しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

東かりん

妹*シスター 体験版体験記3

体験日:2013/11/05
発売日:2013年11月29日

応援中?


主人公と妹は、出張とその付添で留守にしてる両親に替わり留守宅を二人で守っていた。しかし、学校でも一二を争うほどに成長した胸を持つ妹に、主人公は女性を意識してしまっていた。あまりに無防備に振る舞う妹に抑えきれず関係を迫ってしまう主人公だが、もとからブラコンの妹はそれを受け入れてくれる。
ところが、その関係はすぐに生徒会で共に仕事をする女友達にバレてしまう。背徳の道を行く二人の事を心配した彼女は、口外しないばかりか、主人公の事を誘惑してきて!?
さらには、日頃から主人公を慕うご近所の後輩もアタックをエスカレートしてくる。かくして、実妹・義妹・偽妹に寄る誘惑合戦へと発展する。

キャラ、ペラいというか薄いというか、はっきりしません。公式HPのストーリー紹介では義妹がいるらしいのですが、キャラ紹介では見当たりませんし、部屋と部室のような普通に変換していたらありえない誤字やら、日本語になっていない紹介文章などあっていろいろと不安。

シナリオ、テンポも悪いし、会話もつまりません。でも展開は早いです。なにしろ主人公が欲望一直線ですから(笑)。
ハーレムものですからウジウジ悩むより余程マシですけど、さすがに考えなしすぎる気はします。
そっちのシーン、やたら前戯が短かいのが気になりました。

ヒロインは3人だけで、立ち絵変化とかの演出も少ないです。フルプライスよりは少しお安いお値段とはいえ、果たして値段に見合う作品になるのか心配です。まあ、抜きゲーなのでそっちのシーンで手抜きがなければ問題ありませんが。

絵、水月あるみさん。かなり可愛いです。

CV、人当たり良い優等生ではあるが、天然系で無防備な妹に、白月かなめさん。
ドイツ系のクォーターで生真面目なお嬢様に、有賀桃さん。
明るく人懐っこい性格の幼馴染みで、積極的に主人公に迫ってくる娘に、東かりんさん。

淫虐の学園 〜猥堕に蔓延る復讐の罠〜体験版体験記3

体験日:2013/09/10
発売日:2013年09月27日

『淫虐の学園 〜猥堕に蔓延る復讐の罠〜』応援中です!


偶然学園の屋上の鍵を手に入れた主人公は、屋上を独占し優雅に読書を楽しんでいた。そこへ迷いん込んで来たなにやら暗い様子の少女。彼女は、そのままふらふらと自殺を試みる。
行きがかり上自殺を止めた主人公は、彼女が性的なイジメを受けていた事を知る。教師や生徒会長にも相談するが、まとも取り合ってくれないばかりか、イジメっ娘たちの罠に嵌まり主人公がイジメを行っていた事にされ停学処分を受けてしまう。
誰も味方のいない孤立した状況で、主人公とイジメられっ娘の二人は復讐を決意し、逆にイジメっ娘たちを凌辱する。

キャラ、深いものはありません。唯一裏のありそうな生徒会長さんも、とてもわかり易いですし(笑)。抜きゲーらしいシンプルさです。

シナリオ、テンポも悪くないし、読みにくいって事もない。無駄に長くないのがいいです。
復讐すると同時に口止めする事が目的ですので、撮影有りの羞恥系の凌辱が多めです。

絵、月中春光さん。むちっりした感じが良いです。

CV、主だってイジメている少女、わがままできつい性格だがいろいろ弱みを抱えている娘に、赤司弓妃さん。
それに淡々と従う少女、内心ではイジメたくないのだが言い出せない臆病な娘に、東かりんさん。
地元の名家の娘で優等生の生徒会長、誰にでも丁寧に対応するが内心では……に、ヒマリさん。
立場の弱い新米教師で主人公たちの担任。事なかれ主義の小心者の女性に、伊藤瞳子さん。
内向的で心優しいメガネ少女、一方で成績は優秀で交換留学生に選ばれていた娘に、さくら穂花さん。

フレラバ 〜Friend to Lover〜体験版体験記3

体験日:2013/06/04
発売日:2013年06月28日

フレラバ〜Friend to Lover〜応援中!


学園生活2年目を迎えた主人公は、心機一転しリア充を目指すべく全力で走り出す!
――待っていたって恋は始まらない

キャラ、ちょっと極端な感じで濃い目の性格の娘が多いです。それだけに恋人になったの時のいちゃラブ・デレデレっぷりが際立ちます。
極端なのは主人公も同じで、全力でナンパに励むかと思えば、失敗して自虐ヘタレモードに入ったり、唐突にあらぬ妄想を始めたり、間が持たなくて寒いギャグをかましたりと、感情の起伏が激しいです。

シナリオ、ギャグの切れは良くないですが、文章的には読み易い。
ただ、熱血だけど決まらない自虐癖のある主人公とその悪友のせいで、やたら忙しなく騒がしい感じ。その情熱ばかりが空回りするもどかしさが、いかにも〇校生の恋愛っぽい気はしますが(笑)。
その主人公の性格も、個別ルートに入って恋人モードでは、余裕ができたからか、いくらか落ち着くようです。
ただの友達から恋人いちゃラブへと、初々しくも甘々な恋愛が愉しめそうです。

絵、あめとゆきさん、ひなたももさん、REIさん。あっさりした色使いですが、可愛い系。

CV、距離の離れてしまった幼馴染み。ほんわか癒し系で親切だが頑固な一面もあるちょっぴり天然さんに、東かりんさん。
容姿端麗で成績優秀、気さくで優しい娘だが、下ネタOKのあっさり捌けすぎた性格のため友人枠になっている同級生に、あじ秋刀魚さん。
単純で負けず嫌いの上に短気というからかいがいのある娘。すぐにキレて罵詈雑言を撒き散らす口の悪い娘だが……に、秋野花さん。
物静かで神秘的な先輩。実は無口なだけで意外と子供っぽい無邪気さを秘めている娘に、水邑琴音さん。
噂話が好きでミーハーでテンションの高い同級生に、鈴音華月さん。
クールで実務的な風紀委員。他人へ理解や観察力にも優れた娘に、西乃ころねさん。
天然系で気の良い努力家の後輩に、白州妙さん。

御伽話は闇の中 体験版体験記3

体験日:2013/05/12
発売日:2013年05月31日

御伽話は闇の中


とある女学園の校舎裏に祀られた焼け焦げた柘榴の木。大戦によって焼かれたその木には、一人の少女の思いが眠っていた。
心ない級友の悪意にさらされ苦悩し悲嘆にくれる少女の願いが、木に宿る少女の思いを呼び覚まし、悪夢の連鎖を招く。
世にもおぞましい、それでいて甘く切ない耽美な宴の幕開けだった。
少女と触手が織りなす 耽美で淫靡な物語
ノスタルジックホラー×百合×徹底触手陵辱AVG

キャラ、イマイチ大雑把。一応二面性は描かれてはいるのですが、単純で大味。どのキャラも気配りが足りてない。

シナリオ、重苦しく陰鬱……というには、中途半端な感じ。どうせなら、もっとネチネチとした女性ならではの陰湿極まるイジメを期待したのですが。
そっちのシーンももっと言葉責めにこだわって精神的に追い詰めていく感じが出てると嬉しかったんですけど。
百合と触手というのは、粘着質という共通点があって、テーマとしては良い狙いだったと思うですが、残念ながら[耽美]という目標には届いていませんね。
百合モノとしては、水準以下だと思いますが、触手モノとしてはそれなりです。

絵、さいとうつかささん。全員黒髪です。 

CV、柘榴の木に宿る妖しい少女。優しい言葉と冷たい微笑みで少女たちを惑わす魔性の娘に、香澄りょうさん。
素材は悪くないのだがドン臭く気の弱い少女に、東かりんさん。
その娘をかばう明るく気さくなボーイッシュな少女に、桃也みなみさん。
成績は優秀だが攻撃的な物言いでクラスから浮いている少女に、藍川珪さん。
気の弱い娘に助けられた借りのある後輩で神社の娘に、鈴音華月さん。
クラスの担任で親しみ易い性格だが鈍感な教師に、駒沢佳香さん。

みんな捧げちゃう! 体験版体験記3

体験日:2013/02/06
発売日:2013年02月28日

応援中?


季節外れの転校生は淫魔(サキュバス)だった? 前の夜の淫夢に現れた彼女は、主人公の精を狙って魔界からやってきた見習い淫魔。
心配した幼馴染みや部活のオカルト研究会のメンバーは、主人公にエッチなご奉仕をしてくれることに!
みんなに、みんな捧げてもらう ハーレム状態が待ってます!

キャラ、ちとマイペースキャラが多すぎな感じはしてますが、まあ、描き分けはできてるし、それなりに可愛い。
対して主人公のキャラが弱いですね、完全に押されてしまってます。しかし、ハーレムものですし、後半には変わりそうな気はします。

シナリオ、導入は主人公の煮え切らなさもあって、テンポが悪いです。でも、3Pなど特殊Hも豊富な抜きゲーですし、ハーレム展開に入ってからの開き直りに期待ってトコでしょう。

絵、たまひよさん。独特の感じですが、まあまあ。

CV、明るく人懐っこい見習い淫魔、積極的で素直な性格だが常識の違いから空回りしがちなドジっ娘に、桃井いちごさん。
狐憑きの少女。前向きで活発な義理堅い性格の後輩に、東かりんさん。
人が良い世話焼きの家族同然の幼馴染みの娘に、桃井穂美さん。
幼馴染みの妹分の少女、無垢で内気だが健気な後輩に、雪都さお梨さん。
研究会のメンバーで物静かでおっとりしているが芯は強い性格の同級生だが性欲は人一倍な娘に、加乃みるくさん。
妖精のような外見に似合わずマイペースで暴君なオカ研部長、成績は優秀だが問題児でもあるどこか憎めいない先輩に、真宮ゆずさん。

GEARS of DRAGOON 〜迷宮のウロボロス〜体験版体験記3

体験日:2013/01/25
発売日:2013年01月25日

応援中?


ファンタジーRPG
主人公は、仲間と共に[竜秘玉]という膨大な力を持った秘宝を手に入れるために、魔物の徘徊する新大陸へやってきた冒険者。
仲間や家族を大切にする熱血漢な主人公だが、謀略に巻き込まれ、人として正義を貫くか、闇に堕ちるか、選択の時が迫っていた。

キャラ、かなり単純明快。分り易すぎる気はしますが、その分描き分けはできてます。

シナリオ、まだ序盤ですし、クエストの合間に短く挟まれるだけですので、判断はつきません。ロウ・カオス二本のルートに分岐するそうです。

システム、かなり本格的な3Dダンジョン-RPG。ゲームバランスは、ノーマルでも、そこそこシビア。気を抜いてると、雑魚相手でも死人が出ます。成長も遅めですので、中ボス戦では死者を出さすにクリアするには、結構時間がかかります。全体としては、程よい緊張感のあるバランスで悪くないです。
パーティのメンバーが、次々と連続して必殺技を繰り出す[アサルトチェーン]は、なかなかに燃えます! ただ発現条件が、ちょっと厳しいので、状態異常で参加できないキャラが居る状態で[アサルトチェーン]を迎える場合がほとんどです。せっかくの連携技なのに、全員参加できないのは、残念です。

絵、金目鯛ぴんくさん。けっこう綺麗。

CV、純粋で正義感の強い女性騎士に、東かりんさん。
主人公の義妹で健気で心優しい機械人形の銃士に、咲ゆたかさん。
主人公以外には高慢で冷酷な態度を隠さないが、時に孤独な顔見せる竜少女に、桃也みなみさん。
知識豊富で冷静な女拳士、パーティのブレイン役の女性に、くわがたみほさん。
単純だがプライドは高い猪突猛進な有角種族の女戦士に、大波こなみさん。
情熱的で恋多き有翼人の愛の女神の神官戦士に、榊木春乃さん。
生真面目な古風な東国の女侍に、御苑生メイさん。 
妖艶な娼館の女主人に、ももぞの薫さん。
影を使う暗殺者の女性。今は用心棒をしているが……に、森野ハイジさん。
悲観的な幸薄い村娘に、渋谷ひめさん。
義理堅くサバけた性格の踊り子のネコ娘に、有賀桃さん。
おっとりした天然系の歌姫で薬剤師の竜人の女性に、花南さん。

操心術∞ 体験版体験記3

体験日:2012/11/13
発売日:2012年11月30日

操心術∞|STUDIO邪恋


主人公は人一倍性欲が強く、根暗で成績も悪いブサ男。しかも女性の肢体に向ける露骨すぎる不躾な視線のせいで、すっかりクラスの鼻つまみ者となっていた。
その主人公は、謎の美少女転校生が校舎裏でスプレーを使い他の生徒達を支配している所を目撃する。
首尾よくそのスプレーを入手した主人公は……。
女性支配マインドコントロール狂乱AVG

キャラ、そう深いものはありません。ストーリー上では、複雑な裏設定されてるキャラが居ますが、性格的な厚みはありません。
でも、一癖、二癖あるユニークなキャラが多いです。

シナリオ、今回は主人公自身が薬を使うタイプでなくて、相手に噴きかけるスプレー式で、効果時間も限られるので、ちょっと序盤の展開は遅めな感じ。
表向きの主人公は狂言回しで、実際には研究者同士の恋(!?)のお話になるようです。
時間は限られていますが、支配力はかなり強めですので、催眠ならでは特殊なシチュエーションが愉しめそうです。

絵、前作に引き続きYUKIRINさんが担当してます。まあまあ。 

CV、明るい無邪気な性格の同級生、残念系なのだが時に天才的な集中力を発揮する娘に、佐倉もも花さん。
クラスの女子のリーダー的な少女。きつい性格で特に主人公の事を毛嫌いしている娘に、東かりん。
クラス担任の巨乳教師。優しく真面目な性格だが、セクハラ発言をいなすも上手く小悪魔的な面もある女性に、まきいづみさん。
とっても元気でにぎやかな下級生。直情径行で好奇心旺盛な娘に、桃也みなみさん。
硬い性格でもの言いも厳しい風紀委員長で、レズっ気のあるシリーズではお馴染みのあの人に、御苑生メイさん。
クールで不思議系の転校生。主人公に謎のスプレーをもたらす娘に、金松由花さん。
享楽的な性格のマインドコントロールの研究者の美青年に、ももぞの薫さん。
享楽的な性格のマインドコントロールの研究者の美少女に、金松由花さん。

てにおはっ! 〜女の子だってホントはえっちだよ?〜体験版体験記3

体験日:2012/07/23
発売日:2012年07月27日

【てにおはっ!】応援バナー


主人公は怠惰な性格の学生。強引な先輩に騙されて名義だけは[知的文化研究同好会]の部長になっている。
[知的文化]と称して放課後思い思いに集まって、ダラダラとゲームをするだけの同好会で、男は主人公一人のハーレム状態?
なにやらオイシイ事がありそうな無さそうなまったり不思議空間で、ヤりたい盛りの主人公は……。

キャラ、タイトルの通り積極的というかナニと言うかの女の子ばかりで、女性主導のエロが展開します。そういう女の子だって事を前提に考えれば、こんなものかと。

シナリオ、最初のHまでが意外と長い。その分キャラはしっかり描かれていますが、ちょっとダレますね。さらに主人公が怠惰な性格なので、全般にダレダレの雰囲気。キャラ同士の会話、掛け合いとかテンポは、悪くないです。
Hの時まで煮え切らない態度ですので、受け身嗜好でない人には合わないでしょう。

システム、射精のカウントダウンとか、Hシーンの編集モードとか、抜きゲーとしてのシステムを装備してます。 

絵、アマクラさん。そこそこ綺麗で色っぽい……まあ、前の方が良かった?

CV、明るく人当たりの良い同級生で主人公との付き合いはそこそこ長い娘に、東かりんさん。
マイペース毒舌娘の後輩に、青空ラムネさん。
あっちこっちにコネを持つ謎の権力者の先輩、妖しい魅力と弄り癖のあるくわせものに、民安ともえさん。
何かと主人公に突っかかってくる口の悪い娘だが、意外と人が好い少女に、楠原ゆいさん。
主人公に積極的にアタックする男の娘に、榊木春乃さん。

えれくと! 体験版体験記2

体験日:2012/06/11
発売日:2012年06月29日

『えれくと!』を応援しています!


主人公は、花屋の息子。配達の度に見かける近くにある国際的なお嬢様学園の「窓辺の彼女」にほのかな恋心を抱いていた。
互いに手を振り合うだけの淡い関係だった彼女の思いがけない正体を、とある事件によって知ってしまう。
彼女はサキュバスのお姫様で、吸精を拒む心優しい娘。しかし無理な我慢は彼女の理性を蝕んでしまう。
主人公はサキュバスの吸精に耐える特異な存在。精力不足で悩む彼女を救うために国際学園に編入する。
『異・文・化・交・流』(サ・キ・ュ・バ・ス)しませんか?

キャラ、とりたてて独自なキャラっていうのはいませんけど、それなりに描けている方。純情なサキュバスっていうのも、まあおなじみのキャラ立てですし、面白みは全くないです。

シナリオ、とにかくテンポが悪い。会話もまどろっこしい。展開が遅い。盛り上がりにも欠ける。
花屋の父子家庭の日常情景などを丁寧に描写してもらっても、ひたすらつまらないだけなんですけど。アレンジ・フラワーの解説などを書き込んで貰っても、まったく興味ありませんし!
サキュバスっていうので抜きゲーを期待すると、とんでもないシナリオに呆れる事になります。
それなりにエッチシーンの数は多そうなのですが、そこに到達するまでに、挫折するユーザーも多そうです。

絵、ピロ水さん。淡い色使いですが、意外と色っぽい。塗りも良いです。

CV、お淑やかで心優しいサキュバスのお姫様に、神村ひなさん。
その付き人で気さくで明るい性格のサキュバスに、東かりんさん。
誇り高く気の強いサキュバスのお嬢様で学生会長に、如月葵さん。
落ち着いた物柔らかな雰囲気の先輩に、羽高なるさん。
エッチに積極的な蠱惑的でトラブルメーカーなクラスメイトに、金松由花さん。
元気者で人懐っこい性格のお嬢様の付き人に、桃也みなみさん。
姉御肌で頼れる先生に、緒田マリさん。

放課後☆エロゲー部! 〜エロゲー制作のため女の子たちとえっちしまくりな毎日〜 体験版体験記3

体験日:2012/03/15
発売日:2012年03月30日

放課後☆エロゲー部!応援中!


主人公たちPCゲーム部が、昨年度のイベントで売り出したエロゲーは、どうしようもないクソゲーであった。当然売上も伸びず、部としての活動実績は最悪。廃部の危機が迫る。
「お前らはHの経験が足りんからエロゲーが上手く作れんのだ!全員部長とエッチしながら次作を開発するぞ!」
という新任の顧問の無茶な一言で、部長であり唯一の男子部員である主人公とエッチしまくりながらのエロゲー制作が始まった。
学校でHしまくりAVG。

キャラ、いくらギャグベースとしても、崩壊気味。キツイ面や残念なトコばかり強調しすぎです。

シナリオ、まあ、展開は早いしテンポも悪くない。そういう意味では抜きゲーとしては合格。
前作からの傾向ですけど、主人公が普段からセクハラ三昧っていうのもどうなんでしょう? 抜きゲーですし、変態なのはいい、というか大いに歓迎しますけど、普段からソレでは、いざって時にメリハリがつきません。
ギャグベースなのも良いのですが、もっと[いちゃラブ]にも、比重を置いても良いと思います。
でもまあ、今回もいろいろなシチュエーションなHが満載で、そういう意味では期待しても大丈夫な感じ。
個人的な好みとしては、どうもM男くん受けなキャラ・シーンが多いので、S趣味のユーザー向けのキャラ・シーンも欲しいですね。

絵、伊東ライフさん、けっこう可愛い。

CV、音楽・音声担当の天然系残念さんな妹に、東かりんさん。
キャラ原画担当の毒舌で勘の鋭い気の強いチビッ娘に、唯香さん。
シナリオ担当の生真面目で凛々しい同級生で女の子に大人気の娘に、渋谷ひめさん。
CG担当のおっとりお嬢様な先輩に、蕪木徹子さん。
真面目で口煩い生徒会風紀委員に、宮沢ゆあなさん。
口が悪く面倒くさがりの保険医で部の顧問。しかしエロゲーの事には熱くなる過激な先生に、柚凪さん。

 
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ