しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

ももぞの薫

あおぞらストライプ 体験版体験記3

体験日:2013/08/12
発売日:2013年08月30日

『あおぞらストライプ』を応援しています!


主人公は修行中のコックさん。それなりに腕を上げてきた主人公に、お師匠さんは卒業試験を兼ねて、知り合いの店のヘルプを任せる。
脚を怪我し一時厨房に立てなくなったその店のオーナーシェフは、近い将来独立する主人公のために、経営まで含めて店の一切を預けてくれた。
海辺の温泉街で、レストランを切り盛りする事になった主人公は、真夏の暑い太陽の下、どんな経験を積むのだろう。

キャラ、単純で薄い。基本、優しくて真面目なキャラが多いのですが、それが急に非常識な行動に出るとギャグとしても浮いてるし、なんともチグハグで整合性がない感じ。

シナリオ、主人公の性格もありまして、やたらお堅くて説明的。時折、軽いギャグシーン(?)もあるのですが、ギャグにしてはお寒く滑ってるし、なんかそこだけ別のゲームみたいです。ともかく、つまらない上に長ったらしい。
ライターは変わってますが、[えれくと!]の時と同じ印象です。その[えれくと!]で、シナリオはつまらんけどエロは使えるとの評判でしたので、ある程度キャラと設定を把握したら、地の部分はスキップで良いのでは?
双子との3Pは、OHPでも確認できますし、母娘丼もありそうな設定です。ハーレム系Hを期待して良さそうです。

絵、ピロ水さん、綺麗で艶っぽい。

CV、オーナーの娘でまだ学生。天然系で素直な性格の看板娘に、御苑生メイさん。
師匠の娘で会計を握るクール系。主人公の事になるとテンパって変な行動に出ることもあるツンデレ娘に、鈴谷まやさん。
老舗旅館の跡取り娘、古風な大和撫子に、小倉結衣さん。
明るくハイテンションな少女。可愛い服が好きで裁縫も得意な娘に、桃也みなみさん。
その双子の妹で病弱でおとなしい娘に、新堂真弓さん。
大らかでちょっとお茶目な性格、現在は怪我で厨房に立てないオーナーシェフの女性に、如月葵さん。
現在売り出し中のアイドルで、クールビューティ路線の娘に、ももぞの薫さん。 

聖娼女 〜性奴育成学園〜体験版体験記3

体験日:2013/07/05
発売日:2013年07月26日

主人公は女を食い物にする女衒、いわゆる[調教師]。凄腕なのだが、依頼人の意向を無視し自分の趣味で好き勝手に調教する事で悪名高い男。
今度の依頼人は、セレブ相手の名門校の学園長。その学園では将来の指導者層を排出する一方で、そのVIPたち相手の高級性奴の育成も行なっていた。
表向きは音楽教師して学園に採用された主人公は、新たな高級娼婦たちを自らの手で育て上げる。

キャラ、主人公のキャラは妙に濃いのですが、女の子はテンプレキャラで深みも何もありません。

シナリオ、別に面白くもない導入部分が長いです。会話も白々しいし、キャラが深まるわけでもないし、どうでもいいです。
快楽に目覚めるのは早いし、堕ちるまでも早そうです。Hの数・バリエーションは多めなので、好みのシチュエーションの一つや二つはあるでしょう。

システム、バルーンウィンドウという吹き出しシステムで、Hシーンを演出します。基本、右から左に吹き出しが増えていくので、追うのが面倒という事はありませんが、ヒロインが吹き出しで隠れてしまうのはマイナス。
通常通り、下部のメッセージウィンドウで読む事もできます。

絵、恋泉天音さん、金目鯛ぴんくさん。かなり綺麗です。立ち絵は、ちと荒いですけど。

CV、正義感の強い堅物なお嬢様。薙刀を嗜み文武両道な優等生に、大和桜さん。
愛想良く取り繕っているが、わがままで計算高いアイドルに、鈴音華月さん。
特待生(笑)として入学している一般家庭の少女。誰にでも優しいお人好しな娘に、加乃みるくさん。
バレーボール部のエース、勝気でストイックな性格の娘に、青井美海さん。
まだ若いが学年主任を務める真面目で口煩い女教師に、手塚りょうこさん。
かつて学園で育成された高級娼婦だった学園長で有能だが小心者に、ももぞの薫さん。
裏路地バーのバーテン、斜に構えた現実主義者でニューハーフに、夏川菜々美さん。

テラべっぴん 体験版体験記3

体験日:2012/11/22
発売日:2012年11月30日

『テラべっぴん』応援中です!


家族旅行中に山道で迷った主人公とその姉的な幼馴染みは、突然の雨で古びた山寺に雨宿りする。
そこで出会ったおかしな二人の少女の勧めるままに、すごろく風のゲームを始めた主人公たち。しかし、そのゲームはゲームの世界から[ゴールするまで帰れない]という呪いのゲームだった。
指示をクリアしなければ、先に進む事もできない理不尽なゲームには、時折ピンク色の指示が……。

キャラ、個性的っていうか変わっていますが、可愛いかというと……。まあ、奇人・変人の類です。

シナリオ、そう複雑な設定でもないのに、説明が少しくどいです。怒涛のエロイベントという宣伝文句の割に、ピンクの指示は、一日一回限定とか、展開もやや遅め。
主人公の立ち位置が微妙ですね、どうせならノリノリな軽いキャラにしてしまった方が、このゲームには合っていたと思うですが。半端に真面目でもすぐに流されるキャラというのは、主体性がなく 感情移入もしにくいです。
現実とは離れたゲームの世界では、小人化やスライム化など、なんでもありの不思議なエッチが繰り広げられます。

絵、むなしむじょうさん。なかなかに綺麗で艶っぽい。その時の表情もいいです。

CV、生真面目で堅苦しい性格の姉替わりの幼馴染みの剣道娘に、ももぞの薫さん。
古風な喋り方をする謎の少女。プレイヤーでもあるのだが、上から目線でゲームに従うように取り仕切る巫女さんに、猫井さくらさん。
孤独を好むツンケンした毒舌少女。地元の金持ちの娘で、周囲のおべっかに嫌気がさして家出中。根は優しい娘に、榎津まおさん。
外の世界を知らない常識外れの天然系で明るく人懐っこい少女に、佐倉もも花さん。
ゲームの力で若返った女社長。かなりの淫乱で積極的。むしろピンクの指示を楽しみにしている女性に、香澄りょうさん。

操心術∞ 体験版体験記3

体験日:2012/11/13
発売日:2012年11月30日

操心術∞|STUDIO邪恋


主人公は人一倍性欲が強く、根暗で成績も悪いブサ男。しかも女性の肢体に向ける露骨すぎる不躾な視線のせいで、すっかりクラスの鼻つまみ者となっていた。
その主人公は、謎の美少女転校生が校舎裏でスプレーを使い他の生徒達を支配している所を目撃する。
首尾よくそのスプレーを入手した主人公は……。
女性支配マインドコントロール狂乱AVG

キャラ、そう深いものはありません。ストーリー上では、複雑な裏設定されてるキャラが居ますが、性格的な厚みはありません。
でも、一癖、二癖あるユニークなキャラが多いです。

シナリオ、今回は主人公自身が薬を使うタイプでなくて、相手に噴きかけるスプレー式で、効果時間も限られるので、ちょっと序盤の展開は遅めな感じ。
表向きの主人公は狂言回しで、実際には研究者同士の恋(!?)のお話になるようです。
時間は限られていますが、支配力はかなり強めですので、催眠ならでは特殊なシチュエーションが愉しめそうです。

絵、前作に引き続きYUKIRINさんが担当してます。まあまあ。 

CV、明るい無邪気な性格の同級生、残念系なのだが時に天才的な集中力を発揮する娘に、佐倉もも花さん。
クラスの女子のリーダー的な少女。きつい性格で特に主人公の事を毛嫌いしている娘に、東かりん。
クラス担任の巨乳教師。優しく真面目な性格だが、セクハラ発言をいなすも上手く小悪魔的な面もある女性に、まきいづみさん。
とっても元気でにぎやかな下級生。直情径行で好奇心旺盛な娘に、桃也みなみさん。
硬い性格でもの言いも厳しい風紀委員長で、レズっ気のあるシリーズではお馴染みのあの人に、御苑生メイさん。
クールで不思議系の転校生。主人公に謎のスプレーをもたらす娘に、金松由花さん。
享楽的な性格のマインドコントロールの研究者の美青年に、ももぞの薫さん。
享楽的な性格のマインドコントロールの研究者の美少女に、金松由花さん。

三射面談 〜連鎖する恥辱・調教の学園〜体験版体験記2

体験日:2011/02/15
by BISHOP
発売日:2011年02月25日

主人公は女教師を暴行した事が発覚し、前の学校を追われた問題児。幸い表向きは不祥事の件は伏せられているのを良い事に、新たな転校先でも、凌辱し奴隷とする女性を漁りだす。
タイトルにあるように、ヒロイン同士は親子・姉妹・親友などの関係があり、その関係性を使って連鎖的にヒロインを堕していくシステムになっているようです。
姉妹・母娘・他人どんぶり凌辱AVG。

キャラ、かなりペラい。その埋め合わせか、特殊性癖の保持者が混じってますが。

シナリオ、手当たり次第って感じなので展開は早そう。
そっちのシーンは、体験版の部分では強引ではあるのものの意外とノーマル。ご本人は、テクニシャンのつもりらしいけど、行為を見るに力技っぽい。
 
絵、まあまあ。

CV、新体操部の顧問で優しく真面目な女教師に、氷室百合さん。
その双子の姉で明るく快活な性格の前の学園の教師に、あぐな琴流さん。
厳格だが下からの信任も厚い若く麗しい学園長に、ももぞの薫さん。
その娘で自己中で口の悪い風紀委員長に、黒岩心々さん。
落ち着いた礼儀正しい学生会長で天然気味のフェンシングを嗜む娘に、榊木春乃さん。
主人公の義姉で既に調教済みの相棒で教師に、富樫ケイさん。

懲罰指導 〜学園令嬢更性計画〜体験版体験記1

体験日:2011/02/04
by TinkerBell
発売日:2011年02月18日

懲罰指導 応援中!

タイトルは懲罰指導と書いて、「おしおき」と読ませるようです。

主人公は性的な体罰で生徒を更生させてきた問題教師。そんな主人公が、元名門のお金持ち学園から招聘される。
学園オシオキAVG

キャラ、ペラくはないけど、濃いというかキツイというかで、魅力は感じない。

シナリオ、抜きゲーにしては、少し展開が遅い。
Hをするにあたっても、あくまでオシオキとしてやるので、ある意味一貫してますが、なんかとっても説教臭い感じで、イマイチのれないのです。

絵、肉感的な感じで、かなり癖がある。表情が凄くわざとらしい。
主人公の貼り付けたような笑顔が、まさしく絵に描いたような貼り付けた笑顔でした。

CV、子供っぽく依存心が強くドジっ娘で人見知りな生徒に、榎津まおさん。
その姉でやる気はあるが実績が伴わず生徒からは友達扱いの女教師に、草柳順子さん。
天真爛漫で人懐っこい運動バカの女生徒に、佐倉もも花さん。
その姉でサボりがちだが文武両道の武家娘でシスコンに、榛名れんさん。
わがままで高慢なお嬢様で生徒会長に、三郷綾夢さん。
その母で高圧的なPTA会長に、ももぞの薫さん。
学園の支配権を取り戻そうと目論む理事長に、高藤まりあさん。

巨乳ファンタジー外伝 体験版体験記2

体験日:2011/01/16
by Waffle
発売日:2011年02月25日

前作にて見事成り上がり下克上を果した主人公は、今や一国の王として3人の王妃を抱えて、その巨乳を愉しんでいた。
しかし、周辺国の野心家たちは、一見ただの暗愚にしか見えぬ主人公を軽んじ、その領土を狙っていた。

キャラ、あまり厚みを感じません。かなり分かり易いキャラ。

シナリオ、このライターさん、どうも巨乳に特化したライターで、女性が積極的なパイズリには定評があるみたいです。
受け属性も巨乳属性もないので、全く理解できないのですが。
後は抜きゲーに相応しくそっち以外の部分を短く纏めてくれれば、巨乳好きには、良作らしいです。

絵、まあまあ。

CV、生真面目な巨乳騎士で今では国を支える元帥に、咲ゆたかさん。
冷静で有能な宰相の巨乳メガネに、ももぞの薫さん。
いたずら好きなサキュバスに、金松由花さん。
控え目な元人妻に、和葉さん。
一見清楚だがかなり淫乱なお姫様だった王妃に、このはさん。
高飛車でプライドの高い女騎士に、櫻井ありすさん。

最終痴漢電車3 体験版体験記2

体験日:2010/12/04
by アトリエかぐや TEAM HEARTBEAT
発売日:2010年12月17日

主人公は、凄腕の痴漢。"逸脱者”と呼ばれる特殊能力の持ち主。
痴漢対策チーム『レイヴン』に上げられ、一時捕まっていたが、何者かの手引きで脱出。
"最終痴漢電車”の噂を聞きつけた主人公は、自分と同じ "逸脱者” の素質を持った女を見つけ、最高の “牝” に仕上げ "最終痴漢電車” のゲストにする事を目指す。
コマンド選択式の痴漢ゲームです。

シナリオ・キャラも何も、ほとんどがサンプルシーンでした。ゲームシーンが二つ、車内Hのシーンが三つ。判断不能。
まあ、あまり際立ったキャラはいない感じ、シナリオも展開の早い抜きゲーにふさわしいモノかと。
Hのシーンは、そっちの趣味の方には、そこそこかと。

絵、まあ、綺麗です。でも、この作品では、いつもより荒れてるような?

CV、悩みを抱える真面目なフィギュアスケート選手に、花南さん。
おっとりした世間知らずのお嬢様に、草柳順子さん。
サドの生活指導の教師に、ももぞの薫さん。
自意識過剰なセレブタレントに、このかなみさん。
勝気な男口調のキャリアウーマンに、春日アンさん。
謎の多い双子の姉弟に、金田まひるさん。

母乳が染み出る愛娘 愛美「お父さん、私のミルクたくさん搾ってほしいの……」体験版体験記2

体験日:2010/10/31
by オーバードーズ
発売日:2010年11月19日

『母乳が染み出る愛娘・愛美』


主人公は父娘二人暮らしのサラリーマン。早くに妻に先立たれ男手一つで育て上げた娘は、素直ないい娘に育ち、近頃では身の回りの世話も喜んでやってくれるようになった。
そんな親子の蜜月生活に思わぬ亀裂が生じる。
「胸が張って苦しいの……」娘は妊娠していなくても母乳が出てしまう体質を妻から受け継いでいたのだった。
娘溺愛+乳搾りAVG。

キャラ、なんか良い娘過ぎて白々しい。

シナリオ、日常シーンの会話のセンスの無さは絶望的なつまらなさ。
そっちのシーンでは、一つ一つの行為の描写をループさせる事を前提に書かれているので、淡白なものになってしまっている。
しかも行為毎に選択していくので、シーンがぶつ切りになって、感情移入もしにくいです。

システム、日常の会話の選択でヒロインの性癖が変化するらしいのですが、選択肢の内容が抽象的過ぎて選びにくい。選択の回数も多いようですし、もっと直感的にわかる選択肢を心がけるべき。

絵、まあまあ。でも、表情によっては学生には見えませんが。

CV、明るく素直ないい娘に、黒岩心々さん。
娘の担任で主人公に一目惚れし行動に出る教師に、ももぞの薫さん。
娘と同じ症状に悩むからかい癖の友達に、朝倉奏美さん。

お嫁さん候補があらわれた!コマンドは? 体験版体験記2

体験日:2010/09/12
by しゅがーぽっとぷらす
発売日:2010年10月29日

お嫁さん候補があらわれた!コマンドは?


いつものとおり幼馴染みを起こし、共に学校へ向かう主人公。
その前に突然現われた三姉妹。性格も容姿も異なる三姉妹は、自分たちが主人公の許婚だと名乗る。
急な話に戸惑う主人公たち。というのも主人公は各国を渡り歩く傭兵の息子。豪快過ぎる父親は、戦友と互いの子供を結婚させようという約束を交わしていた。それを忘れ去り、当の主人公に伝えていなかったのだった。
かくして戦友の娘の三姉妹とツンデレ幼馴染み+αによる主人公のお嫁さんの座を賭けた争いが勃発する。

キャラ、一面的でマイペース。人の話を聞かないキャラばかり。いや、一応大人しい娘もいるけど、他の娘に邪魔されて存在感が無い。

シナリオ、展開が速いというかなんというか、ともかく怒涛のH三昧ですけど……。女性の側がガッツき過ぎで慎みがない。
しかし、自分の話も聞いてくれない女性に、肉体関係だけ求められて嬉しいのですかね?
このシナリオライターさん、別の作品では、ちょっと評価してたんのですけど、抜きゲーを書かせるとこんなものなのかしらん。

絵、黒田晶見さん、みつるぎあおいさん。まあ綺麗で可愛い。

CV、ヤタラと馴れ馴れしい巨乳のお姉さんに、岬友美さん。
大人しそうなその妹に、澄白キヨカさん。
そのまた妹の微乳の不思議系オタク少女に、民安ともえさん。
幼馴染みの気の強い口の悪い女の子に、大波こなみさん。
お隣の巨乳未亡人でダダ甘の世話焼きに、ももぞの薫さん。
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ