しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

倉田まりや

アステリズム -Astraythem-体験版体験記3

体験日:2012/06/03
発売日:2012年06月29日

姉さんに恋をして、姉さんも恋をして、姉さんと恋をした。 アステリズム 応援中!


主人公と姉は、血の繋がらない姉弟。同じ家で、共に暮らし共に成長しながらも、主人公は姉への思いをつのらせていた。
現在・1996年・1999年の三つの年代で、語られるタイムトラベル恋愛モノです。
姉さんに恋をして、姉さんも恋をして、姉さんと恋をした。
姉さんに一途に恋するAVG

キャラ、メインヒロインの義姉のキャラは良くできますが、他のキャラは、ちょっとおざなり? なんというかシンプルな感じもあります。

シナリオ、姉さんに一途に恋をする……姉萌えのゲームに多くのユーザーさんが期待する事を、悪い意味で裏切ってますね。「コレじゃない!」感がいっぱい。あえて裏切っているのでしょうけど、それでもユーザーを満足させる物語にできるのでしょうか?
序の部分って事で、もどかしい恋愛模様が丁寧に語られます。丁寧な分もどかしさもマックスですが、雰囲気は悪くない。悪くないだけに、裏切っている部分が余計に刺さるんですけど(笑)。

絵、ぎん太さん。癖はありますけど、かなり綺麗。

CV、しっかりしているようでちょっぴり天然系で隙が多い、とっても純情で一途な義理の姉に、小春原映花さん。
とある事件をきっかけに主人公に恋する少女。人懐っこく明るい純真な後輩に、鈴田美夜子さん。
主人公の親友の彼女で物怖じしないきっぱりした性格の後輩に、雪都さお梨さん。
義姉のクラスメイトで偉そうで物憂げな態度の背の高い強烈なレズ娘に、倉田まりやさん。

 

ホチキス 体験版体験記2

体験日:2012/02/24
by 戯画
発売日:2012年02月24日

戯画『ホチキス』応援バナー企画参加中!


主人公は、人の良さとまめさが取り柄の学生。主人公たちの学園には、[互助研]という学園非公認の団体があった。テストの過去問や学園関係者の個人情報を始めとした情報からおまじないグッズまで取り扱う、ある意味のなんでも屋。
主人公とその友人たちは、その[互助研]を中心に集まっていたのだが、資金繰りの苦しさから解散の危機が迫る。
そこで主人公たちは、かつてその[互助研]で売っていた縁結びのホチキスを復活させ、[互助研]の存続に動き出す。

キャラ、ステレオタイプとはいえ、描き分けはできているし、可愛い部分もそれなりに表現されてはいる。でも、全般に物足りない感じ。

シナリオ、展開が遅くとっても退屈。わかりきった結論に到達するまでが、異常に長くて暇。ギャグのセンスは、ちょっと古めで、全体にレトロな雰囲気。
小さな矛盾点や、無理な展開が多いです。例えば、資金難って言うほどに、[互助研]は運営資金を必要としていない。学生のお小遣いの範囲、カンパで充分に運営可能な団体にしか見えません。むしろ問題のは、情報収集能力の欠如です。
何より主人公たちが、[互助研]に執着する動機が極めて乏しい点が、興冷めです。

絵、maruiさん、みことあけみさん。絵はかなりいい感じ。ただし、一枚絵でアップにした時に、目の輪郭が堅い印象はある。

CV、ほんわかして人当たりの良い先輩で意外とドジっ娘に、小倉結衣さん。
気さくでサバサバした性格の同級生に、あじ秋刀魚さん。
毒舌クールな妹的幼馴染みで主人公に甘えている娘に、雪都さお梨さん。
上がり症+心配性でパニクると警報器を鳴らす癖のある困ったちゃんな後輩に、倉田まりやさん。

 

でりばらっ! -deliverance of strays-2

体験日:2011/12/18
by Parasol
発売日:2011年05月27日

『でりばらっ!』応援中です!


主人公は女性恐怖症気味の学生。
都会に住む従姉妹たちは実家の神社を守りながら、亡き父が経営してた副業の喫茶店を再開させ、新生活をスタートさせようとしていた。
主人公はその手伝いのために都会へ転校することになる。
しかし、主人公の周りには物の怪・怨霊の類いが出没して、霊能バトルに巻き込まれる。
新生活不思議系恋愛AVG。

キャラ、微妙。面白いキャラもいますが、良い点に限ってぼけてる感じで、素直に可愛いとは思えません。失礼な面に限って目立ってる気がします。

シナリオ、霊能バトル物でもある訳ですが、主人公はちょっと知識があるだけの一般人で、基本傍観者!? 途中で覚醒して、本格的なバトルに突入! という熱い展開もないみたいです。
ただの傍観者をなんで主人公にしたのか? それとも、ラブコメになんで霊能バトルを入れたのか? どっちにしろ致命的な設定の間違いだと思います。
ストーリー展開は斜め下、会話のテンポはイマイチ、ギャグの切れはない。不思議系の先輩との会話は、ちょっと面白いんですけど。

絵、ちこたむさん、kinoさん、konomiさん、なかなか可愛いです。荒い点もありますが。

CV、穏やかで不思議な雰囲気の先輩に、木村あやかさん。
明るく人懐っこいが恥ずかしがり屋の従姉妹の妹に、十来みらいさん。
優秀な退魔師でプライドは高いが早とちりな同級生に、倉田まりやさん。
不思議な先輩の親友で芸能人の先輩に、真中海さん。
おっとりいやし系っぽいが結構強引で酒乱気味の従姉妹の姉に、井村屋ほのかさん。
真面目で丁寧な教えぶりの担任教師に、佐倉咲代さん。
その妹で従妹の親友の元気で明るい無遠慮な後輩に、民安ともえさん。


 

現在もいつかもふぁるなルナ 体験版体験記3

体験日:2011/12/03
発売日:2011年11月25日

現在もいつかもふぁるなルナ


魔法界と繋がり魔力が流れこんできた事で、魔法が使えるようなった世界。こちらの世界でも、新たに魔法に目覚める者が現れて、両世界が協力して作られた学園で魔法を学ぶ事になった。
主人公は、新たに魔法に目覚めた者の一人。大きな魔力を持つが制御は全然で、くしゃみをするたびに暴発してHなハプニングを起こしてしまう。
女の子が大好きで女の子と仲良くなるために自ら喜んで女装する困った性癖の主人公は、魔法使いを育成するための学園に転校することになり、学生寮に入寮する。
前代未聞の『女装主人公』が巻き起こす学園恋愛AVG。

キャラ、描けている方で、キャラもそれなりに立っているのですが、どうにもぼやけた印象。

シナリオ、展開は遅め。キャラ同士の会話は、何かもったりした感じでテンポが悪い。不自然な会話ではないのですが、面白みに欠けて、展開の遅さもあって退屈です。
魔法による決闘など、それなりに派手なイベントもあったのですが、何故か全体に地味な気がしてます。

絵、神谷ともえさん。明るく派手な色使いが特徴で可愛いです。ちと、類型的ですが。

CV、スケベでお調子者の女装主人公に、桃井いちごさん。
同じ寮の同級生で明るく元気だが方向音痴でパニックしやすい娘に、ヒマリさん。
人当たりが良く丁寧な言葉使いの幼馴染みだが意外と裏のあってイタズラ好きなお嬢様に、葉村夏緒さん。
魔法界のお姫様で生徒会長にして学園理事長。優雅でカリスマ性の高い娘に、倉田まりやさん。
彼女をライバル視する同級生でツッケンドンな喋り方の気が短くプライドが高い娘に、青葉りんごさん。
主人公の魔力に引かれてやってきた妖精さん、時折潰されかけるけどめげない! に、氷室百合さん。
困った兄に振り回される哀れな主人公の妹。いつも怒っているけど本当はお兄ちゃん大好きっ娘に、桃井いちごさん。
魔法姫の杖だが普段は人の姿で付き人をしてる冷静で落ち着いた性格の女性に、湖月紅れ葉さん。
同じ寮の同級生で真面目で優しい男の子(訳ありですが)に、葵時緒さん。
二足歩行の猫!? に、藤乃理香さん。

魔法神姫リリカ 体験版体験記3

体験日:2011/10/02
by LiLiM
発売日:2011年10月28日

魔法神姫リリカ


LiLiM、二年ぶりの新作です。

ワンダーランドの次期女王リリカは、突然反乱を起こした騎士たちに追われ、地球世界へと逃げる。
そして、この世界の主人公との出会いにより覚醒したリリカは、彼女を追って現れたスペードの騎士を撃退する。
魔法変身ヒロインAVG。

キャラ、極めてステレオタイプ。

シナリオ、戦姫から神姫に変わって、和風からアリス(ゲームブランドの事ではない)風に変わりました。
主人公とイチャラブしつつ、敵を撃退。撃退できなければネトラレと、いつも通りの展開です。
あまりにも、いつも通りすぎて書く事がない。触手や催淫魔法などファンタジー風味ありの、そこそこハードな凌辱シーンが愉しめます。

絵、原画さんは、変わりましたね。……ちと残念。

CV、優しく礼儀正しい天然な王女様に、倉田まりやさん。
そのお付きのしゃべる猫に、氷室百合さん。
病床の現状王に、三郷綾夢さん。
異郷からの訪問者で訳ありの凛々しい女戦士(白兎)に、三郷綾夢さん。

 

ボクの目の前で親友に抱かれ、腰を振る少女 体験版体験記2

体験日:2011/02/25
発売日:2011年02月25日
『ボクの目の前で親友に抱かれ、腰を振る彼女 ―奴の言いなりにそのエロい肢体は開かれていく―』は2011年2月25日に発売です。

正式なタイトルは、[ボクの目の前で親友に抱かれ、腰を振る少女―奴の言いなりにそのエロい肢体は開かれていく―]です。
……長い!!

主人公は陸上に青春を燃やす少年。幼馴染みな彼女は陸上部のマネージャー。純情な二人は、清い交際を続けてきた。しかし、、かつて共に陸上で汗を流していた主人公の親友。エースとして期待されていたものの事件を起こし、陸上界を追われたその親友が……。
極・寝取られAVG。

キャラ、イマイチ。いささか、天然が過ぎます。それなりに可愛いトコもあるのですが。

シナリオ、前回に高く評価し過ぎましたかねぇ。照れながらもイチャラブを描くのは苦手なようです。
展開が遅いのは、焦らしプレイの一環か、はたまたテンポが悪いだけか。ネトラレ属性は欠片も無いので、なんとも。

絵、結構可愛い。胸が大き過ぎてバランスを欠いてますけど、逆にそれが良いという人の方が多そう。

CV、かなりの天然さんで、けっこう恥かしがりの純情娘に、倉田まりやさん。


姫様限定! ―Princess Limited―体験版体験記2

体験日:2011/02/13
by Princess Sugar
発売日:2011年02月25日

姫様限定!


主人公は、極普通の学生。しかし、ある日突然、黒塗りの高級車でお姫様が押し掛けてくる。
なんでも、姫様は母方の親戚にあたり、お忍びの留学の滞在先に、主人公の家が選ばれたのだとか。
いつの間にやら、そのお姫様の世話係となった主人公に、ブラコンの妹はご機嫌斜め?
更には、国元を追われた資源国のお姫様までやってきて、ハーレム状態に?
お姫さまによる貴方のためだけの逆奉仕AVG

キャラ、どうもこのライターさんの描くキャラは、なんか未消化でこなれていない硬い感じがあるのですが、今回はお姫様って事で余計な力が入ったのか、更に酷い事になってます。

シナリオ、テンポは遅いし、何よりも主人公が不快。優しくて真面目な好青年なのですが、口先ばかりで実際の行動はノープラン考えなしのイキバタです。それで行き詰るとあっさり引き下がるかなりのヘタレ、それに使用人根性が染み付いてます。
ホストファミリーとしてお姫様をお世話する事と使用人としてお仕えする事には、その立場には結構の隔たりがあるはずですが。なんで使用人扱いされてるのやら? 本来はむしろお姫様側の方がそういうマナーには、うるさいはずなんですけど……。

絵、金目鯛ぴんくさん。絵は綺麗です。

CV、お忍びで留学中のお姫様で無垢でかなりの天然さんに、桜川未央さん。
母国でクーデターが起き日本へ亡命中の高慢で高飛車な姫様に、青葉りんごさん。
少し人見知りのトコはあるが素直で家事万能の良くできた妹に、藤森ゆき奈さん。
訳あって男装している姫の付き人の忠義で口が悪い麗人に、北見六花さん。
姫に懸想して危ない妄想をする姫様第一の変態メイドに、倉田まりやさん。
苦労性の生徒会長に、水純なな歩さん。
仕事で留守がちで大らかな主人公の母に、高井戸雫さん。

Knight Carnival! 体験版体験記3

体験日:2010/11/22
by Nomad
発売日:2010年12月24日


アーサー王の伝承を題材にした作品。王や騎士たちが女の子・ヒロインとなって登場します。

主人公は、伝説の剣として封印されていた神様の中の問題児。そのあまりに不埒な言動で主神に封印された主人公は、神々の去った大地に復活し、神気を養うためという名目で、やっぱり不埒な行為に及ぶのであった。
格好良く戦う女の子達と、戦闘とHを通じて心通わせるAVG

キャラ、萌えよりも騎士・戦士・王としてのキャラたてが優先されてます。なので全般に可愛げ不足です。
ま、それなりに可愛いと思わせる場面もあるのですが。

シナリオ、元になる伝承と軽妙浮薄な主人公のキャラを上手く絡めてお話を進めてます。結構本格的にファンタジーしてます。
伝承を知らなくても楽しめるとは思いますけど……。

絵、まあまあ。

CV、生真面目な性格の運命の王に、桃井いちごさん。
その親友でやはり真面目で短気な最強の騎士に、倉田まりやさん。
野心家でライバル心の強い隣国の王に、御苑生メイさん。
その妹で無邪気を装う邪悪なロリータに、榊るなさん。
プライドが高く冷徹な策略家に、葵時緒さん。
無愛想だが有能なメイドさんに、宮沢ゆあなさん。
おおらかで穏やかな口調の意外と策士な隣国の王に、飯田空さん。
その妹でまだまだ純情な騎士に、東かりんさん。
夫を亡くした異郷の騎士に、如月葵さん。
刀狩りをしてる豪胆なカエルの剣士に、かわしまりのさん。
奇妙な格好して天然系の聖槍の使い手に、小倉結衣さん。
同じく短絡的で早とちりな弓使いに、桜川未央さん。
その二人の抑え役の戦槌使いに、緒田マリさん。
見た目子供な単調な口調の魔術師に、澄白キヨカさん。
今回の元凶の妖艶な悪い魔女に、一色ヒカルさん。

触禍 〜処女を狙う黒い触手〜体験版体験記

体験日:2010/11/12
by Luserise
発売日:2010年11月26日

Lusterise 触禍


触手の妖魔による凌辱モノの第3弾。
今回の妖魔は、擬態を得意とする。退魔巫女姉妹の兄に取り付き、身近な様々な物に擬態し、油断している巫女たちに襲いかかる。
擬態触手快楽淫辱AVG。

キャラ、かなり一面的で単純。もっと可愛げのある所も見せても良さそうな。

シナリオ、怒涛の凌辱プレイが売り。今回は、相手が失禁して気を失うまで責めまくります。

絵、イマイチ。う〜ん、ここの所、絵が荒れてる気がしますが。

CV、ぶっきら棒な口調だが優しい姉に、三郷綾夢さん。
かつての領主の娘でお嬢様に、倉田まりやさん。
横暴でわがままな所のある妹に、ヒマリさん。
とってもフレンドリーな先生に、御苑生メイさん。

Vestige ―刃に残るは君の面影―体験版体験記3

体験日:2010/07/01
by ALcotハニカム
発売日:2010年07月30日

ALcot ハニカム 『Vestige ―刃に残るは君の面影―』 応援中!


小さな頃から面倒を見てくれてきた姉代わりの幼馴染みの少女が、ある日、学校の屋上から転落する!
その日を境に日常に別れ告げ、主人公の体に宿る[変若水]を巡る人と妖のバトルに突入する。
現代幻想奇譚AVG。

キャラ、女の子の方は、ステレオタイプながらも、まあまあだと思うのですけど、主人公のキャラが弱過ぎ。……まさか、最後までお姫様状態でお守りされ続けるわけじゃないでしょうね(笑)。

シナリオ、文章がちょっと固め、戦闘シーンも迫力ありませんね。人の姿を保ったままでは、全力が出せないのでしょうが、[妖]ともあろうモノが、部活動レベルの薙刀部の女の子に一撃くらうって情けなさ過ぎ。
その程度の[妖]に、追い詰められて屋上から転落、流血、気絶……ヒロインの方もやっぱり情けないですね。まだプロローグの段階で出てくる敵に、場外KO負け! って大丈夫か?
伝奇バトル物のヒロインなら、学校の屋上から平然と飛び降りて追ってきた敵を迎え撃つ! くらいの元気は欲しいところです。

巻き込まれただけの本好きの一般人の女の子が、自ら志願して参戦っていうのも無理があります。将来的には呪札使いになるようですが、「私って、こういうのが得意だったみたい」……って、ずいぶん軽いノリですよね!? そんなのでいいのでしょうか?

絵、かなり綺麗。

CV、おっとり大甘で癒し系の幼馴染みのお姉ちゃんに、まきいづみさん。
口うるさくすぐにお姉ちゃんぶる幼馴染みに、倉田まりやさん。
主人公と同じく本好きの大人しい少女に、小倉結衣さん。
ゴスロリで尊大で古風な口調の謎の少女に、桃井いちごさん。
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ