しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

有栖川みや美

空飛ぶ羊と真夏の花 -When girls wish upon a star.-体験版体験記3

体験日:2014/03/21
Navel honeybell
発売日:2014年04月25日

2014年4月25日発売予定のNavel honeybellデビュー作『空飛ぶ羊と真夏の花』を応援しています!


幼くして孤児となった主人公は、自分を拾ってくれた恩に報いるため、お嬢様に仕える執事となるべく海外で学び修行を積み、完璧な執事となって日本に帰ってきた。
そして、お嬢様と一緒に学園に通い始める。子供時代の旧友たちとも再会し、順調に学園へ馴染みそうだと思っていたのだが、自称天使だという少女に、主人公は自分が力と記憶を封じて人間に転生した神様である事を教えられる。

キャラ、見事に面倒くさいキャラばかり、まあ主人公は執事さんですから、お世話するのが仕事ですし。
カリスマが高い扱いになっているキャラに、全然オーラを感じられない点は、本当に残念。[月に寄りそう乙女の作法]のルナ様とは比べるのもおこがましい。
 
シナリオ、会話は重複が多く、所によっては説明的だったりと、とってもまだるっこしい。読み易くはあるが、展開も遅くかなり退屈です。
キャラもそうですが、尖っているようで凄く無難に抑えていて面白みがない。

絵、たにはらなつきさん、鷹乃ゆきさん、羽純りおさん。複数原画ですので、違いはありますが、綺麗で可愛い。

CV、主人公が仕える純情で優しいお嬢様、かなりの天然系だが優等生で[白薔薇の姫]と呼ばれる次期会長候補に、小清水らいむさん。
生真面目で堅苦しいが、意外と融通性のあるお嬢様。文武両道で[黒薔薇の君]と呼ばれる現会長に、有栖川みや美さん。
魔法に傾倒してるオッドアイの中二病少女。魔法に理解を示す主人公に興味を持つ娘に、桐谷華さん。
花を愛する夢見がちな後輩。病弱で純粋な娘に、上原あおいさん。
とつとつ喋りのマイペースで怠惰なサボり魔。入賞する程の美声だったが喉を壊して歌えなくなっている娘に、藤咲ウサさん。
お嬢様づきのメイドさん。護衛を兼ねていて傭兵経験もある(?)サディスト、お嬢様には心酔しているドライな女性に、海原エレナさん。
明るく元気なローカルアイドルで、ともかくおしゃべりだがお仕事に学校に忙しい合間に友達の面倒を見る世話焼き娘に、小倉結衣さん。
主人公を意識しすぎて挙動不審になってる卑屈な娘に、卯衣さん。
恩着せがましい態度の天使に、星咲イリアさん。

妹スパイラル 体験版体験記3

体験日:2013/09/06
発売日:2013年09月27日

9/27発売!『妹スパイラル』


その日主人公は訳あって離れ離れになっていた妹と再会し、二人だけの暮らしを始めるはずだった。しかし、待ち合わせ場所の公園は空間の歪みを生じ化物まで現れる。この世界の物とは思えない異郷と化した公園を逃げ惑う主人公を助けたのは[妹]を名乗る見知らぬ少女だった。
知らないはずの少女であるが、何故かとても覚えのある少女、……平行世界にまたがる空間の歪みの特異点である主人公は、複数の他世界での自分の事を夢として見ており、彼女はその夢の世界の一つでの[妹」だったのだ。
主人公を特異点とした空間の歪みは次第にその範囲を広げており、このままでは、複数の世界が融合し対消滅してしまう危機が迫っていた。事態を重く見た[宇宙意志]は空間を修復するために、特異点である主人公の[妹]を新たに作り出しエージェントとして派遣してくる。
更には他の世界の[妹]もやって来て、元の世界の妹も合わせて5人の[妹]が集合し、兄妹の[愛の力]で宇宙の危機に立ち向かう。
火事場の妹力で世界を救う!AVG

キャラ、ちと騒がしすぎる気もしますが、まあ可愛い。ドタバタコメディなので、どうしても大人しめの娘は割を食ってます。

シナリオ、説明がクドいです。どうせおバカゲーなんですし、もっとノリだけで割りきって、テンポ重視で進めても良かったのでは?
ギャグのキレもイマイチ、同じでネタで引っ張りすぎ、繰り返しすぎです。
有り得ない状況でのHが売りで、大気圏に突入しながらHとか、燃え盛る火事場でHなどというシーンが繰り広げられます。

絵、雛祭桃子さん。荒いけど可愛い。

CV、元の世界の妹で、家庭的で優しい普通の娘に、藤森ゆき奈さん。
魔法使いの妹で、大人しく控えめな性格の娘に、有栖川みや美さん。
超能力者の妹、強気でわがままでも面倒くさがり屋の腹ペコ娘なお兄ちゃんっ娘に、来海ぼたんさん。
淡々とボケをかます人工妹で、宇宙意志のエージェントに、成瀬未亜さん。
科学の進んだ世界の妹で理系女子、他の妹より一つ上のお姉さん、論理的だが意地っ張りな娘に、遠野そよぎさん。
世俗にまみれた妖精さん。ツッコミ役だが最後にはオチに使われるイジられキャラに、鈴田美夜子さん。

PriministAr -プライミニスター-体験版体験記2

体験日:2013/08/08
発売日:2013年08月30日

主人公は手芸を愛する学生。人が良く手先が器用な主人公は、かなりの人望があり、あちこちの部活の手伝いに駆り出されていた。
一方で、肝心の手芸部は、たった二人の寂しい状態だったが、春風と共に次々と女の子が入部、ハーレム状態に!?

キャラ、完全崩壊、もしくは薄味。ギャグに走りすぎてイっちゃてるキャラは、まあ別としても、他のキャラもどうもぎこちない不自然な感じ。

シナリオ、ともかくお寒い。ボケばかりで、ツッコミもオチもない漫才みたい。文章のテンポも悪い。特に主人公を除く男子のノリが頭が悪すぎて不愉快。
女の子が照れる様子は、それなりに可愛いですけど、会話がまどろっこしく、萌えないです。

絵、松下まかこさん、もとみやみつきさん、羽鳥ぴよこさん。可愛いですけど、[Strawberry Nauts]の時より更に荒れている気がします。

CV、大人しく控えめな世話焼き幼馴染みに、秋野花さん。
寡黙だがストレートな物言いでマイペースな手芸部の女の子に、白月かなめさん。
文武両道で容姿端麗、控えめで人当たりも良い完璧すぎるお嬢様に、有栖川みや美さん。
お嬢様を守るツンケン娘、お仕えする主には甘々過保護だが近寄る男子には辛辣・高圧的な娘に、青葉りんごさん。
陽気でフリーダムな後輩に、百瀬ぽこさん。
自由奔放すぎる天才児、はちゃめちゃトラブルメーカーに、藤咲ウサさん。
旧家のお嬢様で学園の理事。早熟で頭は良いのだが、精神的には見た目相応なお子様に、早瀬ゃょぃさん。
予約特典の文化部棟の幽霊さんに、北都南さん。

グリムガーデンの少女 -witch in gleamgarden-体験版体験記3

体験日:2013/07/15
発売日:2013年07月26日

『グリムガーデンの少女』を応援しています!


[グリム]、人の心の奥底の強い願いに由来し、現実を歪め本人を含む周囲に影響を与えてしまう力。
そんな[グリム]を発現させてしまった少女たち[魔女]が、急速に増加し社会は混乱していた。
主人公は、[魔女]たちを導く[保護観察官]の青年。
[魔女]を隔離し、[グリム]を制御するための訓練を行う施設[グリムガーデン]で、少女たちと共に生活し、見守り支え、新しい人生へと送り出す。
――これは、妄執に呑み込まれ、人生につまずいた少女達の、祈りと再生の物語――

キャラ、思ったより単純でわかり易い。テーマが人の心の闇、トラウマですので、しっかり裏の面も描かれてはいるのですけど、あまりにもストレートに表面の真逆で、拍子抜け。

シナリオ、混乱し人心がささくれ立った社会の陰鬱な闇の部分も描かれていて、読み応えがあります。一見平穏な[グリムガーデン]での生活も、社会的にも精神的にも不安定な[魔女]たちとそれを保護する教師たちの緊張感があって面白い。
キャラ同士の会話のやり取りは、少々不自然でぎこちない感じ、あまりに軽いノリになってしまっても世界観から外れますけど、それにしても微妙。
独自の世界観は興味深いので読み物としては、愉しそうです。

絵、CH@Rさん。かなり癖があります。

CV、武道家の跡取り娘で生真面目で頑固な性格、主人公の幼馴染みで泣き虫だった娘に、有栖川みや美さん。
内向的で気弱な少女、共感能力者であるために一人でいる事が多い、妄想暴走娘に、奏雨さん。
明るく人懐っこい少女だがマイペースでアバウトな性格の元アスリートに、美月さん。
施設の万能(?)お手伝いさんのゴスロリ少女、無表情に毒舌を吐く不思議系娘に、藤咲ウサさん。
施設の学園部の代表。[魔女]に同情的で多忙を極めながら奮闘する女性に、海原エレナさん。
[魔女]としての栄達を目指す努力家、高慢な性格でコネを期待し主人公に近づく娘に、星リルカさん。
政府の管理を逃れた[魔女]で市街に潜伏するクール系娘、犯罪にも関わっているようだが、時折優しさを見せる謎の少女に、水崎来夢さん。
ヒロインの兄、逃亡[魔女]を集め非合法な組織を作っている。高い知性とカリスマ性を持つ温和な人物だが、その目的は判然としない指名手配犯に、由貴恵さん。

木洩れ陽のノスタルジーカ 体験版体験記3

体験日:2013/01/29
発売日:2013年02月22日

『木洩れ陽のノスタルジーカ』応援中です!


遠い未来を舞台としたSF作品。
西暦2488年、ヒューマノイド(人型機械)が人権を得て、人と共に学ぶ時代になっていた。
主人公たち6人は、元気を余らせた学園の問題児グループ。
学園の倉庫の奥、隠された扉の向こうに見つけたのは、旧式のアンドロイド。長い年月眠りについていた彼女は、壊れかけていた。
好奇心にかられた6人は、秘密裏に自分たちだけで彼女の修復を試みる。
歴史の空白から目覚めた彼女は、主人公たちに何をもたらすのか?

キャラ、良く描けてはいるんですが、萌えって点では微妙です。理屈っぽい娘が多いです。

シナリオ、未来SFモノですので、説明する点が多く全体のテンポは遅め。その説明、わかりにくいって事ではありませんが、テクニカル・メカニカル関係の用語が多いので、苦手な人にはそれだけで拒絶反応を起こすでしょう。
キャラもですがシナリオもなんか頭でっかちって感じです。会話のやり取りとかそれなりに柔らかい部分もあるのですが、全体に硬い印象です。

絵、のり太さん。まあ、可愛い系。

CV、長い眠りから覚めたアンドロイド、まだ自立思考は確立されていない機械娘に、菜ノ花さくらさん。
天才ハッカーでトラブルメーカーな義妹で兄依存症の残念な娘に、昴舞愛さん。
幼馴染みの機械少女。冷静で論理的で感情をあまり表に出さないが、だが好奇心は旺盛な娘に、雪都さお梨さん。
ドイツから越してきた金髪娘。面倒見がよくさっぱりした姉御肌のアウトドア派の巨乳に、有栖川みや美さん。
紙の本を愛するクールビューティー。理屈っぽく皮肉屋だが、優しい娘に、青山ゆかりさん。
豪快な性格の担任教師に、海原エレナさん。
穏やかな性格だが意外とお茶目な面もあるの機械人達の長老に、菜ノ花さくらさん。
生真面目な性格で生徒会副会長の機械娘に、北都南さん。
ジャンクヤードの女主人。気さくで明るい性格だが時に哲学的な面を見せる女性に、青葉りんごさん。
かなりダメダメな女性だが天才プログロマーの主人公の義母に、まきいづみさん。

しろのぴかぴかお星さま 体験版体験記3

体験日:2012/12/30
発売日:2013年01月25日

しろのぴかぴかお星さま応援中!


主人公は学生。とてもとても可愛がっていた愛犬を亡くし、二度と生き物を飼わないと決意した。
そして、ちょうど10年目の命日の前日、直立2足歩行の猫や犬たちが楽しく祭りをしている[おとぎの国]の夢を見る。そこで出会った白い少女、初対面のはずなのに何故か懐かしいその少女は、愛犬の生まれ変わり?
ハートフルAVG。

キャラ、短い体験版でいまいち把握しきれませんでした。基本、悪人はいないっぽい?
ただ、純真無垢な子犬少女の下から見上げながら目をウルウルさせる攻撃は、卑怯だと思います、チートすぎます、あんまりです。

シナリオ、ハートフルAVGですので、のんびりまったりムード、ほんわかしたおとぎ話の雰囲気を愉しむゲームみたいです。
文章的には読みにくいって事もないし、悪くはないかと。

システム、縦書です! ワイド画面の右側に縦書でテキストが表示されます。それはいいのですが、セリフの吹き出しが、そのキャラの立ち位置にあわせて左右に動きます。正直やめて欲しいです。吹き出しを探して、いちいち左右に目を動かすのが鬱陶しくてたまりせん。

絵、P19さん。淡い塗りの可愛い系。荒い感じはありますけど、まあまあ。

CV、純真無垢で素直な子犬少女に、木村あやかさん。
明るく前向きで天然系の優しい幼馴染みの少女に、浅野ゆずさん。
クールでドライな事を言いつつも面倒見の良い永い時を生きている黒猫少女に、青山ゆかりさん。
何故か動物に嫌われるおっとり系の優しい先輩に、有栖川みや美さん。

祝福の鐘の音は、桜色の風と共に 体験版体験記3

体験日:2012/10/23
発売日:2012年10月26日

すたじお緑茶『祝福の鐘の音は、桜色の風と共に』応援中!


体験版の発表も遅れ、OHPの更新も少なめで、発売延期を危惧された作品ですが無事(?)発売されるようです。

主人公は貧乏な父子家庭の息子。しかし主人公の母は、駆け落ちした大財閥の娘だった。他に男子のいない大財閥の現当主は、主人公を跡継ぎと定め、自宅の館に呼びつける。
そして、紹介されたのは許嫁(!)のイトコだった。初対面の二人は、突然の結婚話に共に反発。結果、一年の猶予期間の間に、当主である祖父を納得させる花嫁候補を探すことになる。

キャラ、短い体験版でしたので、あまり詳しくは確認できてないのですが、極端に走りすぎてる感じがします。コメディにしても、もう少し抑えた方が。
しかも体験版の範囲では、可愛いな、と萌えさせてくれるシーンもありませんし。キツイ面やスッ飛んでるトコばかりが目立ってます。

シナリオ、テンポは悪くないし、キャラのやり取りもそれなり……なんですが、前作の[恋色空模様]の方がノリが良かったような……どこが悪くなったという訳でもないんですけど。主題・タイトルからいって、掴みとしてもっと華やかシーンがあっても良さそうな。

絵、あなぽんさん。かなり可愛いです。が結構荒いです。
背景、セレブっぽい上品さが出てません。お金持ちって設定は、背景にも相当力を入れないと、返って本当に残念な感じになりますね。 

CV、主人公のイトコで許嫁の少女。自らの出自に誇りを持っており、気が強く生真面目な努力家のお嬢様に、五行なずなさん。
天才的なピアニストの後輩。繊細だが素直な性格をしている娘に、西野みくさん。
小さい事にコンプレックスのある天然系の先輩。ランダムテレポート級の方向音痴で有力政治家のお嬢様に、咲ゆたかさん。
自由闊達な同級生、主人公に一目惚れし猛烈アタックしてる娘に、桜川未央さん。
巨乳天然系の元気印の主人公付きのドジっ娘メイドに、有栖川みや美さん。

この大空に、翼をひろげて 体験版体験記4

体験日:2012/05/28
by PULLTOP
発売日:2012年05月25日

『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 羽々音小鳥Ver


うちのPCではスッペクが足りないんで、やらないつもりでしたが、評判がかなりいいんで、今更ですけど体験してみました。

主人公は、元自転車のロードレースの選手。怪我で選手を断念した主人公は、故郷の工業系の学園へ転学する。
5年ぶりに故郷に帰った主人公が、同時に引き受けたのは、住み込みの寮母のお仕事。しかし、その寮というのは、女子寮だった!?
新たな目標を探していた主人公はグライダーと出会い、潰れかけのソアリング(グライダー)部を立て直し、仲間と共に空を目指す。

キャラ、とっても魅力的。丁寧に表現されているし、厚みというか幅というかもあって存在感がある。
体験版では、双子の出番が少なかったのが残念。

シナリオ、展開は早くないけど、凄く読ませる文章。
グライダー関連の技術系の表現があるので、そっちに興味のない人には、少々抵抗のがある方もいるようですが、理系の人間としては、むしろ技術・科学系の解説に、もう少し踏み込んでも良かったな。
ネットの情報でいいので、[モーニング・グローリー]については調べておくと感慨もヒトシオかも。
それは置いても、空を夢見、情熱を傾ける爽やかな青春群像。空を翔ける爽快感がなんとも気持ちいい。

絵、けっこう綺麗。
CV、足が不自由だが元気で勝気な少女、憎まれ口で気取り屋だが残念属性のため今ひとつ決まらない寮生の娘に、星咲イリアさん。
明るく人懐っこい性格でノリの良い幼馴染みの少女に、萌花ちょこさん。
天才型で集中力は凄いがその分他が疎かなガッカリ美人の超留年生に、五行なずなさん。
双子の姉妹の姉で素直な天然系の娘に、雪都さお梨さん。
双子の妹でクール系でシニカルなしっかり者に、有栖川みや美さん。
ちょっと(?)過保護気味の妹溺愛のお姉さんに、遠野そよぎさん。
幼馴染みの妹で内気でおとなしい性格の娘に、羽鳥空さん。
生徒会副会長の生真面目な上級生に、如月葵さん。
ほんわかマイペースで馴々しい性格のお姉さんの寮生に、優希芹果さん。
寮に住むいたずら者のアヒルさんに、茶谷やすらさん。

 

神がかりクロスハート! 体験版体験記3

体験日:2012/05/15
発売日:2012年05月25日

応援中?


主人公は学生。10年ぶりに子供の頃、数年過ごした温泉街へ帰ってきた。両親が海外赴任し、日本に残る主人公はそこで旅館を営む親戚の家にやっかいになる事となったのだ。
幼馴染たちと旧交を温める間もなく、不思議な事件が起きる。神様の使いだという喋る動物たちが現れ、選ばれた人間たちに願いを叶える神通力を授ける。
果たして神様は何を望まれ、お使いを遣わしたのか?
 
キャラ、明るい元気系の娘が多い印象。温泉街にふさわしく純朴で人懐っこい少女とか、かなり可愛いです。

シナリオ、読み易いしテンポも悪くない。ちょっと主人公の察しが悪いトコロはありますが、まあ許せる範囲。
全体に明るい雰囲気で、素直にラブコメとして楽しめそうです。

絵、鳴海ゆうさん、有河サトルさん。華やかな絵柄でいい感じ。

CV、10年ぶりに再会した幼馴染で明るく素直で人懐っこい子犬系少女に、有栖川みや美さん。
気の強い小さな娘で相手によって態度の変わる猫系の女の子に、小倉結衣さん。
さっぱりした性格でちゃっかり者の旅館の娘で母譲りのセクハラ好きに、波奈束風景さん。
クールで物静かなな神秘的な先輩に、海原エレナさん。
おっとりした喋り方のお淑やかな巫女さんに、神楽舞さん。
オカルト研究会の副会長で不在の会長に替り会を切り盛りしてる娘に、羽鳥いちさん。
小柄で元気なカメラ少女に、雪都さお梨さん。
明るく軽いノリの旅館の女将で主人公にセクハラするのが趣味の困った女だがしっかり者に、岬友美さん。

有栖川みや美さんの子犬系少女、ハマりすぎ(笑)。

 

SuGirly Wish 体験版体験記3

体験日:2011/09/15
by HOOK
発売日:2011年09月30日

SuGirly Wish 〜シュガーリーウィッシュ〜 2011.09.30発売予定!

主人公はキリスト教系の学園の寮生で、新年度から男子寮長に就任する。主人公本人は、皆に慕われるような真面目な性格、しかしとってもハチャメチャで元気な妹が居た。
その妹が主人公を追って進学する、そして新入生代表挨拶で、堂々の兄との恋愛宣言! をかましてくれるのだった。
年頃少女たちが夢見るときめきや憧れをテーマにしたAVG。

キャラ、軽く吹き飛んでます。なんとか、ギリギリ可愛いの範囲に収まってる? まあ、それなりにフォローもあります。
ガーリートーキング、ヒロインの独り言や女の子同士の会話など、要するにはヒロイン視点のシーンですが、上手く使って可愛い一面を強調してますね。

シナリオ、読み易いですけど、テンポはちょっと単調な気も。心配性の主人公がイマイチ動いていないせいもありますが。心配してるだけで自分からのアクションがないのは、ちょっとね。まあ、この後で「やる時にはやる!」良い主人公になってくれる事を祈ります。

絵、らっこさん、桜はんぺんさん。可愛いです。

ほんわか天然系でも意外としっかりしてる世話焼きタイプ幼馴染みに、有栖川みや美さん。
物怖じしない性格の元気で甘えん坊のハッチャケた妹に、青葉りんごさん。
喧嘩口調で負けん気が強く考えなしのちびっ娘同級生に、青山ゆかりさん。
不可思議な言動で周囲を困惑させる天才の屋根裏の魔女に、五行なずなさん。
凛として颯爽とした印象の真面目な女子寮長で生徒会の役員に、かわしまりのさん。
好奇心旺盛で喧しいトラブル上等の新聞部員に、民安ともえさん。
その友人でなだめ役の娘に、真中海さん。
宝塚の男役風な英語教師に、夏野こおりさん。
おおらかでなんか色々間違ってる破戒シスターに、桜川未央さん。

青葉りんごさん、ともかく叫んでるシーンが多いですボリュームにはお気をつけて!

 
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ