しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

柚木かなめ

同棲ラブラブル 体験版体験記3

体験日:2012/01/14
by SMEE
発売日:2012年01月27日 

同棲ラブラブル開発中!


2011年02月に発売された[ラブラブル 〜lover able〜]の続編。
前作で晴れて恋人同士になった主人公たちは、今度は同棲生活へ突入そして……結婚へ!?

キャラ、素直に可愛いといえるキャラが揃ってます。それぞれにスタイルは違いますが、甘え上手なキャラ達が好印象。

シナリオ、と言ってもこの「ちょこっと体験版」では、各ヒロインの1シーンの途中までで、全体の流れは不明。
前作もなかなかの甘々でしたが、今回は同棲カップルという訳で、もう脳髄まで蕩かしそうな甘さ。まあ、複雑な事はおいといて、イチャラブを目一杯愉しもう! という時に、どうぞ。

絵、ひなたももさん、あめとゆきさん。肉感的とか色っぽいって感じではありませんが、明るく淡い色彩で、砂糖菓子を思わせるこの作品にはあってると思います。

CV、おっとりして礼儀正しいお嬢さんで主人公と同じく転校生に、夏野こおりさん。
外では猫かぶりで家では甘えん坊な小悪魔の妹に、春日アンさん。
家庭的な内気な後輩でドジっ娘でもあるがひたむきで健気な娘に、遠野そよぎさん。
叔父の喫茶店を実質切り盛りしてる気風のいいでも超純情なお姉さんに、柚木かなめさん。
寡黙不思議系で純粋で好奇心旺盛な同級生に、北都南さん。
口が悪く攻撃的なあるヒロインの妹に、七ヶ瀬輪さん。
明るく元気な前向きでお友達思いの後輩に、逢川奈々さん。

メインヒロインの一人のお声が替りました!! 結構好きな方なんですけど、……結果はどう出ますかね?

 

ラブラブル 〜lover able〜体験版体験記3

体験日:2011/03/02
by SMEE
発売日:2011年02月25日


主人公とその妹は、転勤族の父に連れられて転校を繰り返してきた。しかし、父が海外に赴任するに当たり、兄妹は日本に残り二人暮らしを始める事になる。
今度は転校の心配なしに長く同じ学園に通う事になる主人公は、[恋愛]を意識し始める。
イチャラブ恋愛AVG。

キャラ、一部体験版では紹介しきれていないヒロインもいますが、なかなか可愛いキャラが揃ってます。理不尽なツンデレキャラがいないのも好印象。

シナリオ、ドタバタ・ラブコメディです。ちょっと、ギャグが上滑り、空回りしてる感がありますけど、まあ許容範囲内。
肝心のイチャイチャラブラブでは、甘々のバカップルぶりを楽しめます。恋人にだけに見せる女子たちの甘えた態度が、良く描けてます。
前作に比べるとハーレム分はないようですが、その代わり二人きりの甘い時間を堪能させてくれます。

絵、結構可愛い。まあ、存在感とか肉感って面には欠けますが、淡い色使いもいいし、お洋服のセンスもなかなか。

CV、おっとりして礼儀正しいお嬢さんで主人公と同じく転校生に、夏野こおりさん。
外では猫かぶりで家では甘えん坊な小悪魔の妹に、春日アンさん。
家庭的な内気な後輩でドジっ娘でもあるがひたむきで健気な娘に、遠野そよぎさん。
叔父の喫茶店を実質切り盛りしてる気風のいいでも超純情なお姉さんに、柚木かなめさん。
寡黙不思議系で純粋で好奇心旺盛な同級生に、春乃伊吹さん。
口が悪く攻撃的なあるヒロインの妹に、七ヶ瀬輪さん。
明るく元気な前向きでお友達思いの後輩に、逢川奈々さん。
主人公のクラス担任でおっとりして天然系だが自分に正直で意外と……な女性に、松永雪希さん。
 

黙って私のムコになれ! 体験版体験記2

体験日:2010/12/30
by ensemble
発売日:2011年01月28日

黙って私のムコになれ!


主人公は、地元の名家の令嬢を許婚に持つ学生。
ところが偶然助けた財閥のご令嬢に一目惚れ(?)をされ、いきなり逆プロポーズされる。となれば当然、許婚の娘も黙っておらず……。
ヒロインたちの壮絶なアピール合戦が始まるッ!?

キャラ、結構破綻してる。ありがちなペラいキャラなんですけど、どうも可愛いで収まる範囲から完全にはみ出してる気がします。

シナリオ、話そのものは良くある展開のドタバタラブコメなんですけど、主人公と許婚のやり取りが痛過ぎる。
主人公の関心を引きたくて完全に言いがかりの難癖をつけてくるヒロイン! それに対して、朴念仁にも程がある主人公が切れて、ヒロインの思いを踏みにじって、その踏みにじっている事に全く気付かないとか、どっちも痛過ぎるのですけど。
他のキャラも、それぞれに破綻してますし、ドタバタコメディにしては、痛快感に欠けます。

絵、原画家さん二人ですけど、どっちもかなりハイレベル。

CV、プライドが高く強権的で素直になれない許婚に、小倉結衣さん。
財閥のご令嬢で傲慢で暴力的で直裁的な娘に、北都南さん。
運動神経抜群で大柄なあつかましく大雑把な副会長に、有栖川みや美さん。
極度の恥ずかしがり屋で控えめな部活の仲間に、七原ことみさん。
許婚の従姉で一見は優しく包容力のある先輩だが実はヤンデレに、柚木かなめさん。
真面目で素直で明るい部活の後輩の娘に、姫川あいりさん。
無愛想だけど世話焼きな良くできた妹に、遠見はるかさん。
不運なラブレターの少女に、雪都さお梨さん。
学園を騒がす三バカの一人に、宮沢ゆあなさん。
いい加減で酒呑みの担任教師に、中井戸由希菜さん。

星空へ架かる橋 体験版体験記3

体験日:2010/08/13
by feng
発売日:2010年10月15日

feng the 6th project :: 『星空へ架かる橋』応援中!


病弱な弟の転地療養に付き添うために、自然豊かな田舎に転校した主人公。転校初日、道を案内してくれた地元の女の子を、蹴躓いて押し倒しあつまさえキス!! してしまう。それはとっても幸運な事故だったのだが、そこを彼女の親友に見られてしまう。
転校初日にして、早速ヘンタイ・プレイボーイの認定を受けるのだった。
田舎転校癒し系AVG。

キャラ、今回の体験版では、まだヒロインが出揃ってないのですけど、まあ典型的ながらも、無理してない自然な感じで良い娘たちみたいです。

シナリオ、あまりにもありがちな展開なのですが、一話一話が短く、各シーンも短くまとめられているので退屈って事はないです。

絵、原画家さん複数ですね。かなり可愛いから、ちょっといい感じまで。まあ、総じてレベルは高いです。

CV、明るく人懐っこい天然系の女の子に、日々野薪さん。
真面目だけど気の短く頭が固いクラス委員に、青葉りんごさん。
おっとりおしとやかなでそつのない先輩に、鈴木らんさん。
元気で天衣無縫な正義の少女に、桃井いちごさん。
長身で冷静な口下手な先輩に、森谷実園さん。
純真で男性に免疫の無い巫女さんに、いすずあすかさん。 
病弱だが素直で優しい性格の弟に、卯衣さん。
若くして旅館を切り盛りする姐さんに、柚木かなめさん。
弟の同級生で小悪魔系の情報通でも面倒見が良い娘に、杏子御津さん。
ゲストキャラに、水沢光さん、YOCCHANさん。

School Days HQ 体験版体験記2

体験日:2010/08/08
by Overflow
発売日:2010年10月08日

2005年04月発売の作品のハイクォリティ・リメイク版です。

一見して明るい学園ラブコメと勘違いした方を、とんでない欝展開のメロドラマで流血エンドあり! で打ちのめした事で話題になったゲームです。

続編の[Cross Days]は更なる超展開だったみたいですねぇ(笑)。体験版の体験記で「シナリオ、ちと重いか」なんて紹介したわらしがバカでした、すみません。だって、より酷い方向に向かうなんて……ごめんなさい。
ま、あそこまで行くと、もはや笑うしかないけどね(笑)。


前作の時は、当時のPCのスペック不足でプレイできていないのですが、そんなにクォリティ上がったのかな? いまいち動きは単調です。

Hシーンにアニメがあると興奮度も上がるという方もいらっしゃるようですが、わらしにはそういう感覚はあまりないんで、静止画でも作画のクォリティが高い方がよっぽど嬉しいのですが。
少なくとも、お肌の色がくすんでいるのは、変わってませんね。

他のシーンでクリックで好きに読み進めないというのは、単に辛いだけなのですけど。

シナリオ的には、体験版の部分では、前とまったく変わってないみたいです。追加ルートはあるらしいですけど、どうせ……でしょう(笑)。
前作では、女の子のキャラはともかく、主人公のキャラが最低!! と評判でしたね(笑)。
鈍感と優柔不断・無責任で、他人まで巻き込んで不幸にする最悪の二股男……。ま、こんなのに惚れる方も惚れる方か?

この手のメロドラマの登場人物たちって、わざと不幸になるように行動しているとしか思えなくて、見てるとイライラするんですけどね、わらしなどは。
一人で不幸を楽しむのは勝手ですけど、他人を巻き込むのはやめて欲しいものです。
まして、なまじアニメしてるしてるせいでスキップもできないとなると、もはや拷問ですかぁ!?(笑)

でも[他人の不幸は蜜の味]なのかしらん? お好きな方は結構高く評価してましたね。

CV、社交的で世話焼きなヒロインに、柚木かなめさん。
読書好きで内向的なヒロインに、遠野そよぎさん。
山本華さん、藤村美緒さん、一色ヒカルさん、松永雪希さん、栗林みな実さん、木野花さわさん、寧々さん、神月あおいさん、南波華月さんなどご出演。

Sugar+Spice2 体験版体験記3

体験日:2010/05/30
by Chuable Soft
発売日:2010年07月30日

好きになったら告白しよう Sugar+Spice2


主人公は水泳部に所属する学生。父親が海外勤務になり母親がそれに同行する事になり、一人日本に残る事になった主人公は、先に独立していた姉の元に身を寄せる事になる。
しかし姉の元には、年頃になってちょっと疎遠になってきた従妹が先に同居していて……。
いつでも好きになった時に告白できるAVGの第2弾。
オトメカイセキAVG。

キャラ、まあまあ可愛いのですけど……微妙だなぁ。個性的ではあるのですけど、ちょっと行き過ぎてるのか、そうでもないのかな?

シナリオ、今回はメインヒロインは4人? 絞られた分だけ作品としても纏まっていそうです。
まあ、読み易いしテンポも悪くない。

絵、ぎん太さん。前作で塗りが良くなったと書きました。今回は、さらに洗練された感じで良いです。

CV、冷たい態度の小さな天才ピアニストの先輩に、金田まひるさん。
人懐っこい明るい性格の従妹に、柚木かなめさん。
元芸能人のクラスメイトに、真中海さん。
友達感覚で明け透けな性格の水泳部部長に、茶谷やすらさん。
どう見ても可憐な女の子のお友達に、松田理沙さん。
ハイテンション&マイペースな後輩に、有栖川みや美さん。
自由闊達で強引なグラマー美女の主人公の姉に、桃井いちごさん。

金田まひるさんのクーデレ、柚木かなめさんの年下後輩の甘えん坊というのは、珍しいですね♪

おキツネ様の恋するおまじない 体験版体験記2

体験日:2010/05/19
by chorus
発売日:2010年06月25日

おキツネ様の恋するおまじないおキツネ様の恋するおまじない



主人公は、高嶺の花、パーフェクトお嬢様に恋する学生。お稲荷様に願掛けするもあえなく玉砕。
思わずお稲荷様に、八つ当たりで罰当たりな振る舞いをすると、お怒りになったおキツネ様に、追いかけられて逃げた大木が何故か倒れ、社を押し潰してしまう。
社を失ったおキツネ様は、社の再建と引き換えに主人公の恋愛成就する契約を結ぶ。

キャラ、まあ、それなり。ありがちながらツボは抑えているし、人物配置も、ちゃんと考えられている。

シナリオ、ベタ過ぎ。別に超絶な展開を求めるわけではないけど、もっと何かあっても良さそうな。
別にど〜でもいいんだけど、さしてお金持ちでもなさそうな主人公が社の再建を約束して、どうするんだろう?

絵、まあまあ。

CV、綺麗で優しい完璧な先輩に、遠見はるかさん。
なかなかに現金で横暴そして強引なおキツネ様に、真中海さん。
明るく大らか先輩に、かわしまりのさん。
世話焼き幼馴染みの乱暴でツンデレの霊感のある娘に、柚木かなめさん。
怖がりでドジっ娘な退魔師の転校生に、日向苺さん。

あまあね 体験版体験記3

体験日:2010/05/14
by Peas Soft
発売日:2010年06月25日

あまあね オフィシャルサイト


主人公は、学生であり学生寮の寮監でもある。極端な三白眼がチャームポイントの主人公は、見た目の怖さから周囲からとんでもない不良と誤解されまくっているが、本当は極めて真面目で家庭的な男。
そんな主人公に、義理の姉たちを始めとする女性たちが、べったり甘えまくりのであった。
お姉ちゃん達から甘えられるラブコメ学園生活AVG。

キャラ、いい感じ。甘えん坊で困ったちゃんな女の子ばかりですが、可愛く描けています。

シナリオ、ちょっとテンポ遅めですね。とはいえ、いきなり記憶喪失中のヒロインもいて、なにやら事件の予感はあります。
まあ、普通に読み易い文章です。

絵、原画家さん複数です。かなり綺麗から、まあまあまで。

CV、寮ではだらしないが普段は完璧のカリスマ学生会長に、桜川未央さん。
元気で明るい空手娘の義姉に、民安ともえさん。
マイペースな親友の姉に、柚木かなめさん。
現在記憶喪失中のきっぱりした性格の初恋の相手に、青山ゆかりさん。
主人公と仲が良い男の娘に、みるさん。
優しく人がいクラスの委員長に、藤森ゆき奈さん。
小さいが空手の達人でさっぱりした性格の先生に、東かりんさん。
天然で極度の恥ずかしがりの新担任教師に、青葉りんごさん。
間延びした喋り方でおっとりした性格の娘に、遠野そよぎさん。

黄昏のシンセミア 体験版体験記3

体験日:2010/05/07
by あっぷりけ
発売日:2010年07月22日

『黄昏のシンセミア』を応援しています!


主人公は学生さん。夏休み郷里の親戚の家に、アルバイトも兼ねて泊り込み祭の手伝いなどをする事にする。
主人公の郷里は、羽衣伝説の残る村で、人付き合いも濃密。そんな田舎暮らしの感覚を思い出してきた頃に、ペットや家畜が襲われる事件が起こる。どうも普通の熊とは行動パターンの異なるその事件に不審を覚える主人公たちだったが、なんとかその事件は解決する。
その事件に巻き込まれた主人公を、心配した妹も村に駆けつけてきて、共に暮らし始める。そして更なる不可思議な事件が……。
絆を受け継ぐ純愛AVG。

キャラ、よく描けてます。一部、ぶれてるキャラもありますけど、どうもそれなりに訳ありみたいですし。ま、あまり派手な性格のキャラは居ませんけど。
冷静で口うるさいけど、兄を思っているのがよく出ている妹キャラがなかなか良いです。

シナリオ、展開は遅いですね。田舎を舞台にした伝奇モノっていうのも、個人的には食傷気味。
ま、田舎の雰囲気は出てますし、文章的には上手い方でしょう。

絵、まあ綺麗。

CV、優しく気の小さい従妹に、夏野こおりさん。
理知的で兄思いの妹に、平山紗弥さん。
人を煙に巻くのが趣味の気さくなお姉さんに、芹園みやさん。
元気で気の強い神社の巫女さんに、青山ゆかりさん。
穏やかでしっかり者の叔母に、柚木かなめさん。
やたらと噛み付いてくる元気で単純な少女に、青葉りんごさん。
事務仕事もこなす常勤の巫女さんに、芹沢せいらさん。
教師になったご近所のお姉さんに、有栖川みや美さん。

お姫様はぱんてられお 体験版体験記2

体験日:2010/01/04
by Hecate
発売日:2010年02月26日

ohimepan


主人公は、半引きこもり状態のネットゲーマー。出席不足で呼び出された大学の屋上で休憩中、見上げていた青空から、突然ケモノ耳の女の子が落ちてくる。
落ちてきた彼女が言うには、彼女はお姫様で王位継承問題で命を狙われて逃げ延びて来たのだそうな。
そして、主人公の事を[従者]と決め付け、自分に仕えるよう強要する。
お家騒動巻き込まれAVG。

キャラ、なんか弱いです。傲慢わがまま一辺倒ではなくて、彼女なりに気遣いできる姫として描いているのは、好感を持てますが、その描き方がピンボケですね。

シナリオ、いま三つ。いらないトコで、「こんな感じのことがありました」という風に纏めてしまう癖があるようです。論文や評論ではないのですから、そんな風に纏めてしまう理由がわかりません。
キャラ描写のためにも、きっちり描いて、その上で「その後の事は思い出したくもない」とか纏めるのならわかりますけど。どうも逆になっているシーンがいくつか。

絵、いま二つくらい。

CV、落ちてきた傲慢・強引なケモノ耳のお姫様に、理多さん。
優しく面倒見の良い幼馴染みに、葉村夏緒さん。
その友人で思わせぶりな含み笑いが好きな少女に、柚木かなめさん。
天真爛漫で無邪気な妹姫に、まきいづみさん。
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ