しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

五行なずな

1番じゃなきゃダメですかっ? 体験版体験記3

体験日:2013/08/29
発売日:2013年09月27日

1番じゃなきゃダメですかっ?


養父母を亡くした学生の主人公は、せめて残された義妹だけは守ろうと心に誓っていた。
義妹と二人きりになった家は広すぎるので、新たな住まいを探していた。そこで見つかったのは、古ぼけた木造アパート。少々訳ありで男性に不信感を抱く同年代の少女ばかりが住むそのアパートの住民たちに、男性である主人公は当然拒絶されてしまう。
しかし、一本気で行動力のある所を魅せつけた主人公は、認められるどころか擬似家族として受け入れられてしまう。
それが面白く無いのは、二人きりの家族だったブラコンの義妹で……。
二番じゃダメかもしれないし、いいかもしれないAVG

キャラ、面白くも濃ゆいキャラしてます。特にサブは、ボケ・ノリ優先ですっかりぶっ飛んだキャラもいます。
でもまあ、[萌え]どころは押さえてますし可愛いです。

シナリオ、基本ボケの応酬でノリノリのギャグ路線です。一方で三度にわたり身内の不幸に遭った主人公や、レイプ未遂の被害にあった娘など、なかなかにシビアでハードな過去もありまして、シリアスとコメディのバランスは、はっきりいって取れてません。後から無理やりはめ込んだ感じです。
ハーレムものとしては、無駄に悩んだりしなさそうで悪くないです。体験版では、義妹以外のキャラのいちゃラブ分がなくて残念、今後の展開に期待。

絵、ななせめるちさん、キンタさん。まあ、可愛い。

CV、主人公の義妹でよく気のつくしっかり者、だが重度のブラコンでテンパり易い娘に、安布れらさん。
アパートの管理人で学園の理事長の孫娘、真面目でクールな完璧主義でも意外と甘えん坊に、御苑生メイさん。
気さくで頼り甲斐のあるお姉さん。でも本当は誰かに頼りたい時もある先輩に、五行なずなさん。
自ら進んでメイド役をやっている元気で明るく人懐っこい幼馴染みの後輩に、ヒマリさん。
無口でクールな後輩、さりげない気配りが得意で付き合いの良い娘に、小倉結衣さん。
主人公のクラスメイトで賑やかし役のノリの良い悪友。しかし意外と現実主義でもある娘に、藤乃理香さん。
生真面目な完璧生徒会長だがツメが甘くいじられ属性の娘に、星野七海さん。
大らかでふんわりマイペースないやし系の先輩、さらりと下ネタをふってくる恐ろしい娘に、藤邑鈴香さん。
一見お嬢様風の外見と裏腹に小悪魔系マシンガントークで相手を相手を煙に巻く後輩に、青山ゆかりさん。
立てた襟とカリアゲがトレードマークの担任教師、能力は高いのだが、隠そうともしない自己中でプライドが高い女性に、湖月紅れ葉さん。

祝福の鐘の音は、桜色の風と共に 体験版体験記3

体験日:2012/10/23
発売日:2012年10月26日

すたじお緑茶『祝福の鐘の音は、桜色の風と共に』応援中!


体験版の発表も遅れ、OHPの更新も少なめで、発売延期を危惧された作品ですが無事(?)発売されるようです。

主人公は貧乏な父子家庭の息子。しかし主人公の母は、駆け落ちした大財閥の娘だった。他に男子のいない大財閥の現当主は、主人公を跡継ぎと定め、自宅の館に呼びつける。
そして、紹介されたのは許嫁(!)のイトコだった。初対面の二人は、突然の結婚話に共に反発。結果、一年の猶予期間の間に、当主である祖父を納得させる花嫁候補を探すことになる。

キャラ、短い体験版でしたので、あまり詳しくは確認できてないのですが、極端に走りすぎてる感じがします。コメディにしても、もう少し抑えた方が。
しかも体験版の範囲では、可愛いな、と萌えさせてくれるシーンもありませんし。キツイ面やスッ飛んでるトコばかりが目立ってます。

シナリオ、テンポは悪くないし、キャラのやり取りもそれなり……なんですが、前作の[恋色空模様]の方がノリが良かったような……どこが悪くなったという訳でもないんですけど。主題・タイトルからいって、掴みとしてもっと華やかシーンがあっても良さそうな。

絵、あなぽんさん。かなり可愛いです。が結構荒いです。
背景、セレブっぽい上品さが出てません。お金持ちって設定は、背景にも相当力を入れないと、返って本当に残念な感じになりますね。 

CV、主人公のイトコで許嫁の少女。自らの出自に誇りを持っており、気が強く生真面目な努力家のお嬢様に、五行なずなさん。
天才的なピアニストの後輩。繊細だが素直な性格をしている娘に、西野みくさん。
小さい事にコンプレックスのある天然系の先輩。ランダムテレポート級の方向音痴で有力政治家のお嬢様に、咲ゆたかさん。
自由闊達な同級生、主人公に一目惚れし猛烈アタックしてる娘に、桜川未央さん。
巨乳天然系の元気印の主人公付きのドジっ娘メイドに、有栖川みや美さん。

月に寄りそう乙女の作法 体験版体験記3

体験日:2012/10/21
発売日:2012年10月26日

2012.10.26発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法』を応援しています!
主人公は大財閥の妾の息子。その生まれ故に本妻に睨まれた主人公は、過酷な環境を生きてきた。
主人公の兄に当たる本家の息子は、極めた選民思考と容赦無い実力主義のエリートセレブ。器用貧乏な主人公は、その能力を見込まれ兄の元で服飾関係の教育を受けるが、早々に才能に欠けると判断され、放り出される。
しかし華やかな服飾世界に惹かれ、尊敬するデザイナーも居る主人公は、諦めきれずにいた。
そんな時に、その尊敬するデザイナーが日本に服飾の専門校を開校させる事を知る。けれど、それは女子校だった。
セレブなお嬢様方も通うその女子校には、出資者のご令嬢を優待するため付き人を一緒に通わせる制度があった。自らの素性のために正規の受験をためらった主人公は、その学院でも一番のお嬢様のメイドとなって女装して学ぶ道を選ぶ。
〜 桜小路を陽が照らす 〜

キャラ、かなりアクの強い濃いキャラをした娘が多いです。気の強い中にも優しい一面も描かれてますし、傍若無人な振る舞いの中にも最低限の気遣いはあります。
素直に可愛いとはいいがたいですが、ユニークで面白いキャラはしています。毒のあるキャラたちの中で、純情可憐な主人公が一服の清涼剤。ま、主人公が一番可憐で清楚っていうのは、女装主人公モノのお約束ですね(笑)。

シナリオ、人物関係の裏設定など意外と凝った設定ですが、説明も上手いですし、セレブな雰囲気もとてもよく出ています。服飾関係のディティールの描写もしっかりなされています。皮肉のエスプリの効いた会話のやり取りも、かなり楽しかったです。
ただ、人間の悪い面、暗い面も出すぎてる気もしますが、人の良い主人公が全体の雰囲気を救ってます。そういう意味でも、よく練れたシナリオです。

絵、鈴平ひろさん、西又葵さん。名コンビ復活?
綺麗ですけど、今作では塗りが白すぎる気がしてます。ルナ=月光のイメージなのでしょうか?

CV、人付き合いが苦手でそれを隠そうともしない尊大なお嬢様。しかし才能に溢れ、時に優しい心遣い見せる小さなアルビノの主人公の雇い主に、卯衣さん。
運送業で一代で財を成した家の娘。お転婆で元気な娘だが、幼い頃に会った主人公に一途な恋をしており、乙女らしい一面を持つお嬢様に、森谷実園さん。
スイスからの留学生。極めて高いプライドと才能を持ち過剰なライバル心を燃やすイジられキャラの貴族のお嬢様に、五行なずなさん。
着物のデザインでは有名な旧華族のお嬢様。男性が苦手でおっとりした優しげな雰囲気だが、意外に押しの強い面もある娘に、星咲イリアさん。
主人公の上役でもあり、学院の講師でもある有能な女性。かなり手厳しい教育役だが、お仕えするお嬢様に心酔しており、時に照れ屋な所をみせるメイド長に、松田理沙さん。
恩義あるお嬢様に過剰に心を寄せるあまり主人公を敵視する根暗な毒舌少女に、丹下葉子さん。
お嬢様の男嫌いを矯正するために男装する付き人。普段はこの中では常識人だが、血が滾ると新大陸で先住民の中で修行した経歴が暴走する女性に、民安ともえさん。
主人公の妹で、毒舌クール系のブラコン娘。主人公の前ではだらしないが普段は楚々とした令嬢を装っているお嬢様に、咲野かなでさん。

この大空に、翼をひろげて 体験版体験記4

体験日:2012/05/28
by PULLTOP
発売日:2012年05月25日

『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 羽々音小鳥Ver


うちのPCではスッペクが足りないんで、やらないつもりでしたが、評判がかなりいいんで、今更ですけど体験してみました。

主人公は、元自転車のロードレースの選手。怪我で選手を断念した主人公は、故郷の工業系の学園へ転学する。
5年ぶりに故郷に帰った主人公が、同時に引き受けたのは、住み込みの寮母のお仕事。しかし、その寮というのは、女子寮だった!?
新たな目標を探していた主人公はグライダーと出会い、潰れかけのソアリング(グライダー)部を立て直し、仲間と共に空を目指す。

キャラ、とっても魅力的。丁寧に表現されているし、厚みというか幅というかもあって存在感がある。
体験版では、双子の出番が少なかったのが残念。

シナリオ、展開は早くないけど、凄く読ませる文章。
グライダー関連の技術系の表現があるので、そっちに興味のない人には、少々抵抗のがある方もいるようですが、理系の人間としては、むしろ技術・科学系の解説に、もう少し踏み込んでも良かったな。
ネットの情報でいいので、[モーニング・グローリー]については調べておくと感慨もヒトシオかも。
それは置いても、空を夢見、情熱を傾ける爽やかな青春群像。空を翔ける爽快感がなんとも気持ちいい。

絵、けっこう綺麗。
CV、足が不自由だが元気で勝気な少女、憎まれ口で気取り屋だが残念属性のため今ひとつ決まらない寮生の娘に、星咲イリアさん。
明るく人懐っこい性格でノリの良い幼馴染みの少女に、萌花ちょこさん。
天才型で集中力は凄いがその分他が疎かなガッカリ美人の超留年生に、五行なずなさん。
双子の姉妹の姉で素直な天然系の娘に、雪都さお梨さん。
双子の妹でクール系でシニカルなしっかり者に、有栖川みや美さん。
ちょっと(?)過保護気味の妹溺愛のお姉さんに、遠野そよぎさん。
幼馴染みの妹で内気でおとなしい性格の娘に、羽鳥空さん。
生徒会副会長の生真面目な上級生に、如月葵さん。
ほんわかマイペースで馴々しい性格のお姉さんの寮生に、優希芹果さん。
寮に住むいたずら者のアヒルさんに、茶谷やすらさん。

 

恋愛0キロメートル 体験版体験記2

体験日:2012/01/30
発売日:2011年10月28日

ASa Project 『恋愛0キロメートル』 応援バナー企画


男兄弟ばかり(?)の主人公の家とお隣りの女姉妹ばかりの家。
息子が欲しかった脳天気な隣家の母は、互いの子供を交換する事を思いつき、主人公の父は軽いノリでそれに応じる事になる。
かくて、姉妹ばかりの家に居候するハメになった主人公は……。
ドキドキ家族生活恋愛AVG

キャラ、ノリが軽すぎでついて行けない。ツン系のキャラも、キツイ面を強調しすぎで、心が折れました。

シナリオ、賛否両論がキッパリ分かれるゲームです。
主人公虐待系のゲームなのはわかっていたので、避けていたのですが、結構評判は良かったので、ちょっと体験してみたのですが、……後悔しました。
何も悪い事をしていない主人公が、何故にここまで理不尽な目に遭っているのでしょう? それをきいても詮無いことでしょうけど、……ギブアップ!
主人公への虐待っぷりに心が挫けない人には、会話のテンポも良く、共通部のノリの良さは、とても好評でした。
ただ、褒めてる人でも個別ルートに入ってからの評価は低いです。しかも、自分のルートで更に理不尽を極める娘も居ますので、美少女になら何をされても許せる海より広い心とドM属性のない人は要注意です。

絵、夕凪セシナさん、ぱん太さん、柊暁生さん。総じてレベル高め、可愛いです。

CV、お隣の長女でサバサバした性格の生徒会長に、鈴谷まやさん。
ツンデレを通り越して理不尽逆ギレデレの次女に、遠野そよぎさん。
この作品の良心で三女に、五行なずなさん。
おふざけがすぎる下ネタ好きの四女に、五十鈴みゆうさん。
毒舌家のクーデレさんの五女に、森谷実園さん。
脳天気無責任のお隣りの母に、向日葵さん。
お調子者でアホの子の主人公の弟に、榊原ゆいさん。
反抗期真っ盛りの主人公の妹だが何故が男として扱われてる娘に、桐谷華さん。
映研の部長で地味で真面目な性格故に損している娘に、春河あかりさん。
だらけた性格で巫女さんの主人公の悪友に、あかつきかなたさん。

 

SuGirly Wish 体験版体験記3

体験日:2011/09/15
by HOOK
発売日:2011年09月30日

SuGirly Wish 〜シュガーリーウィッシュ〜 2011.09.30発売予定!

主人公はキリスト教系の学園の寮生で、新年度から男子寮長に就任する。主人公本人は、皆に慕われるような真面目な性格、しかしとってもハチャメチャで元気な妹が居た。
その妹が主人公を追って進学する、そして新入生代表挨拶で、堂々の兄との恋愛宣言! をかましてくれるのだった。
年頃少女たちが夢見るときめきや憧れをテーマにしたAVG。

キャラ、軽く吹き飛んでます。なんとか、ギリギリ可愛いの範囲に収まってる? まあ、それなりにフォローもあります。
ガーリートーキング、ヒロインの独り言や女の子同士の会話など、要するにはヒロイン視点のシーンですが、上手く使って可愛い一面を強調してますね。

シナリオ、読み易いですけど、テンポはちょっと単調な気も。心配性の主人公がイマイチ動いていないせいもありますが。心配してるだけで自分からのアクションがないのは、ちょっとね。まあ、この後で「やる時にはやる!」良い主人公になってくれる事を祈ります。

絵、らっこさん、桜はんぺんさん。可愛いです。

ほんわか天然系でも意外としっかりしてる世話焼きタイプ幼馴染みに、有栖川みや美さん。
物怖じしない性格の元気で甘えん坊のハッチャケた妹に、青葉りんごさん。
喧嘩口調で負けん気が強く考えなしのちびっ娘同級生に、青山ゆかりさん。
不可思議な言動で周囲を困惑させる天才の屋根裏の魔女に、五行なずなさん。
凛として颯爽とした印象の真面目な女子寮長で生徒会の役員に、かわしまりのさん。
好奇心旺盛で喧しいトラブル上等の新聞部員に、民安ともえさん。
その友人でなだめ役の娘に、真中海さん。
宝塚の男役風な英語教師に、夏野こおりさん。
おおらかでなんか色々間違ってる破戒シスターに、桜川未央さん。

青葉りんごさん、ともかく叫んでるシーンが多いですボリュームにはお気をつけて!

 

Lunaris Filia 〜キスと契約と真紅の瞳〜体験版体験記2

体験日:2011/09/13
発売日:2011年09月30日

Lunaris Filia応援バナー

主人公は優しい性格の平和主義の学生。思い出もおぼろな子供の時に、金髪の吸血鬼の美姫と大切な契約を交わした過去を持つ。
しかし、彼の幼馴染みのお嬢様も潜在的な吸血鬼で、知らずにやはり契約を交わしてしまう。
かくして二重契約をしてしまった主人公に、留学生として帰ってきた吸血美姫は、いずれかを選ぶように迫る。

キャラ、……。気の強いツン系のキャラでも決定力不足、まして大人しめのキャラは存在感すらない。
主人公の気持ちを全く無視したキャットファイトばかりで、学習能力のないヒロインたちに、どんどん不快感が溜まりました。読めば読むほど、ヒロインたちが嫌いになっていく、困ったものです。

シナリオ、ぐだぐだ。キャットファイト以外には、ロクに事件は起きないし、一番重要な事をいつまでも説明しないし、それで主人公の気持ちを動かせる訳ないでしょうに? 主人公の気持ちを引っ掻き回して喜んでるとしか思えない。

明らかに法的責任能力のない子供と契約して、契約内容の説明もなく、無理矢理に契約の履行を迫るって、どんな悪質業者ですか?
自身の好意を相手の都合などお構いなしに押し付けて、どこまでも付き纏う、それはストーカーと言うのでは?
強気な娘も良いですが、他人の事を気遣う事ができない、他人の心を傷つけても気がつきもしないっていうのは、あんまりだと思うのですけど。ギャグとして入れるにしても、せめて事後のフォローは必須です。

吸血鬼、とても魅力的なモチーフですけど、それを活かす気もなさそうです。

絵、水鏡まみずさん。絵はすっごく綺麗です。

CV、留学生として帰ってきた吸血鬼で誇り高いお姫様に、五行なずなさん。
大人しく控え目で病弱な旧家のお嬢様で実は隔世遺伝の吸血鬼に、有栖川みや美さん。
お兄ちゃんLOVEな義妹で素直になれないツンデレのすぐに喧嘩腰なる娘に、東かりんさん。
御主人様命で他の人には失礼な態度の毒舌メイドでロリ淫魔に、青葉りんごさん。
学園理事長の孫娘でほんわか包容力のある先輩に、桜川未央さん。
友人の妹で義妹の親友でもあるきさくな良い娘に、みすみさん。
おっとりしたフレンドリーな担任教師で子どもっぽい面がある女性に、北都南さん。

 

Hyper→Highspeed→Genius 体験版体験記3

体験日:2011/08/31
発売日:2011年06月24日

応援中?

神の加護を受け、一般人よりも高い才能や特殊な能力持ち世界を守護するもの[ジーニアス]。その与えられし能力を[ギフト]と呼ぶ。
[ジーニアス]や[ジーニアス]を多く生み出す家系の人間は、特権的な支配者層として一般人から畏怖の対象となっていた。
かつては、逆に差別され迫害の対象であった[ジーニアス]を、現在の地位に押し上げたのは、400年前に現れた[聖女]と呼ばれる一人の[ジーニアス]。その[聖女]が手にしていたのが、[ノア]という[ギフト]を強化する秘宝。
その秘宝[ノア]が、再び姿を現し三人の[聖女]候補が選ばれる。
主人公は、現在の世界の在り方に疑問を持つ野心家。[聖女]候補に取り入り、自らの野望を成し遂げるべく行動を開始する。
ピカレスク風純愛AVG。

キャラ、なかなかいい感じ、単純すぎて大味な気はしますが。主人公も、理知的な悪ぶってますが、かなり感傷的でお人好し。

シナリオ、テンポも悪くないし、ギャグの切れもそれなり。
様々な人間の思惑が錯綜し、特殊な能力を駆使した複雑怪奇な陰謀劇……は期待しない方がいいです。主人公とその偽妹の能力、せっかくの[高速思考]と[悪魔図書館]も十全にその設定を生かしているとは言いがたいです。
むしろ悪ぶってる主人公が、純愛(?)に目覚めるのを楽しむ物語と思った方が正解です。
そっちのシーン、攻略対象が多い事もあって、一人一人はかなり淡白な印象です。

絵、原画はユキヲさん、ミヤスリサさん。かなりいいです。

CV、ざっばくばらんな口調でナチュラルに兄を誘惑する主人公の偽妹で知識の悪魔に、澤田なつさん。
おっとした雰囲気で心優しく臆病な面のある予知能力者の聖女候補に、斉藤愛子さん。
のほほんした天然系で聖女オタクな治癒能力者の聖女候補に、真中海さん。
冷静で口数は少ないが強い意志を感じさせ独自の情報源を持つ絶対防護能力者の聖女候補に、雲雀鈴愛さん。
明るく元気な武道家の娘で無意識の危険回避能力を持つ聖女候補の補佐役に、日比谷小桃さん。
寡黙な読書家でマイペースだが知識は深く時に鋭い発言をする先輩で被認識拒絶能力者の補佐役に、五行なずなさん。
天然の姉に代わり周囲を警戒するツンツン毒舌なロリっ娘で対象の五感を狂わせる能力者に、杏子御津さん。
物柔らかで礼儀正しい態度の超絶メイドさんでオーラを見る能力者に、加賀ヒカルさん。
唯我独尊のチビッ娘で勘違い早とちりが多い残念さんだが他者のギフトを封じる力を持つ補佐役に、佐藤しずくさん。
堅苦しい態度の軍人肌の補佐役で短距離瞬間移動能力者に、小町多すずえさん。


 

Tiny Dungeon 〜BIRTH for YOURS〜 体験版体験記3

体験日:2011/07/22
発売日:2011年07月29日

ファンタジィ世界を舞台とした学園モノの第3弾です。

神界・魔界・竜界・人界の四界に多大な被害を出した滅界戦争。
その様な戦争を食い止める人材を育成するために、神界・魔界・竜界が協力して設立した学園。
主人公は、そんな学園では珍しい人族の生徒。人族は先の大戦を引き起こしたという大罪を背負い、能力的にも他の種族に劣る、学園では差別的なイジメの対象。
そんな蔑視の視線にもめげず先の大戦を収めたという勇者を目差し、敢然と自らの限界に挑み続ける主人公。
そんなくじけない意志・勇気に惹かれ、主人公の周りには各界のお姫様たちが集まっていた。
そして、その主人公に託された未来を選ぶ選択。魔界・竜界・神界それぞれの姫君が導く三つの未来を体験した上で、三つの未来の扉をどれかを選ぶ事を求められる。
今回は3枚目の扉、神界の銀月グラン・ルナ(完全銀髪)の神界の第一王女の導く未来です。

今さら、体験版を出す意味あるのかしらん? 買う人は前作をやっているだろうし、買わない人は体験版だってやらないだろうし……。
露骨な続きものですので、途中から始めるのはお勧めしません。

第1作でカッコ良いメインヒロインだった魔界の黒翼が、すっかり面白キャラと化してます。
まあ、この娘は主人公と強い関係があるので、こういう扱いにしないと、他の娘の入り込む隙がありませんが。
でも、そのイジラレっぷりも可愛いです。

これまでの2作でも、後半のシリアスシーンは、つながりも悪くとりあえず畳んだって印象でしたけど、前半のドタバタ日常はなかなか楽しいです。いろいろ重たい設定はあったりするのですけど、ちゃっかりラブラブデートしてたりして。

絵、……原画家さん複数ですね。

CV、優しく控え目な巨乳ボクっ娘の神界の姫様で、天然系だが学園でもトップクラスの実力者に、遠野そよぎさん。
一途に主人公を慕う魔界の姫君でその一途さは時に暴走気味、学園でもトップの魔力を持つが今回はすっかりいじられキャラに、五行なずなさん。
明るく元気で素直な竜界の小さなお姫様で主人公を兄と慕う娘に、北都南さん。
主人公と同じく人族の娘、真面目で几帳面な性格だが何気に隙が多いルームメイトに、桃井いちごさん。
おちゃめないたずらっ子の神界の第二王女で魔法オタクに、夏野こおりさん。
何故か寮母などしてる神界の王妃、ほんわか天然系で娘たちにはダダ甘だが実は結構な戦闘力の持ち主に、木村あやかさん。
竜王女の付き人でパーフェクトなメイドさん、使える主に懸想して危ない妄想をしたりイジリ属性だったする困ったヒトに、青山ゆかりさん。
 
 佐々留美子さん、湖月紅れ葉さん、桜川未央さん、緒田マリさん、真中海さんなどご出演。

 

Stellar☆Theater ENCORE 応援4

発売日:2011年06月24日

Stellar☆Theater Stellar☆Theater

この地球は狙われている!! さまざまな異星人から狙われる地球を守るべく、特殊な能力に目醒めた者『星霊』。中でも『十二星座』と呼ばれる者は、強大な力を持つ。
主人公は、ちとおバカな普通の学生だったのだが、次期『十二星座』を決める試験に協力者として関わる事になり、さらには異星からの来訪者が巻き起こした事件の解決に尽力した。
と、そこまでが前作。このアンコールは、その後のアフターストリー。この街に集結していた4人の十二星座も帰り、主人公達は平穏を取り戻していた。
しかし、そこに現れたのが、蟹座の十二星座『七色真白』。
運命と宿命をこよなく愛する十二星座が、兄への一途な愛を貫く少女と出会い、その愛に打たれ健気な彼女の夢を叶えるべく行動を開始する!!
もう一度だけ記憶に触れる恋愛AVG。

「将来の夢は、お兄ちゃんのお嫁さん」とためらいもなく公言し、「お兄ちゃん好き好きオーラ」を辺り一面に撒き散らす純愛少女『橘皐月』がメインのアフターストーリーのようです。
気立てがよくて家事万能という完璧少女なのに、兄への献身が過ぎて、時に道理すらも踏み越える盲目の愛の虜『橘皐月』の恋の行方は?
地球の平和を守る正義の味方であるはずの『十二星座』が、その絶大なる力を持って、一人の少女の恋の橋渡しとは……なかなか良いおバカっぷりです(笑)。

にしても本編からまるっと2年開いて、アンコールって、大丈夫なのかしらん? と、つい余計な心配してしまったので、応援にバナーを置いてみました。

ちなみに前作の体験版の記事は、こちら

 
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ