しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

杏子御津

晴のちきっと菜の花びより 体験版体験記2

体験日:2014/08/02
Parasol
発売日:2014年08月29日

『晴のちきっと菜の花びより』応援中です!


主人公は花屋の息子。突然の体調不良により一ヶ月ほど入院したおかげで、せっかく二年になったというのに、新しいクラスに出遅れて参加する事になる。
転校してきたせいで、やはりうまくクラスに馴染めずにいる少女と知り合った主人公は、彼女に付き合って園芸部の再建に力を貸す。

キャラ、ロリ系の二人は、まあまあ可愛いのですけど、不思議系は判断材料不足。先輩は、はっきりいってうるさいしわずらしい。
で可愛い方の二人も、女の子の狡い面、わがままな面が出すぎです。暗めでシリアスな設定もあって、もはやエグいです。
男性キャラはサブも含めて、とっても嘘臭いし薄っぺらいです。特に酷いのが主人公で、うんざりするほど鈍感でイライラするほど優柔不断、そのくせ妙な気配りはできる……気色悪さでは、[恋がさくころ桜どき]よりはマシですけど、苛立つ度合いはこちらのほうが高いです。
うーん、女性視点で典型的なエロゲのヘタレ主人公を見るとこんな感じなのでしょうけど、本当にダメ主人公です。

シナリオ、ともかくまどろっこしい展開が遅いし、会話も不自然とは言わないけど、面白みもない。何より、主人公が中途半端なせいで、読んでいて本当に不快でした!!
周囲と主人公の記憶に齟齬があるなど、夢オチかループ系の仕掛けのある物語のようですが、伏線の貼り方の甘さからして、上手く纏められるとは思えません。読み手そっちのけの楽屋落ちに終わりそうです。

絵、ちこたむさん、魚さん、桜はんぺんさん。そこそこ落差があります。

CV、人懐っこい子犬系の転校生。明るく振舞っているが超貧乏な娘に、杏子御津さん。
一つ下の幼馴染みで同居人、家事を一人で受け持つしっかり者。無邪気なふりで主人公に迫ったりする甘えん坊な娘に、北見六花さん。
自称ボランティア部の先輩、明るくノリが良く積極的でお節介な娘に、春乃いろはさん。
いつもローテンションで口数が少ないクラスメイト、何故か主人公には興味を示し、世話を焼いたりする不思議系に、星咲イリヤさん。
真面目で努力家な舞台女優の卵。主人公のお店の常連さんなのだが、主人公は覚えていない娘に、遠野そよぎさん。
街で見かける着物姿で花を売る少女。無愛想な電波系の娘に、卯月美沙緒さん。
先輩の歳の離れた妹で、明るくて元気な子に、鈴田美夜子さん。

うそつき王子と悩めるお姫さま -Princess syndrome-体験版体験記3

体験日:2013/09/28
発売日:2013年10月25日

うそつき王子と悩めるお姫さま 応援バナー
思春期の少女だけが罹る不思議な病[お姫さま病]、心の内に秘めた願望に取り憑かれた患者は二重人格のような症状を示す。しかも、人格が変化するだけでなく[望奏](メルヘン)という超常の力まで振って社会に迷惑をかける重症患者も出る始末。
そんな奇病が流行り始めて2年。政府は[夢の島]という人工島に罹患した少女たちを隔離し被害の範囲を限定する事で事態の収拾に務めてきた。
主人公はそんな[お姫さま]を止める事ができる唯一の存在[王子さま]だった。
政府の要請を受けて、[お姫さま]たちが通う学園へたった一人の男性として転入した主人公は……。

キャラ、[お姫さま]たちは皆心に鬱積したものを抱えている少女で、それも重症になる程その抱えたものも重くなります。それだけに素直に可愛いと言える娘は少ないのですが、人間としての深みはあります。

シナリオ、内容のわりには明るい雰囲気で、さらりと読める。思春期を過ぎれば自然と収まる一過性の病ですので、[お姫さま]たちも思い詰めるというよりも、願望が垂れ流しになって恥ずかしいという感覚が強いようです。そういう恥ずかしい物も自分の感情の一部として認めて、コントロールできるようになれば治る病気……という事なのでしょう。
主人公もなかなかに[王子さま]してますので、思春期の少年・少女の成長物語として愉しめそうです。

絵、てんまそさん。……休養宣言されてしまいました。
SDは、こもわた遙華さんです。 

GV、誰とも距離を置こうするツンケン娘。箱入り娘だった彼女は無邪気な好奇心があるラプンツェルに、杏子御津さん。
ほんわか天然癒し系でロリ巨乳な先輩。過去の過ちを悔やむ織姫に、藤咲ウサさん。
元気で人懐っこいがゲームオタクのブラコンの残念長身娘。兄には冷たい口をきくがわかり易い。独占欲に囚われた人魚姫に、桐谷華さん。
[お姫さま]を眠らせる風紀委員の同級生。咄咄した喋り方だが直裁的で辛辣な娘に、桃井いちごさん。
心優しい娘だが全てに置いて平凡的、一番に憧れる白雪姫に、秋野花さん。
主人公の担任で、かつて[王子さま]だった。ざっくばらんとしたアバウトな性格の女性に、海原エレナさん。
元気でおおらか気さくな先輩に、かわしまりのさん。
のんびりド天然な喫茶店のマスター。お茶は美味だがレジも打てないドジな女性に、遠野そよぎさん。

運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ 体験版体験記3

体験日:2013/03/20
体験日:2013年03月29日

WHITESOFT『運命が君の親を選ぶ 君の友人は君が選ぶ』応援中!


東京の真ん中にありながら外界とは隔絶された陸の孤島となっている不思議な街、塔ノ山町。オカルト関係者にはよく知られた霊場・霊感スポットである人工の山、塔ノ山を中心としたその街にある学園に、[運命]という名の主人公が転校してくる。
学園の、塔ノ山町の、ひいては東京の(!?)運命を変えるという主人公の登場に、生徒たちは色めき立つ。しかし名前の割に平凡な主人公にやがて興味を失いその多くは離れていったが、占い好きの女の子たちが主人公の周りに残った。
主人公の幼馴染みでもある易者の娘の発案で[運命研究部]を作り、未来を覗いてみようという事になるが……。

キャラ、マイペースで思わせぶりなキャラばかり、可愛いかというと疑問ですが、とてもユニークで面白くはある。マイペースなキャラですが、自分勝手なわがままなキャラではありません。

シナリオ、占いにまつわるオカルティック・ラブコメ?
占いを否定するリアリストとしての視点と、科学だけでは説明のつかないオカルトな部分とが交互になって独特の世界観を生んでます。
タイトルにもある通り、最終的に未来を決めるのは人の意志でも、原因の部分に置いては人の意志を超えたモノが存在する、そんな思想を描いています。
基本は脱力系のラブコメですが、[運命論]というなかなか壮大なテーマを含んでいて、エロゲとしてはどうかと思いますけど、読み物としては面白そうです。

絵、月音さん、T-RAyさん。割りと良い感じ、ちと残念。

CV、のほほんして発想が突飛な天然系幼馴染みで婚約者。マイペースだが面倒見の良いお人好しな娘に、杏子御津さん。
クールで寡黙な先輩。占星術の腕は確かで依頼人も多い神秘的な娘に、涼森ちさとさん。
明るくきさくなお嬢様。常識人ではあるが時に大胆な娘に、美空なつひさん。
表向きは丁寧で礼儀正しいが、実際は腹黒で毒舌家な神社の巫女さんに、shizukuさん。
主人公を心配して付いてきた妹。家事の世話を焼くしっかり者だが甘えん坊でもある娘に、吉野裕夏さん。

中の人などいない! トーキョー・ヒーロー・プロジェクト 体験版体験記3

体験日:2012/08/02
by ALcot
発売日:2012年08月31日

ALcot『中の人などいない! トーキョー・ヒーロー・プロジェクト』 応援中!


[トーキョー・ヒーロー・プロジェクト]それは、統京23区にそれぞれにご当地ヒーローを配して、区のPR活動し市民とのふれあいを図る地域活性化計画。
しかし、それは表向き。実は各ヒーローたちは本当に超能力を持ち、日夜[秘密結社]のゆるキャラ(!?)との戦いを繰り広げていた。
苦学生である主人公は道路工事のバイトの帰りに、そんな戦いに巻き込まれる。
ヒーローやゆるキャラの中の人とイチャラブするAVG。

キャラ、よく描けてると思います。かなり萌えさせてくれます。
特に金髪ロリな先輩キャラは、大人気。

シナリオ、いつもに増してネタ・パロ満載ですが、テンポは良くて楽しいです。主人公もなかなか熱い漢ですが、頭が良くないなりにちゃんと自分で考えて行動するのは、好印象。
ただ、今回、悪役をちょっと嫌味な奴にしすぎな気はしてます。そのせいで、終盤まとめに入った時に、とっても後味悪くなりそうで不安です。その辺りシリアスな部分をどうまとめるかで、作品全体の評価が大きく変わってきそうです。
もっとコメディに比重を置いた設定にした方が無難だった気がしてます。

絵、仁村有志さん、鳴海ゆうさん、あおなまさおさん、新庄聡美さん。かなり可愛いです。
 
CV、千世田区を守るニューヒーロー、真面目で戦う時は凛々しいが普段は口下手で恥ずかしがりの娘に、杏子御津さん。
統京都知事の孫娘、人懐っこいほんわか天然系ドジっ娘で巻き込まれ体質のジャンクフード好きのお嬢様に、遠野そよぎさん。
ゆるキャラの中の人で、主人公をライバル視する妄想暴走百合娘でとっても判り易いツンデレさんに、桐谷華さん。
芝居がかった大仰で偉そうな態度を取るが、本当は素直で純真な甘えん坊の秘密結社団長の小さな先輩の留学生に、阿久世良さん。
現在行方不明の先代ヒーローで現ヒーローの姉に、一色ヒカルさん。
ハイテンションで人懐っこい車椅子の少女で、重度のシスコンお姉ちゃんっ娘に、雪都さお梨さん。
入院中の無邪気で甘えん坊なほんわかマイペースな女の子に、氷川めぐみさん。
完璧主義で気が短く容赦ない執念深い性格の金髪美人の都知事の秘書に、海原エレナさん。
主人公の数少ない友人で、メガネのオタク少年に、日向苺さん。

イモウトノカタチ 体験版体験記3

体験日:2012/07/10
発売日:2012年08月31日

美優樹_720x120


大規模な土砂崩れを引き起こした15年前の豪雨災害により孤児となった主人公は、アルバイトで学費を稼ぎつつ施設で暮らしていた。
主人公は、15年前の災害で失われた住民のデーターの一部が回収・修復された事をニュースで知る。そして災害の時に生き別れとなった妹を探すために、かつての被災地を訪れる。
しかし、主人公のデーターは見つからず、手がかりも見つからない。諦めきれない主人公は、同じ境遇の少女と共に環境特区となったかつての被災地の学園に転校する。
妹探し恋愛AVG。

キャラ、イマイチ。それなりに魅力的ですが、なんかバランスを欠いたキャラが多い。騒がしいばかりで、心休まるキャラがいない。

シナリオ、展開は遅いです。まあ、何の手がかりもない状態で妹探ししてるのでは、進展しないのも当然ですが、それにしても遅い。
会話は結構楽しいのですが、楽しい漫才も何時間も聞いていれば、さすがに飽きてきます。
勢いだけの天然系の主人公……ヘタレよりはマシですけど、長時間付き合っていると疲れます。もう少し計画的に物事を進めるところがあってもいいと思うですけど。

絵、橋本タカシさん、武藤此史さん、こだまわささん。綺麗。

CV、純真(天然)で優しい娘、恥ずかしがり屋ですぐにテンパるドジっ娘に、卯衣さん。
独特な喋り方をする最新型人型介護ロボット、何気に上から目線で性格が悪い娘に、杏子御津さん。
お転婆なお嬢様で気の強いツッコミ役の同級生に、蒼原千佳さん。
主人公を追いかけてきた義妹。無駄にハイテンションで無鉄砲なブラコン娘に、姫川あいりさん。
全身麻痺の女の子で儚げな印象と裏腹に頑固な面もある娘に、夏野こおりさん。
礼儀正しくも気さくな生徒会長兼寮長で、お茶目な人だが怒らせると怖い娘に、水簾さん。
寮の後輩で素直な良い性格だが妄想ドライブを搭載してる娘に、三代眞子さん。
落ち着いた理知的な雰囲気の若い学園理事長に、斉藤雪江さん。
ぶっきら棒な口調の冷静な研究者だが内には情熱を秘めた女性に、理多さん。

1/2summer 体験版体験記3

体験日:2012/06/10
発売日:2012年06月29日

ALcot ハニカム 『1/2 summer』 応援中!


[1/2summer]でワンサイドサマーと読みます。

主人公は学生。夏の間のバイトで祖母の旅館を手伝うために、久しぶりに故郷に帰ってくる。
その旅館には、使えなくなった地元の学園の女子寮の生徒も宿泊していて、思いがけず幼馴染みの彼女たちと生活を共にする事なる。
旅館に住み着いた気まぐれな座敷童子様は、主人公と彼女たちに、何やら思うところがおありのご様子。
果たして、この夏、主人公と彼女たちの関係は、どう変わっていくのか?
夏の思い出AVG。

キャラ、純朴で可愛い子ばかり……と言いたいトコですが、予想以上に開放的なトコもありまして微妙。いえ、売女とかそういう感じではなく、純情なのですが積極的すぎるきらいがあって、人によっては反感を持つかも。

シナリオ、のんびりまったりと思いきや、座敷童子様の介入でいきなりの急展開もあったりする。
雰囲気は悪くないし、会話のやりとりもそれなりに楽しい。でも、それだけに、まだ煮え切らない内から急展開というのは、どうなんでしょう? 抜きゲーならそれもありかと思いますが、純愛路線のようですし。

絵、せせなやうさん。淡い色使いの綺麗な絵柄ですが、艶という点ではイマイチ。

CV、ほんわか天然系で控え目な性格だが、意外と鋭いトコのある白い髪の娘に、代初空さん。
元気系というか体育会系のノリの巨乳な巫女さんで微妙に残念な知識の純情娘に、青葉りんごさん。
人見知りで特に男性には警戒心バリバリ、でも一応礼儀は尽くす子猫系お嬢様の後輩に、杏子御津さん。
妙にハイテンションの中居さんで玉の輿狙いの先輩に、桐谷華さん。
常にマイペースだが兄思いで家事も得意な良くできたクール系の妹に、雪都さお梨さん。
いたずら好きで思わせぶりな喋り方の座敷童子に、秋野花さん。
二足歩行の喋る猫さんで偉そうで現金な性格に、藤咲ウサさん。
主人公の従姉で旅館の仲居、仕事ぶりはきっちりしてるが他はずぼらで姉御肌のきっぱりした性格のお姐さんに、上田朱音さん。
主人公の祖母で落ち着いた様子のしっかり者の旅館の女将に、鶴瀬みずほさん。

雪都さお梨さんの妹のキャラがとってもいいのですけど、非攻略らしいのがなんとも残念。


はつゆきさくら 体験版体験記3

体験日:2012/02/12
発売日:2012年02月24日

「はつゆきさくら」応援CHU!!


主人公は、進学校の生徒。しかし、進学を選択せず生活態度も荒れ、周囲を寄せ付けない雰囲気から、学校の皆からは不良として恐れられてた。
そんな主人公が暮らす街は、市の中心部に再開発が途中で挫折したゴーストタウンを抱え、幽霊の噂が飛び交っていた。
冬の夜の街を彷徨う主人公は、そのゴーストタウンで不思議な少女に出会う。
幽霊の王を探すというその少女と復讐を誓う主人公の出会いから、物語が始まる。
冬から春に至る純愛AVG

キャラ、不思議系・天然系のキャラが多すぎで、属性が被りまくってる気もしますが、まあ、面白いし、それなりに可愛いです。

シナリオ、ゴーストタウンに幽霊話とやたらと死の影が潜む街、一方で続く平凡で平穏な日常。
危ういバランスの上に成り立つ死者と生者が交わる幻想の都市……そんな雰囲気は、よく出てますし、ギャグのセンスも独特で、なかなか読ませます。
ただ、この物語はどう転んでもバラ色の明るいハッピーエンド! を迎える事はなさそうですので、悲劇的な物語が好きな方向けです。
「初雪から桜まで卒業おめでとう」という販促ロゴもあるので、まったく希望がないエンドでもなさそうですが。
ですけれど、この[初雪]という名の主人公に取って卒業とは……。なかなか思わせぶりなフレーズです。

絵、かなり綺麗だし、可愛い。

CV、雪の夜に出会った浮世離れした不思議な言動をする兎を連れた少女に、山羽みんとさん。
数少ない主人公の理解者でややぞんざいな喋り方をする同じバイト先の娘で浪人している先輩に、佐本二厘さん。
生真面目なスケート少女の後輩。何故かゴーストに呪われている娘に、桐谷華さん。
無駄にテンションの高い残念な娘で主人公に憧れる進路指導委員長に、杏子御津さん。
ロシアから来たシロクマだと言いはる残念な女の子に、涼屋スイさん。
主人公と同居し世話をやく少女。生活が荒れている主人公の事を心配する人形娘に、七原ことみさん。
銀の剣でゴーストを狩る謎の少女に、星咲イリアさん。
バンドでボーカルしてる不良少女で実はお嬢様に、結衣菜さん。
不良少女その2の自由人に、如月葵さん。
そっけない態度だが主人公を心配してくれている進路指導の教師に、田中美智さん。
オカルトグッズを売る露店の少女、美月さん。
悪ぶっているが童顔・女顔故にどうにも決まらない残念なヤツに、西野みくさん。

あまり悲劇好きではないので、星三つに評価しましたが、そういうのが好きなら四つに評価したかも。

 

はつゆきさくら & DRACU-RIOT! 応援


はつゆきさくら
発売日:2012年02月24日

DRACU-RIOT!
発売日:2012年03月30日

はつドラ合同バナーキャンペーン開催中


[はつゆきさくら]は、卒業を間近に控えた不良である主人公が、この冬初めて雪の降る日に、不思議な少女と出会い……ってなお話。

[DRACU-RIOT!]は、悪友と共にカジノ・風俗が許された特区の海上都市に訪れた主人公が、うっかり吸血鬼にされてしまった話。

ま、およそ関係無そうな二作品ですが、何故か合同バナーキャンペーンをやるそうで、応援の意味でこのブログにもバナーを貼ってみます。

まだ、作品情報が出始めたばかりですので、この記事には星をつけてません。

 

Hyper→Highspeed→Genius 体験版体験記3

体験日:2011/08/31
発売日:2011年06月24日

応援中?

神の加護を受け、一般人よりも高い才能や特殊な能力持ち世界を守護するもの[ジーニアス]。その与えられし能力を[ギフト]と呼ぶ。
[ジーニアス]や[ジーニアス]を多く生み出す家系の人間は、特権的な支配者層として一般人から畏怖の対象となっていた。
かつては、逆に差別され迫害の対象であった[ジーニアス]を、現在の地位に押し上げたのは、400年前に現れた[聖女]と呼ばれる一人の[ジーニアス]。その[聖女]が手にしていたのが、[ノア]という[ギフト]を強化する秘宝。
その秘宝[ノア]が、再び姿を現し三人の[聖女]候補が選ばれる。
主人公は、現在の世界の在り方に疑問を持つ野心家。[聖女]候補に取り入り、自らの野望を成し遂げるべく行動を開始する。
ピカレスク風純愛AVG。

キャラ、なかなかいい感じ、単純すぎて大味な気はしますが。主人公も、理知的な悪ぶってますが、かなり感傷的でお人好し。

シナリオ、テンポも悪くないし、ギャグの切れもそれなり。
様々な人間の思惑が錯綜し、特殊な能力を駆使した複雑怪奇な陰謀劇……は期待しない方がいいです。主人公とその偽妹の能力、せっかくの[高速思考]と[悪魔図書館]も十全にその設定を生かしているとは言いがたいです。
むしろ悪ぶってる主人公が、純愛(?)に目覚めるのを楽しむ物語と思った方が正解です。
そっちのシーン、攻略対象が多い事もあって、一人一人はかなり淡白な印象です。

絵、原画はユキヲさん、ミヤスリサさん。かなりいいです。

CV、ざっばくばらんな口調でナチュラルに兄を誘惑する主人公の偽妹で知識の悪魔に、澤田なつさん。
おっとした雰囲気で心優しく臆病な面のある予知能力者の聖女候補に、斉藤愛子さん。
のほほんした天然系で聖女オタクな治癒能力者の聖女候補に、真中海さん。
冷静で口数は少ないが強い意志を感じさせ独自の情報源を持つ絶対防護能力者の聖女候補に、雲雀鈴愛さん。
明るく元気な武道家の娘で無意識の危険回避能力を持つ聖女候補の補佐役に、日比谷小桃さん。
寡黙な読書家でマイペースだが知識は深く時に鋭い発言をする先輩で被認識拒絶能力者の補佐役に、五行なずなさん。
天然の姉に代わり周囲を警戒するツンツン毒舌なロリっ娘で対象の五感を狂わせる能力者に、杏子御津さん。
物柔らかで礼儀正しい態度の超絶メイドさんでオーラを見る能力者に、加賀ヒカルさん。
唯我独尊のチビッ娘で勘違い早とちりが多い残念さんだが他者のギフトを封じる力を持つ補佐役に、佐藤しずくさん。
堅苦しい態度の軍人肌の補佐役で短距離瞬間移動能力者に、小町多すずえさん。


 

アザナエル 体験版体験記2

体験日:2010/12/14
by Nitro+
発売日:2010年12月17日

ガンカケADV『アザナエル』公式サイト


大晦日の秋葉原を舞台に、願いを叶えるという一丁の銃を巡る6人の男女が繰り広げる物語。
ガンカケAVG。

キャラ、うるさいかうっとうしいか、その両方かって感じで好きになれそうなキャラは一人もいない。

シナリオ、同じ時間帯のアキバを6つの視点で、切り替えながら描いていきます。
ある意味で文章はうまいのでしょうけど、それだけにうるさいキャラがよりうるさくウザく感じます。

絵、まあまあ。ちょっと濃い目かな。

CV、勘違いしまくってもはや謎の改造バイクの少女でノリと勢いだけで脳が働いてないヤンキーに、青山ゆかりさん。
事件大好き名探偵かぶれの強引ツンデレ幼馴染みに、榊原ゆいさん。
小心者で流され易い女顔の美少年に、杏子御津さん。
ローテンション電波系の毒舌少女に、木村あやかさん。
気が小さいけど人の良いドラムスの娘に、奏雨さん。
古めかしい言動の謎の少女に、河合春華さん。
冷静かつ生真面目な巫女さんに、一色ヒカルさん。
売り出し中のバンドリーダーで姉御肌の娘に、仙道ミツキさん。
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ