しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

秋野花

あの晴れわたる空より高く 体験版体験記3

体験日:2014/09/10
チュアブルソフト
発売日:2014年09月26日

青春ロケットADV『あの晴れわたる空より高く』


日本の本土からはるか南の島、[天の島]。宇宙航空関連の研究機関が集まったその島には、未来のロケット技術者を産み出すべく、航空宇宙学科を備えた学園があり、全国から優秀な学生が集まっていた。
主人公はロケット打ち上げ反対派の地元漁師の息子。ロケット嫌いの父の影響でロケットを見ないようにしてきた主人公だが、浜辺でペンシルロケットを打ち上げている少女と出会う。
小さいながら本物のロケットの打ち上げに立ち会った主人公は、ロケットに魅せられ、その少女の誘いに乗る形で、弱小ロケット部[ビャッコ]に所属する。
しかし、[ビャッコ]は廃部の危機に瀕していた。廃部を免れるには二学期までに大会で優勝する事、たった5人の部員たちによるロケット開発が始まる!

キャラ、奇人変人ばかり、半分以上壊れてます。まあ、どの分野に限らず[天才]というのは、どっかおかしい人ばかりですから、ある意味お約束。可愛いさとか、萌えって点では、どうかと思いますが、これくらいぶっ飛んだメンバーでないと、5人でのロケット打ち上げなんて不可能でしょうし。

シナリオ、ロケット関連の設定がかなり本格的で、好き者としては嬉しい限り。
「曲者揃いの弱小クラブが、嫌味な強豪クラブに立ち向かう」というストーリーは、スポ根マンガではおなじみのパターンで、この辺のノリはほとんど体育会系(笑)、かなり熱いです。
ギャグのキレとかはイマイチですけど、青春部活モノとしてはストレートに王道を突き進んでいる感じで、愉しめそう。

絵、ちりさん(メイン)、まんごープリンさん(サブ)、オレンジゼリーさん(SD)。……ちょっと残念。
ちりさん、ご本人が塗っている絵はいいのですけど、塗りで損してる感じはあります。
 
[ビャッコ]の熱血部長、頭も切れるし行動力もある、時に手段を選ばないズルっ娘、普段は猫を被っているが、結構短気な娘に、結衣菜さん。
沈着冷静で分析力に富む口数の少ない慎重派の娘、表情には出ないがロケット好きでは他の娘に負けていない。意外と世話焼きでフォロー役に、あじ秋刀魚さん。
好奇心旺盛で人懐っこいいたずら好きの後輩。手先が器用で工作技術は天才級だが、主に主人公をからかう事に使っている娘に、秋野花さん。
火遊びが大好きで、思考がロケットを中心に回っている先輩。マイペースでズレた発言を繰り出す天然系の娘に、香澄りょうさん。
勉強嫌いの主人公の世話を焼くしっかり者で優等生の妹に、藤森ゆき奈さん。
クラスの委員長の苦労人で守銭奴なボクっ娘に、上田朱音さん。
優しくも厳しい指導役の先生に、橘まおさん。
過去の失敗を引きずっている元[ビャッコ]部長に、西乃ころねさん。
主人公に懐いている礼儀正しい幼稚園児に、有栖川みや美さん。

サキガケ⇒ジェネレーション! 体験版体験記3

体験日:2014/03/13
Clochette
発売日:2014年05月30日

【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!


主人公とその妹は、そこそこディープなゲーマー。[エンターテイメント研究会]なる同好会を立ち上げ、もう一人を加えて放課後もゲームを楽しんでいた。
主人公のクラスに転入してきた美少女は、社交的な性格だが、実はこれまたかなりのゲーマー、さっそく[エン研]に乗り込んできた彼女は、まだ公開前のゲームのテストプレイを持ち掛ける。
嬉々として引き受ける同好会メンバーだが、主人公の妹の親友でありリアルの魔法使いな下級生は、そこに魔法が関わっている事に気づき危惧を抱くが、魔法使いである事を隠しているので引き止める訳にもいかず、親友を守るために自らも参加を申し出る。
果たしてそのゲームは、まるでゲームの世界に取り込まれたような超リアルな体感ができるRPGであった。それは現代の技術ではありえないリアルさだった!
ゲーム的にも凝ったシステムのそのRPGに主人公たちは、すっかり魅了されハマってしまうのだが、主人公たちがゲームに興じているその間にも、世界は重大な転換期を迎えようとしていた。

キャラ、なかなか面白いし、まあ可愛い。on/off(何が点いたり消えたりしてるかはキャラによって違いますが)のギャップが上手く表現されてて、ギャップ萌えできます。

シナリオ、会話のテンポは良いけど、魔法の関わった世界観、新型ゲームとか設定が複雑な分、説明成分は多め。
ゲーム世界に取り込まれるっていうのは、だいぶ手垢の付いた使い古された設定ですが、それだけ中二心をくすぐる設定ではある。魔法の事もあって、今後の展開が楽しみ。

絵、御敷仁さん。癖は強いけど、まあ可愛い。

CV、明るく人懐っこい転校生、基本スペックは高めだが興味のない事はサボりがち。オタクなゲーマーの娘に、平内あやさん。
生真面目で口煩い委員長。実はかなりの照れ屋さんで不器用な性格の娘に、星咲イリアさん。
成績優秀で頼りになる幼馴染みのお姉さん。しかし、天然系なドジっ娘で隠れゲーマーに、夏野こおりさん。
心優しい常識人だが、茶目っ気のある小悪魔な面を見せる妹の友人で、隠れリアル魔法使いに、遥そらさん。
中二病でゲーマーな妹、ブラコンで素直な性格だが、他の事にはとことんルーズな娘に、秋野花さん。
なかなか豪快な性格の先輩、親友の姉であり幼馴染みのお姉さんの友達に、ヒマリさん。
ゲームの開発者の一人でありリアルの魔法使い、ヒロインの姉で妹を厳しく躾けているが優しい女性に、桜川未央さん。
ゲームの進行役の妖精さん。ノリの良い性格で普通に会話できるナビゲーターに、まきいづみさん。

Timepiece Ensemble 体験版体験記3

体験日:2013/12/12
GLace
発売日:2013年12月27日

Timepiece Ensemble


主人公たちの通う学園では、学園祭が迫ろうとしていた。主人公の所属する[賽の目クラブ]は、アンティーク調のネカフェを開くべく準備を進めていたが、時間が足りず初日に間に合いそうになかった。
買い出しに出掛けた主人公は、路地裏に見慣れぬ雑貨屋を見かける。その雑貨屋の店主だという不思議な少女は、「時間を買わないか?」と持ち掛ける。お試しだと言ってプレゼントしてくれた1日、主人公以外には気付かれない余分な1日のおかげで準備は終わり、無事に開催日を迎える事ができた。――不思議な文化祭が始まろうとしていた。
学校に泊まろうAVG

キャラ、ライターさんの前作ALcotハニカム[1/2summer]でも、そうでしたが、純情そうな娘が突然に大胆な事を始めるのは、このライターさんの癖、好みなのでしょうか? 活動内容も曖昧なほのぼの仲良しクラブという雰囲気で、キャラも普段はそれっぽいのに、乖離してる感じです。
結構、裏の思いまで細やかに描かれているのですが、説得力という点では不足している様に思います。

シナリオ、ちょっと不思議系で、のんびりまったりムード。ネカフェは大人気でとても繁盛しているのですけど、忙しない感じは、全然ありません。
展開は緩やかですが、テンポは悪くないし読み易い。

絵、せせなやうさん。柔らか綺麗系。

皆を引っ張っていく元気娘、昔は内気な性格で甘えん坊だった。今でも実は主人公のフォローを頼みにしている娘に、美月さん。
主人公を[お兄ちゃん]と慕う巫女さん。無口でマイペースな読書家で、根は素直な性格に、桐谷華さん。
カリスマ生徒会長にして漫画家兼同人作家、マルチに活躍するお嬢様。気さくな性格で直裁的な表現を好む娘に、海原エレナさん。
運動が得意で背の高い女の子。さっぱりした性格で勉強もできる、女の子にモテモテの娘に、木ノ下とまりさん。
PCと料理を一手に預かる主人公の妹。クールな口調だが、よく気のつくしっかり者に、桃井いちごさん。
12の歳で亡くなってしまった幼馴染みの双子の姉、時折妹の身体に取り憑いて現れる明るい娘に、羽鳥いちさん。
不思議な雑貨屋の店主、意味深な喋りをする少女に、秋野花さん。
その使い魔のナマイキな口をきく二足歩行猫に、藤咲ウサさん。

赤さんと吸血鬼。体験版体験記3

体験日:2013/10/28
発売日:2013年11月29日

ALcot ハニカム 『赤さんと吸血鬼。』 応援中!


主人公は、季節外れの転校生。閉鎖が決まっている学園の寄宿舎で暮らす数少ない学生の一人。事情はありそうなのだが、多くは語らない主人公に周囲が慣れきた頃に、今度はメイドを引き連れた金髪の留学生がやってくる。
更には、寮の前には捨て子の赤ちゃんが!?

キャラ、癖の強いキャラが多く、可愛いとか萌えって点では、マイナス。主人公自体もそうですが、裏設定訳ありのキャラばかり、まあ今後の展開に期待。

シナリオ、もってまわった大仰なセリフが多く、説明的でテンポは良くありません。
ノリとしては、ライターさんのLost Scriptでの前作[長靴をはいたデコ][蠅声の王]などそう変わりませんので、この方の独特のノリが気に入った方なら。

絵、桑島黎音さん。pixivなどお見かけする絵は、暖かな味あって良いのですが、塗りのせいか白っぽいだけの印象。

CV、古風な言葉使いの尊大で自信家な金髪の留学生に、藤森ゆき奈さん。
その従者で冷徹な忠義者の腹ペコメイドさんに、御苑生メイさん。
学園理事長代理で生徒会長のお嬢様。優しく謙虚な大和撫子なのだが極度の上がり症で残念な娘に、綾部結花さん。
明るく人懐っこい面倒見の良いサバサバした性格の同級生、だが重度の腐女子で妄想癖もある娘に、秋野花さん。
金髪短パンの美少年、誰かを追うように転校し入寮する。頭は良いが周囲を警戒し、見下すような態度も見せる問題児に、民安ともえさん。
その日本での後見人、一見ヤンキー娘で馴れ馴れしい感じの転校生に、鈴音華月さん。
寮の前に置かれていた赤ん坊、女性には愛想良く、男には冷たい、乳児ながらにふてぶてしい性格の男の子に、結衣菜さん。

うそつき王子と悩めるお姫さま -Princess syndrome-体験版体験記3

体験日:2013/09/28
発売日:2013年10月25日

うそつき王子と悩めるお姫さま 応援バナー
思春期の少女だけが罹る不思議な病[お姫さま病]、心の内に秘めた願望に取り憑かれた患者は二重人格のような症状を示す。しかも、人格が変化するだけでなく[望奏](メルヘン)という超常の力まで振って社会に迷惑をかける重症患者も出る始末。
そんな奇病が流行り始めて2年。政府は[夢の島]という人工島に罹患した少女たちを隔離し被害の範囲を限定する事で事態の収拾に務めてきた。
主人公はそんな[お姫さま]を止める事ができる唯一の存在[王子さま]だった。
政府の要請を受けて、[お姫さま]たちが通う学園へたった一人の男性として転入した主人公は……。

キャラ、[お姫さま]たちは皆心に鬱積したものを抱えている少女で、それも重症になる程その抱えたものも重くなります。それだけに素直に可愛いと言える娘は少ないのですが、人間としての深みはあります。

シナリオ、内容のわりには明るい雰囲気で、さらりと読める。思春期を過ぎれば自然と収まる一過性の病ですので、[お姫さま]たちも思い詰めるというよりも、願望が垂れ流しになって恥ずかしいという感覚が強いようです。そういう恥ずかしい物も自分の感情の一部として認めて、コントロールできるようになれば治る病気……という事なのでしょう。
主人公もなかなかに[王子さま]してますので、思春期の少年・少女の成長物語として愉しめそうです。

絵、てんまそさん。……休養宣言されてしまいました。
SDは、こもわた遙華さんです。 

GV、誰とも距離を置こうするツンケン娘。箱入り娘だった彼女は無邪気な好奇心があるラプンツェルに、杏子御津さん。
ほんわか天然癒し系でロリ巨乳な先輩。過去の過ちを悔やむ織姫に、藤咲ウサさん。
元気で人懐っこいがゲームオタクのブラコンの残念長身娘。兄には冷たい口をきくがわかり易い。独占欲に囚われた人魚姫に、桐谷華さん。
[お姫さま]を眠らせる風紀委員の同級生。咄咄した喋り方だが直裁的で辛辣な娘に、桃井いちごさん。
心優しい娘だが全てに置いて平凡的、一番に憧れる白雪姫に、秋野花さん。
主人公の担任で、かつて[王子さま]だった。ざっくばらんとしたアバウトな性格の女性に、海原エレナさん。
元気でおおらか気さくな先輩に、かわしまりのさん。
のんびりド天然な喫茶店のマスター。お茶は美味だがレジも打てないドジな女性に、遠野そよぎさん。

PriministAr -プライミニスター-体験版体験記2

体験日:2013/08/08
発売日:2013年08月30日

主人公は手芸を愛する学生。人が良く手先が器用な主人公は、かなりの人望があり、あちこちの部活の手伝いに駆り出されていた。
一方で、肝心の手芸部は、たった二人の寂しい状態だったが、春風と共に次々と女の子が入部、ハーレム状態に!?

キャラ、完全崩壊、もしくは薄味。ギャグに走りすぎてイっちゃてるキャラは、まあ別としても、他のキャラもどうもぎこちない不自然な感じ。

シナリオ、ともかくお寒い。ボケばかりで、ツッコミもオチもない漫才みたい。文章のテンポも悪い。特に主人公を除く男子のノリが頭が悪すぎて不愉快。
女の子が照れる様子は、それなりに可愛いですけど、会話がまどろっこしく、萌えないです。

絵、松下まかこさん、もとみやみつきさん、羽鳥ぴよこさん。可愛いですけど、[Strawberry Nauts]の時より更に荒れている気がします。

CV、大人しく控えめな世話焼き幼馴染みに、秋野花さん。
寡黙だがストレートな物言いでマイペースな手芸部の女の子に、白月かなめさん。
文武両道で容姿端麗、控えめで人当たりも良い完璧すぎるお嬢様に、有栖川みや美さん。
お嬢様を守るツンケン娘、お仕えする主には甘々過保護だが近寄る男子には辛辣・高圧的な娘に、青葉りんごさん。
陽気でフリーダムな後輩に、百瀬ぽこさん。
自由奔放すぎる天才児、はちゃめちゃトラブルメーカーに、藤咲ウサさん。
旧家のお嬢様で学園の理事。早熟で頭は良いのだが、精神的には見た目相応なお子様に、早瀬ゃょぃさん。
予約特典の文化部棟の幽霊さんに、北都南さん。

フレラバ 〜Friend to Lover〜体験版体験記3

体験日:2013/06/04
発売日:2013年06月28日

フレラバ〜Friend to Lover〜応援中!


学園生活2年目を迎えた主人公は、心機一転しリア充を目指すべく全力で走り出す!
――待っていたって恋は始まらない

キャラ、ちょっと極端な感じで濃い目の性格の娘が多いです。それだけに恋人になったの時のいちゃラブ・デレデレっぷりが際立ちます。
極端なのは主人公も同じで、全力でナンパに励むかと思えば、失敗して自虐ヘタレモードに入ったり、唐突にあらぬ妄想を始めたり、間が持たなくて寒いギャグをかましたりと、感情の起伏が激しいです。

シナリオ、ギャグの切れは良くないですが、文章的には読み易い。
ただ、熱血だけど決まらない自虐癖のある主人公とその悪友のせいで、やたら忙しなく騒がしい感じ。その情熱ばかりが空回りするもどかしさが、いかにも〇校生の恋愛っぽい気はしますが(笑)。
その主人公の性格も、個別ルートに入って恋人モードでは、余裕ができたからか、いくらか落ち着くようです。
ただの友達から恋人いちゃラブへと、初々しくも甘々な恋愛が愉しめそうです。

絵、あめとゆきさん、ひなたももさん、REIさん。あっさりした色使いですが、可愛い系。

CV、距離の離れてしまった幼馴染み。ほんわか癒し系で親切だが頑固な一面もあるちょっぴり天然さんに、東かりんさん。
容姿端麗で成績優秀、気さくで優しい娘だが、下ネタOKのあっさり捌けすぎた性格のため友人枠になっている同級生に、あじ秋刀魚さん。
単純で負けず嫌いの上に短気というからかいがいのある娘。すぐにキレて罵詈雑言を撒き散らす口の悪い娘だが……に、秋野花さん。
物静かで神秘的な先輩。実は無口なだけで意外と子供っぽい無邪気さを秘めている娘に、水邑琴音さん。
噂話が好きでミーハーでテンションの高い同級生に、鈴音華月さん。
クールで実務的な風紀委員。他人へ理解や観察力にも優れた娘に、西乃ころねさん。
天然系で気の良い努力家の後輩に、白州妙さん。

紅蓮華 体験版体験記3

体験日:2012/06/14
発売日:2012年06月29日

『紅蓮華』応援中!


主人公は祖父との二人暮らしの学生。しかし、祖父の留守中に、主人公と祖父が管理していた神社にあった[要石]の封印が解けてしまう。
そこから現れたのは人を喰らう妖の女。そして、その妖の力を利用して封じていた異界への扉も緩んでしまい、さらには幾つかに分かれ飛び散ってしまう。
その妖の力を身内に取り込んだ主人公は、飛び散った自らの力を回収したい妖の女と協力する事になる。 
妖と人が紡ぐ純愛伝奇AVG。

キャラ、萌えキャラって訳でもないけど、それなりに魅力的。
異界化の影響で微妙に性格が変化するのですが、そこまで上手く表現されているかというと、正直イマイチ。

シナリオ、和風伝奇モノ。読み易いし、テンポも悪くない。読ませる文章ですが、いささか説明不足な感じはします。まあ、複雑な話なので体験版部分だけでは、語り尽くせない事も多いのでしょうが。
ライターの桐月さんの前作[黄昏のシンセミア]は、かなり高い評価を得ています。今作も、期待外れって事はないかと。

システム。フローチャート式で、分岐点がすぐにわかりそこから再開できる親切設計。

絵、ねこにゃんさん。可愛いのですが、塗りの関係か、ちと荒い気はします。
 
CV、現代に蘇った妖の女で非常識で偉そう、面倒臭がりな割に好奇心は強い居候に、かわしまりのさん。
人が良く好奇心旺盛で意外に頑固な幼馴染みの少女に、秋野花さん。
生徒会長をしている先輩で人当たりが良く冷静で頭脳明晰な娘に、桃井いちごさん。
妖の女と対立してる尊大な性格の金髪碧眼のゴスロリ少女に、夏野こおりさん。
彼女に付き従う少女。一応主人の言う事はきくが適当な性格で気まぐれな従者に、佐々留美子さん。
童顔でほんわかした雰囲気だが意外と体育会系で厳しい面もある担任教師に、上田朱音さん。
元気ではっきりした物言いのクラスメイトに、宮沢ゆあなさん。
内気で恥ずかしがりの文学少女のクラスメイトに、鶴屋春人さん。
生真面目な性格だがどこかズレたところのある巫女さんに、白月かなめさん。

1/2summer 体験版体験記3

体験日:2012/06/10
発売日:2012年06月29日

ALcot ハニカム 『1/2 summer』 応援中!


[1/2summer]でワンサイドサマーと読みます。

主人公は学生。夏の間のバイトで祖母の旅館を手伝うために、久しぶりに故郷に帰ってくる。
その旅館には、使えなくなった地元の学園の女子寮の生徒も宿泊していて、思いがけず幼馴染みの彼女たちと生活を共にする事なる。
旅館に住み着いた気まぐれな座敷童子様は、主人公と彼女たちに、何やら思うところがおありのご様子。
果たして、この夏、主人公と彼女たちの関係は、どう変わっていくのか?
夏の思い出AVG。

キャラ、純朴で可愛い子ばかり……と言いたいトコですが、予想以上に開放的なトコもありまして微妙。いえ、売女とかそういう感じではなく、純情なのですが積極的すぎるきらいがあって、人によっては反感を持つかも。

シナリオ、のんびりまったりと思いきや、座敷童子様の介入でいきなりの急展開もあったりする。
雰囲気は悪くないし、会話のやりとりもそれなりに楽しい。でも、それだけに、まだ煮え切らない内から急展開というのは、どうなんでしょう? 抜きゲーならそれもありかと思いますが、純愛路線のようですし。

絵、せせなやうさん。淡い色使いの綺麗な絵柄ですが、艶という点ではイマイチ。

CV、ほんわか天然系で控え目な性格だが、意外と鋭いトコのある白い髪の娘に、代初空さん。
元気系というか体育会系のノリの巨乳な巫女さんで微妙に残念な知識の純情娘に、青葉りんごさん。
人見知りで特に男性には警戒心バリバリ、でも一応礼儀は尽くす子猫系お嬢様の後輩に、杏子御津さん。
妙にハイテンションの中居さんで玉の輿狙いの先輩に、桐谷華さん。
常にマイペースだが兄思いで家事も得意な良くできたクール系の妹に、雪都さお梨さん。
いたずら好きで思わせぶりな喋り方の座敷童子に、秋野花さん。
二足歩行の喋る猫さんで偉そうで現金な性格に、藤咲ウサさん。
主人公の従姉で旅館の仲居、仕事ぶりはきっちりしてるが他はずぼらで姉御肌のきっぱりした性格のお姐さんに、上田朱音さん。
主人公の祖母で落ち着いた様子のしっかり者の旅館の女将に、鶴瀬みずほさん。

雪都さお梨さんの妹のキャラがとってもいいのですけど、非攻略らしいのがなんとも残念。


ぽちとご主人様 体験版体験記3

体験日:2011/08/04
発売日:2011年08月26日
 
SkyFish pocoが贈る 第一弾!最新作『ぽちとご主人様』を応援しています!!
 
主人公は目つきの鋭いドSな学生。その迫力から周囲からは、近づきにくい奴だと敬遠されている学生自治会の副会長。
そんな主人公を[お兄ちゃん]と慕うのは、小さな頃から家族同然に付き合ってきた子犬系の少女。
主人公の父と彼女の母の再婚が決まり、二人は義兄妹の関係になるはずだった。しかし……。
「お兄ちゃん、千羽はお兄ちゃんのペットにして欲しいの!」
という衝撃の告白と共に二人の関係は激変する。
ラブいちゃエスエム恋愛AVG。

キャラ、イタイ程に可愛い、可愛いくらいにイタイ? なかなか壊れてます。でも、なんというかその壊れ工合が可愛いです。メインヒロイン以外のキャラもそれぞれ属性(そっちの)持ちで、面白いです。

シナリオ、ラブラブ・いちゃいちゃしつつも、プレイはしっかりマニアック。メインヒロインの千羽は、かなり甘え上手ですので、ラブラブなバカップルぶりです。
学園を舞台として、ちょっとアレな玩具を使った凝ったシチュエーションのプレイが多そうです。

絵、蔓木鋼音さん、はましま薫夫さん、中乃空さん。そこそこ可愛い。ちと癖がありますし、イマイチ荒いですけど。

CV、元気で人懐っこく甘えん坊で何より健気な子犬系義妹に、上田朱音さん。
天然風味でおっとりお嬢様然とした前自治会会長に、中家志穂さん。
口煩く生真面目で文武両道の現自治会会長に、水純なな歩さん。
存在感がない割に一言多いし被害妄想気味の自治会員で級友の少女に、秋野花さん。
母親代わりだった父の再婚相手で天然系でお洗濯好きの女性に、歌織さん。

 
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ