しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

榊原ゆい

春風センセーション! 体験版体験記3

体験日:2014/07/24
ういんどみるOasis
発売日:2014年11月28日

応援中?


主人公は魔界の王子。王位継承順位は低いもののれっきとした王族である主人公はお忍びで人間界に留学する。まだ見ぬ世界、そして初めて体験する学園生活に、主人公は心弾ませていた。

キャラ、まあ、それなにり可愛いのですけど、天然系・マイペースのキャラが多すぎて、良識人の娘が独りでとっても不憫……可哀想萌えでも狙っているのでしょうか?
個性的というには、どっかで見覚えがある(性格的な意味で)キャラばかりです。見覚えといっても、ういんどみるの過去作で見かけたようなキャラですし、それだけ固定ファンには安心な面子揃いかも。

シナリオ、良くも悪くもいつものういんどみる。ライターさん、このブランドでメインは初めてのはずなのに、よくぞまあいつも通りの優しい柔らかい雰囲気にしたものです。
主人公は脳天気な熱血系お坊ちゃんで、お気楽すぎてちょっとついていくのが大変でした。
雰囲気は悪くないのですが、説明とボケがクドいので、テンポは大分遅いのもマイナスです。

絵、こ〜ちゃさん、藤原々々さん、成瀬未亜さん(SD)。淡い色使いや柔らかな感じが良いです。

CV、精霊界からの留学生で純心な天然系箱入り娘に、榊原ゆいさん。
真面目で優秀な巫女の家系の娘で、唯一の常識人が災いしてツッコミ役に、くすはらゆいさん。
常にローテンション、マイペースで天才肌の先輩に、夏野こおりさん。
クールで毒舌系だが仕事は完璧にこなす主人公付きのメイドさんに、卯花月乃さん。
精霊族の女性で留学生寮の管理人、人当たりは良く控え目な態度だが言うべきは事はしっかりいうメイドさんに、波奈束風景さん。
巫女さんの自称ライバル。自滅型残念系の娘に、成瀬未亜さん。
大らかでサバサバした性格、セクシーな女性教師に、山吹結菜さん。
学内の精霊樹の精霊。古風な口調だが外見や性格は子供っぽい少女に、まつだまちゅりさん。

あまたらすリドルスター 体験版体験記3

体験日:2013/11/03
発売日:2013年11月29日

【あまたらすリドルスター】2013年11月29日発売予定!!


主人公は童話が趣味の学生。変わり映えのない日常に退屈し、夢見る事を諦めていたある晩、星を見に丘の上の展望台に幼馴染みと二人連れで出かけた主人公は、流れ星が眼下の街に落ちるのを目撃する。
落下地点を探索に行った二人は、通い慣れた学園が洋風のお城に変わっているのを発見する。
その晩から、街には変わったお店やユニークな住民が加わり、様々な不思議な事が起き始める。
不思議で奇妙な星物語AVG

キャラ、しっかり描き分けはできてるし、意外と可愛い。

シナリオ、展開は遅いし、会話のテンポも悪く、それこそ退屈。キャラは、それなりにたっているのに、ストーリーには活かしきれていない感じです。
夢オチ……さすがにそれはないと思うですが、それっぽい伏線をわざとらしく張ってくるのが、どうにも不安要素。

アニメーション、そっちのシーンではアニメしてます。

絵、2−Gさん、あにぃさん、Syrouさん。かなり可愛い。結構絵柄違うはずですが、塗りもあって違和感は少ないです。

CV、ポジティブで天然系の幼馴染みの娘に、遠野そよぎさん。
小さな女王様で変わってしまった学園の理事長兼生徒会長、責任感が強く意地っ張りだが本当は寂しがりの娘に、雪宮あんずさん。
控えめで人見知りな読書家のウサ耳少女に、小倉結衣さん。
童顔巨乳で帽子がトレードマークの後輩、人懐っこい明るい性格だがからかい癖がある娘に、歩河みぃなさん。
馴れ馴れしい態度で人を煙に巻くのが得意な猫系のお姉さんに、榊原ゆいさん。
女王様付きのメイドさん。無礼者には容赦無いが忠実な女性に、萌花ちょこさん。
残念すぎる勘違いイケメンの兄を崇拝するやはり残念な妹に、夢野なるみさん。
作家をやってる幼馴染みのお姉さん。取材と称してあちこちに出没する、かなり重症の腐女子に、御苑生メイさん。
生徒思いの良い先生? いつも眠そうで時折本当に居眠りしている担任教師に、ヒマリさん。

竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-体験版体験記3

体験日:2012/10/01
発売日:2012年09月28日

竜翼のメロディア 応援バナー


8曲のボーカル曲を含む音楽をテーマにした作品で、竜と歌の本格ファンタジー世界が舞台。

この世界では、かつて聖竜と邪竜の戦いがあった。聖竜と契約を交わす事で奇跡の力を秘めた歌声を持った人間と聖竜が力を合わせて邪竜を退けて、多くの時が流れた。
元より数の少なかった竜は戦いにより更に数を減らし、半ば伝説の存在となっていた。その伝説の聖竜が守護する主人公の国は、歌そして音楽を大切にする平和な国。主人公はそんな国の音楽院に通う学生。
作曲家を志す主人公だが、主人公の曲は独創的な上に弾きこなすのが難しい難曲で、なかなか周囲の理解を得られず、日頃の素行の悪さもあって落ちこぼれ状態。
そんな主人公と義妹の暮らす家の庭先に突然落っこちてきた不思議な生物、それは……。

キャラ、音楽がテーマって事で、天才肌の繊細ながらも破天荒な奇人・変人ばかりかと思いきやそんな事もなく、普通とはいいませんが、まあいつも通りな感じです。

シナリオ、軽薄で無礼な主人公の言動が気にならなければ、読み易いし、テンポも悪くない。会話のやり取りは、いつもよりクドく感じましたが、それも主人公の性格のせいですね。その軽い性格のお陰で、むやみに堅苦しい雰囲気にならずに済んでるという面もあるので、軽いのが悪いとも言い切れないのですが。
ファンタジーとしての世界観は、体験版部分だけではチラ見せで、全体像は見えませんが……あまり凝った設定を期待しない方が良さそうです。
音楽がテーマのファンタジーというので、華やかで繊細な雰囲気の作品をちょっと期待してみたんですけど、やはり(?)そういう作品ではなさそうです。

絵、てんまそさん。ここのところ変化中ですね。まだ安定しませんが、もう一化けすると、何か掴むのかも。

CV、素晴らしい歌声の持ち主で、意外とお転婆の頻繁にお城を抜け出すお茶目な王女様に、佐藤しずくさん。
少々人見知りだが、健気な頑張り屋さんでお人好しのブラコンの主人公の義妹に、榊原ゆいさん。
高名な音楽一家のお嬢様、数少ない主人公の曲の理解者でやや天然気味の先輩に、鮎川ひなたさん。
王女様の付き人の生真面目で冷静な性格の小柄に体格に似合わぬ巨大ハンマーを振り回す護衛役に、雪都さお梨さん。
研究科の学生で変人扱いの研究生には珍しく社交的だが、不幸体質でいつもお金に苦労してるためシビアな性格の娘に、桐谷華さん。
ドラグノールの子、可愛い外見にそぐわずなかなかに辛辣な口をきくが世間知らずで好奇心旺盛なミニドラゴンに、藤咲ウサさん。
はきはきした姉御肌の酒場の娘に、みすみさん。
気品がありながらも物柔らかな雰囲気のまだお若い女王陛下に、桜川未央さん。
アバウトなところがあるが生徒思いの音楽院の女性講師に、かわしまりのさん。

キミとボクとエデンの林檎 体験版体験記3

体験日:2012/01/20
by ALMA
発売日:2011年06月10日

「キミとボクとエデンの林檎」公式サイトへ


主人公は剣道部に所属するが、お料理が趣味の女顔の学生。
主人公には、歌や舞台など芸術教育に力を入れた名門女学園に通う従姉妹のお嬢様がいた。
そのお嬢様は、女学生たちの憧れの王子様で、今度のクリスマスの舞台でも主役を務める事になっていた。
しかし、心因性の病気で舞台で歌えなくなってしまった従姉妹は、自分にそっくりな主人公を身代わりにする事を思いつく。
かくして、男の身でありながら女装して女学園に通うことになった主人公は……。

キャラ、なかなかに良い娘たちで、それなりに描けているのですが、物足りない感じ。お人形さんめいていて、生身の人間って気がしませんね。
もっと直裁的に言えば、可愛いけどエロくない。

シナリオ、雰囲気は悪くない。繊細ですし、名門女学園にふさわしい華やいだ感じも、それなりに出ています。
ただ、展開が単調で、まったりしすぎて退屈。主人公は、良い人=都合がいい人すぎで主体性がなく、感情移入しにくいです。
設定といい、キャラの名前といい、キャラの容姿といい、他のお嬢様学園エロゲの[おと◯ク]と[まし×ォニ]から持ってきたの丸わかりですが……。二番煎じ、三番煎じにしても、評判は悪かったですね。
明確な山場に欠け尻切れトンボのストーリーで、分量も短くて足りないという感想が多かったです。
3月の震災の影響という見方もありましたが、そもそもこの体験版の時点で、どう山場を作っていくかという見通しがなく、構成力を感じさせません。女装主人公名門女学園潜入モノってネタに走って、全体のストーリー構成がない、山なし・オチなし・意味なしの企画倒れのゲームですね。
それでも絵は綺麗ですし、エロければそれなりの評価はあり得たんですど、男性目線に欠けたシナリオになってしまったのも、敗因だろうと思います。

絵、CUBEさん。とっても綺麗です。ALMAは無期限休業ですが、この絵師さんだけは、別で活躍してくれると嬉しいのですが。

CV、主人公の従姉妹の女学園の王子様。完璧主義者で結構強引な娘に、夏野こおりさん。
主人公の許嫁のお嬢様でお淑やかで礼儀正しい娘に、桐谷華さん。
負けず嫌いで勝気な完璧お嬢様に、榊原ゆいさん。
どこでも眠ってしまう人懐っこい不思議系の娘に、奏雨さん。
明るく元気な娘だが少し人見知りの傾向のある小動物系少女に、姫川あいりさん。

 

初恋タイムカプセル 〜幼馴染とキャッキャうふふ〜体験版体験記2

体験日:2011/05/10
発売日:2011年03月31日

【初恋タイムカプセル】応援バナー

10年前、主人公と5人の女の子の仲良し6人組は、ある約束と共にタイムカプセルを近所の公園へと埋めた。
それから間もなく、一人の女の子は引っ越して行き、主人公ともう一人の女の子は、共に両親を事故で失ってしまう。
それでも残りの5人は、幼馴染みとして仲良く育って来たのだが、そこに10年ぶりに、約束を果すべく引っ越して行った娘が帰ってくる。
幼馴染で初恋で約束なAVG。

キャラ、酷いです。なんか残念なトコだけが目立ってしまってます。

シナリオ、下宿屋で可愛い幼馴染みたちと同居生活、一見ハーレムですが……。
なんでこの手の似非ハーレムって、異常なまでに主人公が虐げられるんでしょうね。
みんな最初から好感度MAXのはずなのに、どうみても主人公をイジメて楽しんでるとしか見えない。
まあ、優柔不断で鈍感な主人公も良くないのですが、だからって虐待して喜んでる女の子たちに好感が持てないのも事実。
弄られるのが趣味のM男クン以外には、読んでいて辛いシナリオです。

絵、雛祭桃子さん。そこそこ可愛い、結構荒い。

CV、おっとりとして家庭的で人が良く少しドジっ娘に、夏野こおりさん。
調子がよく自由人な生徒会長に、榊原ゆいさん。
お淑やかでお上品なお嬢様だが結構腹黒で容赦ない性格に、遠野そよぎさん。
甘えん坊で上がり症の天然系ドジっ娘に、鈴田美夜子さん。
きっぱりとした実際的な性格でかなり強引な女の子に、井村屋ほのかさん。

アザナエル 体験版体験記2

体験日:2010/12/14
by Nitro+
発売日:2010年12月17日

ガンカケADV『アザナエル』公式サイト


大晦日の秋葉原を舞台に、願いを叶えるという一丁の銃を巡る6人の男女が繰り広げる物語。
ガンカケAVG。

キャラ、うるさいかうっとうしいか、その両方かって感じで好きになれそうなキャラは一人もいない。

シナリオ、同じ時間帯のアキバを6つの視点で、切り替えながら描いていきます。
ある意味で文章はうまいのでしょうけど、それだけにうるさいキャラがよりうるさくウザく感じます。

絵、まあまあ。ちょっと濃い目かな。

CV、勘違いしまくってもはや謎の改造バイクの少女でノリと勢いだけで脳が働いてないヤンキーに、青山ゆかりさん。
事件大好き名探偵かぶれの強引ツンデレ幼馴染みに、榊原ゆいさん。
小心者で流され易い女顔の美少年に、杏子御津さん。
ローテンション電波系の毒舌少女に、木村あやかさん。
気が小さいけど人の良いドラムスの娘に、奏雨さん。
古めかしい言動の謎の少女に、河合春華さん。
冷静かつ生真面目な巫女さんに、一色ヒカルさん。
売り出し中のバンドリーダーで姉御肌の娘に、仙道ミツキさん。

Chu×Chuアイドる2 -melodies×memories-体験版体験記2

体験日:2010/09/29
by UNiSONSHIFT・ACCENT
発売日:2010年10月29日

「Chu×Chuアイドる2」情報は特設ページで公開中!


前作のヒロイン、チューア・チュラムは、現在行方不明。今度のヒロインは、その妹分のチューノ・チュラムです。

主人公は、超が付くお人好しな苦学生。同じ学校のアイドル候補たち? の例の秘密を知ってしまい、さらにとある事件に関わった事で、否応無く芸能界の裏方に引き摺り込まれる。
合体!?新吸血鬼アイドルとドキドキHなAVG。

キャラ、無印の方も含めて、このメーカーって、困ったちゃんなキャラが野放し!(笑)、になってるのはなんででしょう?
フォロー役はいるんだけど、フォローしてないパターンが多いんですよね。

シナリオ、芸能界の裏で暗躍する魔界の住民たち! と紹介する別のゲームかな? いや嘘でもないんですけど。
前作のヒロインの行方不明以外にも、なにや不穏な気配。

アイドルオタクなら楽しめるのかも知れないんですが、興味がないと何に熱くなってるのか、よくわからないっていうのが、正直なところ。
お人好し過ぎる鈍感な主人公に、どこまで感情移入できるかっていう問題もあって、どうも乗れないなぁ。

絵、かなりいい感じ。

CV、合体アイドルの気の強い吸血鬼に、上野ちひろさん。
合体アイドルの目付きが鋭いけど気が小さく大人しいが芯は強い娘に、榊原ゆいさん。
同じ事務所のバラドルで気さくでノリが良い娘に、鷹月さくらさん。
小さくて元気な謎の少女に、青葉りんごさん。
所属事務所の社長さんで何かとトラブルの耐えない苦労人に、木村あやかさん。
ライバル事務所の社長で小さなドジっ娘に、本山美奈さん。

Orange Memories 体験版体験記3

体験日:2010/08/28
by Purplesoftware delight
発売日:2010年09月24日

Orange Memories


主人公は、教育実習生。子供時代に暮らした田舎町に、久しぶりに戻った主人公を、幼馴染みの女の子たちは、暖かく迎え入れる。
想い出ハートフルAVG。

キャラ、まあ、それなりなんですけど……。一人を除いて、主人公に対する態度が、みんな一緒、同じノリに見えます。

シナリオ、これといった事件がある訳でもなく、コミカルに走る訳でもないので、ちょっと退屈です。
ハートフル? まあ、ドライな物語ではなさそうです。

絵、そこそこ綺麗。

CV、シスコンが故に主人公を敵視するハリセン娘に、みるさん。
何故か小さいままで無邪気に懐いてくる幼馴染みに、榊原ゆいさん。
おしとやかな和風美人で巫女さんの幼馴染みに、五行なずなさん。
人懐っこく積極的でハキハキした先輩教師に、夏野こおりさん。
豪快で姉御肌のコンビニ(酒屋)の娘さんに、風音さん。 
幼い感じの舌足らずの元気なマスコット嬢に、小倉結衣さん。
のんびりした口調のマッドな保険医に、ひなき藍さん。

空を仰ぎて雲たかく 体験版体験記2

体験日:2010/06/27
by でぼの巣製作所
発売日:2010年07月30日

空を仰ぎて雲たかく好評予約受付中


主人公は、竜のパートナーとなる事が運命付けられた人間、竜使いの青年。この世界の竜は、人と組みになる事で魔力を通わせ大きな力を振るう。主人公の元に現われた竜は、まだ幼い少女の姿をしていた。
ドラゴン少女育成ACT-RPG。

キャラ、成長のさせ方で性格も変わってくるって事で、元になるキャラは、単に子供っぽいってだけで単純な性格してます。

シナリオ、こっちも単純みたい。ACT-RPG部を重視です。

システム、反射神経とリズム感のトロい人間には、悪夢のシステムですね。行動が微妙に遅れるので、先読みしてタイミングを合わせなくてはならないのですが……。

絵、山本和枝さん。綺麗です。

CV、ドラゴンの少女に、榊原ゆいさん。
先輩の竜使いで気が強く実際的な性格に、真中海さん。
ギルドの明るい看板娘に、茶谷やすらさん。
ギルドマスターの姉御に、飯田空さん。
旅の修道女で優しい子供好きの女性に、桜坂かいさん。
クールな性格のドラゴン少女に、茶谷やすらさん。

アクションモノ苦手なんで星二つに評価しました。

うたてめぐり 体験版体験記3

体験日:2010/05/01
by FLAT
発売日:2010年05月28日

『うたてめぐり』はじまります。


主人公は毎日、幼馴染みの女の子を起こしては一緒に登校するような幸せで普通の(?)日常を送っていたのだが……。
アメリカからの留学生に呼び出された幼馴染みが撃ち殺される! シーンに出くわしてしまう。
この世界に密かに侵入した異人たちと人類の壮絶なバトルの物語。
恋とバトルの学園AVG。

キャラ、いまいちペラいです。まあ、裏の顔を隠したキャラばかりなんで、表の顔がペラいのは必然ですが。

シナリオ、展開がトロい。もっとテンポの良いハデハデな展開を期待していたのですが。
オープニングデモを見ると、重機関銃を腰溜めでぶっ放す女の子が出てくるようなストーリーなんだし、主人公ももっとドライに割り切って、かっ飛ばして欲しかったですね。

絵、まあまあ。

CV、人が良い寝ボスケ幼馴染みに、風音さん。
その母の若く見えるおっとりしているがしっかり者の女性に、草柳順子さん。
ちっこくて生真面目な後輩で風紀委員に、芹園みやさん。
その友人で自由奔放な子犬系少女に、榊原ゆいさん。
姉御肌の演劇部員に、さくらはづきさん。
気さくなアメリカからの留学生に、桜川未央さん。
病弱だが明るく天才肌なお嬢様に、佐本二厘さん。
その使用人のメイドさんに、かわしまりのさん。
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ