しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

星二つ

晴のちきっと菜の花びより 体験版体験記2

体験日:2014/08/02
Parasol
発売日:2014年08月29日

『晴のちきっと菜の花びより』応援中です!


主人公は花屋の息子。突然の体調不良により一ヶ月ほど入院したおかげで、せっかく二年になったというのに、新しいクラスに出遅れて参加する事になる。
転校してきたせいで、やはりうまくクラスに馴染めずにいる少女と知り合った主人公は、彼女に付き合って園芸部の再建に力を貸す。

キャラ、ロリ系の二人は、まあまあ可愛いのですけど、不思議系は判断材料不足。先輩は、はっきりいってうるさいしわずらしい。
で可愛い方の二人も、女の子の狡い面、わがままな面が出すぎです。暗めでシリアスな設定もあって、もはやエグいです。
男性キャラはサブも含めて、とっても嘘臭いし薄っぺらいです。特に酷いのが主人公で、うんざりするほど鈍感でイライラするほど優柔不断、そのくせ妙な気配りはできる……気色悪さでは、[恋がさくころ桜どき]よりはマシですけど、苛立つ度合いはこちらのほうが高いです。
うーん、女性視点で典型的なエロゲのヘタレ主人公を見るとこんな感じなのでしょうけど、本当にダメ主人公です。

シナリオ、ともかくまどろっこしい展開が遅いし、会話も不自然とは言わないけど、面白みもない。何より、主人公が中途半端なせいで、読んでいて本当に不快でした!!
周囲と主人公の記憶に齟齬があるなど、夢オチかループ系の仕掛けのある物語のようですが、伏線の貼り方の甘さからして、上手く纏められるとは思えません。読み手そっちのけの楽屋落ちに終わりそうです。

絵、ちこたむさん、魚さん、桜はんぺんさん。そこそこ落差があります。

CV、人懐っこい子犬系の転校生。明るく振舞っているが超貧乏な娘に、杏子御津さん。
一つ下の幼馴染みで同居人、家事を一人で受け持つしっかり者。無邪気なふりで主人公に迫ったりする甘えん坊な娘に、北見六花さん。
自称ボランティア部の先輩、明るくノリが良く積極的でお節介な娘に、春乃いろはさん。
いつもローテンションで口数が少ないクラスメイト、何故か主人公には興味を示し、世話を焼いたりする不思議系に、星咲イリヤさん。
真面目で努力家な舞台女優の卵。主人公のお店の常連さんなのだが、主人公は覚えていない娘に、遠野そよぎさん。
街で見かける着物姿で花を売る少女。無愛想な電波系の娘に、卯月美沙緒さん。
先輩の歳の離れた妹で、明るくて元気な子に、鈴田美夜子さん。

G.I.B. ガールズ・イン・ブラック 体験版体験記2

体験日:2014/06/23
Whirlpool
発売日:2014年07月25日

G.I.B. ガールズ・イン・ブラック 応援バナー

 
主人公はゲームが好きな学生。学園からの帰り道、いきなりUFOにアブダクション(拉致)されかける。そこを助けてくれたのは、同級生の黒い制服の少女だった。
主人公は、秘密裏に宇宙人関連のトラブルに対処する組織、M.I.B.にスカウトされる。

キャラ、空回り、天然、煩い、三人のメインヒロインたちをそれぞれ一言で現すとこんな感じです。あまり魅力を感じません。

シナリオ、狙ったのは、ハチャメチャな電波系スラップスティックコメディだったのでしょうが、テンポが悪く、恐ろしくつまらない。ボケばっかでツッコミ役はいないし、全体にリズムも悪い。
少し不思議なお話のムードを作るのは上手いライターさんですが、こういうぶっ飛んだハイテンションコメディを書くのは無理だったようです。

絵、てんまそさん、Rけんさん。絵は良くなってきたのに……。

CV、真面目で責任感は強いがドジっ娘なM.I.B.職員にして同級生に、上原あおいさん。
転校してきた宇宙人のおっとり系お嬢様。日本に憧れているが、その日本観はズレまくってる娘に、御苑生メイさん。
UFOと宇宙人が大好きでかなりイっちゃってるハイテンション義妹に、百瀬ぽこさん。
主人公たちのM.I.B.での上司で、まだ若いがお仕事は優秀で、人当たりの柔らかい女性に、くすはらゆいさん。
UFO研究会の部長、口調は丁寧でゆっくりだが内心はかなり熱い娘に、小倉結衣さん。
主人公たちの母で、出版社努めのキャリアウーマン。仕事が忙しく留守がちなので、子供たちの事を心配している女性に、海原エレナさん。

彼女はエッチで淫らなヘンタイ 体験版体験記2

体験日:2014/06/18
ensemble SWEET
発売日:2014年07月25日

『彼女はエッチで淫らなヘンタイ』2014年7月25日発売予定


主人公は学園の創業者の血筋で現学生会長。かつては栄華を誇った実家も今はすっかり落ちぶれ、学園も廃校の危機。主人公の祖父に恩を受けたという名家から援助と縁談の話が持ち上がり、主人公の許嫁としてお嬢様が転校してくる。
突然の縁談に色めき立ったのは、主人公を狙っていた学生会の面々。同時に三名からアタックを受けるのあった。
しかし、婚約者を含めて4人は、みんな淫らなヘンタイさんだった!?

キャラ、それなりに個性的ではありますが、薄いし硬い感じ。萌えはありません。

シナリオ、説明的でノリは悪い。萌え目的にしては、可愛いシーンやいちゃラブはないし、抜き目的にしては余計な説明が多い。どこを狙ったのか、単に水増ししてるのか、読んでいてつまらない。初デートで寄り道もなしに主人公の部屋に直行とは、手を抜きすぎです!!
そっちのシーン、主人公が基本受け身なので、個人の嗜好によっては合わないでしょう。ドMというふれ込みの相手にも、受け身の部分が出てしまって責めが甘いし、とってもチグハグで情けない事になってしまっています。

絵、空維深夜さん、観音王子さん、蟹屋しくさん。悪くはないのですが、アップの演出が多用されているので、粗が目立ちます。

CV、生真面目な大和撫子なのだが二人になると積極的な娘に、小倉結衣さん。
クールだが結構押しの強い匂いフェチの娘に、このえかずこさん。
気の強い自信家だが詰めが甘いドMな娘に、渋谷ひめさん。
浮世離れした箱入りお嬢様の許嫁で露出趣味の娘に、榊木春乃さん。
庶民的で常識人、お兄ちゃんっ娘な妹に、ヒマリさん。

恋がさくころ桜どき 体験版体験記2

体験日:2014/03/29
ぱれっと
発売日:2014年06月27日

恋がさくころ桜どき

 
主人公はクールな見た目と裏腹に面倒見の良い学生。養護教諭の手伝いで恋愛の相談に乗っている内に、恋に幻滅し
「恋なんてするもんじゃない」と思うようになっていた。
しかし、そんな主人公が恋の賞金首になってしまう、更には自称[恋の妖精]という少女まで現れて……。

キャラ、可愛い可愛くないという前に、ウザい、面倒くさい、重たいかまってちゃんばかり。まあ、ある意味リアルなんでしょうけど、……理解不能です。

シナリオ、なんなのでしょうか、この乙女ゲーム臭。ヒロインたちが男性にとって都合のいい女の子なのではなくて、主人公が女性にとって都合のいい男になってます。
展開はゆったり目。会話の流れとかは自然なのですが、面白みはありません。
文章が下手というのではありませんが、全体に漂う乙女ゲーム臭にどうにもなじめません。特に主人公がホストみたいな感じの男で気色悪いです。

絵、和泉つばすさん。デッサンとか荒いけど可愛い。
結構お気にいりの絵師さんなんですけど、今回は見送ります。シナリオが、合わなすぎる!

CV、ノリが良くかなり強引な生徒会長さんに、夏峰いろはさん。
優しく控え目な幼馴染みで男性恐怖症の娘に、綾部結花さん。
生真面目で苦労性な風紀委員長に、近衛夜空さん。
クールでマイペース、将棋好きな妹で少々ブラコン気味の甘え上手な娘に、上原あおいさん。
自称[恋の妖精]浮世離れした天然系の謎少女に、咲智ゆんさん。
真面目な姉にコンプレックスを抱いている跳ねっ返り、ネタ命の新聞部の娘に、桐谷華さん。
面倒臭がりだが生徒から頼りにされている保健の先生に、丸ノ内霞さん。
親しみ易い性格の主人公たちの義母あり若い担任でもある体育教師に、加渕以乃さん。

LOVE&PISS 〜少女のガマンが世界を救う〜体験版体験記2

体験日:2013/08/27
発売日:2013年08月30日

ボンボンカンパニー『Love&Piss』応援中!
おしっこを我慢する事で魔力が上がる! というユニークな設定が売り。
主人公は極度の頻尿体質の新前教師。その才能を見込まれ、欠尿体質の魔法使い名門のお嬢様に召喚される。ちょうどその時に夜這いをかけてきた従妹も一緒くたに、この世界と位相をずらした魔法使いたちの世界へと呼び出されてしまう。
魔法使いたちは、自らの存在を秘匿するため外の世界との行き来を制限しており、帰るに帰れなくなった主人公は、お嬢様に協力するはめに、一緒に付いてきた従妹は魔法使いの才能を見出され、お嬢様と一緒に魔法使いの試験を受ける事になる。

キャラ、自分勝手なイタい娘ばかり。まあ、それなりに可愛い点も、描かれてはいます。

シナリオ、テンポは悪くなし、ギャグもそれなり。気の強い娘が恥ずかしがるのがたまらんという方向き。
7,140円というちょっとお安めな作品で、ヒロインが3人だけなので仕方ないのでしょうが、強気な娘ばかりというのは残念です。

絵、沖乃鈴成さん。結構可愛い。

CV、魔法使いの名門のお嬢様。尊大な態度で口も悪い、努力家で成績は優秀だが知識はあっても知性は低いイタい娘に、成瀬未亜さん。
主人公の従妹で明るくて素直で元気な肉食系女子。主人公に積極的に迫って(襲って)来る娘に、雪宮あんずさん。
お嬢様付きのメイドさん。有能なのだが毒舌な上にドS。そのSっぷりはお嬢様でも容赦無い怖い娘に、杉原茉莉さん。

PriministAr -プライミニスター-体験版体験記2

体験日:2013/08/08
発売日:2013年08月30日

主人公は手芸を愛する学生。人が良く手先が器用な主人公は、かなりの人望があり、あちこちの部活の手伝いに駆り出されていた。
一方で、肝心の手芸部は、たった二人の寂しい状態だったが、春風と共に次々と女の子が入部、ハーレム状態に!?

キャラ、完全崩壊、もしくは薄味。ギャグに走りすぎてイっちゃてるキャラは、まあ別としても、他のキャラもどうもぎこちない不自然な感じ。

シナリオ、ともかくお寒い。ボケばかりで、ツッコミもオチもない漫才みたい。文章のテンポも悪い。特に主人公を除く男子のノリが頭が悪すぎて不愉快。
女の子が照れる様子は、それなりに可愛いですけど、会話がまどろっこしく、萌えないです。

絵、松下まかこさん、もとみやみつきさん、羽鳥ぴよこさん。可愛いですけど、[Strawberry Nauts]の時より更に荒れている気がします。

CV、大人しく控えめな世話焼き幼馴染みに、秋野花さん。
寡黙だがストレートな物言いでマイペースな手芸部の女の子に、白月かなめさん。
文武両道で容姿端麗、控えめで人当たりも良い完璧すぎるお嬢様に、有栖川みや美さん。
お嬢様を守るツンケン娘、お仕えする主には甘々過保護だが近寄る男子には辛辣・高圧的な娘に、青葉りんごさん。
陽気でフリーダムな後輩に、百瀬ぽこさん。
自由奔放すぎる天才児、はちゃめちゃトラブルメーカーに、藤咲ウサさん。
旧家のお嬢様で学園の理事。早熟で頭は良いのだが、精神的には見た目相応なお子様に、早瀬ゃょぃさん。
予約特典の文化部棟の幽霊さんに、北都南さん。

閉じたセカイのトリコロニー 体験版体験記2

体験日:2013/07/25
発売日:2013/07/26

『閉じたセカイのトリコロニー』 応援中!
美少女の転校生から、転校初日にいきなりの告白という離れ業を受けた主人公。驚きつつもとりあえずお友達からスタートしたのだが、その仲は急接近、一月後二人は晴れて結ばれる。
しかし、その翌朝時間は巻き戻り転校初日に戻ってしまう。その間の記憶を持つのは主人公だけ、時間のループの中に閉ざされた主人公は……。

キャラ、それぞれに個性は出ている。が、なんとも可愛くない。主人公との立ち位置・距離感がブレて、必要以上に踏み込んできたり、逆に遠ざかったりで、とても無神経なキャラに見えます。
実際に無神経で鈍感なのは主人公の方で、そのせいでヒロインとの関係がギクシャクしてるのですが、どうにも気持ち悪い。
ループ毎の主人公の行動によって、各ヒロインとの関係は変わるわけですが、一周目からこれでは、まともな書き分けは期待できません。
なにより印象が悪いのは主人公のキャラで、ヘタレで鈍感な癖に妙に格好をつけたがるという最悪のキャラでした。

シナリオ、文章としてはそう悪くないのでしょうけど、キャラ同士のやり取りが不自然で、変に気取っていたりで、お寒い・イタい感じで個人的は合いませんでした。
ループものですので、細かい分岐があり何周もするのが前提です、キャラが合わないと、これほど辛いジャンルもありせん。

絵、なるみすずねさん。まあ、可愛い。

CV、人懐っこい明るい性格で積極的な転校生に、香藤あかりさん。
真面目ではっきりした物言いの幼馴染みで、主人公には妙にキツく当たる娘に、上田朱音さん。
物静かで冷静な妹、兄には辛辣な不思議系に、杏花さん。
元気で健気なスポーツ少女で妹の友人に、藤宮櫻さん。
[時の悪魔]を名乗る少女、謎めいてからかうような態度で主人公を翻弄する娘に、小倉奈緒さん。

恋咲く都に愛の花束を 〜Annaffiare〜体験版体験記2

体験日:2013/07/10
発売日:2013年07月26日

「恋咲く都に愛の約束を 〜Annaffiare〜」情報公開中!


今より少し先の未来、人工島をまるごと巨大テーマパークにした施設が舞台。
主人公はその島に住む学生。その島の学園は、エンターテイメント施設の管理・運営を学び、将来はテーマパークの裏方として職に就く事を目的としていた。
学園ではテーマパークで実地研修するカリキュラムが、始まろうとしていた。主人公はそのカリキュラムを通して、女の子と思いを通わせ合うことになる。
孤島のテーマパークいちゃラブAVG

キャラ、普通。悪くはないけど、面白くもなく。そこそこ可愛いけど、コレってものはない。
結構キャラがブレてます。ギャップ萌えを狙った感じではなく、単に矛盾してる感じが残念です。

シナリオ、展開が遅いし、つまらない。以前どこかで見た読んだ萌えゲーの定番シーンが、いくつも出てきます。キャラ同士のやり取りも、とくに面白くもない。不自然だとか、引っかかるような場面はないけど、売りになるような独自色はない。
主人公の目的意識の無さも話がダレる原因かと。テーマパークの島に生まれたから、なんとなくこの島で生きていくかという感じで、どうも流されがち。それなりに地元に対する愛着とか誇りとかもあるのでしょうが、読んでいて伝わってきません。

絵、なつめえりさん、うらびさん、崎由けぇきさん、淡い塗りで綺麗です。

CV、お兄ちゃんっ娘な妹。しっかりしてるようで甘えん坊で、抜けている事も多い娘に、北見六花さん。
控えめでおっとりした幼馴染み。プリンセスエリアで主役のお姫様を射止めた天才アイドルだが、本人は平和なのんびり屋に、夏野こおりさん。
孤独を好みわざと攻撃的な態度を取る下級生。一方でイルカたちの前で素直な特待生の娘に、青葉りんごさん。
管理部主任であり、学園の教師であり、清掃員!? というマルチに頑張る気さくにセクハラするお姉さんに、一色ヒカルさん。
のほほんとして超絶天然系のお姫様の幽霊で、主人公にしか見えない娘に、遠野そよぎさん。
野次馬根性が強い学園の情報通な娘に、桃井いちごさん。
厳格な女教師に、相葉茉美さん。

義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。体験版体験記2

体験日:2013/05/24
発売日:2013年06月28日


主人公は病弱で変態の学生。実の妹にあらぬ感情を持ち、妹の部屋の壁に覗き穴を開けちゃうような困った野郎。
そんな主人公に、出会ったばかりの少女が気安く持ちかけてきたのは、兄妹プレイ!?
一度きりの禁断のプレイのお相手は、今度新しく義理の妹となる娘だった?

キャラ、取り繕った上辺の言動が、浮きまくり滑りまくってます。それなりに裏・深みを持たせようした感触はあるのですが、そもそも表のキャラが崩壊してます。

シナリオ、ともかく主人公が痛すぎる。始終ボケをかますのですが、それが寒すぎて付き合いきれない。
前作が寝取られモノですし、今作でも実妹の方を狙っている悪友が配されているので、覚悟はしておいた方が正解かと。

絵、ティータ.Jさん。綺麗です。

CV、明るく社交的で天真爛漫な義妹、気楽に誘惑してくる娘に、唯香さん。
真面目で大人しい性格で世話焼きなブラコン実妹に、市川みぃさん。
優しい性格だが天然系で鈍い義母に、桜城ちかさん。

3人いる! 〜Happy Wedding in Livingroom〜体験版体験記2

体験日:2013/05/19
発売日:2013年07月26日

『3人いる! 〜Happy Wedding in Livingroom〜』応援中!


主人公は大学生。放任主義の両親の方針により、バイトして学費・生活費を自力で賄っていた。が、バイト先が潰れ困っていた矢先、叔父が住み込みのバイトを紹介してくれる。
それはモデルハウスの居住モニターのお仕事。しかも、コンセプトは新婚カップル向け!?
よくわからないままに3人(!!)の嫁と新婚生活がスタートする。
ラブリースイート新婚生活シミュレーションAVG

キャラ、まあ、それなりにたっている? 淫乱ビッチ萌えの方向けですね。そっちの趣味はないので、ただの非常識なきちピーにしか思えませんが。
なにより酷いのは主人公のキャラです。前作以上のヘタレ具合。

シナリオ、読みにくいという事はないし、展開もそれなりの早さ。しかし、会話はつまらないし、日常イベントも盛り上がリに欠けます。劇毒物料理ネタ……ホントいい加減にやめて欲しいです。
主体性のない主人公が、一方的に女の子たちに翻弄されるのが好きな方なら。
前作はそれなりの評判でしたけど……まさか、よけい酷くなるとは! ソッチの趣味の方には、これもご褒美なんでしょうか? まったくわかりません。

絵、鈴井ナルミさん、あらいぐまさん。かなり綺麗です。

CV、表向きは完璧なお嬢様だが、身内にはかなりの毒舌で計算高い性格の娘に、カンザキカナリさん。
素直になれないツンデレ幼馴染み。学業成績は優秀だが他が残念すぎる娘に、花野うさぎさん。
やたら押しの強いアメリカ人オタク。ずぼらな性格でなんでもいいように解釈する娘に、民安ともえさん。
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ