しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

夏野こおり

春風センセーション! 体験版体験記3

体験日:2014/07/24
ういんどみるOasis
発売日:2014年11月28日

応援中?


主人公は魔界の王子。王位継承順位は低いもののれっきとした王族である主人公はお忍びで人間界に留学する。まだ見ぬ世界、そして初めて体験する学園生活に、主人公は心弾ませていた。

キャラ、まあ、それなにり可愛いのですけど、天然系・マイペースのキャラが多すぎて、良識人の娘が独りでとっても不憫……可哀想萌えでも狙っているのでしょうか?
個性的というには、どっかで見覚えがある(性格的な意味で)キャラばかりです。見覚えといっても、ういんどみるの過去作で見かけたようなキャラですし、それだけ固定ファンには安心な面子揃いかも。

シナリオ、良くも悪くもいつものういんどみる。ライターさん、このブランドでメインは初めてのはずなのに、よくぞまあいつも通りの優しい柔らかい雰囲気にしたものです。
主人公は脳天気な熱血系お坊ちゃんで、お気楽すぎてちょっとついていくのが大変でした。
雰囲気は悪くないのですが、説明とボケがクドいので、テンポは大分遅いのもマイナスです。

絵、こ〜ちゃさん、藤原々々さん、成瀬未亜さん(SD)。淡い色使いや柔らかな感じが良いです。

CV、精霊界からの留学生で純心な天然系箱入り娘に、榊原ゆいさん。
真面目で優秀な巫女の家系の娘で、唯一の常識人が災いしてツッコミ役に、くすはらゆいさん。
常にローテンション、マイペースで天才肌の先輩に、夏野こおりさん。
クールで毒舌系だが仕事は完璧にこなす主人公付きのメイドさんに、卯花月乃さん。
精霊族の女性で留学生寮の管理人、人当たりは良く控え目な態度だが言うべきは事はしっかりいうメイドさんに、波奈束風景さん。
巫女さんの自称ライバル。自滅型残念系の娘に、成瀬未亜さん。
大らかでサバサバした性格、セクシーな女性教師に、山吹結菜さん。
学内の精霊樹の精霊。古風な口調だが外見や性格は子供っぽい少女に、まつだまちゅりさん。

サキガケ⇒ジェネレーション! 体験版体験記3

体験日:2014/03/13
Clochette
発売日:2014年05月30日

【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!


主人公とその妹は、そこそこディープなゲーマー。[エンターテイメント研究会]なる同好会を立ち上げ、もう一人を加えて放課後もゲームを楽しんでいた。
主人公のクラスに転入してきた美少女は、社交的な性格だが、実はこれまたかなりのゲーマー、さっそく[エン研]に乗り込んできた彼女は、まだ公開前のゲームのテストプレイを持ち掛ける。
嬉々として引き受ける同好会メンバーだが、主人公の妹の親友でありリアルの魔法使いな下級生は、そこに魔法が関わっている事に気づき危惧を抱くが、魔法使いである事を隠しているので引き止める訳にもいかず、親友を守るために自らも参加を申し出る。
果たしてそのゲームは、まるでゲームの世界に取り込まれたような超リアルな体感ができるRPGであった。それは現代の技術ではありえないリアルさだった!
ゲーム的にも凝ったシステムのそのRPGに主人公たちは、すっかり魅了されハマってしまうのだが、主人公たちがゲームに興じているその間にも、世界は重大な転換期を迎えようとしていた。

キャラ、なかなか面白いし、まあ可愛い。on/off(何が点いたり消えたりしてるかはキャラによって違いますが)のギャップが上手く表現されてて、ギャップ萌えできます。

シナリオ、会話のテンポは良いけど、魔法の関わった世界観、新型ゲームとか設定が複雑な分、説明成分は多め。
ゲーム世界に取り込まれるっていうのは、だいぶ手垢の付いた使い古された設定ですが、それだけ中二心をくすぐる設定ではある。魔法の事もあって、今後の展開が楽しみ。

絵、御敷仁さん。癖は強いけど、まあ可愛い。

CV、明るく人懐っこい転校生、基本スペックは高めだが興味のない事はサボりがち。オタクなゲーマーの娘に、平内あやさん。
生真面目で口煩い委員長。実はかなりの照れ屋さんで不器用な性格の娘に、星咲イリアさん。
成績優秀で頼りになる幼馴染みのお姉さん。しかし、天然系なドジっ娘で隠れゲーマーに、夏野こおりさん。
心優しい常識人だが、茶目っ気のある小悪魔な面を見せる妹の友人で、隠れリアル魔法使いに、遥そらさん。
中二病でゲーマーな妹、ブラコンで素直な性格だが、他の事にはとことんルーズな娘に、秋野花さん。
なかなか豪快な性格の先輩、親友の姉であり幼馴染みのお姉さんの友達に、ヒマリさん。
ゲームの開発者の一人でありリアルの魔法使い、ヒロインの姉で妹を厳しく躾けているが優しい女性に、桜川未央さん。
ゲームの進行役の妖精さん。ノリの良い性格で普通に会話できるナビゲーターに、まきいづみさん。

南十字星恋歌 体験版体験記3

体験日:2014/03/09
すたじお緑茶
発売日:2014年05月30日

すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!


南海の小さな島国でありながら日本を始めとした外国企業の誘致に成功し、経済的に発展し科学の先端を行くグインベルン公国。
主人公は、アルバイトで二人の妹を養っていた苦学生だったのだが、無理が募り倒れてしまう。そんな兄を心配した天才にして天災な妹たちは、飛び級で大学まで卒業したその才能を活かし、グインベルン公国の日本企業の研究機関に就職して、逆に兄の学費などの面倒を見てくれる事になった。
妹たちに付いてグインベルンを訪れた主人公は、現地の日本語学校に通うことに成るのだが、研究者や外交官の子弟の通うその学園はレベルが高く、成績不良の主人公は特に訳ありの学生の集まる[特待科]へ編入する事になる。
 
キャラ、まあそれなりに……残念。どうも、このライターさんが書く、お嬢様・お姫様キャラは好きになれない気がしてきました。前作、祝桜よりはマシですけど、やっぱりイヤな面の方が気になります。
ギャグとはいえ無駄に刃物や権力を振り回すキャラは嫌いです。

シナリオ、体験版ではキャラ紹介がメインで、本編は各キャラとの出会いのシーンだけでしたが、キャラ同士の会話のテンポは悪くない。
主人公、人は良さそうですが、なんか行動力が空回りする考えなしの巻き込まれタイプみたいです。この主体性のない主人公が、ちゃんとストーリーを纏められるのか不安です。主人公に魅力がないと、それに恋しているヒロインたちまで、情けなく見えるのですけど。

絵、るちえさん。かなり可愛い、荒いけど。

CV、公国の貴族と日本人とのハーフ。公国の広告塔として礼儀正しく優雅に振舞っているが、一方で公務をサボったり、こっそり毒を吐いたりするお茶目な性格のお姫様に、月城真菜さん。
主人公の従妹で、一時は祖父母の家で共に暮らした事もある。今は大企業の社長をしている父の元で暮らしている。クールな毒舌家で、特に主人公には手厳しいが、重度のブラコンで嫉妬深い面もある娘に、夏野こおりさん。

そして煌く乙女と秘密^5 体験版体験記3

体験日:2013/10/03
発売日:2013年11月29日

応援中?


超絶シスコンの主人公は、心配症で小市民の妹の悩み「お嬢様学校で浮いてしまわないか」を解消するために、一緒に女子校へ通う事を決意する。
女子校に通うために女装する主人公だが、線の細い美少年とは真逆の筋肉質で大柄の体格で、どうみてもバレバレ!?

キャラ、面白可笑しいキャラが多いです。ヒロインたちは全員男性が苦手で、無知からくる勘違いでとんでもない奇行に走ります。
残念萌え、おバカ可愛い。

シナリオ、今回の体験版ではキャラ紹介が目的で、シーンは飛ばし飛ばし上に短いものでしたので、詳しい事はわかりませんでした。
設定からしてギャグ寄りですが、想像以上のおバカゲーでした。テンポも良いし、楽しいスラップスティックコメディ。

絵、生名多聞さん、丹羽香ゆあんさん、麻の葉さん、かのらさん。基本、可愛い系というか幼い系? そこそこ絵柄に違いがあります。

CV、小心者で小市民な妹、ブラコンで少々思い込みが強い面があるが素直で優しい娘に、田中理々さん。
元気で活発で世話焼きな演劇部長、勘違い耳年増で男性相手だと支離滅裂で攻撃的な態度になる娘に、民安ともえさん。
一見無口だが実は小声で毒舌を吐いている演劇副部長に、藤森ゆき奈さん。
明るく元気で健気な娘、調子に乗り易くユニークな男性アレルギー体質の同級生に、夏野こおりさん。
ちびっ娘の保険医。結構優秀なのだが男性恐怖症で視界に入っただけで慌て出す女性に、みるさん。

カルマルカ*サークル 体験版体験記3

体験日:2013/08/18
発売日:2013年09月27日

「カルマルカ*サークル」応援中!


[星渡り同好会]、それは七夕の夜に星を渡り[カルマルカ]に接続を試みるという胡散臭い同好会。
人類の過去・未来全ての記録が保存されている[カルマルカ]に接続した者は、ありとあらゆる束縛から開放され願いが叶うというが……。
そんな怪しすぎる同好会ではあるが、学園理事の公認であり、生徒会室を部室として利用することが許されているのだった。
[魔可]という[七つの大罪]に基づいた呪いに縛られた七名の男女が、同好会に集まり活動を開始する。
主人公は、[憤怒]の[魔可]に囚われた学生。怒りに囚われる呪い故に粗暴な行動を抑えられない主人公は、人との関わりを避けてきたが、その呪いを解くチャンスを掴むために同好会に渋々参加する。

キャラ、かなり癖が強くマイペースなキャラばかりで、協調性皆無の状態です。素直に可愛いとは言えませんけど、そういう個性も含めて愛せるなら。

シナリオ、割りと設定は複雑で、まだまだ謎だらけですけど、上手くこなしてます。ギャグの切れは良くないですけど、まあ息抜きにはなっています。
短い体験版でしたので、予測は難しいのですが、多くの謎を持った作品だけに、クリアしても未消化な部分は残りそうです。

絵、ほんたにかなえさん、とらのすけさん。SDが都桜和さん。結構可愛い。

CV、少々古臭い男性口調の真面目で人の良い少女。[嫉妬]の[魔可]を持つ娘に、澤田なつさん。
遅刻・早退の多いバイト少女。自由奔放気ままで砕けた口調のさばさばした性格、[暴食]の[魔可]を持つ娘に、富呂尾李杏さん。
小さな身体に優秀な頭脳のクール系生徒会長で、[怠惰]の[魔可]を持つ娘に、夏野こおりさん。
明るく元気ハイテンションの人懐っこい後輩で、[淫欲]の[魔可]を持つ娘に、上原あおいさん。
面倒臭がりでいい加減でも実務能力は高い副会長の先輩で、[強欲]の[魔可]を持つ娘に、北見六花さん。
クールで辛辣な生徒会書記に、卯衣さん。
ふんわりおっとり系の幼馴染みに、陽月ひおりさん。
どこからどう見ても女の子な男の娘で、結構押しの強い性格の奴に、森谷実園さん。

恋咲く都に愛の花束を 〜Annaffiare〜体験版体験記2

体験日:2013/07/10
発売日:2013年07月26日

「恋咲く都に愛の約束を 〜Annaffiare〜」情報公開中!


今より少し先の未来、人工島をまるごと巨大テーマパークにした施設が舞台。
主人公はその島に住む学生。その島の学園は、エンターテイメント施設の管理・運営を学び、将来はテーマパークの裏方として職に就く事を目的としていた。
学園ではテーマパークで実地研修するカリキュラムが、始まろうとしていた。主人公はそのカリキュラムを通して、女の子と思いを通わせ合うことになる。
孤島のテーマパークいちゃラブAVG

キャラ、普通。悪くはないけど、面白くもなく。そこそこ可愛いけど、コレってものはない。
結構キャラがブレてます。ギャップ萌えを狙った感じではなく、単に矛盾してる感じが残念です。

シナリオ、展開が遅いし、つまらない。以前どこかで見た読んだ萌えゲーの定番シーンが、いくつも出てきます。キャラ同士のやり取りも、とくに面白くもない。不自然だとか、引っかかるような場面はないけど、売りになるような独自色はない。
主人公の目的意識の無さも話がダレる原因かと。テーマパークの島に生まれたから、なんとなくこの島で生きていくかという感じで、どうも流されがち。それなりに地元に対する愛着とか誇りとかもあるのでしょうが、読んでいて伝わってきません。

絵、なつめえりさん、うらびさん、崎由けぇきさん、淡い塗りで綺麗です。

CV、お兄ちゃんっ娘な妹。しっかりしてるようで甘えん坊で、抜けている事も多い娘に、北見六花さん。
控えめでおっとりした幼馴染み。プリンセスエリアで主役のお姫様を射止めた天才アイドルだが、本人は平和なのんびり屋に、夏野こおりさん。
孤独を好みわざと攻撃的な態度を取る下級生。一方でイルカたちの前で素直な特待生の娘に、青葉りんごさん。
管理部主任であり、学園の教師であり、清掃員!? というマルチに頑張る気さくにセクハラするお姉さんに、一色ヒカルさん。
のほほんとして超絶天然系のお姫様の幽霊で、主人公にしか見えない娘に、遠野そよぎさん。
野次馬根性が強い学園の情報通な娘に、桃井いちごさん。
厳格な女教師に、相葉茉美さん。

天色*アイルノーツ 体験版体験記3

体験日:2013/07/03
発売日:2013年07月26日

ゆずソフト最新作天色*アイルノーツ


自信を失くし教師という職を離れようとしていた主人公に、大学の恩師から思いがけぬ依頼が舞い込む。
空に浮かぶ島[ライゼルグ]の女学園で、教鞭をとって欲しいと頼まれた主人公は、エルフやケモノ耳ある住民など暮らす不思議な島で、迷いながらも新たな一歩を踏み出す。
空にウキウキ*あまいろ新生活!

キャラ、心配になるくらい壊れたキャラもいますが、最低限の線はきっちり守ってる感じ。少なくても攻略キャラに無神経に感じる娘はいませんでした。
主人公は、トラウマ持ちのボクっこ先生(笑)……感情移入し辛い感じはありますけど。まあ、それでも意外と決めるべきトコでは決める主人公なので、そこまで酷い印象はないです。。

シナリオ、テンポも悪くないし、会話のやり取りもそれなりに楽しいです。一人称が[ボク]の真面目すぎる先生……作中で過去のトラウマを乗り越えて、教師としての自信を取り戻すことになるのでしょうけど、その場面をどこまで書けるで評価が決まりそう
なによりキャラ萌えって点では、相変わらず良いお仕事をされてます。

絵、むりりんさん、こぶいちさん、綺麗で可愛いです。
SD絵に、このわたさん。今回、SD絵を使ったシーンも上手く生かしてます。

CV、地元の名家のお嬢様。心遣いのできる優しい娘で成績も優秀なのだが、妄想暴走系のオタク娘に、北見六花さん。
日本からの留学生で、丁寧な言葉遣いの娘。かなり強引なS系ご奉仕をするメイドさんに、登代田瀬良さん。
主人公の従妹、気が弱く恥ずかしがり屋な娘に、夏野こおりさん。
下宿先の宿屋兼酒場の娘。明るく素直な性格のケモノ耳っ娘に、桐谷華さん。
同僚の数学教師で真面目な性格だが、アドリブに弱くテンパり易いエルフの女性に、雪野玉さん。
褐色の肌のローテンション不思議系娘、マイペースだがノリが良い教え子に、雪都さお梨さん。
イタリアから来たオタク。ハイテンションで押しの強い娘に、井ノ上花さん。
主人公の大学時代の友人で、現在は個人輸入業をやっている気取らない姉御肌な性格の女性に、真中海さん。

ずっとすきしてたくさんすきして 体験版体験記3

体験日:2013/06/16
発売日:2013年06月28日

恋人とする”はじめて”がいっぱい詰まったバカップルADV『ずっとすきして たくさんすきして』6月28日発売!


妹に幼馴染み、同級生、バイト仲間と可愛い娘達に囲まれた主人公。いろいろと気になる娘はいる! だがしかし彼女はいない!
そんな主人公が勇気を持って告白、夢のいちゃいちゃ生活へ!?
「どこに出しても恥ずかしいバカップル」に成長していく。
脳みそとろとろ幸せバカップルAVG

キャラ、少々当たりがきつすぎたりすぎたり、ボケがすぎてる娘もいます。まあ、付き合いだしてからはラブラブ・いちゃいちゃでそれどころではないとろけようですが。

シナリオ、序盤は切れも悪くもったりした印象。ただその序盤は短く、すぐ個別ルートに入るらしいです。
女の子視点で、デートの事を振り返ったり、女子同士で恋話を咲かせたりするシーンが多くあり、女性目線が上手く生かされてます。
もう恥ずかしすぎるバカップルぶりを愉しむお話。

絵、しらたまさん、開栓注意さん。淡い塗りで可愛い系、ちと荒いです。

CV、おっとりして優しい良妻賢母型幼馴染みに、雪村とあさん。
昔からの気さくな悪友ポジションの幼馴染み、でも最近では……に、きのみ聖さん。
控えめで大人しくさりげなく気を使ってくれる図書委員の娘に、夏野こおりさん。
明るく元気にオタ趣味全開!! でブラコンの残念系妹に、桜川未央さん。
バイト仲間でしっかり者の後輩なのだが、とにかく主人公には罵倒語を浴びせるお嬢様に、新堂真弓さん。

天色*アイルノーツ & カルマルカ*サークル 応援

天色*アイルノーツ
発売日:2013年07月26日
空に浮かぶ島[ライゼルグ]、中世風の町並みが広がりファンタジー世界でしか見かけないような住人の住むその島の女学院の新米教師のお話。


カルマルカ*サークル
発売日:2013年09月27日
[星渡り同好会]七夕の夜に星を渡り[カルマルカ]に接続を試みるという季節限定の胡散臭い電波系のサークル……なのに、学園理事のお墨付きで生徒会直属!?
変人揃いで統制の取れない謎同好会に引き込まれた主人公は、嫌々ながら行動を共にする事になる。
[カルマルカ]に接続した者は、ありとあらゆる束縛から解き放たれるというが……。


あま*カル合同バナーキャンペーン開催中!


またまた、ゆずソフトとSAGA PLANETSが合同でバナーキャンペーンをやるそうなので、両作品を応援する為にバナーを貼ってみました。

ゆめこい 〜夢見る魔法少女と恋の呪文〜体験版体験記3

体験日:2013/05/09
発売日:2013/05/31

『ゆめこい〜夢見る魔法少女と恋の呪文〜』応援中です!


留守宅を兄妹二人で守る主人公たちの家に突然やってきたのは、魔法少女! だった。パラレルワールドでの妹だというその少女は、魔力の元である[ユメノツボミ]の回収を、手伝ってくれるように頼み込む。
[ユメノツボミ]を見る事ができる特別な才能があり、なによりシスコンの主人公が、平行世界の妹の頼みを断る訳がなかった。
しかし、[ユメノツボミ]はこちらの世界の妹や身近な少女たちに取り込まれて、彼女たちを魔法少女としてしまう。
取り込まれた[ユメノツボミ]を回収するには、魔法少女の夢を魔法で叶えなくてはならない。けれどこちらの世界で魔法を使うと、エッチな気分になってしまう副作用が……。
エッチな魔法少女はダメですか?
妹が魔法少女でイチャラブなAVG

キャラ、マイペースというかフリーダムというか、人の話を聞かない娘が多いです。まあ、これまでの作品のキャラと比べれば横柄とか横暴な度合いは減ってます、可愛いといえる範囲内?

シナリオ、読みにくいという事はありませんが、テンポは悪く、ノリもイマイチ。安請け合いで考えなしな主人公が、とっても残念です。
夢を叶えるという漠然とした目標で、特に期限がある訳でもないですし、全体としても締りのない印象です。

絵、ちこたむさん、ひなたももさん、稲垣みいこさん。可愛いです。

CV、明るく元気でマイペース、根拠のない自信家の平行世界の妹で魔法少女に、夏野こおりさん。
生真面目で世話焼き、でもブラコンでテンパりやすい心優しい妹に、雪村とあさん。
主人公たちの幼馴染みのおっとり系お姉さんに、松田理沙さん。
飛び級してる天才少女、口下手のためにクールに見えるが内面は子供らしい寂しがり屋の娘に、上原あおいさん。
魔法少女のパートナー、マスコット役のコスプレした女性。大雑把でルーズなダメダメさんに、木村あやかさん。
妹の親友で、夢見がちな妄想娘に、新坂菜々海さん。
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ