しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

大波こなみ

僕らの頭上に星空は廻る 体験版体験記2

体験日:2013/02/28
発売日:2013年03月29日


主人公は帰宅部の学生。特にやりたい事もない主人公は、なんとなく学生生活を送っていた。
そんないささか無気力な様子を心配した従姉の教師は、廃部の決まっていた天文部を立て直すように主人公を促す。
最初は仕方なく始めた部活だったが、自分が集めた個性的な部員たちと共に少しずつ変わっていく。
青春すぎて死にたくなる学園AVG。

キャラ、キャラはたってます。まあ、確かに個性的ですが……、面白みはありません。萌えって点でも、弱いです。

シナリオ、テンポが悪い。本当につまらない。会話のやり取りも、別に不自然ではありませんが、面白くはない。
主人公の設定を間違えたのが最大の敗因でしょう。星に興味はあるが部活としてやる程に好きではない。というテンションの低さがそのまま文章に出てます。序盤以降、一応それなりにやる気は出すのですが、その理由が他人の情熱になんとく感化されてというのでは、ユーザーとしても盛り上がりません。
青春モノをうたうなら、その王道に則り最初から熱血系主人公にした方が良かったでは?

絵、……。目パチ口パクしてます。

CV、明るく元気で無駄にテンションの高い転入生に、萌花ちょこさん。
お隣りの世話焼き幼馴染み。おっとりした性格で真面目だが運動は苦手な娘に、桐谷華さん。
寡黙でマイペースな不思議系の先輩に、桃井いちごさん。 
その友人で饒舌で大雑把な性格だが面倒見はいい小さな先輩に、青葉りんごさん。
主人公の従姉で自由人で面倒くさがりの同居人。背の低い事を気にしている化学教師に、大波こなみさん。
明るいいやし系で少々ドジな学生会会長の娘に、松田理沙さん。
その妹でしっかり者の厳しい学年委員に、鈴田美夜子さん。

それなりに真面目に作ろうした感触はあるのですけど、天文ファン・お星様好きの人がスタッフに居るのでしょうか? その辺りへの情熱は感じられません。 

GEARS of DRAGOON 〜迷宮のウロボロス〜体験版体験記3

体験日:2013/01/25
発売日:2013年01月25日

応援中?


ファンタジーRPG
主人公は、仲間と共に[竜秘玉]という膨大な力を持った秘宝を手に入れるために、魔物の徘徊する新大陸へやってきた冒険者。
仲間や家族を大切にする熱血漢な主人公だが、謀略に巻き込まれ、人として正義を貫くか、闇に堕ちるか、選択の時が迫っていた。

キャラ、かなり単純明快。分り易すぎる気はしますが、その分描き分けはできてます。

シナリオ、まだ序盤ですし、クエストの合間に短く挟まれるだけですので、判断はつきません。ロウ・カオス二本のルートに分岐するそうです。

システム、かなり本格的な3Dダンジョン-RPG。ゲームバランスは、ノーマルでも、そこそこシビア。気を抜いてると、雑魚相手でも死人が出ます。成長も遅めですので、中ボス戦では死者を出さすにクリアするには、結構時間がかかります。全体としては、程よい緊張感のあるバランスで悪くないです。
パーティのメンバーが、次々と連続して必殺技を繰り出す[アサルトチェーン]は、なかなかに燃えます! ただ発現条件が、ちょっと厳しいので、状態異常で参加できないキャラが居る状態で[アサルトチェーン]を迎える場合がほとんどです。せっかくの連携技なのに、全員参加できないのは、残念です。

絵、金目鯛ぴんくさん。けっこう綺麗。

CV、純粋で正義感の強い女性騎士に、東かりんさん。
主人公の義妹で健気で心優しい機械人形の銃士に、咲ゆたかさん。
主人公以外には高慢で冷酷な態度を隠さないが、時に孤独な顔見せる竜少女に、桃也みなみさん。
知識豊富で冷静な女拳士、パーティのブレイン役の女性に、くわがたみほさん。
単純だがプライドは高い猪突猛進な有角種族の女戦士に、大波こなみさん。
情熱的で恋多き有翼人の愛の女神の神官戦士に、榊木春乃さん。
生真面目な古風な東国の女侍に、御苑生メイさん。 
妖艶な娼館の女主人に、ももぞの薫さん。
影を使う暗殺者の女性。今は用心棒をしているが……に、森野ハイジさん。
悲観的な幸薄い村娘に、渋谷ひめさん。
義理堅くサバけた性格の踊り子のネコ娘に、有賀桃さん。
おっとりした天然系の歌姫で薬剤師の竜人の女性に、花南さん。

さくら色カルテット 体験版体験記2

体験日:2011/10/16
発売日:2011年04月08日

『さくら色カルテット』


ケモノ耳の人工人型生命体[アイリス]が開発された近未来。ただ一人特定の人間に、生涯に渡って仕え続ける[アイリス]は女性ばかり。
主人公は、そんな[アイリス]のマスターになる事を夢みる学生。
[アイリス]たちは、その人権を守るために、生産から所持まで政府に管理されていた。しかし、主人公は存在しないはずの野良[アイリス]を拾う。
首輪を持たない訳あり[アイリス]を拾った主人公は、彼女を巡る騒動に飛び込んでいく。
耳っ娘を愛でたり愛でられたりするAVG。

キャラ、充分に可愛い。個性って点ではイマイチですけど。ケモノ耳って設定も、それなりに活かしてます。
ただし、ツンデレ娘は残念。

シナリオ、コミカルな甘々ハーレム系の抜きゲーを予想していましたので、出だしで緊迫した逃走シーンから始まってビックリ。意外と共通部が長く、Hシーンまでが遠かったみたいです。[アトリエかぐや]らしからぬ判断ですね。
まあ、読みにくいってほどではありませんけど、アクションものとしての盛り上がりには欠け、何がしたいかのか謎。ストーリーに期待はしない方が良さそうです。ストーリーに期待して、これをやる人はいないと思いますが(笑)。
ケモノ耳と黒スト萌えなら、やってみるのも悪くないかも。

絵、まあまあ。暖かい柔らかな雰囲気は悪くない。
 
CV、イヌ系のアイリスで忠実で人懐っこい性格の元気な娘に、桜川未央さん。
その姉の大人びた性格のキツネ系アイリスに、羽高なるさん。
優しく臆病な性格のウサギ系アイリスに、草柳順子さん。
才色兼備の完璧お嬢様、主人公の事を何かと気にかけてるのだが……に、東かりんさん。
そのアイリスでタカ系の無口な娘に、大波こなみさん。
調子のいい自由人だが独自の人脈を持つ頼れるお姉さんで大家でもある女性に、このかなみさん。

桜川未央さん、天然系のキャラ演ってる時がいいですが、犬系も良かったです。

ラブ☆キス 体験版体験記3

体験日:2011/08/10
by Lime
発売日:2011年08月26日

2011.8.26発売のLime新作『ラブ☆キス』を応援しています!
主人公は、転勤族の父を持つ学生。これまでも、一年と保たずに転校を繰り返してきた。
そんな環境では友達を作るのも虚しく、何事にも消極的に過ごしてきた主人公。そして、また引越しの話が出て、今年のバレンタインデーも期待していなかったのだが、思いがけず二人のクラスメイトから、チョコを受け取る。
まもなくこの街を離れる事を告げても、その二人の想いは変わらないという、そして主人公は……。
ラブ&キスが盛りだくさんなハチャメチャ学園AVG

キャラ、短めの体験版でしたので詳しくは確認できず。なにしろ主人公は、人とまともに向き合わないアウトローなヤツ(笑)ですし。
普通に萌えキャラ、ちょっと押しが弱い感じです。

シナリオ、売り文句はハチャメチャ学園ですが、そうハッチャけた印象はありませんでした。ただ、ミドルプライスのゲームにしては、回想シーンの枠が多めでしたので、お付き合いが始まるとハッチャけるのかも知れません。
ギャグのセンスはイマイチ、主人公が虚無的になってるので全体のテンポも悪いですが、恋をして少しは改善されるのでしょうか?
そっちのシーンでは、ちょっぴりSぽく責めてて悪くなかったです。

絵、まあまあ良い。瞳の塗りとかは、あまり良くない。

CV、礼儀正しくて気の小さいおっとり天然系の級友に、真宮ゆずさん。
口の悪い負けず嫌いで不器用なツンデレ娘に、小倉結衣さん。
生真面目で口煩いが面倒見の良い性格の担任教師でに、大波こなみさん。

神楽早春賦 体験版体験記3

体験日:2011/06/12
発売日:2011年04月28日

神楽早春賦を応援中です!!

人里はなれた山奥に建てられた退魔師を育成するための学園が舞台、前作[神楽幻想譚]の続きのゲームですが、本作単体でもプレイできます。

前作の主人公達は御守様を巡る事件も片付き、学園を離れ本家の方に帰還しました。今回はまだ修行中の頼りない後輩たちの活躍。
といっても唯一の男は、戦闘が不得手な治療役、女性陣も最初の探索で、一人が半脱落の幽体離脱状態となってしまいます。
巫女さんダンジョンRPG

キャラ、未熟というか、とっても単純で個性といったものは希薄。

シナリオ、まあ、ローグ式のダンジョン探索と凌辱H・治療Hが売りの作品ですし。
そのHシーン、媚薬やら妖気の関係で感じ始めるのが早く、少し淡白な印象も。まあ、やってる事はそこそこハードなんで、苦痛系が苦手だけど凌辱系が好きという向きは合ってるのでは?

システム的には、[神楽道中記]から大きな変化はありません。イージーモードもありますけど、別に必要ないような?
税込で5000円以下のミドルプライスですし、ちょっとプレイするにはいいかも。

絵、結構、綺麗。

CV、丁寧な口調の良家のお嬢様で行動的な自信家、他の二人のいさかいの調停役に、大波こなみさん。
明るく元気な猪突猛進娘で、戦えない主人公を何かというとからかってくる娘に、東かりんさん。
学園の御守様の見た目も性格も子供な神様に、金田まひるさん。
落ち着いた優しい雰囲気の購買部のお姉さんに、彩世ゆうさん。


アルテミスブルー 体験版体験記4

体験日:2011/01/15
by あっぷりけ-妹-
発売日:2011年02月24日

『アルテミスブルー』を応援しています!


突然人類を襲った災厄[大変化]によって大空の大半を失った近未来の物語。
ヴェーゲナー高度と名付けられたある高度を超えた飛行体は全て、ランダムな重心変化を引き起こし墜落してしまう。
わずか150m程しかないその高度は、時に地表にまで降りて、全ての飛行は不可能になってしまう。

決して破られることのないその飛行不可能高度を、飛行機野郎たちは[アルテミスの処女膜]と皮肉った。
アルテミス(処女神)の気まぐれに振り回され、飛行は極めて危険な移動手段となった。それでも人類は、空を諦めてはいなった。
この物語は、そんな危険な空に憧れて、免許を取ったばかりの新人女性パイロットの成長物語。
ハートフル・ライトSFコメディ。

キャラ、秀逸! 真面目で一途な張り切り娘。この手の体育会系の娘ってどうしてかガサツな娘が多いので、全く期待してなかっただけに、とても良かったです。
時々周りが見えなくなるけれど、ちゃんと自分で反省して謝る事のできる正義感が強くて情に熱い、ホントにいい娘。思わず応援したくなります。
あと、雪都さんが演じてる6歳の天才少女、け、健気過ぎです! あの健気さは絶対反則です!!

シナリオ、コメディとありますが、泣かせるトコはきっちり泣かせてくれます。
直球ド真ん中の剛速球! もう典型的過ぎるお涙頂戴の浪花節だけど、嫌味がありません。主人公が、ホントにもう素直でさわやかな娘なんです。だから、読後の印象も良いでしょう。

絵、かなり綺麗。強いて言えば、飛行中、空からの風景がないのが、どうかとは思いますが。

CV、新人副操縦士の主人公で熱血体当たり娘に、小倉結衣さん。
一見物憂げだけど極めて優秀な美人社長さんに、大波こなみさん。
ナイスバディの気さくな娼婦に、渋谷ひめさん。
若い女性ながら国際的なプロジェクトの責任者に、ひなき藍さん。
アメリカから父を探して一人でやってきた健気な天才少女に、雪都さお梨さん。
お隣のパイロットで双子の姉妹のイケてるきっぷのいい姉御肌に、芹園みやさん。

主人公役の小倉結衣さんの熱演が光ります。
ヒロインではありませんが、雪都さんの女の子もなかなか。

ぶら ぶら 体験版体験記2

体験日:2010/12/03
by WHEEL
発売日:2011年03月31日

WHEEL ぶら ぶら


主人公は、幼馴染みの男の娘に恋をしてしまった学生。
そんな彼を振り向かせようと、正道に引き戻そうと、応援しよう(!?)と、周りの女の子たちが大騒ぎする。
一般人脱落AVG。

キャラ、酷い! 性格破綻者ばかりです。
純真無垢というにも、あまりに世の中の事が見えてない知能を疑りたくなるような男の娘が、唯一のオアシスという状態。
まあ、こういう作品ですし、真のヒロインは男の娘なのでしょうが、だからって他のヒロインを貶め過ぎ!!
その真のヒロインを攻略するには、初回特典入手が必要です。

シナリオ、Hなハプニングには事欠きませんが、全体としてはグダグダで、話は進みません。
人の話を聞かないキャラが、一方的に主人公を殴り飛ばす! そんなシーンが延々と続きます。
女の子に張り飛ばされて、血反吐を吐きながら宙を舞うのが夢という方は、心ゆくまで堪能できるかも。

絵、まあまあ。ちと荒いか。 

CV、純情可憐で無邪気な正義感の強い男の娘に、大波こなみさん。
素直になれないツンデレ(というか鉄拳制裁)幼馴染みに、桃井穂美さん。
主人公の理解者(?)で常識をぶっ飛す強引なお嬢様に、茶谷やすらさん。
文武両道の完璧超人で恋の為に全てを投げ打った純真な恋する乙女(ストーカーともいう)に、たなかりおさん。
神の愛を肉体で表現する正義の使徒(イタイ暴力娘ともいう)に、小倉結衣さん。
疾風のように現われて解説をし疾風のように去っていく娘に、新堂真弓さん。
優しく雰囲気の喫茶店のマスターに、美澄すいさん。
とってもグダグダな面倒くさがりで理事長でもある担任教師に、藍川珪さん。

神楽幻想譚 〜妖かしの姫〜体験版体験記3

体験日:2010/11/23
by でぼの巣製作所
発売日:2010年12月24日

神楽幻想譚を応援中です!!


時は昭和の初め。妖怪を調伏する退魔師を育成する学校の教師が、主人公。
「神と、妖と、凛々しき乙女。」
ローグ風巫女さんRPG。

キャラ、わりかし単純なキャラたて。目新しい感じの娘はいません。

シナリオ、RPG主体ですので、展開は早め。会話のセンスとか、いま三つで、文章的には面白みがない。ま、各シーンが短いので、耐えられないって事はないけど。
そっちのシーン、例によって、妖怪に負けると凌辱H+治療Hですが、イマイチ尺が短くて淡白な感じ。感じ始めるのも早いですし。

システム、道中記でもお馴染みのダンジョン自動生成型のローグ式RPGになってます。

絵、山本和枝さん。綺麗です。


CV、主人公の妹で生真面目で優秀な退魔巫女さんに、紘川琴音さん。
明るく天真爛漫な巫女さんに、神埼ちひろさん。
その姉で冷静で口数が少ない武術師範に、一色ヒカルさん。
学長でもある幼い姿の少しわがままで気さくな神様に、金田まひるさん。
購買部のおっとりした女性に、彩世ゆうさん。
元気が一番で気が強く考えなしの残念な娘に、東かりんさん。
丁寧な口調だけど毒舌で冷静な娘に、大波こなみさん。
気持ちが優しい過ぎる童顔の少年に、天野かなでさん。

超限勇希 ムゲンフィニティ 体験版体験記2

体験日:2010/09/22
by だんでらいおん
発売日:2010年09月24日

かつて勇者と共に地球を救った少年。しかし、勇者とその搭乗ロボットに力を与えた不思議な能力は、成長と共に次第に失われた。
八年の歳月が過ぎ今や普通の美少年となった主人公は、地球防衛のための学校をやめ普通の学園に転校してする。
ところが、その学園に悪の手が……。

僕らの勇気は無限大! 僕らの希望も無限大!! 無限大のパワーで未来を切り開け!

キャラ、軽いです。シナリオのノリについていけないと、なんとも感情移入しにくいです。

シナリオ、昔の熱血ロボットアニメのノリをちょっとコメディにタッチにして再現してます。
よく再現してるなぁ、とか思わなくもないのですが、それだけにどうにも[お子様]向けのお手軽な印象が……いや、やる事はやっているんですけどね。

絵、原画家さん複数です。荒いし、好みの絵柄はなかったです。

CV、元気で明るい文武両道でもトラブルメーカー少女に、雪都さお梨さん。
人当たりの柔らかい完璧生徒会長に、香澄りょうさん。
傲慢でも人情味のある関西弁の地底のプリンセスに、宮沢ゆあなさん。
転校前のライバルで自他とも厳しい優等生に、藤森ゆき奈さん。
おっとりほんわかでも運動抜群の担任教師に、まきいづみさん。
元勇者の友人で人のいい完璧美少年に、大波こなみさん。

お嫁さん候補があらわれた!コマンドは? 体験版体験記2

体験日:2010/09/12
by しゅがーぽっとぷらす
発売日:2010年10月29日

お嫁さん候補があらわれた!コマンドは?


いつものとおり幼馴染みを起こし、共に学校へ向かう主人公。
その前に突然現われた三姉妹。性格も容姿も異なる三姉妹は、自分たちが主人公の許婚だと名乗る。
急な話に戸惑う主人公たち。というのも主人公は各国を渡り歩く傭兵の息子。豪快過ぎる父親は、戦友と互いの子供を結婚させようという約束を交わしていた。それを忘れ去り、当の主人公に伝えていなかったのだった。
かくして戦友の娘の三姉妹とツンデレ幼馴染み+αによる主人公のお嫁さんの座を賭けた争いが勃発する。

キャラ、一面的でマイペース。人の話を聞かないキャラばかり。いや、一応大人しい娘もいるけど、他の娘に邪魔されて存在感が無い。

シナリオ、展開が速いというかなんというか、ともかく怒涛のH三昧ですけど……。女性の側がガッツき過ぎで慎みがない。
しかし、自分の話も聞いてくれない女性に、肉体関係だけ求められて嬉しいのですかね?
このシナリオライターさん、別の作品では、ちょっと評価してたんのですけど、抜きゲーを書かせるとこんなものなのかしらん。

絵、黒田晶見さん、みつるぎあおいさん。まあ綺麗で可愛い。

CV、ヤタラと馴れ馴れしい巨乳のお姉さんに、岬友美さん。
大人しそうなその妹に、澄白キヨカさん。
そのまた妹の微乳の不思議系オタク少女に、民安ともえさん。
幼馴染みの気の強い口の悪い女の子に、大波こなみさん。
お隣の巨乳未亡人でダダ甘の世話焼きに、ももぞの薫さん。
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ