しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

宮沢ゆあな

流星のアーカディア 体験版体験記3

体験日:1012/10/28
発売日:2012年10月26日

流星のアーカディア


主人公は、さすらいの転校生。数多の転校を繰り返してきたきた主人公が今度流れ着いたのは、なんでも願いを叶えるという[学園の秘宝]の伝説のある学園。秘宝を狙う公儀隠密たちが暗躍するその学園で、主人公は転入早々に[決闘]騒ぎに巻き込まれる。
[転校星]という星の力を持った主人公の活躍劇。
星と星が巡り会うAVG

キャラ、萌キャラではありません。時代劇とか西部劇調の芝居がかったキャラが多いです。面白くはありますが、可愛いかというと……。

シナリオ、世界観が極めて独特で、近未来って設定ですが、どっちかいうと、学園を舞台に西部劇めいた時代劇に中二病要素を盛り込んだ感じです。何を書いているか、よくわからないと思いますが、実際体験版をプレイしても、どんな世界だがよくわかってませんので、説明が……。
法の支配の行き届かない力こそが正義で、揉め事は[決闘]で決着をつけます。その[決闘]で勝敗を分けるのが[星の力]を発揮して放つ必殺技! という世界です。
テンポは良いし、会話も芝居じみてますがそれなりに楽しい。でも説明不足は否めないところです。
ニヒルな風来坊タイプの主人公は、なかなかツボなんですけど。

絵、明音さん、あかつきまおさん。まあまあ。輪郭が硬い感じ。

CV、人情に厚くお人好し、細かいことは気にしないちゃきちゃき江戸っ子な[留学星]の少女に、夏峰いろはさん。
生真面目な風紀委員長。正義感の強いお嬢様だが機転が効かず程いいイジられキャラの[優等星]に、香澄りょうさん。
学園の情報屋兼なんでも屋で、明るく大雑把な性格だが金には煩い[苦学星]の少女に、宮沢ゆあなさん。
寡黙で取り付く島もない態度だが、早とちりで熱くなり易い密命を帯びた[聴講星]に、雪都さお梨さん。
訳あって男装してる気さくな[同級星]、権力者の知人が多いなど謎のある少女に、神山吉華さん。
感情を表にしない薄幸の美少女。生徒会の所有物扱いだが、実は[秘宝]の鍵を握る少女に、卯衣さん。
小さな体に巨大な存在感を詰めた女王様な生徒会長。いつも余裕の微笑で他人の意見を聞いているが、時に無体な命令を下すカリスマの持ち主に、桐谷華さん。

さくら、咲きました。 体験版体験記3

体験日:2012/08/23
発売日:2012年08月24日

さくら、咲きました。「SORAHANE-ソラハネ-」学園エモーションビジュアルノベル


今から200年以上先の未来。老化を阻止する技術が開発され、多くの人が不老の[トコシエ]となっている世界。
主人公もそんな[トコシエ]の一人で、田舎町の学生。父親を事故で、あえて[トコシエ]となる事を拒否した母を病気で亡くした主人公は、幼馴染みの家に厄介になっていた。
主人公は、プールのない学校の水泳部という奇抜な部の部員だったのだが、部活動を整理する必要に迫られた学園の方針で水泳部は廃部となる。
行き場を失った主人公は、変人揃いの[生活部]、[トコシエ]となり寿命が無くなった人類の生きる活力を探す部活へと参加する。
エモーション学園ヒューマンビジュアルノベル

キャラ、良くも悪くもキャラはしっかり立ってます。ちょっと悪ノリしすぎな気もしますが、それなりに可愛くもある。

シナリオ、会話のノリも良く、コミカルなシーンが多くテンポはいいです。が、ストーリー展開は、かなりゆっくり目? と思いきや、体験版の最後なって、いきなりの急展開! でびっくりしました。
「寿命が無くなった新人類を通じて、改めて生きる意味を問い直す」というのがメインテーマかと思っていたのですが、「生きる意味を問い直す」というのは変わりませんが、あの急展開で全く意味が変わってしまったような? 不老というテーマとあの急展開を一緒にしてしまっては、不老の方は意味が無いのでは? そこどう纏めるつもりか、ちょっと想像がつきません。
まあ、前作でもちょっと難しいテーマをそれなりに纏めて見せたスタッフですし、そう大外れ! はないと思うのですが……。

絵、秋月つかささん、腹ペ娘さん。まあ、可愛い。背景も綺麗です。

CV、明るい性格で過剰に元気な幼馴染みに、上田朱音さん。
普段は無愛想でクールな完璧超人だが、部活中は人当たりも良く常識的で恥ずかしがりな性格になるクラスメイトに、雪村とあさん。
エロゲーとオナニーが趣味と言い切る毒舌ロリっ娘な下級生に、藤森ゆき奈さん。
強引かつ豪快な性格の生活部部長、いい加減なようで結構実行力がありちゃっかりしてる先輩に、アイカリツさん。
大人しく引っ込み思案でドジっ娘な絵が好きな女の子に、鶴屋春人さん。
高飛車で強権的な学生会長のお嬢様だが弱点の多い残念な娘に、宮沢ゆあなさん。
家事がダメダメで娘に依存してる残念な若々しいお母さんに、鈴音華月さん。
親しみ易いが子供っぽく頼りない新任の担任教師に、香澄りょうさん。
訛りのきついエロゲー店員で重度の腐女子に、涼貴涼さん。
明るく元気で好奇心旺盛な女の子に、英みらいさん。
神秘的な雰囲気で悲しくも強い瞳をした不思議な少女に、あじ秋刀魚さん。
謎のニワトリような生き物に、椎那天さん。
不思議な亀に、英みらいさん。
新鮮な陸生マグロに、涼貴涼さん。

紅蓮華 体験版体験記3

体験日:2012/06/14
発売日:2012年06月29日

『紅蓮華』応援中!


主人公は祖父との二人暮らしの学生。しかし、祖父の留守中に、主人公と祖父が管理していた神社にあった[要石]の封印が解けてしまう。
そこから現れたのは人を喰らう妖の女。そして、その妖の力を利用して封じていた異界への扉も緩んでしまい、さらには幾つかに分かれ飛び散ってしまう。
その妖の力を身内に取り込んだ主人公は、飛び散った自らの力を回収したい妖の女と協力する事になる。 
妖と人が紡ぐ純愛伝奇AVG。

キャラ、萌えキャラって訳でもないけど、それなりに魅力的。
異界化の影響で微妙に性格が変化するのですが、そこまで上手く表現されているかというと、正直イマイチ。

シナリオ、和風伝奇モノ。読み易いし、テンポも悪くない。読ませる文章ですが、いささか説明不足な感じはします。まあ、複雑な話なので体験版部分だけでは、語り尽くせない事も多いのでしょうが。
ライターの桐月さんの前作[黄昏のシンセミア]は、かなり高い評価を得ています。今作も、期待外れって事はないかと。

システム。フローチャート式で、分岐点がすぐにわかりそこから再開できる親切設計。

絵、ねこにゃんさん。可愛いのですが、塗りの関係か、ちと荒い気はします。
 
CV、現代に蘇った妖の女で非常識で偉そう、面倒臭がりな割に好奇心は強い居候に、かわしまりのさん。
人が良く好奇心旺盛で意外に頑固な幼馴染みの少女に、秋野花さん。
生徒会長をしている先輩で人当たりが良く冷静で頭脳明晰な娘に、桃井いちごさん。
妖の女と対立してる尊大な性格の金髪碧眼のゴスロリ少女に、夏野こおりさん。
彼女に付き従う少女。一応主人の言う事はきくが適当な性格で気まぐれな従者に、佐々留美子さん。
童顔でほんわかした雰囲気だが意外と体育会系で厳しい面もある担任教師に、上田朱音さん。
元気ではっきりした物言いのクラスメイトに、宮沢ゆあなさん。
内気で恥ずかしがりの文学少女のクラスメイトに、鶴屋春人さん。
生真面目な性格だがどこかズレたところのある巫女さんに、白月かなめさん。

ゆきいろ 〜空に六花の住む町〜体験版体験記3

体験日:2012/04/25
発売日:2012年04月27日

応援中?


冬になると空に六花が住み、その六花が雪を降らせるのだという伝説がある雪国が舞台。
明るい学園ラブコメAVG

キャラ、愉快な仲間が揃ってます、コメディですので。愉快でおバカばかりなキャラが意外と内面は繊細だったりして、魅力的で可愛いキャラになってると思います。

シナリオ、ねこねこソフトの学園モノの伝統で、子供時代から話が始まり、そこで選んだ選択肢に拠って、現代パートでは各キャラのルートに分かれます。
現代パートでは、主人公との立ち位置が誰のルートかによって大分変化するわけですが、その辺りも上手く描けてます。
全体の展開は、まったりのんびりムードですが、ギャグシーンも多く会話のテンポも良いので、なかなか楽しいです。

絵、丸顔すぎる気がしなくもないけど、まあ可愛い。

CV、人見知りな天然系ドジっ娘微ぽんこつの幼馴染みにして義妹に、安玖深音さん。
黙っていればお嬢様風だが口を開くとかしましく無駄に元気で残念な同級生に、雪都さお梨さん。
明るく面倒見の良いお姉さんで才色兼備だがセクハラ大好きの困ったさんに、遠野そよぎさん。
三つ子の真ん中の娘で主人公を慕う純真な後輩に、雪村とあさん。
三つ子の上の娘で体育会系元気娘の次女を溺愛している後輩に、宮沢ゆあなさん。
三つ子の下の娘でクールでぶっきら棒な口調でやはり次女を溺愛している後輩に、藤森ゆき奈さん。
クールで落ち着いた主人公の妹。テンション低めかと思うと変わった冗談を飛ばすので油断のできない娘に、夏野こおりさん。

 

放課後☆エロゲー部! 〜エロゲー制作のため女の子たちとえっちしまくりな毎日〜 体験版体験記3

体験日:2012/03/15
発売日:2012年03月30日

放課後☆エロゲー部!応援中!


主人公たちPCゲーム部が、昨年度のイベントで売り出したエロゲーは、どうしようもないクソゲーであった。当然売上も伸びず、部としての活動実績は最悪。廃部の危機が迫る。
「お前らはHの経験が足りんからエロゲーが上手く作れんのだ!全員部長とエッチしながら次作を開発するぞ!」
という新任の顧問の無茶な一言で、部長であり唯一の男子部員である主人公とエッチしまくりながらのエロゲー制作が始まった。
学校でHしまくりAVG。

キャラ、いくらギャグベースとしても、崩壊気味。キツイ面や残念なトコばかり強調しすぎです。

シナリオ、まあ、展開は早いしテンポも悪くない。そういう意味では抜きゲーとしては合格。
前作からの傾向ですけど、主人公が普段からセクハラ三昧っていうのもどうなんでしょう? 抜きゲーですし、変態なのはいい、というか大いに歓迎しますけど、普段からソレでは、いざって時にメリハリがつきません。
ギャグベースなのも良いのですが、もっと[いちゃラブ]にも、比重を置いても良いと思います。
でもまあ、今回もいろいろなシチュエーションなHが満載で、そういう意味では期待しても大丈夫な感じ。
個人的な好みとしては、どうもM男くん受けなキャラ・シーンが多いので、S趣味のユーザー向けのキャラ・シーンも欲しいですね。

絵、伊東ライフさん、けっこう可愛い。

CV、音楽・音声担当の天然系残念さんな妹に、東かりんさん。
キャラ原画担当の毒舌で勘の鋭い気の強いチビッ娘に、唯香さん。
シナリオ担当の生真面目で凛々しい同級生で女の子に大人気の娘に、渋谷ひめさん。
CG担当のおっとりお嬢様な先輩に、蕪木徹子さん。
真面目で口煩い生徒会風紀委員に、宮沢ゆあなさん。
口が悪く面倒くさがりの保険医で部の顧問。しかしエロゲーの事には熱くなる過激な先生に、柚凪さん。

 

超限勇希 ムゲンフィニティ 体験版体験記2

体験日:2010/09/22
by だんでらいおん
発売日:2010年09月24日

かつて勇者と共に地球を救った少年。しかし、勇者とその搭乗ロボットに力を与えた不思議な能力は、成長と共に次第に失われた。
八年の歳月が過ぎ今や普通の美少年となった主人公は、地球防衛のための学校をやめ普通の学園に転校してする。
ところが、その学園に悪の手が……。

僕らの勇気は無限大! 僕らの希望も無限大!! 無限大のパワーで未来を切り開け!

キャラ、軽いです。シナリオのノリについていけないと、なんとも感情移入しにくいです。

シナリオ、昔の熱血ロボットアニメのノリをちょっとコメディにタッチにして再現してます。
よく再現してるなぁ、とか思わなくもないのですが、それだけにどうにも[お子様]向けのお手軽な印象が……いや、やる事はやっているんですけどね。

絵、原画家さん複数です。荒いし、好みの絵柄はなかったです。

CV、元気で明るい文武両道でもトラブルメーカー少女に、雪都さお梨さん。
人当たりの柔らかい完璧生徒会長に、香澄りょうさん。
傲慢でも人情味のある関西弁の地底のプリンセスに、宮沢ゆあなさん。
転校前のライバルで自他とも厳しい優等生に、藤森ゆき奈さん。
おっとりほんわかでも運動抜群の担任教師に、まきいづみさん。
元勇者の友人で人のいい完璧美少年に、大波こなみさん。

りんくす!〜キミと精霊と使い魔と〜体験版体験記3

体験日:2010/08/27
by flap
発売日:2010年08月27日

りんくす!


舞台は、天界と魔界の間にある中間界にある魔法学院。主人公は、魔法の才能はあまりないのだが、魔力ない人でも魔法を使えるようなる技術、錬金術を研究するために在籍していた。
自然界の様々な力が凝集してできる精霊の卵というものが、数十年ぶりに発見される。その卵は使い魔として孵り、人間と自然界の精霊たちとの仲介役を果す。その使い魔を従えた魔法使いは、エレメンタラーと呼ばれる特に上級の魔法使いとなる。
賊に襲われた精霊の卵は、逃げ回った末に主人公に同化してしまう。そして、主人公とエレメンタラー候補生たちとのお付き合いが始まる。
魔導錬金銃と魔法のハイファンタジーAVG。

キャラ、個性的というには、ちょっと壊れ過ぎで一人よがりの娘が多いです。まとめ役がいないのも、バランスを欠いた印象です。

シナリオ、ハイファンタジーと名乗るだけあって、独自の世界観に基づいた独自の用語が多く、どうしても説明が多くなりますし、その上でマイペースを貫くキャラたちが、好き勝手してるんであまり展開は早くないです。
キャラ同士の掛け合いも、悪くはないけど、ちとくどいです。それでも読みにくいという事はないのですが。

絵、イマイチ。

CV、元気で無邪気で甘えん坊な妹に、藤森ゆき奈さん。
その友人の気さくな感じの留学生に、宮沢ゆあなさん。
誇り高く気の強いエルフ族の先輩に、柚木サチさん。
ほんわかドジっ娘メガネの幼馴染みに、雪村とあさん。
マイペースで周囲をかき回す少女に、上田朱音さん。

Angel Ring 〜エンジェルリング〜体験版体験記3

体験日:2010/05/27
by MOON STONE
発売日:2010年06月25日

AngelRing 〜エンジェルリング〜 応援中!!


主人公はエロゲオタクの学生。エロゲを買った帰り道、落っこちてきた天使を拾う。彼女は、愛天使で人間の恋の後押しをするのが、お仕事なのだとか。しかし、落ちこぼれの彼女は、まだ一組も取り持った事がなく、力不足で弱っていたのだった。
元の旅館を改装し寮を営んでいた主人公の家に、その愛天使は住み込む事になる。さらに、その娘の幼馴染みにしてライバルの愛天使も現われ、主人公の恋愛成就を競う事になる。

キャラ、まあまあ。取り立てて個性的な娘はいないけど、基本的なトコはおさえてる感じ。

シナリオ、こっちも普通。エロゲでは良くある設定で、取り立てて目新しい点もない。それでも、退屈って事はないから、良く書けているとは思うけど。

絵、かなり可愛い。

CV、気が強くて意地っ張りで乱暴な可愛い愛天使に、青葉りんごさん。
優しく大人しい幼馴染みの少女に、桃井いちごさん。
元気でお料理上手なちと口うるさい妹に、藤森ゆき奈さん。
気さくだが世間知らずなお嬢様に、五行なずなさん。
元気で大らかなクラスメイトに、宮沢ゆあなさん。
成績は優秀だったが実績となっていない自信家の愛天使に、大波こなみさん。
小さくて気さくなかみさまに、茶谷やすらさん。
主人公のエロゲの師匠でいってしまった美少年に、成瀬未亜さん。

はぴ☆さま! 〜宮乃森村へようこそ!〜体験版体験記3

体験日:2010/04/25
by Sugar Pot
発売日:2010年05月28日

はぴ☆さま! 応援中!!


主人公は、民俗学者の息子。長期のフィールドワークに海外出張する父は、亡くなった母方の祖父母の家に、息子を預ける事を勝手に決定! 主人公は、とんでもなくド田舎住まいとなる。
村に着いて早々に、古い社を壊してしまった主人公は、眠っていた神様を起こしてしまい。古い巫女の家系の者と結ばれ、社を再建するまで、神様に摂り憑かれ、不幸体質となってしまう。

キャラ、純朴な田舎娘さんたちです、なかなか可愛く描けてます。ちょっと、個性って点では弱いかと……。

シナリオ、のんびりまったり田舎くらし。あまり派手な展開はないようですが、そこそこ楽しいです。会話のテンポも悪くないです。

絵、かなり可愛いです。ヘルメット姿のヒロインたちが斬新?

CV、良く気のつく優しい癒し系の女の子に、遠野そよぎさん。
明るい脳天気なオタク少女に、金田まひるさん。
天然系で怖がりな画家さんに、上田朱音さん。
ちょっと気の強いツッコミ娘に、青葉りんごさん。
好奇心旺盛で子供っぽい小さな神様に、宮沢ゆあなさん。
優しい主人公の祖母に、草村ケイさん。

ココロの住処 体験版体験記1

体験日:2010/04/13
by Yatagarasu
発売日:2010年04月23日


主人公は、美人姉妹の間に挟まれたシスコン学生。不在がちな両親は、ロボット工学の研究者。
その父親は、何日も留守にしていたかと思えば、メイド姿のアンドロイドを、置いて行くのであった。
ココロ温まるココロに響く恋愛コメディAVG。

キャラ、それなりに個性的なのですが、いまいち弱い。というか、変な方に走り過ぎていて、それ以外の部分が出てない。

シナリオ、こっちもテンポ悪いです。ギャグの切れも良くないし、どのシーンも会話で引っ張り過ぎ。無駄にワード数が多いのに、意思の疎通はあまりできてない。どのキャラも相手の事を見ずにしゃべっている感があります。

絵、いま三つ。

CV、アンドロイド少女に、桜川未央さん。
兄に厳しいツンデレ妹に、鈴音華月さん。
家事万能のほんわか癒し系の姉に、雪村とあさん。
内気だけど妄想大爆発の幼馴染みに、上田朱音さん。
人付き合いが悪いマッドなトラブルメーカーに、宮沢ゆあなさん。
美人の保険医に、河乃音々さん。
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ