しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

雪都さお梨

天色*アイルノーツ 体験版体験記3

体験日:2013/07/03
発売日:2013年07月26日

ゆずソフト最新作天色*アイルノーツ


自信を失くし教師という職を離れようとしていた主人公に、大学の恩師から思いがけぬ依頼が舞い込む。
空に浮かぶ島[ライゼルグ]の女学園で、教鞭をとって欲しいと頼まれた主人公は、エルフやケモノ耳ある住民など暮らす不思議な島で、迷いながらも新たな一歩を踏み出す。
空にウキウキ*あまいろ新生活!

キャラ、心配になるくらい壊れたキャラもいますが、最低限の線はきっちり守ってる感じ。少なくても攻略キャラに無神経に感じる娘はいませんでした。
主人公は、トラウマ持ちのボクっこ先生(笑)……感情移入し辛い感じはありますけど。まあ、それでも意外と決めるべきトコでは決める主人公なので、そこまで酷い印象はないです。。

シナリオ、テンポも悪くないし、会話のやり取りもそれなりに楽しいです。一人称が[ボク]の真面目すぎる先生……作中で過去のトラウマを乗り越えて、教師としての自信を取り戻すことになるのでしょうけど、その場面をどこまで書けるで評価が決まりそう
なによりキャラ萌えって点では、相変わらず良いお仕事をされてます。

絵、むりりんさん、こぶいちさん、綺麗で可愛いです。
SD絵に、このわたさん。今回、SD絵を使ったシーンも上手く生かしてます。

CV、地元の名家のお嬢様。心遣いのできる優しい娘で成績も優秀なのだが、妄想暴走系のオタク娘に、北見六花さん。
日本からの留学生で、丁寧な言葉遣いの娘。かなり強引なS系ご奉仕をするメイドさんに、登代田瀬良さん。
主人公の従妹、気が弱く恥ずかしがり屋な娘に、夏野こおりさん。
下宿先の宿屋兼酒場の娘。明るく素直な性格のケモノ耳っ娘に、桐谷華さん。
同僚の数学教師で真面目な性格だが、アドリブに弱くテンパり易いエルフの女性に、雪野玉さん。
褐色の肌のローテンション不思議系娘、マイペースだがノリが良い教え子に、雪都さお梨さん。
イタリアから来たオタク。ハイテンションで押しの強い娘に、井ノ上花さん。
主人公の大学時代の友人で、現在は個人輸入業をやっている気取らない姉御肌な性格の女性に、真中海さん。

少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa-体験版体験記3

体験日:2013/04/16
Lass
発売日:2013年04月26日

shoujosiniki

[佳城市]カルデラ地形の盆地にあるその町は、円形に並んだ山々と石壁に囲まれた古くからの独特の伝統の息づいた閉鎖的な町だった。
主人公は、20年ぶりの大祭に合わせて一年ぶりに、その街に帰ってくる。
大祭の準備に沸き立つ町の裏で、暗く恐ろしい運命が主人公たちを待ち構えていた。
石壁の町に隠された真実とは?
物語は、いつも幸福な結末とは限らない。

キャラ、まだわかりません。一見、極端で単純なキャラが多いのですが、いろいろと隠し事、まだ出てこないバックボーンのありのキャラばかりですので、表に見せている表情だけでは判断できません。

シナリオ、まだ序盤も序盤。こっちも判断しようがありません。やたら説明・解説が多い割に、肝心なトコは一切明かされてません。
当然事実を知ってる大人たちや一部のヒロインも、一向に説明しようとせず、白々しく日常会話をしてるのは、見ていてうんざりする、勿体ぶるのもいい加減にして欲しいのですが。
まあ、それだけ勿体をつけた分の[真実]とやらがあればいいのですけど……。
「謎めいた女性は魅力的だけど、謎だらけの女性はただの不審者」とかいいますけど、謎だらけのこのゲームは、今のところ、ただの完成度の怪しいゲームですね。

システム、立ち絵を左右に揺する演出は何を表してるのでしょうか? おばあさんが左右に揺れてる場面では、なんか寒いだけで、どういうギャグなのか理解できませんでした。

絵、よう太さん、早川ハルイさん、絵は綺麗。時々、荒れてるけど。

CV、生真面目で世話焼き過干渉な幼馴染みに、桃山いおんさん。
昔はやんちゃだったが今はあえて感情を押し殺しそっけなく振る舞う幼馴染みに、夏野こおりさん。
妹の親友でとても礼儀正しく主人公を兄と慕う優しい娘に、水無月かなでさん。
とても甘えん坊でブラコン、元気ものだが人見知りな妹に、雪都さお梨さん。
豪快で自由人な主人公たちの育ての親に、田中理々さん。
町の名家に恩義がある慎ましく真面目な少女に、金松由花さん。

流星☆キセキ -Shooting probe-体験版体験記3

体験日:2013/03/12
発売日:2013年03月29日

応援中?


スペースデブリ、宇宙ゴミに覆われて地球の空は閉ざされていた。高速で飛び交うゴミに邪魔されて、宇宙へ向かうロケットも人工衛星も運用できなくなった未来。
しかし、それでも宇宙を諦められない漢がいた。ロケット馬鹿と呼ばれる主人公は、自費でロケットの実験を繰り返す学生。
99回目に撃ち上げた実験ロケットが事故った相手は、遠い異星から来た少女型の探査機だった。
事故により故障した彼女は宇宙へ帰れなくなってしまう。責任を感じた主人公は、彼女を宇宙へ返すためのロケット開発に挑む。

キャラ、なんだかワガママというか自己完結してしまっているキャラが多いです。主人公もそうですが、人の話を聞かないほとんどコミュニケーション障害に近いような。

シナリオ、少しクドい気もしますが、テンポは悪くないし、会話のやり取りも、まあそれなり。クドいというのは、相手の都合を無視して一方的に話を進めるキャラが多いので、そう感じるのかも。
何かに情熱を燃やすキャラは好きな方ですが、それで一人よがりになってしまうのは残念。そんな朴念仁の主人公も恋を知って変わるのでしょうか?

絵、織澤あきふみさん、osaさん、くらはさん、泉水真琴さん(SD原画)。まあまあから良まで。

CV、遠い異星から来た好奇心旺盛・食いしん坊で天然系の惑星探査機に、藤咲ウサさん。
わかり易いヤキモチのツンデレ幼馴染み。真面目な世話焼き娘に、星咲イリアさん。
天真爛漫・無垢を装う計算高い後輩のお嬢様に、河原紗弥さん。
その親友でクールなリアリストの後輩に、雪都さお梨さん。
のほほんとした主人公の姉。いやし系だが結構しっかりした実力者に、遠野そよぎさん。
ロケットに打ち込んでいる主人公の事を残念がっている担任教師に、一色ヒカルさん。

向日葵の教会と長い夏休み 体験版体験記3

体験日:2013/02/26
発売日:2013年03月29日

【向日葵の教会と長い夏休み】応援中!


主人公は孤児の大学生。主人公が育った過疎高齢化が進む海辺の村の教会は、近くの大きな街の教会へと統合され閉鎖される事になった。その知らせを受けた主人公は、8年ぶりに故郷を訪れる。
待っていた幼馴染みの少女たちや、主人公と同じく教会へ引き取られた少女と共に長い夏休みを、向日葵の咲き誇る思い出の教会ですごす、ひと夏の物語。

キャラ、個性的というか変? ときおり奇行に走ったりする。まあ悪い娘たちではない。
不思議系のキャラは良い感じなのですが、おバカ系のキャラはイマイチ。

シナリオ、明るく爽やか(?)、でもノスタルジックで切ない路線という事で、かなりゆったり目に進行します。
久しぶりの故郷で童心に帰って羽根を伸ばすのは良いですが、さすがにもう子供ではないのだし、もう少し分別・計画性があっても良さそうな。
体験版部分では確認できませんでしたが、正体は人外らしきキャラも居ますので、どうもファンタジーか夢の要素が入るストーリーのようです。

絵、狗神煌さん、基4さん、硯さん、高苗京鈴さん。塗りのせいもあっていずれもあっさりめ。肉感的な艶っぽさには欠けますが、可愛い綺麗系。

CV、主人公とは一番古くからの付き合いの不思議系少女。ペットセメタリーを管理する娘に、夏野こおりさん。
新しく教会に預けられた純真で好奇心旺盛な性格の少女に、雪都さお梨さん。
しっかり者で常識的な世話焼き娘だが、お姉さんぶろうとして空回りする幼馴染みに、かわしまりのさん。
村長の孫娘のお嬢様。天然系で直情径行・猪突猛進のムードメーカーに、如月葵さん。
郷土を愛する雑貨屋の娘。無邪気で素直だが意外とちゃっかりしてる面もある幼馴染みに、羽鳥空さん。
村長宅のメイド長、実務的で厳しい態度を取るが優しい女性に、楠鈴音さん。

みんな捧げちゃう! 体験版体験記3

体験日:2013/02/06
発売日:2013年02月28日

応援中?


季節外れの転校生は淫魔(サキュバス)だった? 前の夜の淫夢に現れた彼女は、主人公の精を狙って魔界からやってきた見習い淫魔。
心配した幼馴染みや部活のオカルト研究会のメンバーは、主人公にエッチなご奉仕をしてくれることに!
みんなに、みんな捧げてもらう ハーレム状態が待ってます!

キャラ、ちとマイペースキャラが多すぎな感じはしてますが、まあ、描き分けはできてるし、それなりに可愛い。
対して主人公のキャラが弱いですね、完全に押されてしまってます。しかし、ハーレムものですし、後半には変わりそうな気はします。

シナリオ、導入は主人公の煮え切らなさもあって、テンポが悪いです。でも、3Pなど特殊Hも豊富な抜きゲーですし、ハーレム展開に入ってからの開き直りに期待ってトコでしょう。

絵、たまひよさん。独特の感じですが、まあまあ。

CV、明るく人懐っこい見習い淫魔、積極的で素直な性格だが常識の違いから空回りしがちなドジっ娘に、桃井いちごさん。
狐憑きの少女。前向きで活発な義理堅い性格の後輩に、東かりんさん。
人が良い世話焼きの家族同然の幼馴染みの娘に、桃井穂美さん。
幼馴染みの妹分の少女、無垢で内気だが健気な後輩に、雪都さお梨さん。
研究会のメンバーで物静かでおっとりしているが芯は強い性格の同級生だが性欲は人一倍な娘に、加乃みるくさん。
妖精のような外見に似合わずマイペースで暴君なオカ研部長、成績は優秀だが問題児でもあるどこか憎めいない先輩に、真宮ゆずさん。

木洩れ陽のノスタルジーカ 体験版体験記3

体験日:2013/01/29
発売日:2013年02月22日

『木洩れ陽のノスタルジーカ』応援中です!


遠い未来を舞台としたSF作品。
西暦2488年、ヒューマノイド(人型機械)が人権を得て、人と共に学ぶ時代になっていた。
主人公たち6人は、元気を余らせた学園の問題児グループ。
学園の倉庫の奥、隠された扉の向こうに見つけたのは、旧式のアンドロイド。長い年月眠りについていた彼女は、壊れかけていた。
好奇心にかられた6人は、秘密裏に自分たちだけで彼女の修復を試みる。
歴史の空白から目覚めた彼女は、主人公たちに何をもたらすのか?

キャラ、良く描けてはいるんですが、萌えって点では微妙です。理屈っぽい娘が多いです。

シナリオ、未来SFモノですので、説明する点が多く全体のテンポは遅め。その説明、わかりにくいって事ではありませんが、テクニカル・メカニカル関係の用語が多いので、苦手な人にはそれだけで拒絶反応を起こすでしょう。
キャラもですがシナリオもなんか頭でっかちって感じです。会話のやり取りとかそれなりに柔らかい部分もあるのですが、全体に硬い印象です。

絵、のり太さん。まあ、可愛い系。

CV、長い眠りから覚めたアンドロイド、まだ自立思考は確立されていない機械娘に、菜ノ花さくらさん。
天才ハッカーでトラブルメーカーな義妹で兄依存症の残念な娘に、昴舞愛さん。
幼馴染みの機械少女。冷静で論理的で感情をあまり表に出さないが、だが好奇心は旺盛な娘に、雪都さお梨さん。
ドイツから越してきた金髪娘。面倒見がよくさっぱりした姉御肌のアウトドア派の巨乳に、有栖川みや美さん。
紙の本を愛するクールビューティー。理屈っぽく皮肉屋だが、優しい娘に、青山ゆかりさん。
豪快な性格の担任教師に、海原エレナさん。
穏やかな性格だが意外とお茶目な面もあるの機械人達の長老に、菜ノ花さくらさん。
生真面目な性格で生徒会副会長の機械娘に、北都南さん。
ジャンクヤードの女主人。気さくで明るい性格だが時に哲学的な面を見せる女性に、青葉りんごさん。
かなりダメダメな女性だが天才プログロマーの主人公の義母に、まきいづみさん。

プリズム◇リコレクション 体験版体験記3

体験日:2012/11/27
発売日:2013年02月22日

【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!


近未来の先端的な新技術を用いた実験的再開発で、財政破綻から立ち直りつつある地方都市が舞台。
久しぶりにその故郷に帰ってきた学生の主人公は、少々訳ありの妹と共に新生活をスタートする。
親切だが強引な少女に、☆☆☆部(ほしみっつぶ)という観光案内を主軸とした人助けのボランティア部に勧誘された主人公は、その変人揃いの部活に妹と一緒に入部し活躍する事になる。

キャラ、どうにも一筋縄ではいかない癖のあるユニークな娘が多いです。でも人の良い親切な娘ばかり(どう良いか別にして)ですし、かなり魅力的です。
弾けている元気系の娘も、がさつな印象はないあたり、とても上手いです。

シナリオ、街の説明や描写などもわかり易いし、キャラ同士のやり取りもテンポが良く楽しいです。ただし、全体のストーリー展開は遅めで、超能力とか神様とか出てきませんし、近未来といってもそう派手なSF的なガジェットがある訳でもありませんから、だいぶ地味な印象はあります。
主人公の設定、冷静で器用貧乏なツッコミ役、というのが少々スカした感じで、一部からは不評です。
同じツッコミ属性の人間としては、条件反射的にボケに反応してしまう主人公には、思わず共感してしてしまうのですが。
 
絵、しんたろーさん。巨乳です!

CV、不思議系で天才肌のメモ・写真魔の妹。ブラコンで素直だがマイペースで頑固な所もある掴みどころのない娘に、雪都さお梨さん。
丁寧な口調の下級生、生真面目で負けず嫌いの秀才型だが微妙に残念臭もある娘に、本田珠里緒さん。
欧州からの留学生で日本人とのハーフ。天然系で人懐っこい親日派の優しい娘に、桐谷華さん。
喜怒哀楽が激しくハイテンションな同級生で、地元愛から☆☆☆部を立ち上げた強引な行動派の少女に、夏野こおりさん。
誇り高い軍属でお硬い性格の留学生に、かわしまりのさん。
有能だが苦労性の学生会長に、桜川未央さん。
美人さんだがだらけた性格で完全に残念属性の新任の主人公たちの担任教諭に、佐々留美子さん。
主人公たちの保護者で若い学園理事長兼講師。他人を弄るのが好きな策士、お仕事からお料理までこなすマルチな天才で面倒くさがりだが優しい女性に、ヒマリさん。

あえて無視するキミとの未来 〜Relay broadcast〜体験版体験記3

体験日:2012/11/03
発売日:2012年11月30日

ALcot ハニカム 『あえて無視するキミとの未来 〜Relay broadcast〜』 応援中!


主人公は予知能力を持つ学生。せっかくの能力ではあるのだが、かつて見えていたのに両親の事故死を止められた事があり、主人公は自身の能力を嫌っていた。
今では、ほとんどその力を使わず、少々周囲からやっかまれる程に、クラス委員長・放送部員として充実した青春を送っていた。
そこへ現在の家に養子に入る前の初恋の人、能力の事も含めて相談にのってもらっていた年上の女性にそっくりな転校生が現れる。 

キャラ、ともかくノリが良いキャラが多いです。とても楽しいのですけど、微妙に可愛いさからはハズれてるような。体験版の中で、キャラ自身が言ってますけど、互いの関係が気安くなりすぎて、トキメキに欠けますね。
でも、逆にいうとそれだけキャラ同士の関係性が描けているという事でもあります。

シナリオ、キャラ同士の会話、掛け合いはテンポも良く楽しいです。しかし、いつもいつも小芝居、ショートコントになってしまうので、全体のストーリー展開はゆっくりめです。
パロを含んだショートコントのノリが楽しめるなら、まあ良作だと思います。

絵、風見春樹さん、タコ焼きさん、Rivさん、それなりに可愛いのですけど、三人の絵柄にはだいぶ乖離が有りますので、違和感・不協和音になってますね。

CV、明るくさっぱりした性格で豪快なくらいに前向きな転校生に、北見六花さん。
クール毒舌系の義妹。残念なまでにブラコン娘に、雪都さお梨さん。
天然マイペースの先輩で放送部の部長。とつとつとした喋り方だが、心の広い優しい性格、学園長のご令嬢に、
上田朱音さん。
元気でノリの良い無防備な幼馴染み、でも距離が近くなりすぎていいムードになれない娘に、桐谷華さん。
転校生として帰ってきた幼馴染みその2、やはりノリが良く輪をかけてハイテンションな娘に、林田澄香さん。
影が薄く忘れられがちなメガネの副委員長に、水崎来夢さん。
天衣無縫、自由でワイルドな子供っぽいちびっ娘担任教師に、真宮ゆずさん。

流星のアーカディア 体験版体験記3

体験日:1012/10/28
発売日:2012年10月26日

流星のアーカディア


主人公は、さすらいの転校生。数多の転校を繰り返してきたきた主人公が今度流れ着いたのは、なんでも願いを叶えるという[学園の秘宝]の伝説のある学園。秘宝を狙う公儀隠密たちが暗躍するその学園で、主人公は転入早々に[決闘]騒ぎに巻き込まれる。
[転校星]という星の力を持った主人公の活躍劇。
星と星が巡り会うAVG

キャラ、萌キャラではありません。時代劇とか西部劇調の芝居がかったキャラが多いです。面白くはありますが、可愛いかというと……。

シナリオ、世界観が極めて独特で、近未来って設定ですが、どっちかいうと、学園を舞台に西部劇めいた時代劇に中二病要素を盛り込んだ感じです。何を書いているか、よくわからないと思いますが、実際体験版をプレイしても、どんな世界だがよくわかってませんので、説明が……。
法の支配の行き届かない力こそが正義で、揉め事は[決闘]で決着をつけます。その[決闘]で勝敗を分けるのが[星の力]を発揮して放つ必殺技! という世界です。
テンポは良いし、会話も芝居じみてますがそれなりに楽しい。でも説明不足は否めないところです。
ニヒルな風来坊タイプの主人公は、なかなかツボなんですけど。

絵、明音さん、あかつきまおさん。まあまあ。輪郭が硬い感じ。

CV、人情に厚くお人好し、細かいことは気にしないちゃきちゃき江戸っ子な[留学星]の少女に、夏峰いろはさん。
生真面目な風紀委員長。正義感の強いお嬢様だが機転が効かず程いいイジられキャラの[優等星]に、香澄りょうさん。
学園の情報屋兼なんでも屋で、明るく大雑把な性格だが金には煩い[苦学星]の少女に、宮沢ゆあなさん。
寡黙で取り付く島もない態度だが、早とちりで熱くなり易い密命を帯びた[聴講星]に、雪都さお梨さん。
訳あって男装してる気さくな[同級星]、権力者の知人が多いなど謎のある少女に、神山吉華さん。
感情を表にしない薄幸の美少女。生徒会の所有物扱いだが、実は[秘宝]の鍵を握る少女に、卯衣さん。
小さな体に巨大な存在感を詰めた女王様な生徒会長。いつも余裕の微笑で他人の意見を聞いているが、時に無体な命令を下すカリスマの持ち主に、桐谷華さん。

花色ヘプタグラム 体験版体験記3

体験日:2012/10/07
発売日:2012年10月26日

花色ヘプタグラム 応援中!


両親の都合で東京暮らしをしていた主人公は、夜毎の夢に現れる少女に呼ばれるようにして、10年ぶりに故郷の温泉街に帰ってくる。
故郷の温泉は、昔は修験者たちがその湯に漬かる事で霊力を得たとの伝説ある霊験あらたかな修行場だった。今は自然豊かでのどかな温泉郷となったその故郷に、不思議な霊的な事件が頻発していた。
ひょんな事から、幼馴染みの少女がその解決に奔走してる事を知った主人公は、彼女を助けて事件の解決に協力する。

恋集う、そこは不思議な花色温泉郷
故郷ぬくもりAVG

キャラ、特徴的な娘、独創的な娘っていうのは居ません。そういう面白みはありませんけど、普通に描けているし、可愛いです。

シナリオ、展開は遅め、起きている事件も緊急を要するような直ちに危機が迫る大事件はないので、[温泉ぬくもり]に相応しくのんびりまったりムード。
主人公は、お調子者で鈍感なスケベ……というありがちのキャラですが暴走する事は少なく、おしなべて起伏に欠け少々硬さを感じる文章です。変に奇抜に走って、すっ転ぶよりはマシですが……。

絵、萌木原ふみたけさん。綺麗で可愛いです。
 
CV,幼馴染みの旅館の跡取り娘、照れ屋で意地っ張りの素直になれないお年頃の少女に、藤森ゆき奈さん。
都会からきた休養中の芸能人、洗練された雰囲気と人付き合いの良さを感じさせる娘に、桜小路薫子さん。
お花の手入れが趣味のおっとり天然系の礼儀正しい後輩の娘に、蔦若葉さん。
学院生でありながら学院長でもある小さな先輩。横柄な態度でからかい癖のあるイロイロと謎の少女に、雪都さお梨さん。
尻尾と耳のある小さな少女の姿の土地神様。無邪気で素直な性格のようだが何やらお困り事が……に、志木こよみさん。
縦長の瞳がチャームポイントのクラスメイトでのんびりした喋り方だが働き者の優しい娘に、卯衣さん。
若いながらしっかりした温泉旅館の女将に、葉月さん。
ドMででしゃばりな雑巾に似たネコ型の神様に、なかせひなさん。
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ