しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

民安ともえ

赤さんと吸血鬼。体験版体験記3

体験日:2013/10/28
発売日:2013年11月29日

ALcot ハニカム 『赤さんと吸血鬼。』 応援中!


主人公は、季節外れの転校生。閉鎖が決まっている学園の寄宿舎で暮らす数少ない学生の一人。事情はありそうなのだが、多くは語らない主人公に周囲が慣れきた頃に、今度はメイドを引き連れた金髪の留学生がやってくる。
更には、寮の前には捨て子の赤ちゃんが!?

キャラ、癖の強いキャラが多く、可愛いとか萌えって点では、マイナス。主人公自体もそうですが、裏設定訳ありのキャラばかり、まあ今後の展開に期待。

シナリオ、もってまわった大仰なセリフが多く、説明的でテンポは良くありません。
ノリとしては、ライターさんのLost Scriptでの前作[長靴をはいたデコ][蠅声の王]などそう変わりませんので、この方の独特のノリが気に入った方なら。

絵、桑島黎音さん。pixivなどお見かけする絵は、暖かな味あって良いのですが、塗りのせいか白っぽいだけの印象。

CV、古風な言葉使いの尊大で自信家な金髪の留学生に、藤森ゆき奈さん。
その従者で冷徹な忠義者の腹ペコメイドさんに、御苑生メイさん。
学園理事長代理で生徒会長のお嬢様。優しく謙虚な大和撫子なのだが極度の上がり症で残念な娘に、綾部結花さん。
明るく人懐っこい面倒見の良いサバサバした性格の同級生、だが重度の腐女子で妄想癖もある娘に、秋野花さん。
金髪短パンの美少年、誰かを追うように転校し入寮する。頭は良いが周囲を警戒し、見下すような態度も見せる問題児に、民安ともえさん。
その日本での後見人、一見ヤンキー娘で馴れ馴れしい感じの転校生に、鈴音華月さん。
寮の前に置かれていた赤ん坊、女性には愛想良く、男には冷たい、乳児ながらにふてぶてしい性格の男の子に、結衣菜さん。

そして煌く乙女と秘密^5 体験版体験記3

体験日:2013/10/03
発売日:2013年11月29日

応援中?


超絶シスコンの主人公は、心配症で小市民の妹の悩み「お嬢様学校で浮いてしまわないか」を解消するために、一緒に女子校へ通う事を決意する。
女子校に通うために女装する主人公だが、線の細い美少年とは真逆の筋肉質で大柄の体格で、どうみてもバレバレ!?

キャラ、面白可笑しいキャラが多いです。ヒロインたちは全員男性が苦手で、無知からくる勘違いでとんでもない奇行に走ります。
残念萌え、おバカ可愛い。

シナリオ、今回の体験版ではキャラ紹介が目的で、シーンは飛ばし飛ばし上に短いものでしたので、詳しい事はわかりませんでした。
設定からしてギャグ寄りですが、想像以上のおバカゲーでした。テンポも良いし、楽しいスラップスティックコメディ。

絵、生名多聞さん、丹羽香ゆあんさん、麻の葉さん、かのらさん。基本、可愛い系というか幼い系? そこそこ絵柄に違いがあります。

CV、小心者で小市民な妹、ブラコンで少々思い込みが強い面があるが素直で優しい娘に、田中理々さん。
元気で活発で世話焼きな演劇部長、勘違い耳年増で男性相手だと支離滅裂で攻撃的な態度になる娘に、民安ともえさん。
一見無口だが実は小声で毒舌を吐いている演劇副部長に、藤森ゆき奈さん。
明るく元気で健気な娘、調子に乗り易くユニークな男性アレルギー体質の同級生に、夏野こおりさん。
ちびっ娘の保険医。結構優秀なのだが男性恐怖症で視界に入っただけで慌て出す女性に、みるさん。

魔法剣姫アークキャリバー 〜魔族降誕〜体験版体験記3

体験日:2013/06/06
発売日:2013年06月28日

人知れず[宝剣]を使い[魔族]から人間たちを守り戦う少女たちがいる世界。
主人公は[魔族]の下級幹部、人間になりすまし教師として学園に潜入し、世界を束ねる力を持つという[無銘の法剣]を探していた。
しかし、主人公の配下には力なき[魔物]しか送られてこず、戦力不足で探索は難航していた。
しかも[宝剣]を帯び[魔族]を討つ少女が、また一人主人公のクラスに転入してくる。
戦力差は拡大してしまったが、それは[無銘の法剣]が近くある確率が高いという事でもあった。
主人公は戦力差を補うべく、罠を使ってヒロインたちを快楽漬けにし、更には[種付け]を行なって新たな戦力を得ようと画策する。

キャラ、考えなしの薄っぺらいテンプレキャラ。

シナリオ、まあ、いつもTriangle通り。今回は[種付け]ありという事で、腹ぼてとか出産シーンなどもあるようですが、体験版では出て来ませんでした。

絵、夕暮ぱいろさん。[魔族]のロリっ娘はいい感じ。瞳の塗りの関係か、焦点が合っていないように見える。

CV、欧州よりの留学生。由緒正しき貴族の家柄で誇り高き弧高の姫騎士に、佐倉もも花さん。
歴史ある神社の宮司の家系の娘。優しくも芯の強い性格だが少々天然系に、羽高なるさん。
両親を知らず施設で育った孤児で、直情的で負けず嫌いで意固地な性格の娘に、姫川あいりさん。
[魔族]のエリート。尊大な性格で子供っぽい残酷さを持つ少女に、民安ともえさん。

3人いる! 〜Happy Wedding in Livingroom〜体験版体験記2

体験日:2013/05/19
発売日:2013年07月26日

『3人いる! 〜Happy Wedding in Livingroom〜』応援中!


主人公は大学生。放任主義の両親の方針により、バイトして学費・生活費を自力で賄っていた。が、バイト先が潰れ困っていた矢先、叔父が住み込みのバイトを紹介してくれる。
それはモデルハウスの居住モニターのお仕事。しかも、コンセプトは新婚カップル向け!?
よくわからないままに3人(!!)の嫁と新婚生活がスタートする。
ラブリースイート新婚生活シミュレーションAVG

キャラ、まあ、それなりにたっている? 淫乱ビッチ萌えの方向けですね。そっちの趣味はないので、ただの非常識なきちピーにしか思えませんが。
なにより酷いのは主人公のキャラです。前作以上のヘタレ具合。

シナリオ、読みにくいという事はないし、展開もそれなりの早さ。しかし、会話はつまらないし、日常イベントも盛り上がリに欠けます。劇毒物料理ネタ……ホントいい加減にやめて欲しいです。
主体性のない主人公が、一方的に女の子たちに翻弄されるのが好きな方なら。
前作はそれなりの評判でしたけど……まさか、よけい酷くなるとは! ソッチの趣味の方には、これもご褒美なんでしょうか? まったくわかりません。

絵、鈴井ナルミさん、あらいぐまさん。かなり綺麗です。

CV、表向きは完璧なお嬢様だが、身内にはかなりの毒舌で計算高い性格の娘に、カンザキカナリさん。
素直になれないツンデレ幼馴染み。学業成績は優秀だが他が残念すぎる娘に、花野うさぎさん。
やたら押しの強いアメリカ人オタク。ずぼらな性格でなんでもいいように解釈する娘に、民安ともえさん。

双子座のパラドクス 体験版体験記3

体験日:2013/04/29
発売日:2013年06月28日

応援中?
特殊能力開発科という人間の可能性を探るためユニークな能力の持ち主を優待する制度のある全寮制の学校が舞台。
ある日の放課後、その学校が残っていた生徒ごと異次元空間へと飛ばされてしまう。双子の兄弟の主人公たちは、一方はこちら側に残り、一方は異次元の校舎へと次元を隔てて別れ別れとなってしまう。
――そして世界は2つに隔たれ、僕達は矛盾する。

キャラ、一風変わったキャラもいますが、わりかしわかり易い典型的なキャラが多いです。その分、キャラはたってます。
事件の鍵を握る2つの世界に同時に存在する幼いキャラが、良い感じの存在感を出してます。

シナリオ、テンポも良く読み易い。この体験版では、とってもショッキングで続きが凄く気になるトコで終わっていて、そういう盛り上げる演出も上手いです。
前作[終わる世界とバースデイ]も上手くまとめて好評だったライターさんですし、似た傾向のストーリーなので、期待していいのではないでしょうか。

絵、司ゆうきさん、ミヨルノユメギさん。可愛いです。

CV、主人公たちの幼馴染みで強気な世話焼きツンデレに、北見六花さん。
その妹で弱気な人見知り少々天然系で健気な娘に、雪村とあさん。
近くの精密機器を狂わせるため孤独な娘。無口神秘系の腹ペコキャラに、松田理沙さん。
見たものを正確に記憶し細密に描写するサヴァン症候群の娘。精神・肉体とも発達が遅れており天真爛漫で無垢な言動をする。2つに世界に同時に存在する謎の娘に、民安ともえさん。
コギャル風を狙って外しまくる田舎娘。言動は軽いが、根は真面目で親切な姉御肌の頼りになる娘に、青山ゆかりさん。
クールな性格の教師で研究者。教育より研究優先の性格破綻者に、みるさん。
学園のマスコット、羊の着ぐるみの謎の人物。事件以降は、不審な行動を取るのだが……に、藤森ゆき奈さん。
 生徒会の副会長で、一見大和撫子風の落ち着いた性格だが、時折妖しい雰囲気で主人公に迫る娘に、かわしまりのさん。

パステルチャイム3 バインドシーカー 体験版体験記3

体験日:2013/02/04
発売日:2013年02月15日

アリスソフト“パステルチャイム3 バインドシーカー”応援中!


ファンタジーRPG+学園恋愛のぱすてるチャイムシリーズの第3弾。今回はシミュレーションRPGとなり、主人公の職業固定、[バインド](封神)の導入などなど、今までの2作とはだいぶ趣を変え、タイトルも『ぱすてる』の部分がカタカナになりました。

主人公は、悪評は高きベテラン冒険者。とある事件の重要参考人を追っていた主人公は、封じられていた[バインド]たちが、解き放たれる場面に巻き込まれてしまう。
人に取り憑き、その能力を高める代償に、精神を侵食し呪いをもたらす存在、異界の神々[バインド]に憑かれた主人公は、体が若返ってしまう。
呪いを解く方法を求めて主人公は、身分を偽り冒険科のある学園に潜入する。そして、再び[バインド]とそれを管理する魔女に遭遇し、共闘を持ちかけられる。

キャラ、わりかし単純でわかり易いキャラです。面白みはないけど、安定してはいます。

シナリオ、今回はキャラ紹介のエピソードだけだったので、全体像はさっぱりです。主人公があんまり深く考える質ではないし、なによりRPGですから、シナリオもそう凝った展開はないでしょう。

システム、マップの全体を見る機能がないなど操作がちょっともったりした感じです。周回ボーナスがどの程度かもありますが、オールクリアには、相当作業感はありそう。
[バインド]も微妙です。付け外し可能なスキル+αという程度で、封じられた神という名前ほどの威力はありません。いえ、ゲームバランスを崩しては意味ないですけど。

絵、おにぎりくんさん、月餅さん。まあまあですが、どうも荒いです。

CV、封印の魔女、バインドで若返っているが感覚的には古いところがある女性に、民安ともえさん。
生真面目で巨乳な女教師に、一色ヒカルさん。
面倒見の良い元気娘に、真中海さん。
クールなお嬢様のガンナーに、御苑生メイさん。
控えめで真面目な剣道娘に、鈴谷まやさん。

月に寄りそう乙女の作法 体験版体験記3

体験日:2012/10/21
発売日:2012年10月26日

2012.10.26発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法』を応援しています!
主人公は大財閥の妾の息子。その生まれ故に本妻に睨まれた主人公は、過酷な環境を生きてきた。
主人公の兄に当たる本家の息子は、極めた選民思考と容赦無い実力主義のエリートセレブ。器用貧乏な主人公は、その能力を見込まれ兄の元で服飾関係の教育を受けるが、早々に才能に欠けると判断され、放り出される。
しかし華やかな服飾世界に惹かれ、尊敬するデザイナーも居る主人公は、諦めきれずにいた。
そんな時に、その尊敬するデザイナーが日本に服飾の専門校を開校させる事を知る。けれど、それは女子校だった。
セレブなお嬢様方も通うその女子校には、出資者のご令嬢を優待するため付き人を一緒に通わせる制度があった。自らの素性のために正規の受験をためらった主人公は、その学院でも一番のお嬢様のメイドとなって女装して学ぶ道を選ぶ。
〜 桜小路を陽が照らす 〜

キャラ、かなりアクの強い濃いキャラをした娘が多いです。気の強い中にも優しい一面も描かれてますし、傍若無人な振る舞いの中にも最低限の気遣いはあります。
素直に可愛いとはいいがたいですが、ユニークで面白いキャラはしています。毒のあるキャラたちの中で、純情可憐な主人公が一服の清涼剤。ま、主人公が一番可憐で清楚っていうのは、女装主人公モノのお約束ですね(笑)。

シナリオ、人物関係の裏設定など意外と凝った設定ですが、説明も上手いですし、セレブな雰囲気もとてもよく出ています。服飾関係のディティールの描写もしっかりなされています。皮肉のエスプリの効いた会話のやり取りも、かなり楽しかったです。
ただ、人間の悪い面、暗い面も出すぎてる気もしますが、人の良い主人公が全体の雰囲気を救ってます。そういう意味でも、よく練れたシナリオです。

絵、鈴平ひろさん、西又葵さん。名コンビ復活?
綺麗ですけど、今作では塗りが白すぎる気がしてます。ルナ=月光のイメージなのでしょうか?

CV、人付き合いが苦手でそれを隠そうともしない尊大なお嬢様。しかし才能に溢れ、時に優しい心遣い見せる小さなアルビノの主人公の雇い主に、卯衣さん。
運送業で一代で財を成した家の娘。お転婆で元気な娘だが、幼い頃に会った主人公に一途な恋をしており、乙女らしい一面を持つお嬢様に、森谷実園さん。
スイスからの留学生。極めて高いプライドと才能を持ち過剰なライバル心を燃やすイジられキャラの貴族のお嬢様に、五行なずなさん。
着物のデザインでは有名な旧華族のお嬢様。男性が苦手でおっとりした優しげな雰囲気だが、意外に押しの強い面もある娘に、星咲イリアさん。
主人公の上役でもあり、学院の講師でもある有能な女性。かなり手厳しい教育役だが、お仕えするお嬢様に心酔しており、時に照れ屋な所をみせるメイド長に、松田理沙さん。
恩義あるお嬢様に過剰に心を寄せるあまり主人公を敵視する根暗な毒舌少女に、丹下葉子さん。
お嬢様の男嫌いを矯正するために男装する付き人。普段はこの中では常識人だが、血が滾ると新大陸で先住民の中で修行した経歴が暴走する女性に、民安ともえさん。
主人公の妹で、毒舌クール系のブラコン娘。主人公の前ではだらしないが普段は楚々とした令嬢を装っているお嬢様に、咲野かなでさん。

てにおはっ! 〜女の子だってホントはえっちだよ?〜体験版体験記3

体験日:2012/07/23
発売日:2012年07月27日

【てにおはっ!】応援バナー


主人公は怠惰な性格の学生。強引な先輩に騙されて名義だけは[知的文化研究同好会]の部長になっている。
[知的文化]と称して放課後思い思いに集まって、ダラダラとゲームをするだけの同好会で、男は主人公一人のハーレム状態?
なにやらオイシイ事がありそうな無さそうなまったり不思議空間で、ヤりたい盛りの主人公は……。

キャラ、タイトルの通り積極的というかナニと言うかの女の子ばかりで、女性主導のエロが展開します。そういう女の子だって事を前提に考えれば、こんなものかと。

シナリオ、最初のHまでが意外と長い。その分キャラはしっかり描かれていますが、ちょっとダレますね。さらに主人公が怠惰な性格なので、全般にダレダレの雰囲気。キャラ同士の会話、掛け合いとかテンポは、悪くないです。
Hの時まで煮え切らない態度ですので、受け身嗜好でない人には合わないでしょう。

システム、射精のカウントダウンとか、Hシーンの編集モードとか、抜きゲーとしてのシステムを装備してます。 

絵、アマクラさん。そこそこ綺麗で色っぽい……まあ、前の方が良かった?

CV、明るく人当たりの良い同級生で主人公との付き合いはそこそこ長い娘に、東かりんさん。
マイペース毒舌娘の後輩に、青空ラムネさん。
あっちこっちにコネを持つ謎の権力者の先輩、妖しい魅力と弄り癖のあるくわせものに、民安ともえさん。
何かと主人公に突っかかってくる口の悪い娘だが、意外と人が好い少女に、楠原ゆいさん。
主人公に積極的にアタックする男の娘に、榊木春乃さん。

紅神楽 体験版体験記3

体験日:2012/07/05
発売日:2012年07月27日

        
今度の主人公は塗り壁!? という事で[神楽]シリーズの新作は、ローグ式RPGから、再びタクティカルSRPGに戻って来ました。

退魔巫女との戦いに敗れた主人公は、石に封印されていたのだが、その間に故郷では、妖怪絡みの事件が起きていた。
その事件の調査の為に派遣されたのは、主人公を封じたヒロインだった。ヒロインと共に故郷に帰った主人公に、かつて主人公を慕っていた鬼娘は、父親殺しの冤罪を突き付ける!
反論の暇もなく、父亡き後のその土地の妖怪を束ねる鬼の三兄妹と戦いになってしまう。
主人公は、退魔巫女たちと手を組み、冤罪を晴らし事件解決に取り組む。

キャラ、イマイチ。なんか単純すぎる娘が多いです。

シナリオ、展開は早いし、読みにくいって事もない。ノリは悪くない。RPGのシナリオとしては、こんなものかと。

システム。クォーターヴューの3DSPRG。マップは狭いし、難易度は低め。クォーターヴューで、距離感が掴みにくいのに移動範囲や、攻撃範囲が表示されないのが辛い。
移動範囲・攻撃範囲とも2,3マスなので、慣れれば直感でわかるようになるとは思いますが。
今回は捕まえた妖怪同士を掛け合わせる合成といった要素もあります。

絵、山本和枝さん。綺麗です。 

CV、主人公を封じた巫女で生真面目で冷徹な性格、一方で単純で短気な面があり主人公にいいようにからかわれている娘に、伊東サラさん。
おとっとり天然系の巫女で病弱なのにお転婆で山歩きが趣味の大らかな娘に、青井美海さん。
危なっかしい姉の世話をする明るい性格の妹巫女でネットにも詳しいアイテム製作役に、水霧けいとさん。
単純で気のいい鬼娘で、気安い態度で敵対してる筈の神社に遊びくる鬼三兄妹の末妹に、民安ともえさん。

らぶらぼ 〜調教なんて興味のなかった俺と彼女の放課後SMラボラトリー〜体験版体験記3

体験日:2012/05/24
by bolero
発売日:2012年06月29日

『らぶらぼ』応援しています!
主人公は成金の御曹司。しかし、父親はダイヤ鉱山の開発に失敗し失踪、いきなり無一文で日本に取り残されるハメになる。
学園に住み込みで小間使いの仕事をするかわりに、卒業できる事にはなったが、それまでの反動で屈辱の日々に耐える事に。
そんな主人公に持ちかけられたのが、怪しい夜のバイト。SMに激しい情熱を持つが、小柄童顔故にご主人様としての資質に欠ける学園理事長代理に代わり、調教師として女学生を開発する仕事だった。
もはや失う物のない主人公はその仕事を引き受け、新米ご主人様として3人の女学生を仕込み始める。
学園SM(すこし まにあっく)調教SLG。

キャラ、萌えよりノリ重視。本格SMではなく、すこし(S)まにあっく(M)なので、まったく悲壮な感じではなく、明るく軽いノリです。はっきり言えばオツムのネジを心配したくなるような娘たちですが、それなりに可愛い。

シナリオ、ノリは悪くないし、SLG部の邪魔をしないように短目に纏められる感じ。
SLGとしてのパラメーターは多くないものの、プレイの種類はかなり多そう。割合としては、被虐系のプレイは少なく、ご奉仕系・羞恥系のプレイが多そうです。

絵、綺麗って感じではないけど、まあ可愛い。表情の変化も上手い方です。

CV、童顔巨乳の後輩で天然系の健気な娘に、舞浜美月さん。
地元の名士の娘で女優デビューを夢見る高慢なお嬢様に、加乃みるくさん。
クールな不思議系なキャラで何を思っているか読めない娘。無表情ながら敏感な躰の持ち主に、伊東サラさん。
クラブ顧問の優しく真面目な教師だが、理事長代理とは腐れ縁の幼馴染みでライバル関係にある女性に、まきいづみさん。
別の学校に通う主人公の幼馴染みのお姉さんで主人公の境遇に同情してくれる娘に、かわしまりのさん。
学園理事長代理でSMに情熱を傾ける尊大な態度のチビッ娘に、民安ともえさん。

 
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ