しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

藤森ゆき奈

あの晴れわたる空より高く 体験版体験記3

体験日:2014/09/10
チュアブルソフト
発売日:2014年09月26日

青春ロケットADV『あの晴れわたる空より高く』


日本の本土からはるか南の島、[天の島]。宇宙航空関連の研究機関が集まったその島には、未来のロケット技術者を産み出すべく、航空宇宙学科を備えた学園があり、全国から優秀な学生が集まっていた。
主人公はロケット打ち上げ反対派の地元漁師の息子。ロケット嫌いの父の影響でロケットを見ないようにしてきた主人公だが、浜辺でペンシルロケットを打ち上げている少女と出会う。
小さいながら本物のロケットの打ち上げに立ち会った主人公は、ロケットに魅せられ、その少女の誘いに乗る形で、弱小ロケット部[ビャッコ]に所属する。
しかし、[ビャッコ]は廃部の危機に瀕していた。廃部を免れるには二学期までに大会で優勝する事、たった5人の部員たちによるロケット開発が始まる!

キャラ、奇人変人ばかり、半分以上壊れてます。まあ、どの分野に限らず[天才]というのは、どっかおかしい人ばかりですから、ある意味お約束。可愛いさとか、萌えって点では、どうかと思いますが、これくらいぶっ飛んだメンバーでないと、5人でのロケット打ち上げなんて不可能でしょうし。

シナリオ、ロケット関連の設定がかなり本格的で、好き者としては嬉しい限り。
「曲者揃いの弱小クラブが、嫌味な強豪クラブに立ち向かう」というストーリーは、スポ根マンガではおなじみのパターンで、この辺のノリはほとんど体育会系(笑)、かなり熱いです。
ギャグのキレとかはイマイチですけど、青春部活モノとしてはストレートに王道を突き進んでいる感じで、愉しめそう。

絵、ちりさん(メイン)、まんごープリンさん(サブ)、オレンジゼリーさん(SD)。……ちょっと残念。
ちりさん、ご本人が塗っている絵はいいのですけど、塗りで損してる感じはあります。
 
[ビャッコ]の熱血部長、頭も切れるし行動力もある、時に手段を選ばないズルっ娘、普段は猫を被っているが、結構短気な娘に、結衣菜さん。
沈着冷静で分析力に富む口数の少ない慎重派の娘、表情には出ないがロケット好きでは他の娘に負けていない。意外と世話焼きでフォロー役に、あじ秋刀魚さん。
好奇心旺盛で人懐っこいいたずら好きの後輩。手先が器用で工作技術は天才級だが、主に主人公をからかう事に使っている娘に、秋野花さん。
火遊びが大好きで、思考がロケットを中心に回っている先輩。マイペースでズレた発言を繰り出す天然系の娘に、香澄りょうさん。
勉強嫌いの主人公の世話を焼くしっかり者で優等生の妹に、藤森ゆき奈さん。
クラスの委員長の苦労人で守銭奴なボクっ娘に、上田朱音さん。
優しくも厳しい指導役の先生に、橘まおさん。
過去の失敗を引きずっている元[ビャッコ]部長に、西乃ころねさん。
主人公に懐いている礼儀正しい幼稚園児に、有栖川みや美さん。

PRIMAL×HEARTS 体験版体験記3

体験日:2014/08/15
ま〜まれぇど
発売日:2014年08月29日

ま〜まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』


2つの生徒会が意見を出し合い、その都度選挙で決定されるという変わった制度を持った学園。しかし、現在は2つの生徒会の人気が伯仲しドローが続いていた。
そんな時に転校してきた777人目の生徒である主人公は、2つの生徒会の強烈なアピール合戦に巻き込まれる。

キャラ、まあ萌えキャラですけど、しっかりしてるし嫌味もない。

シナリオ、出だしこそ、田舎者で女性への免疫のない主人公の勘違い君ぶりが痛いですが、本来の自分を取り戻してからは、わりとテンポも良く楽しめました。
ストーリー展開的には巻き込まれ型ですけど、ちゃんと主人公に主体性があって、自分で考えるタイプなのは好印象。

絵、さそりがためさん、芦俊さん、SDにここのかさん。絵柄にだいぶ差がありますけど、まあ可愛い。

CV、近寄りがたいカリスマ性で支持されている地元の名家のお嬢様で伝統主義の生徒会長に、遥そらさん。
小さな体のお転婆娘、頭も切れるし発想力もある。何より生徒思いの改革派生徒会長に、鈴藤ここあさん。
素直で優しい級友で保守派の生徒会の書記に、藤森ゆき奈さん。
柔らかで上品な物腰と面倒見の良い性格で下級生女子に大人気の先輩で進歩的な生徒会の副会長に、御苑生メイさん。
マイペースでドジっ娘な担任教師に、松田理沙さん。
派手な服装とおちゃらけた態度から[ビッチさん]と呼ばれている級友で改革派生徒会の会計。実は面倒見の良いしっかり者に、茶町チャチャさん。

まじかりっく⇔スカイハイ 〜空飛ぶホウキに想いをのせて〜体験版体験記3

体験日:2013/11/27
発売日:2013年12月20日

まじかりっく⇔スカイハイ 応援バナー


主人公は魔法学園の生徒。座学も魔法もパッとしない主人公だったが、空を飛ぶ事だけは誰にも負けなかった。
魔法で空を翔けるのが大好きな主人公が、いつもの様に夜のフライトを楽しんでいると魔力の流れが乱れ、森の遺跡に墜落してしまう。その遺跡で見つけたのは、空を飛ぶ為に創られた箒だった。
一本の箒を手に入れた主人公の空を翔ける物語が始まる。

キャラ、ちょっと極端すぎる傾向、こだわりが強すぎる傾向があり、単純な気もしますが、可愛い。
主人公も熱血鈍感バカがすぎるけど、まあヘタレよりはよっぽどマシです。

シナリオ、テンポは悪くないし、読み易い。ギャグの切れはイマイチです。
主人公・ヒロインたちのキャラは、まあ悪くないのですが、外野のモブキャラがウザい。コソコソと陰口を叩いてる様子が、なんとも嫌らしい。嫉妬から来ているのは明らかなので無視に限るのですが、やっぱり鬱陶しい。

絵、水鏡まみずさん、キグナスさん。綺麗です。

CV、主人公の幼馴染み、真面目な優等生だが天然系で甘えん坊、意外と意地っ張りでもある娘に、北見六花さん。
魔力は高いのだが制御が苦手な落ちこぼれ仲間。健気で頑張り屋な同級生に、御苑生メイさん。
世間知らずだが純粋で前向きな小動物系の人工精霊、新しい世界樹の管理人に、藤森ゆき奈さん。
最強のメイドさんを目指す厳しい先輩で鋭い洞察眼を持つ。主人公とは箒をめぐるライバルに、星咲イリアさん。
明るく無邪気でマイペースな箒の人工精霊に、桃井穂美さん。
手厳しく真面目でプライドの高い魔法使い名家の娘に、桃井いちごさん。

赤さんと吸血鬼。体験版体験記3

体験日:2013/10/28
発売日:2013年11月29日

ALcot ハニカム 『赤さんと吸血鬼。』 応援中!


主人公は、季節外れの転校生。閉鎖が決まっている学園の寄宿舎で暮らす数少ない学生の一人。事情はありそうなのだが、多くは語らない主人公に周囲が慣れきた頃に、今度はメイドを引き連れた金髪の留学生がやってくる。
更には、寮の前には捨て子の赤ちゃんが!?

キャラ、癖の強いキャラが多く、可愛いとか萌えって点では、マイナス。主人公自体もそうですが、裏設定訳ありのキャラばかり、まあ今後の展開に期待。

シナリオ、もってまわった大仰なセリフが多く、説明的でテンポは良くありません。
ノリとしては、ライターさんのLost Scriptでの前作[長靴をはいたデコ][蠅声の王]などそう変わりませんので、この方の独特のノリが気に入った方なら。

絵、桑島黎音さん。pixivなどお見かけする絵は、暖かな味あって良いのですが、塗りのせいか白っぽいだけの印象。

CV、古風な言葉使いの尊大で自信家な金髪の留学生に、藤森ゆき奈さん。
その従者で冷徹な忠義者の腹ペコメイドさんに、御苑生メイさん。
学園理事長代理で生徒会長のお嬢様。優しく謙虚な大和撫子なのだが極度の上がり症で残念な娘に、綾部結花さん。
明るく人懐っこい面倒見の良いサバサバした性格の同級生、だが重度の腐女子で妄想癖もある娘に、秋野花さん。
金髪短パンの美少年、誰かを追うように転校し入寮する。頭は良いが周囲を警戒し、見下すような態度も見せる問題児に、民安ともえさん。
その日本での後見人、一見ヤンキー娘で馴れ馴れしい感じの転校生に、鈴音華月さん。
寮の前に置かれていた赤ん坊、女性には愛想良く、男には冷たい、乳児ながらにふてぶてしい性格の男の子に、結衣菜さん。

そして煌く乙女と秘密^5 体験版体験記3

体験日:2013/10/03
発売日:2013年11月29日

応援中?


超絶シスコンの主人公は、心配症で小市民の妹の悩み「お嬢様学校で浮いてしまわないか」を解消するために、一緒に女子校へ通う事を決意する。
女子校に通うために女装する主人公だが、線の細い美少年とは真逆の筋肉質で大柄の体格で、どうみてもバレバレ!?

キャラ、面白可笑しいキャラが多いです。ヒロインたちは全員男性が苦手で、無知からくる勘違いでとんでもない奇行に走ります。
残念萌え、おバカ可愛い。

シナリオ、今回の体験版ではキャラ紹介が目的で、シーンは飛ばし飛ばし上に短いものでしたので、詳しい事はわかりませんでした。
設定からしてギャグ寄りですが、想像以上のおバカゲーでした。テンポも良いし、楽しいスラップスティックコメディ。

絵、生名多聞さん、丹羽香ゆあんさん、麻の葉さん、かのらさん。基本、可愛い系というか幼い系? そこそこ絵柄に違いがあります。

CV、小心者で小市民な妹、ブラコンで少々思い込みが強い面があるが素直で優しい娘に、田中理々さん。
元気で活発で世話焼きな演劇部長、勘違い耳年増で男性相手だと支離滅裂で攻撃的な態度になる娘に、民安ともえさん。
一見無口だが実は小声で毒舌を吐いている演劇副部長に、藤森ゆき奈さん。
明るく元気で健気な娘、調子に乗り易くユニークな男性アレルギー体質の同級生に、夏野こおりさん。
ちびっ娘の保険医。結構優秀なのだが男性恐怖症で視界に入っただけで慌て出す女性に、みるさん。

妹スパイラル 体験版体験記3

体験日:2013/09/06
発売日:2013年09月27日

9/27発売!『妹スパイラル』


その日主人公は訳あって離れ離れになっていた妹と再会し、二人だけの暮らしを始めるはずだった。しかし、待ち合わせ場所の公園は空間の歪みを生じ化物まで現れる。この世界の物とは思えない異郷と化した公園を逃げ惑う主人公を助けたのは[妹]を名乗る見知らぬ少女だった。
知らないはずの少女であるが、何故かとても覚えのある少女、……平行世界にまたがる空間の歪みの特異点である主人公は、複数の他世界での自分の事を夢として見ており、彼女はその夢の世界の一つでの[妹」だったのだ。
主人公を特異点とした空間の歪みは次第にその範囲を広げており、このままでは、複数の世界が融合し対消滅してしまう危機が迫っていた。事態を重く見た[宇宙意志]は空間を修復するために、特異点である主人公の[妹]を新たに作り出しエージェントとして派遣してくる。
更には他の世界の[妹]もやって来て、元の世界の妹も合わせて5人の[妹]が集合し、兄妹の[愛の力]で宇宙の危機に立ち向かう。
火事場の妹力で世界を救う!AVG

キャラ、ちと騒がしすぎる気もしますが、まあ可愛い。ドタバタコメディなので、どうしても大人しめの娘は割を食ってます。

シナリオ、説明がクドいです。どうせおバカゲーなんですし、もっとノリだけで割りきって、テンポ重視で進めても良かったのでは?
ギャグのキレもイマイチ、同じでネタで引っ張りすぎ、繰り返しすぎです。
有り得ない状況でのHが売りで、大気圏に突入しながらHとか、燃え盛る火事場でHなどというシーンが繰り広げられます。

絵、雛祭桃子さん。荒いけど可愛い。

CV、元の世界の妹で、家庭的で優しい普通の娘に、藤森ゆき奈さん。
魔法使いの妹で、大人しく控えめな性格の娘に、有栖川みや美さん。
超能力者の妹、強気でわがままでも面倒くさがり屋の腹ペコ娘なお兄ちゃんっ娘に、来海ぼたんさん。
淡々とボケをかます人工妹で、宇宙意志のエージェントに、成瀬未亜さん。
科学の進んだ世界の妹で理系女子、他の妹より一つ上のお姉さん、論理的だが意地っ張りな娘に、遠野そよぎさん。
世俗にまみれた妖精さん。ツッコミ役だが最後にはオチに使われるイジられキャラに、鈴田美夜子さん。

あかばんず 〜リアルな世界で僕が君にできること〜体験版体験記3

体験日:2013/06/24
発売日:2013年06月28日

発売再延期の告知以来1ヶ月近く作品ホームページの更新が止まっていたので、再々延期を危ぶまれていましたが、今度はマスターアップの告知がありましたので、なんとか発売されそうです!

[アルファ]というMMO-RPGのネトゲ廃人だった主人公。かろうじて学校には通っていたものの、授業中の睡眠で寝不足を補う日々、当然成績もふるわず、ぎりぎり赤点を免れるのが精一杯。
一方で爆発的な人気を誇る[アルファ]は、その分多くのネトゲ廃人を生み出し、社会問題化していた。
事態を憂慮した[アルファ]運営は、主人公たち廃人のアカウントを停止し、更生を促すプログラムをスタートする。
そのプログラムをクリアすれば、アカウントを返還されるという条件を聞かされた主人公は、更生プログラムに参加するために田舎の学校へと転入する。
大規模オフ会AVG

キャラ、わりかし真っ直ぐなキャラが多い印象。まあ、その向きはあさってだったりしてますが。ネトゲ廃人だったわりに、コミュ障なキャラはいません。
主人公もかなりストレートな物言いをします。褒められて照れるヒロインたちの様子が、各人各様ですが自然な感じで可愛い。

シナリオ、実を言うとネトゲをやったことないので、イマイチ乗り切れない感じはあるのですけど、読みやすいしテンポも悪くない。
なんとなくオチは読めそうな気もしますけど、そんなトコで奇をてらってもしょうがないですし。

絵、ルリノサカヅキさん。まあまあ。

CV、売り出し中の新人アイドル、前向きで人当たり良い性格で人気の娘に、藤森ゆき奈さん。
純朴で隙の多い天然系の現地の娘さんに、姫川あいりさん。
鋭い観察眼と的確な判断力を保つギルドマスター、敬語を使うが結構毒舌系で入れ込むと早口多弁になる娘に、鶴屋春人さん。
MMO-RPGの進行役、優しく世話好きだが現実の知識はなく大ボケをかます……何故か実体化してしまう娘に、美咲桃子さん。
主人公の幼馴染みで人当たりが柔らかくよく気のつく親切な男の娘に、早瀬ゃょぃさん。
都会・アイドルについて色々勘違いした憧れを持つ田舎娘に、秋乃茜子さん。

花色ヘプタグラム 体験版体験記3

体験日:2012/10/07
発売日:2012年10月26日

花色ヘプタグラム 応援中!


両親の都合で東京暮らしをしていた主人公は、夜毎の夢に現れる少女に呼ばれるようにして、10年ぶりに故郷の温泉街に帰ってくる。
故郷の温泉は、昔は修験者たちがその湯に漬かる事で霊力を得たとの伝説ある霊験あらたかな修行場だった。今は自然豊かでのどかな温泉郷となったその故郷に、不思議な霊的な事件が頻発していた。
ひょんな事から、幼馴染みの少女がその解決に奔走してる事を知った主人公は、彼女を助けて事件の解決に協力する。

恋集う、そこは不思議な花色温泉郷
故郷ぬくもりAVG

キャラ、特徴的な娘、独創的な娘っていうのは居ません。そういう面白みはありませんけど、普通に描けているし、可愛いです。

シナリオ、展開は遅め、起きている事件も緊急を要するような直ちに危機が迫る大事件はないので、[温泉ぬくもり]に相応しくのんびりまったりムード。
主人公は、お調子者で鈍感なスケベ……というありがちのキャラですが暴走する事は少なく、おしなべて起伏に欠け少々硬さを感じる文章です。変に奇抜に走って、すっ転ぶよりはマシですが……。

絵、萌木原ふみたけさん。綺麗で可愛いです。
 
CV,幼馴染みの旅館の跡取り娘、照れ屋で意地っ張りの素直になれないお年頃の少女に、藤森ゆき奈さん。
都会からきた休養中の芸能人、洗練された雰囲気と人付き合いの良さを感じさせる娘に、桜小路薫子さん。
お花の手入れが趣味のおっとり天然系の礼儀正しい後輩の娘に、蔦若葉さん。
学院生でありながら学院長でもある小さな先輩。横柄な態度でからかい癖のあるイロイロと謎の少女に、雪都さお梨さん。
尻尾と耳のある小さな少女の姿の土地神様。無邪気で素直な性格のようだが何やらお困り事が……に、志木こよみさん。
縦長の瞳がチャームポイントのクラスメイトでのんびりした喋り方だが働き者の優しい娘に、卯衣さん。
若いながらしっかりした温泉旅館の女将に、葉月さん。
ドMででしゃばりな雑巾に似たネコ型の神様に、なかせひなさん。

さくら、咲きました。 体験版体験記3

体験日:2012/08/23
発売日:2012年08月24日

さくら、咲きました。「SORAHANE-ソラハネ-」学園エモーションビジュアルノベル


今から200年以上先の未来。老化を阻止する技術が開発され、多くの人が不老の[トコシエ]となっている世界。
主人公もそんな[トコシエ]の一人で、田舎町の学生。父親を事故で、あえて[トコシエ]となる事を拒否した母を病気で亡くした主人公は、幼馴染みの家に厄介になっていた。
主人公は、プールのない学校の水泳部という奇抜な部の部員だったのだが、部活動を整理する必要に迫られた学園の方針で水泳部は廃部となる。
行き場を失った主人公は、変人揃いの[生活部]、[トコシエ]となり寿命が無くなった人類の生きる活力を探す部活へと参加する。
エモーション学園ヒューマンビジュアルノベル

キャラ、良くも悪くもキャラはしっかり立ってます。ちょっと悪ノリしすぎな気もしますが、それなりに可愛くもある。

シナリオ、会話のノリも良く、コミカルなシーンが多くテンポはいいです。が、ストーリー展開は、かなりゆっくり目? と思いきや、体験版の最後なって、いきなりの急展開! でびっくりしました。
「寿命が無くなった新人類を通じて、改めて生きる意味を問い直す」というのがメインテーマかと思っていたのですが、「生きる意味を問い直す」というのは変わりませんが、あの急展開で全く意味が変わってしまったような? 不老というテーマとあの急展開を一緒にしてしまっては、不老の方は意味が無いのでは? そこどう纏めるつもりか、ちょっと想像がつきません。
まあ、前作でもちょっと難しいテーマをそれなりに纏めて見せたスタッフですし、そう大外れ! はないと思うのですが……。

絵、秋月つかささん、腹ペ娘さん。まあ、可愛い。背景も綺麗です。

CV、明るい性格で過剰に元気な幼馴染みに、上田朱音さん。
普段は無愛想でクールな完璧超人だが、部活中は人当たりも良く常識的で恥ずかしがりな性格になるクラスメイトに、雪村とあさん。
エロゲーとオナニーが趣味と言い切る毒舌ロリっ娘な下級生に、藤森ゆき奈さん。
強引かつ豪快な性格の生活部部長、いい加減なようで結構実行力がありちゃっかりしてる先輩に、アイカリツさん。
大人しく引っ込み思案でドジっ娘な絵が好きな女の子に、鶴屋春人さん。
高飛車で強権的な学生会長のお嬢様だが弱点の多い残念な娘に、宮沢ゆあなさん。
家事がダメダメで娘に依存してる残念な若々しいお母さんに、鈴音華月さん。
親しみ易いが子供っぽく頼りない新任の担任教師に、香澄りょうさん。
訛りのきついエロゲー店員で重度の腐女子に、涼貴涼さん。
明るく元気で好奇心旺盛な女の子に、英みらいさん。
神秘的な雰囲気で悲しくも強い瞳をした不思議な少女に、あじ秋刀魚さん。
謎のニワトリような生き物に、椎那天さん。
不思議な亀に、英みらいさん。
新鮮な陸生マグロに、涼貴涼さん。

ゆきいろ 〜空に六花の住む町〜体験版体験記3

体験日:2012/04/25
発売日:2012年04月27日

応援中?


冬になると空に六花が住み、その六花が雪を降らせるのだという伝説がある雪国が舞台。
明るい学園ラブコメAVG

キャラ、愉快な仲間が揃ってます、コメディですので。愉快でおバカばかりなキャラが意外と内面は繊細だったりして、魅力的で可愛いキャラになってると思います。

シナリオ、ねこねこソフトの学園モノの伝統で、子供時代から話が始まり、そこで選んだ選択肢に拠って、現代パートでは各キャラのルートに分かれます。
現代パートでは、主人公との立ち位置が誰のルートかによって大分変化するわけですが、その辺りも上手く描けてます。
全体の展開は、まったりのんびりムードですが、ギャグシーンも多く会話のテンポも良いので、なかなか楽しいです。

絵、丸顔すぎる気がしなくもないけど、まあ可愛い。

CV、人見知りな天然系ドジっ娘微ぽんこつの幼馴染みにして義妹に、安玖深音さん。
黙っていればお嬢様風だが口を開くとかしましく無駄に元気で残念な同級生に、雪都さお梨さん。
明るく面倒見の良いお姉さんで才色兼備だがセクハラ大好きの困ったさんに、遠野そよぎさん。
三つ子の真ん中の娘で主人公を慕う純真な後輩に、雪村とあさん。
三つ子の上の娘で体育会系元気娘の次女を溺愛している後輩に、宮沢ゆあなさん。
三つ子の下の娘でクールでぶっきら棒な口調でやはり次女を溺愛している後輩に、藤森ゆき奈さん。
クールで落ち着いた主人公の妹。テンション低めかと思うと変わった冗談を飛ばすので油断のできない娘に、夏野こおりさん。

 
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ