しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

加乃みるく

お兄ちゃんシェアリング 体験版体験記3

体験日:2013/09/14
発売日:2013年09月27日

お兄ちゃんシェアリング


妹達女の子4人は仲良し幼馴染み。主人公は、その4人からお兄ちゃんとして慕われていた。
4人の仲良しの証は、なんでもみんなで分け合う事。
「お兄ちゃんは、誰のお兄ちゃんか?」そんな言い争いが起きた時も、解決策は仲良くシェアリング?
「今日からお兄ちゃんは、みんなのお兄ちゃんね!」
という訳で、毎日4人の妹どの家に帰えるか選ぶ事に。
妹のいる生活を、いろんな家で始めてみませんか?

キャラ、可愛い事は可愛いですけど、一人を除いてさすがに幼すぎて、そっちの意味ではイマイチ。まあ、よく言えば無邪気ですが。

シナリオ、たるい。会話がまどろっこしくして、どうにもテンポが悪い。別に堅い文章でもないのですが、意外と人を選びそう。
いろいろとラッキースケベイベント満載ですが、なんか主人公のノリが悪く、どうも愉しめませんでした。
やっぱりハーレムものの主人公は肉食系の方がいいですね。

絵、K子さん、ひさまくまこさん。可愛いです。

CV、主人公の妹のブラコンで少々口うるさく意地っ張りだが優しい娘に、上田朱音さん。
家事万能成績優秀で控えめな性格、意外とうっかりさんで甘えん坊な娘に、鶴屋春人さん。
元気一杯で無邪気な双子の片割れでトラブルメーカーに、結衣菜さん。
心配症でいつもおどおどしてる双子のもう一方の小動物系の娘に、加乃みるくさん。

聖娼女 〜性奴育成学園〜体験版体験記3

体験日:2013/07/05
発売日:2013年07月26日

主人公は女を食い物にする女衒、いわゆる[調教師]。凄腕なのだが、依頼人の意向を無視し自分の趣味で好き勝手に調教する事で悪名高い男。
今度の依頼人は、セレブ相手の名門校の学園長。その学園では将来の指導者層を排出する一方で、そのVIPたち相手の高級性奴の育成も行なっていた。
表向きは音楽教師して学園に採用された主人公は、新たな高級娼婦たちを自らの手で育て上げる。

キャラ、主人公のキャラは妙に濃いのですが、女の子はテンプレキャラで深みも何もありません。

シナリオ、別に面白くもない導入部分が長いです。会話も白々しいし、キャラが深まるわけでもないし、どうでもいいです。
快楽に目覚めるのは早いし、堕ちるまでも早そうです。Hの数・バリエーションは多めなので、好みのシチュエーションの一つや二つはあるでしょう。

システム、バルーンウィンドウという吹き出しシステムで、Hシーンを演出します。基本、右から左に吹き出しが増えていくので、追うのが面倒という事はありませんが、ヒロインが吹き出しで隠れてしまうのはマイナス。
通常通り、下部のメッセージウィンドウで読む事もできます。

絵、恋泉天音さん、金目鯛ぴんくさん。かなり綺麗です。立ち絵は、ちと荒いですけど。

CV、正義感の強い堅物なお嬢様。薙刀を嗜み文武両道な優等生に、大和桜さん。
愛想良く取り繕っているが、わがままで計算高いアイドルに、鈴音華月さん。
特待生(笑)として入学している一般家庭の少女。誰にでも優しいお人好しな娘に、加乃みるくさん。
バレーボール部のエース、勝気でストイックな性格の娘に、青井美海さん。
まだ若いが学年主任を務める真面目で口煩い女教師に、手塚りょうこさん。
かつて学園で育成された高級娼婦だった学園長で有能だが小心者に、ももぞの薫さん。
裏路地バーのバーテン、斜に構えた現実主義者でニューハーフに、夏川菜々美さん。

みんな捧げちゃう! 体験版体験記3

体験日:2013/02/06
発売日:2013年02月28日

応援中?


季節外れの転校生は淫魔(サキュバス)だった? 前の夜の淫夢に現れた彼女は、主人公の精を狙って魔界からやってきた見習い淫魔。
心配した幼馴染みや部活のオカルト研究会のメンバーは、主人公にエッチなご奉仕をしてくれることに!
みんなに、みんな捧げてもらう ハーレム状態が待ってます!

キャラ、ちとマイペースキャラが多すぎな感じはしてますが、まあ、描き分けはできてるし、それなりに可愛い。
対して主人公のキャラが弱いですね、完全に押されてしまってます。しかし、ハーレムものですし、後半には変わりそうな気はします。

シナリオ、導入は主人公の煮え切らなさもあって、テンポが悪いです。でも、3Pなど特殊Hも豊富な抜きゲーですし、ハーレム展開に入ってからの開き直りに期待ってトコでしょう。

絵、たまひよさん。独特の感じですが、まあまあ。

CV、明るく人懐っこい見習い淫魔、積極的で素直な性格だが常識の違いから空回りしがちなドジっ娘に、桃井いちごさん。
狐憑きの少女。前向きで活発な義理堅い性格の後輩に、東かりんさん。
人が良い世話焼きの家族同然の幼馴染みの娘に、桃井穂美さん。
幼馴染みの妹分の少女、無垢で内気だが健気な後輩に、雪都さお梨さん。
研究会のメンバーで物静かでおっとりしているが芯は強い性格の同級生だが性欲は人一倍な娘に、加乃みるくさん。
妖精のような外見に似合わずマイペースで暴君なオカ研部長、成績は優秀だが問題児でもあるどこか憎めいない先輩に、真宮ゆずさん。

らぶらぼ 〜調教なんて興味のなかった俺と彼女の放課後SMラボラトリー〜体験版体験記3

体験日:2012/05/24
by bolero
発売日:2012年06月29日

『らぶらぼ』応援しています!
主人公は成金の御曹司。しかし、父親はダイヤ鉱山の開発に失敗し失踪、いきなり無一文で日本に取り残されるハメになる。
学園に住み込みで小間使いの仕事をするかわりに、卒業できる事にはなったが、それまでの反動で屈辱の日々に耐える事に。
そんな主人公に持ちかけられたのが、怪しい夜のバイト。SMに激しい情熱を持つが、小柄童顔故にご主人様としての資質に欠ける学園理事長代理に代わり、調教師として女学生を開発する仕事だった。
もはや失う物のない主人公はその仕事を引き受け、新米ご主人様として3人の女学生を仕込み始める。
学園SM(すこし まにあっく)調教SLG。

キャラ、萌えよりノリ重視。本格SMではなく、すこし(S)まにあっく(M)なので、まったく悲壮な感じではなく、明るく軽いノリです。はっきり言えばオツムのネジを心配したくなるような娘たちですが、それなりに可愛い。

シナリオ、ノリは悪くないし、SLG部の邪魔をしないように短目に纏められる感じ。
SLGとしてのパラメーターは多くないものの、プレイの種類はかなり多そう。割合としては、被虐系のプレイは少なく、ご奉仕系・羞恥系のプレイが多そうです。

絵、綺麗って感じではないけど、まあ可愛い。表情の変化も上手い方です。

CV、童顔巨乳の後輩で天然系の健気な娘に、舞浜美月さん。
地元の名士の娘で女優デビューを夢見る高慢なお嬢様に、加乃みるくさん。
クールな不思議系なキャラで何を思っているか読めない娘。無表情ながら敏感な躰の持ち主に、伊東サラさん。
クラブ顧問の優しく真面目な教師だが、理事長代理とは腐れ縁の幼馴染みでライバル関係にある女性に、まきいづみさん。
別の学校に通う主人公の幼馴染みのお姉さんで主人公の境遇に同情してくれる娘に、かわしまりのさん。
学園理事長代理でSMに情熱を傾ける尊大な態度のチビッ娘に、民安ともえさん。

 

放課後キッチン 体験版体験記3

体験日:2011/11/15
発売日:2011年11月25日

応援中?


主人公は食を愛する呑気な学生。かなりの大食漢で、ご近所の食べ放題の店では、個人名で挑戦お断りの張り紙をされる程。
しかし、主人公の通う学校では学食は、評判が悪く寂れている状態。
主人公の幼馴染みは料理研究会に所属していて、その学食の設備を利用してた。ところが、不人気が続く学食は取り潰しの裁定が下されようとしていた。
仲良し料理研究会は裁定を覆すために、力を合わせて学食の活性化に取り組む。

キャラ、無難に可愛い。やっぱり、前作みたいにお姫様とかやってるより、こっちの方が感じがいいです。
ツンデレ娘も、一方的に理不尽な暴力娘でなくてケンカ友達って感じに描いてあって、好印象。

シナリオ、ちょっとテンポは遅いし、ギャグの切れも鈍め。でも、まあ書けている方。
女の子たちが集まって、キャワ♪キャワ♪ やってる感じは、なかなかに良い雰囲気です。

絵、なんか塗りが淡い方に変わっていってますが、イマイチ。昔の塗りの方が良かったな。
今作では食べ物のCGに特に力を入れてます! 予約特典は女体盛りパッチですし(笑)。

CV、のんびりおっとりの幼馴染みで不器用だが努力家の世話焼き娘に、篠原ゆみさん。
気が強く口の悪い同級生でも努力家でマメな性格、主人公とは口ケンカ友達に、サトウユキさん。
穏やかで包容力あるお料理上手な先輩で料理研究会の代表に、ヒマリさん。
明るく元気で人懐っこいドジっ娘の後輩で学食を手伝っているが行きすぎた大の甘党に、このえゆずこさん。
学生でありながら[神の味覚審判]の異名を持つ評論家で、味覚を視覚化して投影する特異能力者の礼儀正しいお嬢様然とした少女に、加乃みるくさん。
気さくすぎて生徒相手にセクハラかましてくれる担任教師に、八尋マコトさん。
豪快な主人公の母に、カンザキカナリさん。

 

ろーるぷれいんぐがーる!! 体験版体験記2

体験日:2011/04/24
by TRYSET 
発売日:2011年02月25日

「ろーるぷれいんぐがーる」を応援しています

主人公はエロゲ好きの怠惰な学生。今日も華麗にエロゲ三昧……のはずが、机の引き出しから出てきた勇者様ご一行に来襲される。
追い詰められた魔王様は、異世界に逃亡を図り、たどり着いたのが主人公の魂。魔王の魂をその身に宿した主人公を救い、魔王の魂を浄化するために、美人・美少女揃いの勇者様ご一行は、主人公と儀式(お察しの通り)に及ぶ。
ドタバタ系バトル+アドベンチャー、AVG+RPG。

キャラ、個性的というより変。気さくで付き合いやすいキャラが多いが、魅力(萌え)と言われると首を傾げます。

シナリオ、いきなり勇者様たちが元の世界に帰るに当たっての最後の儀式、というか乱交パーティ? の場面からゲームスタート。で、そのシーンと、最初の到着のシーンとが、それぞれ短く交互に語られます。
まあ、難しい設定もないし、混乱するような事もありませんが。キャラにあんまし魅力を感じないので、勇者様ご一行がわざとらしくこの世界の様子に驚いて見せても、別に面白くもない。まあ、長い描写がある訳でもないですし、退屈って程ではない。
そっちのシーンは、かなり女性主導です。受けシチュ好きなら可かも、攻め好きとっては地雷ですが。

システム、RPGとありますが、実際には、クリアするまでに数回だけの戦闘シーンがあるだけです。その戦闘もカードバトルで、戦術よりもカード運次第って感じです。あまり楽しいゲームではありませんし、いっそ削ってAVGに徹した方がマシではないでしょうか。
そのAVG部のシナリオもかなり短く、お値段分の価値は全くなさそうです。
 
絵、好きな方もいるようですが、そこそこ癖があるので、合わない人には合わないでしょう。

CV、関西弁を使う気楽な付き合いの幼馴染みに、津軽りんごさん。
寡黙不思議系の幼馴染みに、加乃みるくさん。
元メイドで気さくで人の良いハラペコ勇者様に、唯香さん。
パーティの良心で落ち着いた女性に、天川みるくさん。
唯我独尊エルフのロリ賢者に、長瀬ゆずはさん。

風紀委員長 聖薇 〜あなたなんて大嫌い、死ねばいいのに〜体験版体験記2

体験日:2010/05/24
by SILKY'S
発売日:2010年05月28日

風紀委員長 聖薇 〜あなたなんて大嫌い、死ねばいいのに〜 『早乙女樹里亜』


主人公は事故で両親を亡くした孤児。彼を引き取った女性は、ある学園の学園の学園長であった。主人公はその女性から性的なものを中心に、様々な虐待を受けていた。
ある日、主人公の前に現われた美しい女性、主人公の叔母であるその女性は、主人公の祖父が亡くなりその遺産が全て主人公に相続された事を告げる。
かくて急に金と権力を手に入れた主人公の復讐を恐れた学園長は、自分のかわりに風紀委員長を詰める真面目な少女を、主人公の元に差し出して許しを請う。
美人で堅物の少女を手に入れた主人公は……。

キャラ、極めて一面的。特に学園長の小物ぶりは失笑モノ。ま、ここまで徹底してると、ある意味で評価できますけど。

シナリオ、こっちも実用一点張り。間の文章は、簡素に纏めてそっちのシーンに特化してます。
ここはどこの無法地帯だ! などツッコミを入れたくなりけど、むしろそういう世界だと解釈した方が正解でしょう。すると、そんな無法者たちの天下で、法を説いているヒロインの方がイタイ娘ですね。

デモ、妙にライトでポップなオープニングデモが笑わせてくれます。

絵、まあまあ。

CV、気が強く生真面目な風紀委員長に、サトウユキさん。
その妹で純真無垢な優しく人懐っこい少女も、サトウユキさん。
主人公の叔母で一心に主人公に仕える女性に、小林由奈さん。
いかにもな小悪党の学園長の女性に、風華さん。
妾として主人公に差し出された従順な娘に、加乃みるくさん。
勝気で行動的な生徒会長に、青井美海さん。
敬謙で母性的な学園のシスターに、むつきさん。

甘艶母 〜双子ママとエッチな夏休み〜体験版体験記1

体験日:2009/10/07
by らぱぷる
発売日:2009年10月30日

甘艶母〜双子ママとエッチな夏休み〜


主人公は、ショタな学生。周りの年上の女性に、ちやほやされる日々。同級生の女の子にラブレターを貰うも、あくまで、年上キラー一直線なのであった。

キャラ、みんなそろって、甘々でスキンシップ過多。設定上の違いは、あるものの性格は、ほとんど一緒。

シナリオ、Hなハプニングは数々あれど、展開は遅いですね。ギャグの切れは最悪です……というか狙って外してる? 別にわざわざ、外さんでも。

絵、そこそこかな。でも前作よりも、ちと荒れてるような。
瞳の塗りも、前作の方が好きです。

CV、 雑誌社に勤めるキャリアウーマンの母に、白井綾乃さん。
母の妹の過保護ママに、このかなみさん。
ショタコンな女教師に、加乃みるくさん。
からかい癖のあるご近所のお姉さんに、白井うさぎさん。

姉ニモマケズ 〜お姉ちゃんズは刺激的!〜体験版体験記2

体験日:2009/04/19
by 白濁系
発売日:2009年04月24日

主人公は、女系家族の唯一の男子で一番の年下。おとなしく従順な性格もあって立場の弱い主人公。
奔放な性格揃いの五人の姉+母は、風呂上りは裸で家中を歩き回り、そのまま姿で過剰なスキンシップを繰り広げる。
そんな毎日の刺激に耐えかねた主人公は、それを当の姉たちに相談するのだが……。

キャラ、薄い。

シナリオ、平坦。

絵、これはまあまあ。でも、スレンダーのはずの姉までも、巨乳に見えますが。

CV、長女の女医さんに、夕凪音さん。
次女の女教師に、加乃みるくさん。
三女のエアロビインストラクターに、ヒマリさん。
四女の女子プロレスラーに、民安ともえさん。
五女でメイドカフェ勤務に、梨本悠里さん。
母親で宝石店の社長に、このえゆずこさん。

正義の教室 体験版体験記1

体験日:2009/04/07
by Flying Shine 犬
発売日:2009年04月24日

細菌兵器により20歳以上の大人の大部分が死に絶え、荒廃した世界。生き残った者たちは、小さなグループに分かれ、サバイバル生活を送っていた。
物語は、元学校に偶然集まったグループ同士の駆け引きを軸に進む。
互いに猜疑心を抱きながらも、不可侵の原則を守って共存してきたのだが、ラジオから流れた生存者に都庁集合を呼びかけるメッセージによって、状況が変化する。

キャラ、各グループのリーダー格はともかく、女の子は完全な添え物。
サバイバルの基本、リーダーの決定は絶対! でしょうが、全てリーダー任せで考えもしないでは、あんまり。

シナリオ、視点を次々と切り替えて、断片的に進む。サスペンスものとしては、悪くない手法なんでしょうけど、キャラを描写するのには、不向き。
「エロゲとは、キャラクターゲームである」というのは、わらしの持論。
あと、ローティーン以下の子供が出てこないのは、設定上不自然。他にも、矛盾点というか、設定の見落としが多い。

絵、悪くはない。けど、表情が硬過ぎ。

CV、仲良しグループのリーダーの楽天的な彼女に、芹園みやさん。
活発で素直なメカおた少女に、ヒマリさん。
理性派というか知識はあるが天然な眼鏡少女に、水原ゆうさん。
実力主義のグループで体を差し出すことで生き延びている女性Aに、加乃みるくさん。
実力主義のグループで体を差し出すことで生き延びている女性Bに、紺野恵さん。
中立の立場から、各グループの記録を残そうとする元ジャーナリストに、白井うさぎさん。
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ