しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

ヒマリ

彼女はエッチで淫らなヘンタイ 体験版体験記2

体験日:2014/06/18
ensemble SWEET
発売日:2014年07月25日

『彼女はエッチで淫らなヘンタイ』2014年7月25日発売予定


主人公は学園の創業者の血筋で現学生会長。かつては栄華を誇った実家も今はすっかり落ちぶれ、学園も廃校の危機。主人公の祖父に恩を受けたという名家から援助と縁談の話が持ち上がり、主人公の許嫁としてお嬢様が転校してくる。
突然の縁談に色めき立ったのは、主人公を狙っていた学生会の面々。同時に三名からアタックを受けるのあった。
しかし、婚約者を含めて4人は、みんな淫らなヘンタイさんだった!?

キャラ、それなりに個性的ではありますが、薄いし硬い感じ。萌えはありません。

シナリオ、説明的でノリは悪い。萌え目的にしては、可愛いシーンやいちゃラブはないし、抜き目的にしては余計な説明が多い。どこを狙ったのか、単に水増ししてるのか、読んでいてつまらない。初デートで寄り道もなしに主人公の部屋に直行とは、手を抜きすぎです!!
そっちのシーン、主人公が基本受け身なので、個人の嗜好によっては合わないでしょう。ドMというふれ込みの相手にも、受け身の部分が出てしまって責めが甘いし、とってもチグハグで情けない事になってしまっています。

絵、空維深夜さん、観音王子さん、蟹屋しくさん。悪くはないのですが、アップの演出が多用されているので、粗が目立ちます。

CV、生真面目な大和撫子なのだが二人になると積極的な娘に、小倉結衣さん。
クールだが結構押しの強い匂いフェチの娘に、このえかずこさん。
気の強い自信家だが詰めが甘いドMな娘に、渋谷ひめさん。
浮世離れした箱入りお嬢様の許嫁で露出趣味の娘に、榊木春乃さん。
庶民的で常識人、お兄ちゃんっ娘な妹に、ヒマリさん。

サキガケ⇒ジェネレーション! 体験版体験記3

体験日:2014/03/13
Clochette
発売日:2014年05月30日

【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!


主人公とその妹は、そこそこディープなゲーマー。[エンターテイメント研究会]なる同好会を立ち上げ、もう一人を加えて放課後もゲームを楽しんでいた。
主人公のクラスに転入してきた美少女は、社交的な性格だが、実はこれまたかなりのゲーマー、さっそく[エン研]に乗り込んできた彼女は、まだ公開前のゲームのテストプレイを持ち掛ける。
嬉々として引き受ける同好会メンバーだが、主人公の妹の親友でありリアルの魔法使いな下級生は、そこに魔法が関わっている事に気づき危惧を抱くが、魔法使いである事を隠しているので引き止める訳にもいかず、親友を守るために自らも参加を申し出る。
果たしてそのゲームは、まるでゲームの世界に取り込まれたような超リアルな体感ができるRPGであった。それは現代の技術ではありえないリアルさだった!
ゲーム的にも凝ったシステムのそのRPGに主人公たちは、すっかり魅了されハマってしまうのだが、主人公たちがゲームに興じているその間にも、世界は重大な転換期を迎えようとしていた。

キャラ、なかなか面白いし、まあ可愛い。on/off(何が点いたり消えたりしてるかはキャラによって違いますが)のギャップが上手く表現されてて、ギャップ萌えできます。

シナリオ、会話のテンポは良いけど、魔法の関わった世界観、新型ゲームとか設定が複雑な分、説明成分は多め。
ゲーム世界に取り込まれるっていうのは、だいぶ手垢の付いた使い古された設定ですが、それだけ中二心をくすぐる設定ではある。魔法の事もあって、今後の展開が楽しみ。

絵、御敷仁さん。癖は強いけど、まあ可愛い。

CV、明るく人懐っこい転校生、基本スペックは高めだが興味のない事はサボりがち。オタクなゲーマーの娘に、平内あやさん。
生真面目で口煩い委員長。実はかなりの照れ屋さんで不器用な性格の娘に、星咲イリアさん。
成績優秀で頼りになる幼馴染みのお姉さん。しかし、天然系なドジっ娘で隠れゲーマーに、夏野こおりさん。
心優しい常識人だが、茶目っ気のある小悪魔な面を見せる妹の友人で、隠れリアル魔法使いに、遥そらさん。
中二病でゲーマーな妹、ブラコンで素直な性格だが、他の事にはとことんルーズな娘に、秋野花さん。
なかなか豪快な性格の先輩、親友の姉であり幼馴染みのお姉さんの友達に、ヒマリさん。
ゲームの開発者の一人でありリアルの魔法使い、ヒロインの姉で妹を厳しく躾けているが優しい女性に、桜川未央さん。
ゲームの進行役の妖精さん。ノリの良い性格で普通に会話できるナビゲーターに、まきいづみさん。

イノセントガール 体験版体験記3

体験日:2014/01/08
Front Wing 
発売日:2014年02月28日

『イノセントガール』2014.2.28発売予定


海外へと出掛ける両親に放り込まれる形で、妹の通っている芸術学園へ転校する事になった主人公は、個性的すぎる芸術家の卵たちと共に寮生活をスタートする。
主人公は怖すぎる見た目とは裏腹に、中二病全開のキラキラなポエマー(笑)だった過去があった。その黒歴史としてとっくに埋めたはずの経歴は入寮初日にバレてしまう。
捨てたはずの過去と対面させられた主人公は……。

キャラ、今回は芸術家の卵って事で、前作に増して壊れてます(笑)。面白いキャラしてるし、それなりには可愛い。

シナリオ、会話のテンポも良いし、読み易い。少々、シモネタギャグがくどいところもありますが、抜きゲーですしそれも有りでしょう。
主人公のポエム、ヘタウマなキラキラ感がすごく良く出てて、なかなかにツボりました(笑)。

絵、ななかまいさん。色々と荒いながらも、とても可愛い。

CV、水にこだわる絵描きで、口数が少なく集中力の凄いマイペース型の娘に、桃井いちごさん。
明るく元気に兄にアタックをかけるお兄ちゃんっ娘の妹で歌手に、小倉結衣さん。
主人公の幼馴染みで寮の管理を一人で頑張るしっかり者だが、純粋で素直な娘に、ヒマリさん。
色っぽい小説家の卵、官能小説の取材と称して色々エロエロする先輩に、御苑生メイさん。
見た目はロリな男の娘にして学園の理事長。色々とぶっ飛んだ言動で主人公にアプローチしてくる存在に、みるさん。
ゆるい性格の寮母さん。立体モノの芸術家だったが今では娘と炬燵に依存し自由な生活をおくっている人に、桃也みなみさん。

淫虐の学園 〜猥堕に蔓延る復讐の罠〜体験版体験記3

体験日:2013/09/10
発売日:2013年09月27日

『淫虐の学園 〜猥堕に蔓延る復讐の罠〜』応援中です!


偶然学園の屋上の鍵を手に入れた主人公は、屋上を独占し優雅に読書を楽しんでいた。そこへ迷いん込んで来たなにやら暗い様子の少女。彼女は、そのままふらふらと自殺を試みる。
行きがかり上自殺を止めた主人公は、彼女が性的なイジメを受けていた事を知る。教師や生徒会長にも相談するが、まとも取り合ってくれないばかりか、イジメっ娘たちの罠に嵌まり主人公がイジメを行っていた事にされ停学処分を受けてしまう。
誰も味方のいない孤立した状況で、主人公とイジメられっ娘の二人は復讐を決意し、逆にイジメっ娘たちを凌辱する。

キャラ、深いものはありません。唯一裏のありそうな生徒会長さんも、とてもわかり易いですし(笑)。抜きゲーらしいシンプルさです。

シナリオ、テンポも悪くないし、読みにくいって事もない。無駄に長くないのがいいです。
復讐すると同時に口止めする事が目的ですので、撮影有りの羞恥系の凌辱が多めです。

絵、月中春光さん。むちっりした感じが良いです。

CV、主だってイジメている少女、わがままできつい性格だがいろいろ弱みを抱えている娘に、赤司弓妃さん。
それに淡々と従う少女、内心ではイジメたくないのだが言い出せない臆病な娘に、東かりんさん。
地元の名家の娘で優等生の生徒会長、誰にでも丁寧に対応するが内心では……に、ヒマリさん。
立場の弱い新米教師で主人公たちの担任。事なかれ主義の小心者の女性に、伊藤瞳子さん。
内向的で心優しいメガネ少女、一方で成績は優秀で交換留学生に選ばれていた娘に、さくら穂花さん。

1番じゃなきゃダメですかっ? 体験版体験記3

体験日:2013/08/29
発売日:2013年09月27日

1番じゃなきゃダメですかっ?


養父母を亡くした学生の主人公は、せめて残された義妹だけは守ろうと心に誓っていた。
義妹と二人きりになった家は広すぎるので、新たな住まいを探していた。そこで見つかったのは、古ぼけた木造アパート。少々訳ありで男性に不信感を抱く同年代の少女ばかりが住むそのアパートの住民たちに、男性である主人公は当然拒絶されてしまう。
しかし、一本気で行動力のある所を魅せつけた主人公は、認められるどころか擬似家族として受け入れられてしまう。
それが面白く無いのは、二人きりの家族だったブラコンの義妹で……。
二番じゃダメかもしれないし、いいかもしれないAVG

キャラ、面白くも濃ゆいキャラしてます。特にサブは、ボケ・ノリ優先ですっかりぶっ飛んだキャラもいます。
でもまあ、[萌え]どころは押さえてますし可愛いです。

シナリオ、基本ボケの応酬でノリノリのギャグ路線です。一方で三度にわたり身内の不幸に遭った主人公や、レイプ未遂の被害にあった娘など、なかなかにシビアでハードな過去もありまして、シリアスとコメディのバランスは、はっきりいって取れてません。後から無理やりはめ込んだ感じです。
ハーレムものとしては、無駄に悩んだりしなさそうで悪くないです。体験版では、義妹以外のキャラのいちゃラブ分がなくて残念、今後の展開に期待。

絵、ななせめるちさん、キンタさん。まあ、可愛い。

CV、主人公の義妹でよく気のつくしっかり者、だが重度のブラコンでテンパり易い娘に、安布れらさん。
アパートの管理人で学園の理事長の孫娘、真面目でクールな完璧主義でも意外と甘えん坊に、御苑生メイさん。
気さくで頼り甲斐のあるお姉さん。でも本当は誰かに頼りたい時もある先輩に、五行なずなさん。
自ら進んでメイド役をやっている元気で明るく人懐っこい幼馴染みの後輩に、ヒマリさん。
無口でクールな後輩、さりげない気配りが得意で付き合いの良い娘に、小倉結衣さん。
主人公のクラスメイトで賑やかし役のノリの良い悪友。しかし意外と現実主義でもある娘に、藤乃理香さん。
生真面目な完璧生徒会長だがツメが甘くいじられ属性の娘に、星野七海さん。
大らかでふんわりマイペースないやし系の先輩、さらりと下ネタをふってくる恐ろしい娘に、藤邑鈴香さん。
一見お嬢様風の外見と裏腹に小悪魔系マシンガントークで相手を相手を煙に巻く後輩に、青山ゆかりさん。
立てた襟とカリアゲがトレードマークの担任教師、能力は高いのだが、隠そうともしない自己中でプライドが高い女性に、湖月紅れ葉さん。

キミへ贈る、ソラの花 体験版体験記3

体験日:2012/12/07
発売日:2012年12月21日

Cabbit 第二弾!「キミへ贈る、ソラの花」応援中!


主人公には、[幽霊]を見る事ができる霊感があった。そういう霊感のある学生と歳若くして亡くなった幽霊を集めて共に学ぶ極めてユニークな学園が新設され、主人公はその学園にスカウトされる。
自らの能力に疑問を感じていた主人公は、その能力の意義を求めてその学園に入学する。

僕だけに見えるソラの花を、
    僕は、誰に、贈るのだろう―― 

キャラ、一見、軽く単純に思えましたが、繊細な裏の部分も描かれていて悪くない。
ヒロインの一部が[幽霊]ですので、作品のテーマは命のあり方に関わってきます。その分、キャラもライト感覚一辺倒という事はなさそうです。

シナリオ、テーマの事を思えば軽いタッチですが、それなりに重いモノを孕んでいるので、展開はゆっくり目。キャラ同士のやり取りは、ちょっとクドい気もしますが、まあ自然な感じ。
全般に読み易くて良いのですが、最後をどう纏めるか難しいテーマ(何しろヒロインの一部は既に亡くなっている!)ですので、体験版だけでは評価しにくいところ。

絵、ゆき恵さん。綺麗で可愛い。

CV、主人公をスカウトした明るくハイテンションな幽霊少女、大抵の事ではへこたれないポジティブな同級生に、桃也みなみさん。
主人公の義妹で、礼儀正しいしっかり者、温厚でお淑やかな小柄な少女。兄の面倒を見るためわざわざついてきたブラコンに、藤邑鈴香さん。
霊能を活かし芸能界で活躍する少女。幽霊との共存に反対し、プライドが高くつっけんどんな態度を取るが……に、御苑生メイさん。
明るく親切な少女。やや天然でほわほわしてるが面倒見の良い同級生に、小倉結衣さん。
自分に自信がなく独りになりがちな幽霊少女に、ヒマリさん。
クラスメイトの大人しい幽霊少女に、鈴谷まやさん。
学園の理事長である幽霊だが、威厳はなく親しみ易い女性に、羽高なるさん。
厳しい性格だが生徒思いの学園の教師に、藍川珪さん。
幽霊歴100年以上のクラスメイトで古めかしい喋り方で達観した性格の少女に、渋谷ひめさん。
謎のUMA系アイドルに、桃也みなみさん。

ピュアガール 体験版体験記3

体験日:2012/09/06
発売日:2012年09月28日

『ピュアガール』2012.9.28発売予定


両親が世界一周新婚旅行&実家のリフォームの為に、妹と二人で仮住まいを探していた主人公たちに、学園の先輩が自分の別宅を下宿所として提供してくれるという。
その邸宅のゴージャスぶりに喜び勇んで、その話を受けた兄妹だったが、[ドリームハウス]と名付けられたその館は、お金持ちのお嬢様が自らの趣味を極めるため、変態たちを集めるための施設だった?
『変態は秘すべきことだが、恥ずべきことではない』
『さあ、お互いの変態趣味を暴露し、開発していこうではないか!』
変態さんたちに囲まれた主人公の運命は?

キャラ、まあ、可愛いとかなんかいう以前に、壊れてます。そのエロエロの壊れっぷりを愉しむゲームですし、間違ってないキャラ立てだと思います。

シナリオ、コメディベースでテンポは悪くないし、キャラ同士の会話の掛け合いも、それなり。少々ひねくれ者の主人公の性格も程よいスパイス。
そっちのシーン数も多そうですし、抜きゲーとしてはこんなものかと。
 
絵、ななかまいさん。少々荒いけど、かなり可愛いです。

CV、孤独を好むクール毒舌系の級友、AVマニアのオナニストに、桃井いちごさん。
明るく元気な熱血系だがいろいろ残念な娘、兄の主人公には容赦なく毒舌ツッコミいれるツンデレ。妹モノのエロゲにハマっている娘に、桃也みなみさん。
少々内気な妹の親友でおっとり系の後輩、口唇系のプレイが好きな飴好きな娘に、ヒマリさん。
天然系のほんわか先輩で道具を使ったプレイが好みのお姉さんに、御苑生メイさん。
砕けた性格で常識の通用しない尊大で強引なカリスマお嬢様の先輩に、かわしまりのさん。
その付き人でフレンドリーだが悪ふざけが好きな男の娘に、三十三七さん。

現在もいつかもふぁるなルナ 体験版体験記3

体験日:2011/12/03
発売日:2011年11月25日

現在もいつかもふぁるなルナ


魔法界と繋がり魔力が流れこんできた事で、魔法が使えるようなった世界。こちらの世界でも、新たに魔法に目覚める者が現れて、両世界が協力して作られた学園で魔法を学ぶ事になった。
主人公は、新たに魔法に目覚めた者の一人。大きな魔力を持つが制御は全然で、くしゃみをするたびに暴発してHなハプニングを起こしてしまう。
女の子が大好きで女の子と仲良くなるために自ら喜んで女装する困った性癖の主人公は、魔法使いを育成するための学園に転校することになり、学生寮に入寮する。
前代未聞の『女装主人公』が巻き起こす学園恋愛AVG。

キャラ、描けている方で、キャラもそれなりに立っているのですが、どうにもぼやけた印象。

シナリオ、展開は遅め。キャラ同士の会話は、何かもったりした感じでテンポが悪い。不自然な会話ではないのですが、面白みに欠けて、展開の遅さもあって退屈です。
魔法による決闘など、それなりに派手なイベントもあったのですが、何故か全体に地味な気がしてます。

絵、神谷ともえさん。明るく派手な色使いが特徴で可愛いです。ちと、類型的ですが。

CV、スケベでお調子者の女装主人公に、桃井いちごさん。
同じ寮の同級生で明るく元気だが方向音痴でパニックしやすい娘に、ヒマリさん。
人当たりが良く丁寧な言葉使いの幼馴染みだが意外と裏のあってイタズラ好きなお嬢様に、葉村夏緒さん。
魔法界のお姫様で生徒会長にして学園理事長。優雅でカリスマ性の高い娘に、倉田まりやさん。
彼女をライバル視する同級生でツッケンドンな喋り方の気が短くプライドが高い娘に、青葉りんごさん。
主人公の魔力に引かれてやってきた妖精さん、時折潰されかけるけどめげない! に、氷室百合さん。
困った兄に振り回される哀れな主人公の妹。いつも怒っているけど本当はお兄ちゃん大好きっ娘に、桃井いちごさん。
魔法姫の杖だが普段は人の姿で付き人をしてる冷静で落ち着いた性格の女性に、湖月紅れ葉さん。
同じ寮の同級生で真面目で優しい男の子(訳ありですが)に、葵時緒さん。
二足歩行の猫!? に、藤乃理香さん。

放課後キッチン 体験版体験記3

体験日:2011/11/15
発売日:2011年11月25日

応援中?


主人公は食を愛する呑気な学生。かなりの大食漢で、ご近所の食べ放題の店では、個人名で挑戦お断りの張り紙をされる程。
しかし、主人公の通う学校では学食は、評判が悪く寂れている状態。
主人公の幼馴染みは料理研究会に所属していて、その学食の設備を利用してた。ところが、不人気が続く学食は取り潰しの裁定が下されようとしていた。
仲良し料理研究会は裁定を覆すために、力を合わせて学食の活性化に取り組む。

キャラ、無難に可愛い。やっぱり、前作みたいにお姫様とかやってるより、こっちの方が感じがいいです。
ツンデレ娘も、一方的に理不尽な暴力娘でなくてケンカ友達って感じに描いてあって、好印象。

シナリオ、ちょっとテンポは遅いし、ギャグの切れも鈍め。でも、まあ書けている方。
女の子たちが集まって、キャワ♪キャワ♪ やってる感じは、なかなかに良い雰囲気です。

絵、なんか塗りが淡い方に変わっていってますが、イマイチ。昔の塗りの方が良かったな。
今作では食べ物のCGに特に力を入れてます! 予約特典は女体盛りパッチですし(笑)。

CV、のんびりおっとりの幼馴染みで不器用だが努力家の世話焼き娘に、篠原ゆみさん。
気が強く口の悪い同級生でも努力家でマメな性格、主人公とは口ケンカ友達に、サトウユキさん。
穏やかで包容力あるお料理上手な先輩で料理研究会の代表に、ヒマリさん。
明るく元気で人懐っこいドジっ娘の後輩で学食を手伝っているが行きすぎた大の甘党に、このえゆずこさん。
学生でありながら[神の味覚審判]の異名を持つ評論家で、味覚を視覚化して投影する特異能力者の礼儀正しいお嬢様然とした少女に、加乃みるくさん。
気さくすぎて生徒相手にセクハラかましてくれる担任教師に、八尋マコトさん。
豪快な主人公の母に、カンザキカナリさん。

 

制服天使 体験版体験記3

体験日:2011/11/09
発売日:2011年12月22日

『制服天使』応援バナー


主人公は平凡な学院の2年生。特に大きなイベントもなく平穏にすごしてきた学院生活も半ばを過ぎ、受験期を迎えようとしていた。
気になる娘は居るもののあまりに自分とはかけ離れた存在で、声さえかけ辛く、告白など考えもしない状態。
ある日、空に天使の輪のような雲が観測される。そんな雲も過去の話題になった頃、放課後の教室に意中の彼女を見かける。白い天使の翼を生やした彼女は、何故か熱っぽい様子で主人公を求めて来て……。
きっと君も天使に恋をする 青春純愛AVG

キャラ、わかり易い単純なキャラですが、かなりしっかりしてるし、丁寧に描写されています。
メインヒロインは、ちょっとできすぎ、[イイ娘]に作りすぎな気はします。

シナリオ、青春純愛と謳っている割に、鬼畜ルートでは凌辱もありです。
攻略ヒロインは一人だけのロープライスのゲームですし、発情・凌辱ありっていうので、てっきり安易な抜きゲーだろうと予想していたのですが、政府とも繋がりを持つ組織の追手から、天使の彼女を守って愛の逃避行……というのがメインのストーリーです。
意外ときちんと純愛してますし、サスペンスしてます。主人公は割と熱血で確かに青春してますが、その分展開は遅いし、お目当てのHシーンは、体験版では前戯系だけ! 抜きゲーを期待した人には地雷と呼ばれそうな。
サスペンスとしてのできは悪くないのも知れないのですが、それを求めてる人はどれだけ居るでしょう? 発情・凌辱ありっていうのも、純愛モノとしてはマイナスです。共倒れ! にならなければ良いのですけど。

絵、きさらぎみゃうさん。結構綺麗。淡い塗りが天使のイメージにぴったり。

CV、清楚で可憐な人見知りの天然系箱入り娘で気にかかる同級生に、篠原ゆみさん。
元気で明るくお喋り好きな幼馴染みの娘に、ヒマリさん。
大らかなホテルオーナーのお嬢様に、御苑生メイさん。
気さくでお茶目な頼れる女医さんに、野々村紗夜さん。
ネットで活動するきっぱりした性格の天使の守護者?に、桜城ちかさん。

 
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ