術の遺品を廻るトラブル解決の為に働くことになる。
昼と夜の学園ブレイクスルーAVG。

キャラ、かなり癖が強い娘が多いです。魅力的ではありますけど、実際お付き合いするとなると考え直したくなるような。

シナリオ、謎が多く複雑な設定・世界観なのですが、基本説明されずに、置き去りにされたまま話が進みます。
何しろ、事情を知ってる人たちは、はぐらかして人を煙に巻くのが好きだったり、人を寄せ付けない態度だったり、訊かれない限り答えない少女だったりしますので。
習うより慣れろ! なのでしょうが、さすがに説明不足すぎ。
これで全ての謎が解明されて、綺麗にお話が纏まるのなら名作になるですが……細かい謎や矛盾はなおざりにされままで、すっきりしないストーリーになりそうな気がしてます。

絵、うらびさん、ぺろさん。かなり綺麗。

CV、冷静で理知的だが排他的な性格の先輩、二つの学園を行き来し問題を解決する役目を持つ娘に、森谷実園さん。
夜の学園の生徒で明るく人懐っこいが妄想暴走少女に、萌花ちょこさん。
凛とした雰囲気で真面目だが話せる性格の風紀委員の先輩に、かわしまりのさん。
好奇心旺盛・うわさ話大好きのクラスメイトに、平野響子さん。
大人しく怖がりのクラスメイトに、中家志穂さん。
落し物無くし物の多いドジっ娘だけどポジティブな夜の生徒に、まきいづみさん。
元気で面倒見のいい姉御肌の夜の生徒に、榛名れんさん。
いつもローテンションでボーとしている夜の生徒に、鈴谷まやさん。
やたらと芝居がかった意味深な喋り方をする若い(幼い)学園長の少女に、小倉結衣さん。
地下図書館に常駐する謎の女生徒。博識で物柔らかな物言いだが、応用が利かない点がある娘に、鶴屋春人さん。

Dolphin Divers 体験版体験記3

体験日:2012/06/18
発売日:2012年06月29日

AXL新作第8弾「Dolphin Divers」 2012年6月29日発売予定!


時代は近未来。人類は発展した科学の力で海洋を開拓し進出していた。しかし、陸上で進化した人類にとって、海中はまだまだ危険領域であった。
そんな時代のエリートが、海難救助士(ドルフィンダイバー)だった。主人公は、そんな[Dolphin Diver]となるべく、南の島にある格安の訓練校に入学する。
新設されたばかりなのに格安な訓練校は、設備や装備も一昔前の物を流用した訳ありの訓練所だった。集まった面々も曲者揃いの少人数と、問題を孕みながら南国訓練生活がスタートする。
 
キャラ、いろいろと癖のある娘たちですが、まあ基本は良い娘。結構尖った性格の娘もいるのですが、その割に地味な印象。
尖りすぎて人格破綻者になってしまうのよりはいいのですが。

シナリオ、かなり訓練内容はハードなようですが、それが伝わってこないので、妙にまったりムード。展開もゆったりした感じ。
主人公は積極的に人の和を作ろうとする善人。ヒロインたちも、尖っているようで、あっさり話に乗ってくるあたり本当は人がいい。だから、全体の雰囲気は悪くないです。
メインの4人だけじゃなくて、サブの4人にもHシーンはあるみたいです。

絵、瀬之本久史さん、綺麗です。が、瞳の塗りがずいぶん劣化してます。

CV、地元民の訓練生で天然系の人懐っこい娘に、桃井いちごさん。
外国からの留学生で気の強い合理主義者のクールビューティに、青山ゆかりさん。
気が小さく恥ずかしがりのメカオタク娘に、松田理沙さん。
乱暴な口調のアウトローを気取りたい天邪鬼だが極めて律儀な娘に、桜川未央さん。
海岸近くで食堂をやってる女性。一見普通だが怪力で噂では島の女帝に、如月葵さん。
優しく人当たりの良いが時に厳しいツッコミを入れる一つ年上の訓練生に、佐々留美子さん。
気さくな口調だが何気に厳しく何よりアバウトでスパルタな教官に、かわしまりのさん。
海難救助用のアンドロイドで感情を持たない(?)娘に、鈴田美夜子さん。
試験官を務める飛び級した天才少女。偉ぶっているイタイ性格だが実は寂しがり屋さんに、桃井穂美さん。

松田理沙さんの吐息だけで、コクコクコクと頷いている様子の演技が可愛いです。 

紅蓮華 体験版体験記3

体験日:2012/06/14
発売日:2012年06月29日

『紅蓮華』応援中!


主人公は祖父との二人暮らしの学生。しかし、祖父の留守中に、主人公と祖父が管理していた神社にあった[要石]の封印が解けてしまう。
そこから現れたのは人を喰らう妖の女。そして、その妖の力を利用して封じていた異界への扉も緩んでしまい、さらには幾つかに分かれ飛び散ってしまう。
その妖の力を身内に取り込んだ主人公は、飛び散った自らの力を回収したい妖の女と協力する事になる。 
妖と人が紡ぐ純愛伝奇AVG。

キャラ、萌えキャラって訳でもないけど、それなりに魅力的。
異界化の影響で微妙に性格が変化するのですが、そこまで上手く表現されているかというと、正直イマイチ。

シナリオ、和風伝奇モノ。読み易いし、テンポも悪くない。読ませる文章ですが、いささか説明不足な感じはします。まあ、複雑な話なので体験版部分だけでは、語り尽くせない事も多いのでしょうが。
ライターの桐月さんの前作[黄昏のシンセミア]は、かなり高い評価を得ています。今作も、期待外れって事はないかと。

システム。フローチャート式で、分岐点がすぐにわかりそこから再開できる親切設計。

絵、ねこにゃんさん。可愛いのですが、塗りの関係か、ちと荒い気はします。
 
CV、現代に蘇った妖の女で非常識で偉そう、面倒臭がりな割に好奇心は強い居候に、かわしまりのさん。
人が良く好奇心旺盛で意外に頑固な幼馴染みの少女に、秋野花さん。
生徒会長をしている先輩で人当たりが良く冷静で頭脳明晰な娘に、桃井いちごさん。
妖の女と対立してる尊大な性格の金髪碧眼のゴスロリ少女に、夏野こおりさん。
彼女に付き従う少女。一応主人の言う事はきくが適当な性格で気まぐれな従者に、佐々留美子さん。
童顔でほんわかした雰囲気だが意外と体育会系で厳しい面もある担任教師に、上田朱音さん。
元気ではっきりした物言いのクラスメイトに、宮沢ゆあなさん。
内気で恥ずかしがりの文学少女のクラスメイトに、鶴屋春人さん。
生真面目な性格だがどこかズレたところのある巫女さんに、白月かなめさん。
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ