しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

星二つ

ミライセカイのプラネッタ 体験版体験記2

体験日:2013/04/01
発売日:2013年03月29日

『ミライセカイのプラネッタ』 応援中です!


ネット上に作られた仮想の学園都市[プラネッタ]。
少々訳ありで中途からプラネッタの学園に転入した主人公は、カリスマ的な少女から電脳探偵団[スプライツ]へ誘われる。
一度は断った主人公だったが、仮想現実の世界を荒らすテロリスト[イルリヒト]の事件に巻き込まれ、参加を決意する。
イルリヒトを追うスプライツの仲間たちは、意外な真実にたどり着く。

キャラ、それぞれに個性的なキャラではあるのですが、魅力とか萌えは感じませんでした。カリスマリーダー・切り込み隊長・交渉役といったロールの型通りのキャラで、オリジナリティに欠けます。

シナリオ、なんなく古臭い、昔読んだアメリカのテーブルトークRPGのリプレイ小説を思い出してしまいました。
仮想空間なのに歩きや[車]で移動するのがデフォだったり、[崩壊]に巻き込まれて[走って]逃げるという感覚がわかりません。リンクを辿ってジャンプ、あるいは一旦現実に離脱した方が早そうです。まして[走って]逃げる犯人を[走って]追いかけるとか、発想が現実に縛られすぎです。
特にテンポが悪いとか、読みにくいって事はないのですが、意外な真実(笑)に終わりそうな、とっても良くある昔読んだような予想通りの結末に終わる予感がします。

絵、天鬼とうりさん。……。

CV、スプライツを率いるカリスマお嬢様に、大花どんさん。
気さくで明るく前向きなムードメーカーに、波奈束風景さん。
正義感が強く行動派の切り込み隊長に、姫川あいりさん。
気分屋でだらしない自由人の天才ハッカーに、森谷実園さん。
事件に関与してるっぽい謎の少女に、桐谷華さん。
プラネッタの管理官をしている天才少女。生意気でわがままな子供っぽい性格の娘に、渡辺涼子さん。
ヒロインの妹で純真無垢な幼い少女に、水崎来夢さん。
学園の保険医。天才肌で掴み所のない性格の女性に、有栖川みや美さん。

僕らの頭上に星空は廻る 体験版体験記2

体験日:2013/02/28
発売日:2013年03月29日


主人公は帰宅部の学生。特にやりたい事もない主人公は、なんとなく学生生活を送っていた。
そんないささか無気力な様子を心配した従姉の教師は、廃部の決まっていた天文部を立て直すように主人公を促す。
最初は仕方なく始めた部活だったが、自分が集めた個性的な部員たちと共に少しずつ変わっていく。
青春すぎて死にたくなる学園AVG。

キャラ、キャラはたってます。まあ、確かに個性的ですが……、面白みはありません。萌えって点でも、弱いです。

シナリオ、テンポが悪い。本当につまらない。会話のやり取りも、別に不自然ではありませんが、面白くはない。
主人公の設定を間違えたのが最大の敗因でしょう。星に興味はあるが部活としてやる程に好きではない。というテンションの低さがそのまま文章に出てます。序盤以降、一応それなりにやる気は出すのですが、その理由が他人の情熱になんとく感化されてというのでは、ユーザーとしても盛り上がりません。
青春モノをうたうなら、その王道に則り最初から熱血系主人公にした方が良かったでは?

絵、……。目パチ口パクしてます。

CV、明るく元気で無駄にテンションの高い転入生に、萌花ちょこさん。
お隣りの世話焼き幼馴染み。おっとりした性格で真面目だが運動は苦手な娘に、桐谷華さん。
寡黙でマイペースな不思議系の先輩に、桃井いちごさん。 
その友人で饒舌で大雑把な性格だが面倒見はいい小さな先輩に、青葉りんごさん。
主人公の従姉で自由人で面倒くさがりの同居人。背の低い事を気にしている化学教師に、大波こなみさん。
明るいいやし系で少々ドジな学生会会長の娘に、松田理沙さん。
その妹でしっかり者の厳しい学年委員に、鈴田美夜子さん。

それなりに真面目に作ろうした感触はあるのですけど、天文ファン・お星様好きの人がスタッフに居るのでしょうか? その辺りへの情熱は感じられません。 

ヒミツのオトメ 〜ボクが女の子になった理由〜体験版体験記2

体験日:2012/11/07
発売日:2012年11月30日

Etoiles ヒミツのオトメ 平成24年11月30日(金)発売予定 九条香音


主人公は武道家の跡取り息子。主人公には、兄に女装させて連れ回すのが趣味というわがままな妹がおり、その日も女装姿で街に中に出ていた。
銀行強盗事件に巻き込まれた主人公たちは、日頃の鍛錬を生かし、人質救出・犯人逮捕に協力する。
その時、人質だったお嬢様に見込まれた主人公は、ボディーガードとして、女装して名門女学園に入る事になる。

キャラ、はっきり言って地雷。可愛げのあるキャラがいない。自己中というか、無神経なキャラが多すぎです。
今まで、そこまで酷いキャラを書くようなライターではなかったはずなのに。お嬢様というと何故か地雷キャラ! にしてしまう書き手は多いですね。

シナリオ、テンポが悪い。主体性が弱く、キャラがブレまくっている主人公が全体のペースも遅くしてます。会話、掛け合いも面白みがありませんし……。
ドSな女王様にいいようにパシリにされるのが趣味の方なら、楽しめるのかも。

絵、雨音颯さん。可愛い系。……今作は、微妙に絵が荒れてるような。そういうキャラだから仕方ないけど、笑顔が怖いです。

CV、天然気味の人懐っこいお嬢様で、トラブル吸引体質の娘に、上田朱音さん。
一見は沈着冷静でオーラのある淑女、しかしドSなイジリ属性で早くに主人公の正体を見抜く先輩に、御苑生メイさん。
生真面目で自他共に厳しい級友で、男性アレルギーが主人公に反応している娘に、桃也みなみさん。
かなり横暴なのに何故か反発する者がないカリスマ生徒会長のお嬢様の先輩に、夏乃香さん。
お転婆でわがままな主人公の妹、面白がりの楽天家、御料理上手なボクっ娘に、白月かなめさん。
人が良くもの柔らかないやし系の級友に、雪村とあさん。
さっぱりした性格で、喋り口調もきっぱり系の先輩。生徒会長のお嬢様の友人で彼女の事になると目の色が変わる娘に、杉原茉莉さん。

学園愛辱小夜曲 〜終わることのない絶望の宴〜 体験版体験記2

体験日:2012/10/29
発売日:2012年11月30日

主人公は心優しい真面目な生徒会長の少女。すでに母を失っているが、会社を経営する父のもと裕福に暮らしてきた。しかし、父の会社は傾きかけていた。
父の会社とその従業員を救うために、融資をしてくれた年の離れた男性との望まぬ結婚話を承諾した彼女は、せめて残りの学生生活を楽しもうと心を決める。
しかし、彼女は複数の不審者に拉致され乱暴されてしまう。婚約破棄を恐れた彼女は、頑なに口を閉ざす道を選ぶが、そんな彼女に容赦なく魔の手が迫る。

キャラ、極めて通り一遍で一面的、古臭い。

シナリオ、抜きゲーにしては、意外と展開が遅いと思えば、フルプライスでしたか。水増ししてくれても嬉しくないです。
そっちのシーンも、イマイチ尺が短く淡白。女性視点の輪姦モノなら、まだまだ終わりそうにない時の絶望感の描写とか欲しいところです。淡白な分、シーン数は多そうなのですが、どうも生徒会役員たちを巻き込んでの凌辱劇なるようです。返って一人あたりの分量が減りそうで、堕ちていく過程を愉しむには期待薄です。

絵、イッセーさん。綺麗だし、表情の付け方も上手く、艶っぽい。

CV、真面目で意志の強い優しい生徒会長、本作の主人公に、川野紗知さん。
おっとりしたお姉さんタイプでレズ気味の友人で副会長に、宮森ゆうさん。
明るく賑やかな性格の生徒会書記の少女に、有賀桃さん。
その双子で対照的な外見のボクっ娘で、さっぱりした性格の生徒会会計に、星りんさん。
生徒会顧問の母性的な女教師。新婚だが夫とはご無沙汰になっている女性に、ふじの沙織さん。

僕だけの少女 〜狂おしいほど君が好き〜体験版体験記2

体験日:2012/10/03
発売日:2012年10月26日

僕だけの少女 応援中!


主人公は財閥の跡取り息子。幼くして母を亡くし、父に捨て置かれた主人公は暗い性格に育っていた。お金持ちに対するやっかみから、イジメの対象となった主人公は不登校となり、ますます鬱積していく。
そんな主人公を慰め受け入れてくれた唯一の存在、それは無邪気な少女だった。
その少女が、いずれはその無垢さを失っていく事に気づいてしまった主人公は、彼女を手に入れるべく行動を起こす。

キャラ、かなり単純で底が浅い、その分判り易いキャラと言えます。性格の悪さも際立ちますが、後腐れなく報復するにはいいかも。

シナリオ、館モノ要素のある作品ですので、そういうムードを出そうとしてるようですが……、テンポを悪くしているだけのような。
半端に設定を盛り込むよりも、ガシガシやりまくる方が良かったです。そうでなければ、逆にもっと背徳的な描写を増やして完全に館モノにしてしまうか。
ミドルプライスというお値段に合わせて、内容も中途半端?
「狂おしいほど君が好き」ってキャッチコピーほどの狂気は、全く感じませんでした。 

絵、泉水りこさん。ちょっと可愛いけど、かなり荒い。

CV、心優しい無邪気で天然系の少女に、明智メイさん。
警戒心の無さすぎる親友を心配する気の強い失礼な少女に、あさり☆さん。
主人公付きのメイドで機械のように忠実で冷静な人形めいた女性に、奥川久美子さん。
無神経でお節介な幼馴染みの少女に、mahiloさん。

妹びらいざー 体験版体験記2

体験日:2012/08/14
発売日:2012年08月31日

公式ホームページが発売まで一ヶ月を切っても、まだ準備中だらけという状態で、発売を不安視されているこの作品ですが、体験版は出ましたので体験してみました。

両親が海外出張のために妹と共に留守宅を預かる学生の主人公。妹との仲は、良くも悪くもなくいたって普通。普通のはず……だったのだが、主人公には困った性癖が……。

キャラ、弱い。統一感がない。なんか失礼なキャラが多いです。
そもそもOHPのキャラ紹介と微妙にズレてるキャラもいます。

シナリオ、ともかく主人公が酷い。無気力で劣等感の塊、その上で女の子のあらぬ箇所を凝視したまま硬直する危ない癖もあるという……同性から見ても、気色悪いのですけど。
 会話も白々しくぎこちない。ストーリーの展開も遅い。シナリオ的には、褒めるトコがありません。
 
絵、梅鳥うりりさん。絵は、とっても可愛いです。

CV、未公開。

2012/08/16 デモムービーが公開されて、CVわかりました。
文武両道、才色兼備の完璧すぎる妹でハキハキした性格だが重度の指フェチ娘に、柊菜緒さん。
元気できっぱりした物言いの下級生で主人公を目の敵にしてる体育会系の娘に、湖月紅れ葉さん。
クールでローテンションでも辛辣で口の悪い巨乳ロリっ娘に、御子神猫さん。
その姉でおっとりいやし系の主人公の憧れの人。妹以上のハイスッペク超人だがお胸が残念な娘に、御苑生メイさん。

キャラ設定のバランスが悪いとプレイしてても思いましたけど、キャラ紹介して再認識しました。言葉責め系がヒロインの3/4って……ずいぶんマゾ向けですね。 

俺と妹の校内プレイ2 〜妹は俺が堕とす〜体験版体験記2

体験日:2012/08/11
発売日:2012年07月27日

応援中?


主人公は姉・妹に挟まれた学生。姉弟、兄妹の仲はブラコン・シスコン気味に良好だった。
主人公は、密かに妹にあらぬ思いを抱いていたのだが、親友のチャラ男が妹に、告白した事をきっかけに、危険な一歩に踏み込む。

キャラ、薄ペラい。一面的な良い娘。

シナリオ、キャラもそうですが、会話がいかにも典型で白々しい。
まあ、抜きゲーですから、そうストーリーに期待するものではないでしょうし、展開が遅いって事は無さそうですから、問題なし?


絵、赤木リオさん。まあ、可愛い。なにより、誘ってるかのような表情が艶っぽい。
まあ、前作がなんでしたので、シナリオには期待していなかったのですけど、今回は絵に惹かれて体験してみました。しかし……。

CV、初で素直な性格の礼儀正しい妹に、蒼井翠さん。
真面目で過保護な姉に、かぐや凛子さん。

マインドハッカー -お前の心は俺のモノ-体験版体験記2

体験日:2012/06/28
発売日:2012年07月13日

主人公は便所飯が常態の妄想好きのボッチ。その妄想力を悪魔に見出され、人の心に侵入する能力を授けられる。
ダンジョンライクの女の子の心に侵入し、彼女の[マインド・コア]を入手すれば、その娘は主人公の思いのままに。
精神破壊系ダンジョンRPG。

キャラ、希薄。ホントにない。なにしろ[マインド・コア]を失ってしまうと、主人公の命じるままの生き人形ですから。

シナリオ、心が壊れていく過程や隠された内面といった描写は一切ないようです。
[マインド・コア]を手にしても悪魔に渡してしまい、主人公の元に残るのは魂を失った生き人形……[お前の心は俺のモノ]っていうのは、ある意味宣伝詐欺ですね(笑)。[お前の体は俺のモノ]っていうのが、正解です。
ダンジョン内で負けると、精力を搾り取られる受け身Hがあるのですが、これで余計にキャラが崩壊してます。

システム、未完成? ともかく機能が不足。コンフィグ画面に音量調節しかありません。メッセージの表示速度も変えられず、文字も小さいです。
ローグライクのダンジョンRPGですが……
RPG部でも、操作にキーボード・マウス両方が必要で、一番頻繁に操作する移動キーがA,S,D,Wと左側で、十字キーが使えないので、右利きの人にはストレスフルの仕様です。さすがに、製品版では直してくると信じたいです。

絵、残念。 

CV、高飛車お嬢様の学園理事長の娘に、紗藤ましろさん。
読書が趣味の優しく大人しい女の子に、椎那天さん。
明るく活発な性格の運動部の女の子に、貴坂理緒さん。
のんびりマイペースな純真無垢な娘に、文月桔梗さん。
主人公に取引を持ちかけた幼い外見の悪魔娘に、きちゅねさん。

2,000円前後のロープライスですから、星二つに評価しました。

えれくと! 体験版体験記2

体験日:2012/06/11
発売日:2012年06月29日

『えれくと!』を応援しています!


主人公は、花屋の息子。配達の度に見かける近くにある国際的なお嬢様学園の「窓辺の彼女」にほのかな恋心を抱いていた。
互いに手を振り合うだけの淡い関係だった彼女の思いがけない正体を、とある事件によって知ってしまう。
彼女はサキュバスのお姫様で、吸精を拒む心優しい娘。しかし無理な我慢は彼女の理性を蝕んでしまう。
主人公はサキュバスの吸精に耐える特異な存在。精力不足で悩む彼女を救うために国際学園に編入する。
『異・文・化・交・流』(サ・キ・ュ・バ・ス)しませんか?

キャラ、とりたてて独自なキャラっていうのはいませんけど、それなりに描けている方。純情なサキュバスっていうのも、まあおなじみのキャラ立てですし、面白みは全くないです。

シナリオ、とにかくテンポが悪い。会話もまどろっこしい。展開が遅い。盛り上がりにも欠ける。
花屋の父子家庭の日常情景などを丁寧に描写してもらっても、ひたすらつまらないだけなんですけど。アレンジ・フラワーの解説などを書き込んで貰っても、まったく興味ありませんし!
サキュバスっていうので抜きゲーを期待すると、とんでもないシナリオに呆れる事になります。
それなりにエッチシーンの数は多そうなのですが、そこに到達するまでに、挫折するユーザーも多そうです。

絵、ピロ水さん。淡い色使いですが、意外と色っぽい。塗りも良いです。

CV、お淑やかで心優しいサキュバスのお姫様に、神村ひなさん。
その付き人で気さくで明るい性格のサキュバスに、東かりんさん。
誇り高く気の強いサキュバスのお嬢様で学生会長に、如月葵さん。
落ち着いた物柔らかな雰囲気の先輩に、羽高なるさん。
エッチに積極的な蠱惑的でトラブルメーカーなクラスメイトに、金松由花さん。
元気者で人懐っこい性格のお嬢様の付き人に、桃也みなみさん。
姉御肌で頼れる先生に、緒田マリさん。

初恋1/1 体験版体験記2

体験日:2012/06/05
発売日:2012年06月29日

『初恋1/1』応援中!


主人公は人が良いのだけが取り柄の平凡な学生。
ひょんなことから憧れの生徒会長がお困りと知り、自ら[学食向上委員会]へと立候補する。
初めての高鳴りが、たったひとつの恋になる――。

キャラ、なんか嘘くさい白々しい。なにより古臭い。
全校集会中にマイクが故障したくらいのありがちなトラブルで立ち尽くすような娘を憧れの生徒会長とか、止めて下さい! 笑えもしません。

シナリオ、展開が極めて遅く退屈。コミカルなシーンがひたすら寒いだけで、クスリともできない。おバカなだけの主人公の男友達も不快です。お人好しですが、鳥頭の主人公もうんざりします。
初々しい初恋が成就するまでを丁寧に表現する、というコンセプトらしいですが、さした深みもなく単に冗長なだけですね。
意味のないの選択肢が多い。古臭いキャラといい、なんか10年前のゲームみたい。画面が横長で、最新のスマホが出てくるトコだけが今のゲームです。

絵、唯々月たすくさん、恋泉天音さん、秋野すばるさん。絵は綺麗です。
でも、唯々月さん、恋泉さんのお二人の絵は、他社ではもっと色っぽかったはずですが、……塗りの違いかな? 残念です。

CV、柔らかな物言いの優しい性格のカリスマ生徒会長に、一色ヒカルさん。
ほんわか天然いやし系の幼馴染みに、小倉結衣さん。
人見知りだが口だけは強気、背伸びしたいお年頃の後輩に、桃井いちごさん。
砕けた性格のクラスメイトに、夏野こおりさん。
人を寄せ付けないクールな性格のクラスメイトに、真中海さん。
口調は乱暴だが気さくで体育会系の担任教師に、平野響子さん。

Visual Artsの20周年アニバーサリー作品というコトですが、8ギガ以上の大容量! という点以外では何の記念にもなりそうもありません。

 
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ