しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

小倉結衣

世界を救うだけの簡単なお仕事 体験版体験記3

体験日:2014/09/14
Rosebleu
発売日:2014年09月26日

世界を救うだけの簡単なお仕事


主人公はヒーローに憧れて、日々鍛錬を積む超ポジティブシンキングな学生。そんな主人公の幼馴染みに届いたメール、それは[世界を救って欲しい]というとっても怪しいメールだった。そこに罠があれば行って踏み潰す! タイプの主人公は、その誘いにのって契約のボタンをクリックする。
驚いた事に本当に異世界に召喚された主人公と幼馴染みは、勇者として承認されたその日のうちに、あっさり魔王を倒してしまう。かくして世界を救った主人公は、また日常に戻るはずだったが、翌日には二通目の救援のメールが!?
再び呼び出された主人公は、今度もあっさり魔王の元に辿り着くが、今度の魔王様は美少女だった! とんでもなくへっぽこな美少女魔王様にほだされた主人公は、魔王を倒す代わりに手懐けて王城にお持ち帰りする。
すっかり主人公に懐いた魔王様は、もう悪い事はしないと誓ってくれたので、これで一件落着となるはずだったのだが、今度は主人公たちが元の世界に戻れなくなる。
帰れなくなった主人公たちは勇者として残り、「そもそもこの世界には、何故次々と魔王が現れるのか」という根本的な謎に迫る。
ヒーローに憧れているあなたに贈るAVG

キャラ、遊びがすぎてるトコがありますが、まあ可愛い。

シナリオ、会話というか掛け合いのテンポは良く、それなりに面白いのですが、同じネタを繰り返しすぎでとってもクドいです。全体の展開も速いはずなのに、なんかダレて感じます。
ーーこれは、魔王を倒すという、結末(エンディング)を越えた先にある物語。ーー
ちょっと捻りの効いた設定には、興味あるのですが……。

絵、cccpoさん、こなたさん。

CV、真面目さが空回りする素直で小心で寂しがりのへっぽこ魔王様に、真中海さん。
明るく元気でストレートな性格の幼馴染の少女に、成瀬未亜さん。
だらしない兄王を叱るしっかり者の妹。ただし重度の勇者オタクでテンパるとドジっ娘ぶりを発揮する小さなお姫様に、小倉結衣さん。
エルフで魔法学の研究者。知識欲が強くプライドも高いのだが、常識が災いして次席に甘んじている女性に、一色ヒカルさん。
勇者をサポートする魔法具の妖精。口調は丁寧だが毒舌で過激な性格の娘に、青山ゆかりさん。
姫様付きのメイドさん。護衛もこなすパーフェクぶりで、姫様に過剰な愛情と忠義を捧げる女性に、御苑生メイさん。
明るく気さくな性格の酒場のお姉さんに、湖月紅れ葉さん。
謎の男に付き従う少女。素直で甲斐甲斐しい娘に、花澤さくらさん。

G.I.B. ガールズ・イン・ブラック 体験版体験記2

体験日:2014/06/23
Whirlpool
発売日:2014年07月25日

G.I.B. ガールズ・イン・ブラック 応援バナー

 
主人公はゲームが好きな学生。学園からの帰り道、いきなりUFOにアブダクション(拉致)されかける。そこを助けてくれたのは、同級生の黒い制服の少女だった。
主人公は、秘密裏に宇宙人関連のトラブルに対処する組織、M.I.B.にスカウトされる。

キャラ、空回り、天然、煩い、三人のメインヒロインたちをそれぞれ一言で現すとこんな感じです。あまり魅力を感じません。

シナリオ、狙ったのは、ハチャメチャな電波系スラップスティックコメディだったのでしょうが、テンポが悪く、恐ろしくつまらない。ボケばっかでツッコミ役はいないし、全体にリズムも悪い。
少し不思議なお話のムードを作るのは上手いライターさんですが、こういうぶっ飛んだハイテンションコメディを書くのは無理だったようです。

絵、てんまそさん、Rけんさん。絵は良くなってきたのに……。

CV、真面目で責任感は強いがドジっ娘なM.I.B.職員にして同級生に、上原あおいさん。
転校してきた宇宙人のおっとり系お嬢様。日本に憧れているが、その日本観はズレまくってる娘に、御苑生メイさん。
UFOと宇宙人が大好きでかなりイっちゃってるハイテンション義妹に、百瀬ぽこさん。
主人公たちのM.I.B.での上司で、まだ若いがお仕事は優秀で、人当たりの柔らかい女性に、くすはらゆいさん。
UFO研究会の部長、口調は丁寧でゆっくりだが内心はかなり熱い娘に、小倉結衣さん。
主人公たちの母で、出版社努めのキャリアウーマン。仕事が忙しく留守がちなので、子供たちの事を心配している女性に、海原エレナさん。

彼女はエッチで淫らなヘンタイ 体験版体験記2

体験日:2014/06/18
ensemble SWEET
発売日:2014年07月25日

『彼女はエッチで淫らなヘンタイ』2014年7月25日発売予定


主人公は学園の創業者の血筋で現学生会長。かつては栄華を誇った実家も今はすっかり落ちぶれ、学園も廃校の危機。主人公の祖父に恩を受けたという名家から援助と縁談の話が持ち上がり、主人公の許嫁としてお嬢様が転校してくる。
突然の縁談に色めき立ったのは、主人公を狙っていた学生会の面々。同時に三名からアタックを受けるのあった。
しかし、婚約者を含めて4人は、みんな淫らなヘンタイさんだった!?

キャラ、それなりに個性的ではありますが、薄いし硬い感じ。萌えはありません。

シナリオ、説明的でノリは悪い。萌え目的にしては、可愛いシーンやいちゃラブはないし、抜き目的にしては余計な説明が多い。どこを狙ったのか、単に水増ししてるのか、読んでいてつまらない。初デートで寄り道もなしに主人公の部屋に直行とは、手を抜きすぎです!!
そっちのシーン、主人公が基本受け身なので、個人の嗜好によっては合わないでしょう。ドMというふれ込みの相手にも、受け身の部分が出てしまって責めが甘いし、とってもチグハグで情けない事になってしまっています。

絵、空維深夜さん、観音王子さん、蟹屋しくさん。悪くはないのですが、アップの演出が多用されているので、粗が目立ちます。

CV、生真面目な大和撫子なのだが二人になると積極的な娘に、小倉結衣さん。
クールだが結構押しの強い匂いフェチの娘に、このえかずこさん。
気の強い自信家だが詰めが甘いドMな娘に、渋谷ひめさん。
浮世離れした箱入りお嬢様の許嫁で露出趣味の娘に、榊木春乃さん。
庶民的で常識人、お兄ちゃんっ娘な妹に、ヒマリさん。

イノセントガール 体験版体験記3

体験日:2014/01/08
Front Wing 
発売日:2014年02月28日

『イノセントガール』2014.2.28発売予定


海外へと出掛ける両親に放り込まれる形で、妹の通っている芸術学園へ転校する事になった主人公は、個性的すぎる芸術家の卵たちと共に寮生活をスタートする。
主人公は怖すぎる見た目とは裏腹に、中二病全開のキラキラなポエマー(笑)だった過去があった。その黒歴史としてとっくに埋めたはずの経歴は入寮初日にバレてしまう。
捨てたはずの過去と対面させられた主人公は……。

キャラ、今回は芸術家の卵って事で、前作に増して壊れてます(笑)。面白いキャラしてるし、それなりには可愛い。

シナリオ、会話のテンポも良いし、読み易い。少々、シモネタギャグがくどいところもありますが、抜きゲーですしそれも有りでしょう。
主人公のポエム、ヘタウマなキラキラ感がすごく良く出てて、なかなかにツボりました(笑)。

絵、ななかまいさん。色々と荒いながらも、とても可愛い。

CV、水にこだわる絵描きで、口数が少なく集中力の凄いマイペース型の娘に、桃井いちごさん。
明るく元気に兄にアタックをかけるお兄ちゃんっ娘の妹で歌手に、小倉結衣さん。
主人公の幼馴染みで寮の管理を一人で頑張るしっかり者だが、純粋で素直な娘に、ヒマリさん。
色っぽい小説家の卵、官能小説の取材と称して色々エロエロする先輩に、御苑生メイさん。
見た目はロリな男の娘にして学園の理事長。色々とぶっ飛んだ言動で主人公にアプローチしてくる存在に、みるさん。
ゆるい性格の寮母さん。立体モノの芸術家だったが今では娘と炬燵に依存し自由な生活をおくっている人に、桃也みなみさん。

あまたらすリドルスター 体験版体験記3

体験日:2013/11/03
発売日:2013年11月29日

【あまたらすリドルスター】2013年11月29日発売予定!!


主人公は童話が趣味の学生。変わり映えのない日常に退屈し、夢見る事を諦めていたある晩、星を見に丘の上の展望台に幼馴染みと二人連れで出かけた主人公は、流れ星が眼下の街に落ちるのを目撃する。
落下地点を探索に行った二人は、通い慣れた学園が洋風のお城に変わっているのを発見する。
その晩から、街には変わったお店やユニークな住民が加わり、様々な不思議な事が起き始める。
不思議で奇妙な星物語AVG

キャラ、しっかり描き分けはできてるし、意外と可愛い。

シナリオ、展開は遅いし、会話のテンポも悪く、それこそ退屈。キャラは、それなりにたっているのに、ストーリーには活かしきれていない感じです。
夢オチ……さすがにそれはないと思うですが、それっぽい伏線をわざとらしく張ってくるのが、どうにも不安要素。

アニメーション、そっちのシーンではアニメしてます。

絵、2−Gさん、あにぃさん、Syrouさん。かなり可愛い。結構絵柄違うはずですが、塗りもあって違和感は少ないです。

CV、ポジティブで天然系の幼馴染みの娘に、遠野そよぎさん。
小さな女王様で変わってしまった学園の理事長兼生徒会長、責任感が強く意地っ張りだが本当は寂しがりの娘に、雪宮あんずさん。
控えめで人見知りな読書家のウサ耳少女に、小倉結衣さん。
童顔巨乳で帽子がトレードマークの後輩、人懐っこい明るい性格だがからかい癖がある娘に、歩河みぃなさん。
馴れ馴れしい態度で人を煙に巻くのが得意な猫系のお姉さんに、榊原ゆいさん。
女王様付きのメイドさん。無礼者には容赦無いが忠実な女性に、萌花ちょこさん。
残念すぎる勘違いイケメンの兄を崇拝するやはり残念な妹に、夢野なるみさん。
作家をやってる幼馴染みのお姉さん。取材と称してあちこちに出没する、かなり重症の腐女子に、御苑生メイさん。
生徒思いの良い先生? いつも眠そうで時折本当に居眠りしている担任教師に、ヒマリさん。

HHG 女神の終焉 体験版体験記3

体験日:2013/09/20
発売日:2013年11月29日

応援中?


[Hyper→Highspeed→Genius]の設定と主人公コンビを受け継いだ新作。一応、前作を未プレイでも愉しめるとの事ですが、やっておいた方が良いでしょう。

神より授かりし[能力](ギフト)と呼ばれる奇跡的な力を持つ少年少女[守護者](ジーニアス)たちが特権を受け、特に強い力を持つ[守護者]の少女[聖女]が支配する世界。
主人公は、記憶を失った状態で目覚める。主人公を介護していた少女、妹によると数日行方不明になっていたと知らされる。
何も思い出せない心もとない状態で[守護者]たちを育成する学園に戻った主人公は、[聖女]が支配する世界に対する疑問を思い出す。主人公は、この世界を破壊し変革する事を望んでいた。
そんな主人公の前に謎の少女が現れ命を狙われるが、相棒である悪魔=妹のおかげで難を逃れ、ここ数日の出来事以外の記憶の多くを思い出す。
記憶を完全に取り戻し世界を改革するために、主人公の新たな戦いが始まる。
世界を越える高速思考。真・ピカレスク風純愛AVG

キャラ、前作で一番人気だった妹=悪魔っ娘は、相変わらず素敵な性格してますが、今作の[聖女]候補たちはちとネタに走りすぎていてイマイチ。

シナリオ、読み易い文章ですし、ギャグのキレもそれなり。前作で悪ぶっている割にお人好しだった主人公は、今作ではすっかり萌えキャラ扱いになってます(笑)。まあ、前作でも頭脳派の割には隙だらけのギャップのあるキャラでしたから、それを逆手に取ってネタとして使ってます。

絵、ミヤスリサさん、桜沢いづみさん、ななせめるちさん。ユキヲさんが抜けてしまったのが残念ですが、それなり可愛いです。

CV、落ち着いた性格で気遣いの上手な妹、人懐っこい態度で主人公を誘惑してくる知識の悪魔に、澤田なつさん。
最も[聖女]に近い候補者として祭り上げられていたため世間知らずな天然系で健気なドジっ娘の時間停止能力者に、桐谷華さん。
元気で明るく気さくな冗談っぽい態度の時期騎士団団長で他者の能力をコピーする能力者に、みるさん。
三つの[能力]を持つ天才少女。好奇心旺盛でマイペースな天才肌の娘に、Nonokaさん。
眠そうなだるい様子だが[聖女]至上主義の護衛役で反射能力者に、小倉結衣さん。
穏やかでにこやかな表情の裏で殺人衝動を秘めた物騒な娘で読心能力者に、木村あやかさん。
元気で偉ぶった態度の強気な性格だが残念属性の変装能力者に、佐藤しずくさん。

1番じゃなきゃダメですかっ? 体験版体験記3

体験日:2013/08/29
発売日:2013年09月27日

1番じゃなきゃダメですかっ?


養父母を亡くした学生の主人公は、せめて残された義妹だけは守ろうと心に誓っていた。
義妹と二人きりになった家は広すぎるので、新たな住まいを探していた。そこで見つかったのは、古ぼけた木造アパート。少々訳ありで男性に不信感を抱く同年代の少女ばかりが住むそのアパートの住民たちに、男性である主人公は当然拒絶されてしまう。
しかし、一本気で行動力のある所を魅せつけた主人公は、認められるどころか擬似家族として受け入れられてしまう。
それが面白く無いのは、二人きりの家族だったブラコンの義妹で……。
二番じゃダメかもしれないし、いいかもしれないAVG

キャラ、面白くも濃ゆいキャラしてます。特にサブは、ボケ・ノリ優先ですっかりぶっ飛んだキャラもいます。
でもまあ、[萌え]どころは押さえてますし可愛いです。

シナリオ、基本ボケの応酬でノリノリのギャグ路線です。一方で三度にわたり身内の不幸に遭った主人公や、レイプ未遂の被害にあった娘など、なかなかにシビアでハードな過去もありまして、シリアスとコメディのバランスは、はっきりいって取れてません。後から無理やりはめ込んだ感じです。
ハーレムものとしては、無駄に悩んだりしなさそうで悪くないです。体験版では、義妹以外のキャラのいちゃラブ分がなくて残念、今後の展開に期待。

絵、ななせめるちさん、キンタさん。まあ、可愛い。

CV、主人公の義妹でよく気のつくしっかり者、だが重度のブラコンでテンパり易い娘に、安布れらさん。
アパートの管理人で学園の理事長の孫娘、真面目でクールな完璧主義でも意外と甘えん坊に、御苑生メイさん。
気さくで頼り甲斐のあるお姉さん。でも本当は誰かに頼りたい時もある先輩に、五行なずなさん。
自ら進んでメイド役をやっている元気で明るく人懐っこい幼馴染みの後輩に、ヒマリさん。
無口でクールな後輩、さりげない気配りが得意で付き合いの良い娘に、小倉結衣さん。
主人公のクラスメイトで賑やかし役のノリの良い悪友。しかし意外と現実主義でもある娘に、藤乃理香さん。
生真面目な完璧生徒会長だがツメが甘くいじられ属性の娘に、星野七海さん。
大らかでふんわりマイペースないやし系の先輩、さらりと下ネタをふってくる恐ろしい娘に、藤邑鈴香さん。
一見お嬢様風の外見と裏腹に小悪魔系マシンガントークで相手を相手を煙に巻く後輩に、青山ゆかりさん。
立てた襟とカリアゲがトレードマークの担任教師、能力は高いのだが、隠そうともしない自己中でプライドが高い女性に、湖月紅れ葉さん。

あおぞらストライプ 体験版体験記3

体験日:2013/08/12
発売日:2013年08月30日

『あおぞらストライプ』を応援しています!


主人公は修行中のコックさん。それなりに腕を上げてきた主人公に、お師匠さんは卒業試験を兼ねて、知り合いの店のヘルプを任せる。
脚を怪我し一時厨房に立てなくなったその店のオーナーシェフは、近い将来独立する主人公のために、経営まで含めて店の一切を預けてくれた。
海辺の温泉街で、レストランを切り盛りする事になった主人公は、真夏の暑い太陽の下、どんな経験を積むのだろう。

キャラ、単純で薄い。基本、優しくて真面目なキャラが多いのですが、それが急に非常識な行動に出るとギャグとしても浮いてるし、なんともチグハグで整合性がない感じ。

シナリオ、主人公の性格もありまして、やたらお堅くて説明的。時折、軽いギャグシーン(?)もあるのですが、ギャグにしてはお寒く滑ってるし、なんかそこだけ別のゲームみたいです。ともかく、つまらない上に長ったらしい。
ライターは変わってますが、[えれくと!]の時と同じ印象です。その[えれくと!]で、シナリオはつまらんけどエロは使えるとの評判でしたので、ある程度キャラと設定を把握したら、地の部分はスキップで良いのでは?
双子との3Pは、OHPでも確認できますし、母娘丼もありそうな設定です。ハーレム系Hを期待して良さそうです。

絵、ピロ水さん、綺麗で艶っぽい。

CV、オーナーの娘でまだ学生。天然系で素直な性格の看板娘に、御苑生メイさん。
師匠の娘で会計を握るクール系。主人公の事になるとテンパって変な行動に出ることもあるツンデレ娘に、鈴谷まやさん。
老舗旅館の跡取り娘、古風な大和撫子に、小倉結衣さん。
明るくハイテンションな少女。可愛い服が好きで裁縫も得意な娘に、桃也みなみさん。
その双子の妹で病弱でおとなしい娘に、新堂真弓さん。
大らかでちょっとお茶目な性格、現在は怪我で厨房に立てないオーナーシェフの女性に、如月葵さん。
現在売り出し中のアイドルで、クールビューティ路線の娘に、ももぞの薫さん。 

ナマイキデレーション 体験版体験記3

体験日:2013/06/27
発売日:2013年07月26日

【ナマイキデレーション】応援中!


主人公は、いささか不真面目な劣等生。夏休み前、追試でなんとか補習を免れた主人公だったが、[文化祭実行委員会]の役職を押し付けられてしまう。進学校である主人公の学園では、文化祭はそれほど盛り上がる行事ではなく、文化系の部活などが地味に成果を発表するだけで、出店などは一切ないシンプルなものだった。それでもその運営役を一手に引き受ける[委員会]それなりの重労働。まずは他の委員集めから、活動をスタートする。

キャラ、どのヒロインも[ナマイキ]、とは微妙に違うような? 主人公が気さくというより、適当でいい加減なヤツですので、そもそも立ち位置的に[ナマイキ]な立場になりませんから。
個性は強烈ですけど、人の話を聞かないキャラが多く、可愛いって観点からは微妙です。

シナリオ、テンポはいいし読み易い文章ですけど、ギャグの切れはイマイチ。
つまらない文化祭の実行委員会ってお話もどうでしょう? まあ、委員会活動などそっちのけで、いちゃラブできればいいんですけど。

絵、Syrohさん。結構、可愛い。

CV、ご近所の幼馴染みで明るく元気、主人公にべた惚れで積極的に迫ってくる娘。成績優秀で水泳部員としても活躍中の下級生に、小倉結衣さん。
クールで真面目な性格の主人公の妹。基本は優等生だが主人公には毒舌な娘に、みるさん。
熱血で正義感の強い空手娘。口より先に手(というか足)の出る性格で勘違いも多い下級生に、鈴谷まやさん。
口調は尊大だが結構フレンドリーな天才発明家。飛び級で学園に転入した天然系のちびっ娘に、金田まひるさん。
BL・乙女ゲーをこよなく愛し、いい加減で面倒臭がりな担任教師に、手塚りょうこさん。
生真面目で融通の効かない生徒会長に、渋谷ひめさん。
主人公の友人で女子力の高い男の娘に、八ツ橋きなこさん。
おっとりして優しい演劇部長だが芝居の事になると性格の変わる娘に、金松由花さん。

いんぴゅり 〜ヒトとアナタとアヤカシと〜 体験版体験記3

体験日:2013/02/16
発売日:2013年02月28日

いんぴゅり〜ヒトとアナタとアヤカシと〜


人と妖怪が共存共栄する世界。主人公たちが暮らすのは、妖怪の力を暮らしに役立てるための研究都市となっている島。
その島の学園に新入学した主人公は、数年ぶりに幼馴染みの鬼娘と再開を果たす。個性的なメンバーに囲まれた騒々しく大賑わいな学園生活がスタートする。
ヒトとアヤカシが共存する非日常的な日常の物語。頑張る誰もが幸せになれる、そんな日常のおとぎ話。

キャラ、個性的というか少々壊れ気味。コメディベースですし、ちゃんと可愛い部分も描かれいますので、笑い飛ばせる許容範囲内?
 今回、後輩・妹系の攻略ヒロインがいないのは残念。

シナリオ、キャラ同士の掛け合いも楽しいし、テンポも悪くない。ラブラブな状態の女の子を可愛く描くのは、相変わらず上手いと思います。
学園のトラブルを解決するパトロール部の活動を軸に、ちょっぴりバトル要素ありのラブコメみたいです。 

絵、月音さん、桑島黎音さん、ななせめるちさん(サブキャラ)。塗りが良ければ、それなりの原画家さんたちなのですけど……。

CV、家庭的で優しいが怪力の鬼娘。天然気味で機械音痴、盲目的な主人公愛の一途な幼馴染みに、花澤さくらさん。
真面目で世話焼きな[童子切安綱]を預かる巫女さん。少々気の短いツッコミ役の幼馴染みに、青山ゆかりさん。
気さくな性格で元気いっぱいの天狗娘。いたずら好きなわんぱく娘だがとっても乙女ちっくな先輩に、小倉結衣さん。
クールで知的な生徒会長の狐っ娘。一方で好奇心旺盛で甘えん坊な面もある先輩に、北都南さん。
口の悪いサボり癖の担任教師に、一色ヒカルさん。
天下五剣[童子切安綱]の九十九神。身長15cmのちんちくりん、悪い意味で現代ズレしたノリの良い少女に、佐々留美子さん。
頭脳明晰な雪女。高い事務能力を持つ才女だが、毒舌でお姉さまに近づく虫を叩き潰すヤンデレ・ガチユリ娘に、青葉りんごさん。
控えめで優しい純粋で健気な座敷童子。少々ドジっ娘で小さな容姿と相まって庇護欲をかき立てる後輩に、ヒマリさん。
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ