しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

遠野そよぎ

晴のちきっと菜の花びより 体験版体験記2

体験日:2014/08/02
Parasol
発売日:2014年08月29日

『晴のちきっと菜の花びより』応援中です!


主人公は花屋の息子。突然の体調不良により一ヶ月ほど入院したおかげで、せっかく二年になったというのに、新しいクラスに出遅れて参加する事になる。
転校してきたせいで、やはりうまくクラスに馴染めずにいる少女と知り合った主人公は、彼女に付き合って園芸部の再建に力を貸す。

キャラ、ロリ系の二人は、まあまあ可愛いのですけど、不思議系は判断材料不足。先輩は、はっきりいってうるさいしわずらしい。
で可愛い方の二人も、女の子の狡い面、わがままな面が出すぎです。暗めでシリアスな設定もあって、もはやエグいです。
男性キャラはサブも含めて、とっても嘘臭いし薄っぺらいです。特に酷いのが主人公で、うんざりするほど鈍感でイライラするほど優柔不断、そのくせ妙な気配りはできる……気色悪さでは、[恋がさくころ桜どき]よりはマシですけど、苛立つ度合いはこちらのほうが高いです。
うーん、女性視点で典型的なエロゲのヘタレ主人公を見るとこんな感じなのでしょうけど、本当にダメ主人公です。

シナリオ、ともかくまどろっこしい展開が遅いし、会話も不自然とは言わないけど、面白みもない。何より、主人公が中途半端なせいで、読んでいて本当に不快でした!!
周囲と主人公の記憶に齟齬があるなど、夢オチかループ系の仕掛けのある物語のようですが、伏線の貼り方の甘さからして、上手く纏められるとは思えません。読み手そっちのけの楽屋落ちに終わりそうです。

絵、ちこたむさん、魚さん、桜はんぺんさん。そこそこ落差があります。

CV、人懐っこい子犬系の転校生。明るく振舞っているが超貧乏な娘に、杏子御津さん。
一つ下の幼馴染みで同居人、家事を一人で受け持つしっかり者。無邪気なふりで主人公に迫ったりする甘えん坊な娘に、北見六花さん。
自称ボランティア部の先輩、明るくノリが良く積極的でお節介な娘に、春乃いろはさん。
いつもローテンションで口数が少ないクラスメイト、何故か主人公には興味を示し、世話を焼いたりする不思議系に、星咲イリヤさん。
真面目で努力家な舞台女優の卵。主人公のお店の常連さんなのだが、主人公は覚えていない娘に、遠野そよぎさん。
街で見かける着物姿で花を売る少女。無愛想な電波系の娘に、卯月美沙緒さん。
先輩の歳の離れた妹で、明るくて元気な子に、鈴田美夜子さん。

Clover Day's 体験版体験記3

体験日:2014/03/03
ALcot
発売日:2014年03月28日

ALcot『Clover Day's』応援中!

10年前、イギリスの養護施設にいた主人公は、日本の貿易商に養子として引き取られ日本で暮らすことになった。
日本語も満足に話せなかった主人公だったが、双子の妹たちに支えられ、親切なクラスメイトの女の子の助けもあって友達もできた。
そうしてできた仲良し幼馴染みたちだったが、今度は画家の双子の娘たちと別れる事になってしまう。
それから10年、海外へと引っ越していたその双子がこの街へと帰ってくる。
豊穣なる日々<クローバーデイズ>は、ここから始まる――

キャラ、とても可愛い萌えキャラです。メインだけで6キャラもいると、さすがに多少属性かぶっていますが、上手く描き分けています。ただ、どのキャラも微妙にウザい、微ウザ萌え?
[Clover Heart's]は、過去の精神的な葛藤を乗り越えて大人への一歩を踏み出すという少年・少女たちの成長物語でした。その続編である[Clover Day's]のキャラたちも、それなりの過去(トラウマ)持ちのようですので、最近のALcot路線とはだいぶ違う色合いの作品になりそうです。

シナリオ、会話は最近のALcotらしい感じで、パロも織り交ぜながらテンポ良く進みます。
しかし、全体のストーリー展開は、10年前の回想シーンが随所に入ってくる事もあって、かなりゆっくりです。仲間を思いやる優しさに溢れた暖かな関係を丁寧に描いてます。
意味不明な銃撃戦(笑)とかはなしで、綺麗にお話を纏めてくれれば、それなりに良い作品になりそう。

絵、仁村有志さん、ちこたむさん、鳴海ゆうさん、SDにあおなまさおさん。やっぱり可愛いです。
 
CV、素直で純情な甘えん坊の妹に、桐谷華さん。
クールな大人を目指すしっかり者の妹、でも背伸びしている様子が丸わかりのチョロイン系の妹に、黒須桐子さん。
口数が少なくマイペース不思議系・天才肌の絵描きの卵に、北見六花さん。
その双子の妹で家事万能のしっかりした娘、姉に心酔していてその他にはドライなボクっ娘に、北見六花さん。
優しく面倒見の良い幼馴染み、焦ると関西弁がでちゃう娘に、遠野そよぎさん。
意地っ張りで素直じゃないが人一番感傷的、主人公のライバルを自称する騒々しい残念系女子に、楠原ゆいさん。
読書家で控え目な性格の病弱なクラス委員長に、一ノ宮葵さん。
主人公たちの家のメイドさん、明るくお茶目な性格だが、怒らせると怖い絶対君主に、ひな葉月さん。
学園の養護教諭、適当な性格の自由人で、オヤジ趣味丸出しの言動が残念すぎる美人さんに、青山ゆかりさん。
主人公にしか見えない幼ない少女。見た目より遥かに大人びた事を言うが、基本は明るくお茶目な性格の娘に、藤崎ウサさん。

あまたらすリドルスター 体験版体験記3

体験日:2013/11/03
発売日:2013年11月29日

【あまたらすリドルスター】2013年11月29日発売予定!!


主人公は童話が趣味の学生。変わり映えのない日常に退屈し、夢見る事を諦めていたある晩、星を見に丘の上の展望台に幼馴染みと二人連れで出かけた主人公は、流れ星が眼下の街に落ちるのを目撃する。
落下地点を探索に行った二人は、通い慣れた学園が洋風のお城に変わっているのを発見する。
その晩から、街には変わったお店やユニークな住民が加わり、様々な不思議な事が起き始める。
不思議で奇妙な星物語AVG

キャラ、しっかり描き分けはできてるし、意外と可愛い。

シナリオ、展開は遅いし、会話のテンポも悪く、それこそ退屈。キャラは、それなりにたっているのに、ストーリーには活かしきれていない感じです。
夢オチ……さすがにそれはないと思うですが、それっぽい伏線をわざとらしく張ってくるのが、どうにも不安要素。

アニメーション、そっちのシーンではアニメしてます。

絵、2−Gさん、あにぃさん、Syrouさん。かなり可愛い。結構絵柄違うはずですが、塗りもあって違和感は少ないです。

CV、ポジティブで天然系の幼馴染みの娘に、遠野そよぎさん。
小さな女王様で変わってしまった学園の理事長兼生徒会長、責任感が強く意地っ張りだが本当は寂しがりの娘に、雪宮あんずさん。
控えめで人見知りな読書家のウサ耳少女に、小倉結衣さん。
童顔巨乳で帽子がトレードマークの後輩、人懐っこい明るい性格だがからかい癖がある娘に、歩河みぃなさん。
馴れ馴れしい態度で人を煙に巻くのが得意な猫系のお姉さんに、榊原ゆいさん。
女王様付きのメイドさん。無礼者には容赦無いが忠実な女性に、萌花ちょこさん。
残念すぎる勘違いイケメンの兄を崇拝するやはり残念な妹に、夢野なるみさん。
作家をやってる幼馴染みのお姉さん。取材と称してあちこちに出没する、かなり重症の腐女子に、御苑生メイさん。
生徒思いの良い先生? いつも眠そうで時折本当に居眠りしている担任教師に、ヒマリさん。

うそつき王子と悩めるお姫さま -Princess syndrome-体験版体験記3

体験日:2013/09/28
発売日:2013年10月25日

うそつき王子と悩めるお姫さま 応援バナー
思春期の少女だけが罹る不思議な病[お姫さま病]、心の内に秘めた願望に取り憑かれた患者は二重人格のような症状を示す。しかも、人格が変化するだけでなく[望奏](メルヘン)という超常の力まで振って社会に迷惑をかける重症患者も出る始末。
そんな奇病が流行り始めて2年。政府は[夢の島]という人工島に罹患した少女たちを隔離し被害の範囲を限定する事で事態の収拾に務めてきた。
主人公はそんな[お姫さま]を止める事ができる唯一の存在[王子さま]だった。
政府の要請を受けて、[お姫さま]たちが通う学園へたった一人の男性として転入した主人公は……。

キャラ、[お姫さま]たちは皆心に鬱積したものを抱えている少女で、それも重症になる程その抱えたものも重くなります。それだけに素直に可愛いと言える娘は少ないのですが、人間としての深みはあります。

シナリオ、内容のわりには明るい雰囲気で、さらりと読める。思春期を過ぎれば自然と収まる一過性の病ですので、[お姫さま]たちも思い詰めるというよりも、願望が垂れ流しになって恥ずかしいという感覚が強いようです。そういう恥ずかしい物も自分の感情の一部として認めて、コントロールできるようになれば治る病気……という事なのでしょう。
主人公もなかなかに[王子さま]してますので、思春期の少年・少女の成長物語として愉しめそうです。

絵、てんまそさん。……休養宣言されてしまいました。
SDは、こもわた遙華さんです。 

GV、誰とも距離を置こうするツンケン娘。箱入り娘だった彼女は無邪気な好奇心があるラプンツェルに、杏子御津さん。
ほんわか天然癒し系でロリ巨乳な先輩。過去の過ちを悔やむ織姫に、藤咲ウサさん。
元気で人懐っこいがゲームオタクのブラコンの残念長身娘。兄には冷たい口をきくがわかり易い。独占欲に囚われた人魚姫に、桐谷華さん。
[お姫さま]を眠らせる風紀委員の同級生。咄咄した喋り方だが直裁的で辛辣な娘に、桃井いちごさん。
心優しい娘だが全てに置いて平凡的、一番に憧れる白雪姫に、秋野花さん。
主人公の担任で、かつて[王子さま]だった。ざっくばらんとしたアバウトな性格の女性に、海原エレナさん。
元気でおおらか気さくな先輩に、かわしまりのさん。
のんびりド天然な喫茶店のマスター。お茶は美味だがレジも打てないドジな女性に、遠野そよぎさん。

妹スパイラル 体験版体験記3

体験日:2013/09/06
発売日:2013年09月27日

9/27発売!『妹スパイラル』


その日主人公は訳あって離れ離れになっていた妹と再会し、二人だけの暮らしを始めるはずだった。しかし、待ち合わせ場所の公園は空間の歪みを生じ化物まで現れる。この世界の物とは思えない異郷と化した公園を逃げ惑う主人公を助けたのは[妹]を名乗る見知らぬ少女だった。
知らないはずの少女であるが、何故かとても覚えのある少女、……平行世界にまたがる空間の歪みの特異点である主人公は、複数の他世界での自分の事を夢として見ており、彼女はその夢の世界の一つでの[妹」だったのだ。
主人公を特異点とした空間の歪みは次第にその範囲を広げており、このままでは、複数の世界が融合し対消滅してしまう危機が迫っていた。事態を重く見た[宇宙意志]は空間を修復するために、特異点である主人公の[妹]を新たに作り出しエージェントとして派遣してくる。
更には他の世界の[妹]もやって来て、元の世界の妹も合わせて5人の[妹]が集合し、兄妹の[愛の力]で宇宙の危機に立ち向かう。
火事場の妹力で世界を救う!AVG

キャラ、ちと騒がしすぎる気もしますが、まあ可愛い。ドタバタコメディなので、どうしても大人しめの娘は割を食ってます。

シナリオ、説明がクドいです。どうせおバカゲーなんですし、もっとノリだけで割りきって、テンポ重視で進めても良かったのでは?
ギャグのキレもイマイチ、同じでネタで引っ張りすぎ、繰り返しすぎです。
有り得ない状況でのHが売りで、大気圏に突入しながらHとか、燃え盛る火事場でHなどというシーンが繰り広げられます。

絵、雛祭桃子さん。荒いけど可愛い。

CV、元の世界の妹で、家庭的で優しい普通の娘に、藤森ゆき奈さん。
魔法使いの妹で、大人しく控えめな性格の娘に、有栖川みや美さん。
超能力者の妹、強気でわがままでも面倒くさがり屋の腹ペコ娘なお兄ちゃんっ娘に、来海ぼたんさん。
淡々とボケをかます人工妹で、宇宙意志のエージェントに、成瀬未亜さん。
科学の進んだ世界の妹で理系女子、他の妹より一つ上のお姉さん、論理的だが意地っ張りな娘に、遠野そよぎさん。
世俗にまみれた妖精さん。ツッコミ役だが最後にはオチに使われるイジられキャラに、鈴田美夜子さん。

恋咲く都に愛の花束を 〜Annaffiare〜体験版体験記2

体験日:2013/07/10
発売日:2013年07月26日

「恋咲く都に愛の約束を 〜Annaffiare〜」情報公開中!


今より少し先の未来、人工島をまるごと巨大テーマパークにした施設が舞台。
主人公はその島に住む学生。その島の学園は、エンターテイメント施設の管理・運営を学び、将来はテーマパークの裏方として職に就く事を目的としていた。
学園ではテーマパークで実地研修するカリキュラムが、始まろうとしていた。主人公はそのカリキュラムを通して、女の子と思いを通わせ合うことになる。
孤島のテーマパークいちゃラブAVG

キャラ、普通。悪くはないけど、面白くもなく。そこそこ可愛いけど、コレってものはない。
結構キャラがブレてます。ギャップ萌えを狙った感じではなく、単に矛盾してる感じが残念です。

シナリオ、展開が遅いし、つまらない。以前どこかで見た読んだ萌えゲーの定番シーンが、いくつも出てきます。キャラ同士のやり取りも、とくに面白くもない。不自然だとか、引っかかるような場面はないけど、売りになるような独自色はない。
主人公の目的意識の無さも話がダレる原因かと。テーマパークの島に生まれたから、なんとなくこの島で生きていくかという感じで、どうも流されがち。それなりに地元に対する愛着とか誇りとかもあるのでしょうが、読んでいて伝わってきません。

絵、なつめえりさん、うらびさん、崎由けぇきさん、淡い塗りで綺麗です。

CV、お兄ちゃんっ娘な妹。しっかりしてるようで甘えん坊で、抜けている事も多い娘に、北見六花さん。
控えめでおっとりした幼馴染み。プリンセスエリアで主役のお姫様を射止めた天才アイドルだが、本人は平和なのんびり屋に、夏野こおりさん。
孤独を好みわざと攻撃的な態度を取る下級生。一方でイルカたちの前で素直な特待生の娘に、青葉りんごさん。
管理部主任であり、学園の教師であり、清掃員!? というマルチに頑張る気さくにセクハラするお姉さんに、一色ヒカルさん。
のほほんとして超絶天然系のお姫様の幽霊で、主人公にしか見えない娘に、遠野そよぎさん。
野次馬根性が強い学園の情報通な娘に、桃井いちごさん。
厳格な女教師に、相葉茉美さん。

LOVELY×CATION2 -Love whitch continues eternally-体験版体験記3

体験日:2013/04/08
発売日:2013年04月26日

『LOVELY×CATION2』を応援しています!


ラブリーコールシステム、ヒロインが名前を読んでくれる!
アペンドライフシステム、季節行事のエピソードが追加される!
といったシステムが好評だった[LOVELY×CATION]の第2弾です。

主人公は、転勤した両親について行かず残って、新たに一人暮らしを始めた学生。
今までは遠くから通っていた学園のある街に住み始めた主人公は、学年も上がり、新しいご近所さん、始めてのクラスメイトと出会い今までとは違った関係を築いていく。
ずっと初恋の日々AVG。

キャラ、思ったよりは薄くない。一応は内面的な部分にも触れられています。寡黙不思議系のキャラは失敗してると思いますが、他の三人はそう悪くない。
ただ主人公もそうですが、いかにも青春特有の誰しも覚えがありそうなお悩みにあたって、その解釈とか解決法とかが、どうもズレています。ズレてると言っても、方向性は間違ってない気がしますので、感性の違いといった問題かと思いますが、どうにも凄くもにょります。

シナリオ・システム、一日二回の行動でアイテムを集めてパラメーターを上げ、同時にヒロインとのイベントを起こしていく、恋愛SLG風のAVGです。
体力・器用といったパラメーターでエッチシーンの内容が変わるようですが、シミュレーション要素は低めです。
一日ごとに区切られるシステムですので、シナリオも短いエピソードを繋ぎ合わせていく感じになっています。どうしてもぶつ切りの印象が強くなって、ストーリーの流れはよくありません。
感動のエンディングを目指すのではなく、恋を覚えたばかりの幸せな日常のアレコレと初々しいエッチの数々を愉しむというコンセプトには合っていると思います。

絵、唯々月たすくさん。なかなかにエロくて良い。もう少し濃い目の塗りの方が好みですが。

CV、明るく気さくでお転婆、ウェイトレスのバイトに励む同級生に、夏野こおりさん。
少し遠慮しがちで礼儀正しい性格、陸上部で頑張るご近所さんの後輩に、遠野そよぎさん。
寡黙な上に無表情で大柄な巨乳娘。実は動物好きで、かなりのオタクだったりする同級生に、門葡蘭子さん。
才色兼備で優雅な巫女さん。意外とお茶目な性格だが完璧な猫かぶりな先輩に、さくらはづきさん。

流星☆キセキ -Shooting probe-体験版体験記3

体験日:2013/03/12
発売日:2013年03月29日

応援中?


スペースデブリ、宇宙ゴミに覆われて地球の空は閉ざされていた。高速で飛び交うゴミに邪魔されて、宇宙へ向かうロケットも人工衛星も運用できなくなった未来。
しかし、それでも宇宙を諦められない漢がいた。ロケット馬鹿と呼ばれる主人公は、自費でロケットの実験を繰り返す学生。
99回目に撃ち上げた実験ロケットが事故った相手は、遠い異星から来た少女型の探査機だった。
事故により故障した彼女は宇宙へ帰れなくなってしまう。責任を感じた主人公は、彼女を宇宙へ返すためのロケット開発に挑む。

キャラ、なんだかワガママというか自己完結してしまっているキャラが多いです。主人公もそうですが、人の話を聞かないほとんどコミュニケーション障害に近いような。

シナリオ、少しクドい気もしますが、テンポは悪くないし、会話のやり取りも、まあそれなり。クドいというのは、相手の都合を無視して一方的に話を進めるキャラが多いので、そう感じるのかも。
何かに情熱を燃やすキャラは好きな方ですが、それで一人よがりになってしまうのは残念。そんな朴念仁の主人公も恋を知って変わるのでしょうか?

絵、織澤あきふみさん、osaさん、くらはさん、泉水真琴さん(SD原画)。まあまあから良まで。

CV、遠い異星から来た好奇心旺盛・食いしん坊で天然系の惑星探査機に、藤咲ウサさん。
わかり易いヤキモチのツンデレ幼馴染み。真面目な世話焼き娘に、星咲イリアさん。
天真爛漫・無垢を装う計算高い後輩のお嬢様に、河原紗弥さん。
その親友でクールなリアリストの後輩に、雪都さお梨さん。
のほほんとした主人公の姉。いやし系だが結構しっかりした実力者に、遠野そよぎさん。
ロケットに打ち込んでいる主人公の事を残念がっている担任教師に、一色ヒカルさん。

ハピメア 体験版体験記3

体験日:2013/02/12
発売日:2013年02月28日

【ハピメア】応援バナー


主人公は、[夢]に悩まされる学生。
悪夢に悩まされていた主人公は、[夢]を全て[明晰夢]として見る事で、最悪の[悪夢]だけは見ないようにコントロールしてきた。それでは[夢]で脳を休める事ができないので、疲れ果てては倒れて[夢]も見ない眠りにつく。そんな不健康な生活を繰り返していた。
しかし、ある夜、最悪の[悪夢]の登場人物、黒衣の少女に再会してしまう。
再び始まった最悪の[悪夢]は、周囲の人々をも飲み込んで、紡がれていく。
『アナタはどんな夢を見る? 
 これは甘くて幸せな悪い夢のお話』

キャラ、うあぅ……Sっ娘ばかりです(汗)。とはいえ単に気の強い娘というのではなくて、優しさも気遣いあった上でトラウマまで抱えた複雑なキャラ立てをしてます。

シナリオ、[悪夢]の物語にふさわしくねっとりとした蜂蜜めいたテンポで進みます。主人公には心を壊しかねない重大な過去の事件(体験版の中では匂わせてるだけです)があって、その自責の念やら罪悪感やらも絡まって、もう胸焼けしそうなとびっきりの[甘さ]です。
甘美な[悪夢]の世界に浸ってみたい方向け。あんまり浸りきると社会復帰に時間がかかりそう……。
 
絵、克さん、月杜尋さん。つり目ととんがりお胸が特徴的。妙なエロスがあります。

CV、夢の中でしか会えない明るく人懐っこい性格の少女。正義感が強く主人公を助けてくれる娘に、北見六花さん。
妹的幼馴染みで心配症の優しい少女だが、一方で淡々とした口調で主人公を弄るSっ娘に、青山ゆかりさん。
帰国子女の金髪娘、猫をかぶっているが裏では結構な自由人の科学部部長の先輩に、風音さん。
口数が少なく皮肉屋なロックンロール少女。実はお嬢様だが駅前でギターを弾いていたりする後輩に、青葉りんごさん。
主人公最大のトラウマ、最愛の少女。再び[夢]に登場し、周囲の人々にも[悪夢]を振り撒く娘に、遠野そよぎさん。
科学部長の妹でやはりハーフだが、背が低く親しみやすい性格で彼氏持ちの同級生に、かわしまりのさん。
クールで真面目で過保護なお目付け役。妹的幼馴染みの世話をしてる女性に、平野響子さん。

遠野そよぎさんのナイトメア少女が、ハマりすぎ! チクチクとトラウマを弄ってくる感じがなんとも、そういう属性持ちには凄いご馳走です。

俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!? 体験版体験記3

体験日:2012/12/12
発売日:2012年12月21日

12月発売!『俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!?」


ブランドデビュー作の[めちゃ婚!]の世界観「少子化対策で、『お金持ちは奥さんをたくさん娶って、たくさん子供をもうけなさい』という法律がある」を受け継いだ作品。

早くに両親を失い一人暮らしの学生が主人公。
ある雷雨の日、雷鳴と共に主人公の元に不思議な赤ちゃんが降ってくる。警察に届けようにも、周囲の人は年の離れた妹と認識してしまい取り合ってくれない。
学生である主人公は、親しい女の子たちと共に赤ちゃんを育てる部活、ベイブを立ち上げその子の面倒を見る事にするのであった。

キャラ、体験版では全員で揃ってません。出てきたのは、なかなかユニークで可愛い娘でした。はっちゃけた娘でも、ちゃんと良い所も描いてあります。

シナリオ、キャラ同士のやり取りはテンポも良く楽しい。全体の展開もそう遅くはなさそうです。短めの体験版でしたので断言はできませんが。
多人数プレイありの甘々ハーレムが堪能できそうです。

絵、ぱんさん、成沢空さん。ちょっとあっさり目の絵柄ですが、なかなか可愛いです。

CV、主人公の従姉妹のお嬢様。真面目な努力家でプライドが高い優等生の学生会長だが、どこか抜けている娘に、遠野そよぎさん。
天真爛漫でマイペースなオタク娘。気安い性格でからかい属性ありの問題児に、新堂真弓さん。
ミステリアスな雰囲気の転校生、何やら訳知り顔なのだが……に、夏野こおりさん。
はんなりした関西弁の小さな少女で、研究開発担当の天才児だが言動はゆるく威厳のない娘に、桜川未央さん。
フリーダムでルーズな担任教師に、かわしまりのさん。
未来からやってきた謎の赤ちゃんに、御苑生メイさん。
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ