しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

09年05月発売

ヴァルキリーコンプレックス 体験版体験記23

体験日:2009/05/26
by CIRCUS
発売日:2009年05月29日

ヴァルコン応援


主人公は、大陸の片隅の小さな村で育った青年。愛の女神の[代行者]に選ばれた彼は、この千年紀の地上の支配権を賭けた[代行者戦争]に、女神に仕えるヴァルキリーを従えて参戦することとなる。

キャラ、まあたっているほうです。が、1000年に一度、世界の命運を賭けて戦う盟友としては、ちょっと軽過ぎる娘もちらほらと……。学園モノならいいんですけど、生死を共にする戦友としては、物足りません。
今回の体験版では、半分しかキャラ出て来てません。

シナリオ、RPG部の方が優先のようです。序盤部分だけでは、判断しかねます。ゲームですし、物語よりも戦闘部優先なのもまあ、それはそれでありかと。

システム、前回の戦闘体験版で回復役の娘が割をくうので、成長させるのが大変だと書きましたが……。
主人公との繋がり(要するにはH)と、必殺技でフォローするようです。

主人公ひいては愛の神様が関心を寄せることで、貰える経験値が増えます。そして、主人公と一緒に放つ必殺技が凄い! かなりの広範囲に渡って敵を一掃できます。
それはもう、それまで一体一体ちまちま倒してきたのが、バカらしくなる(笑)ほどです。

RPGとしては、ほとんど反則な気もするけどねぇ。恋愛シュミレーションでもあるのだから、「愛の力、愛の奇跡」って事でしょうか(笑)?
それでも、回復役の娘は必殺技の発動条件を満たすのに苦労するので、やはり大変な事にはなりそうですけど。

CV、強気で気の短い幼馴染みに、かがみありすさん。
明るく一途な妹分に、民安ともえさん。
生真面目なヴァルキリーに、ひなき藍さん。
お転婆で気さくな姫剣士に、椎名るぅさん。
マイペースな召喚士に、きのみ聖さん。
健気でドジな自動人形に、立花あやさん。
オ・ト・ナ☆な女賢者様に、まきいづみさん。
世間知らずで人見知りなハーフエルフに、水瀬沙季さん。

前の体験版体験記

灰色の空に堕ちた翼 体験版体験記3

体験日:2009/05/17
by dualtail
発売日:2009年05月29日

灰色の空に堕ちた翼応援


主人公は、天使を肉欲と快楽に染めて《堕天》させる腕利きの調教師。自らの仕事に絶望しつつも、組織の言いなりなって、数多くの天使を《堕天》させてきた。
そんな彼の元に変り種の二人の天使が預けられる。

キャラ、天使ってことで純心無垢で人を疑うこと事を知りませんが、羞恥心はあるようです。この手のキャラは、やり過ぎると、白々しい感じになってしまいがちですが、そこまでではありません。

シナリオ、その世界では名の通った調教師の主人公ですが、自らの仕事を嫌悪してるので、全般に重めです。が、背徳の物語ですし、それも良いかと。

にしても、この世界の神様は何を考えているやら? 次々と使命を果たせず《堕天》していく天使たち……もしかして、天国にも【リストラ】の嵐(笑)が?
本気で人類を救いたいなら、もっと効果的な方法があるでしょう。

絵、……えっと、dualtailです。

CV、元は人間だった天使に、春日アンさん。
主人公をお父様と呼ぶ幼い姿の天使に、渋谷ひめさん。
主人公に仕え・監視する無表情の堕天使に、香澄りょうさん。
やり手の出入りの女商人に、紫苑みやびさん。
その商人に可愛いがられている堕天使に、水瀬沙季さん。

家族愛 〜お母さんと姉さんはボクの物〜体験版体験記1

体験日:2009/05/16
by 汁・ザル
発売日:2009年05月29日

主人公は、同い年の少女には興味を持てない年上好み。そんな彼が、欲望の対象とするのは、母と姉であった。
童顔なのを良い事に、素直ないい子を演じる主人公が、父親の留守中に牙を剥く(笑)。
甘えて嵌めて犯すAVG。

キャラ、主人公のキャラは妙にたっている割に、女性の方はかなり通り一遍で薄っぺらい。

シナリオ、なぁんか変な濃さがありますけど、しつこいという程ではないし、一応、抜きゲーとしての要件は満たしているのではないですか……わらしは、年上属性いっさいないんで、よくわかりませんけど。

絵、まあまあ。

CV、未公開。

ハラマセテ人妻2 体験版体験記1

体験日:2009/05/10
by 祭企画
発売日:2009年05月29日

リストラされて自棄になった主人公は、その原因を身近な人間に求め、完全に八つ当たりで、その妻を寝取る事にするのであった。

キャラ、人によって態度使い分けるある意味とってもありがちなキャラばかり。リアルといえなくないけど、好感は持てません。たとえ、凌辱の対象としてもです。

シナリオ、展開は速いようです。まあ、卑屈な勘違い男の視点なので、長く付き合わされたら食傷モノでしょうけど。

絵、好みでない。服装のセンスも悪くて、色っぽいというより、だらしなく見える。

CV、やり手の女社長で主人公をないがしろにしている実兄の妻に、丸井寧子さん。
品のある良家の子女で主人公を毛嫌いしている友人の妻に、平野響子さん。
ご機嫌うがいの上手い甘えん坊の義妹でイケメンの妻に、早乙女綾さん。

ステルラエクエス コーデックス 〜黄昏の姫騎士〜体験版体験記3

体験日:2009/05/07
by C:drive
発売日:2009年05月29日

平凡な学生である主人公に、学園の屋上で「わたしとエッチして!」と迫る美少女!! その貞操の危機(笑)に突然、上空から割り込んできた怪人。コンクリートの床を砕く怪人に、追い詰めれる二人。そんなピンチの二人を助けた魔法少女は同級生だった。
主人公には、その素質がある者を、魔法戦士として目覚めされる力があるのであった……。

08年4月に発売された「ステルラエクエス 〜贖罪の姫騎士〜」がフルリメイクして再登場! 新ヒロインも参入して、……変身ヒロインたちがさらに危ない!AVG。

キャラ、遊び過ぎてる感があるもののまあまあでしょう。

シナリオ、コメディですし、ふざけているところでは、とことん遊んでますけど、意外と奥が深そうです。
敵方もただの悪の組織ではなく、自らの信念の元に世界を創り直そうとしているようです。
ルートによっては、敵方になり三人のヒロインを調教するなんてルートも、今作では導入されるそうです。
ギャグの切れ味はどうかと思いますが、テンポも良く、読み易いです。

絵、複数ですけど、みんな、まあまあですね。ただ、アップになる絵に限って、妙に間の抜けた表情になっているのもあったりしますが。

CV、猪突猛進で体育系のヒロインに、みるさん。
巨乳のほんわか天然娘に、小倉結衣さん。
アイドルなどしてるけど、本性は結構毒ありのロリっ娘に、青葉りんごさん。
敵方の大人の色気の女騎士に、一色ヒカルさん。
敵方の無口でクールなロリ魔女に、大波こなみさん。

美脚エージェント・麗華「くやしい!こんな卑怯なヤツに負けるなんて…」体験版体験記1

体験日:2009/05/06
by ルネ
発売日:2009年05月29日

世界的な犯罪組織の地下格闘トーナメントの主催者である主人公は、潜入捜査のためにトーナメントの選手として潜り込んできた麗華を捕え、監禁調教するのであった。
美脚の女格闘家恥辱調教AVG

キャラ、ペラい。というか、バカ過ぎ。至極普通に(!?)ヤられているのに、「こんな酷い事!」ってアホか?
薬とか使われてないし相手が一人ってだけでも、随分マシだと思うけど、潜入捜査するにその程度の覚悟もしてないって何?

シナリオ、まあ調教モノですし、ストーリー性は低そう。肝心の調教シーンもやや淡白。特に処女喪失シーンの淡白さは、もはや驚き!

システム、体の部位ごとに調教を進めるシステム。……頭はともかく、腕・脚の調教って、なんか盛り上がりませんけど?

絵、メインのキャラはまあまあ。サブは酷いのもチラホラ。

CV、正義感の強い熱血格闘家で潜入捜査官に、サトウユキさん。
元気で純粋(単純?)な女学生格闘家に、榊木春乃さん。
組織に属する殺人人形に、小林由奈さん。

天神乱漫 LUCKY or UNLUCKY!? 体験版体験記4

体験日:2009/05/05
by ゆずソフト
発売日:2009年05月29日

ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定


不運体質の主人公の元に届けられた「生物」と書かれた大きな宅配便。
中から現れたのは、古風で雅ないでたちの少女。彼女は不運から主人公を守るために現れた神様であった。
というわけで、神様と過ごすドタバタ学園AVGです。

キャラ、なかなかです。よくたっているのだけど、う〜ん、正直いうと少し弱いかな。特に、元気娘の弾けっぷりは、足りないかと。

シナリオ、まあ読み易い。妙にマニアックなギャグもそれなりだし、テンポもいいしねぇ。好奇心旺盛で悪い意味で世慣れた神様が、真面目な主人公をイジって遊んでるのが、結構楽しい。

絵、かなり良し。明るい原色系の色と淡いパステル調の色とバランスも良い。
でも、制服のデザインはイマイチ。腰からスカート部に掛かるラインがもたついた印象。

CV、楽しいこと大好きで人をくった態度の神様に、高志麻矢さん。
しっかり者の良くできた妹だが重度のブラコンで兄がらみの事では時に暴走する娘に、安玖深音さん。
きさくな幼馴染みで姉御肌の世話焼き娘に、佐本二厘さん。
神様の従者のキツネ娘に、成瀬未亜さん。
マドンナ生徒会長に、遠野そよぎさん。
フランクな物言いのいささか捻くれた担任に、夏野こおりさん。
ハイテンションな新聞部員に、みるさん。
霊感体質で毒舌の合理主義者の美少年に、榊原ゆいさん。
主人公の実家の喫茶店の店員さんに、五行なずなさん。


【きょーぞん♪バナーキャンペーン】

 

きょーぞん♪バナーキャンペーン応援中!

 


という訳で、再度「タユタマ」の宣伝をば。

その昔、封印され人の世から忘れさられた存在「タユタイ」。
不運にもとけてしまった封印より現れたのは、無数の「タユタイ」たちと、人と「タユタイ」の共存を願うケモノ耳の少女。
遠い昔、タユタイを封じたご先祖様を持つ主人公の元にケモノ耳の少女は、押しかけてます。
というのが、「タユタマ -Kiss on my deity-」

「タユタマ -It's happy days-」は、その後日談。めでたく結ばれたヒロインとの甘々な日々です。

素直くーる 体験版体験記2

体験日:2009/05/04
by 裸足少女
発売日:2009年05月29日

『素直くーる』応援中?


「一途に恋して、淫らに愛する。それが彼女のスタイル」というスタイルが、素直クールだそうです。
一途で淫らっていうのは、”素直”といえなくもないですが……。
人目を気にしない、恥らったりためらったりしないのが、”クール”ですかねぇ? どうも納得いかないのですけど。

まあいいや、そんな”素直クール”な女の子三人との恋愛物語です。
主人公は、悪友との罰ゲームで学内で高嶺の花とされる先輩or成績トップの同級生の幼馴染みに告白するハメになります。
凡庸な主人公とは、つり合わない玉砕必至の告白ですが、なんと年下のお嬢様から、「自分とつきあっていることにすれば、罰ゲームをやらなくて済むかも」というお誘いまで受けて……。

キャラ、今回の体験版では、そっちのシーンだけ三つなんでイマイチ判断しかねますけど……そもそも素直クールって、設定が間違ってる気がします。

絵、金目鯛ぴんくさんです。ま、絵は文句なく良いです。

CV、目が不自由な優しい才女な巨乳先輩に、飯田空さん。
堅物な幼馴染みに、かわしまりのさん。
クールな下級生のお嬢様に、倉田まりやさん。

どんちゃんがきゅ〜 体験版体験記3

体験日:2009/05/04
by light
発売日:2009年05月29日

“さかここ”シリーズ第二弾!『どんちゃんがきゅ〜』応援中!


“さかここ”シリーズ第二弾! 「さかしき人にみるこころ」のヒロインの友人役が、今回のヒロイン。
かなりの天然でのんびりさんなヒロインです。

「まーちゃんは、わたしの妹のひとです。ソフトっていうのは、ソフトボールのことです。まーちゃん、投手なピッチャーさんで、エースのひとなの。」
作中の一節ですけど、どんな娘かわかっていただけるかと。

しかもとても純粋で奥手な女の子、エッチなお話になると、「きゅ〜」と目を回してしまいます。
そんな彼女と真面目で職人気質な人形師の彼との恋愛です。
きゅ〜となっちゃう恥しい恋愛AVG。

キャラ、よくたってます。描き方も丁寧ですし。

シナリオ、ヒロインの一人称です。上でもちょっと引用させて貰いましたけど、独特のリズムで悪くないです。
しかも、ヒロイン役のまきいづみさんが、セリフだけでなく地の分も読み上げてます。
展開はとてもまったり(遅いの)ですけど、この作品の場合、それも味でしょう。

絵、イマイチ。

CV、純で天然なヒロインに、まきいずみさん。
その妹で元気なしっかり者に、木村あやかさん。
知的でクールな友人に、青山ゆかりさん。
彼の職場の同僚で恋のライバルというより混ぜっ返し役に、奏雨さん。

まきいづみさんてば、この手のほんわか天然娘を演じたら天下一品ですね。

姉ったい注意報!? 体験版体験記2

体験日:2009/05/03
by ナタデココ
発売日:2009年05月29日

ナタデココ『 姉ったい注意報!?』おうえんバナー企画参加中♪


重度のシスコンの可愛い主人公は、姉の通っていた女学園に、共学化に当たっての男子の試験入学という形で、男一人編入することとなる。
そこで、幼馴染みのお義姉ちゃんと再会。重度のショタコンのお義姉ちゃんに、その日の内にさっそく摘み食いされてしまうのであった。
姉に似た女顔の可愛い主人公に、女学園のみんなはメロメロ(笑)、何人も”お姉ちゃん”候補が、次々と立候補する。

キャラ、まあ、たっている方です。がしかし、このゲームのキャラも、他人の話を聞かないキャラばっか。
[ゲーム中のキャラクターたるもの他人の話を聞いてはならない!]……そんな法律がいつの間に施行されたのかな?

シナリオ、”姉ゲー”ですので受けシチュが基本です。ま、テンポは悪くないし、それなり。
ヘタレ・ショタの分際で、ロリには容赦ない口をきくのが、妙なアクセント。

絵、まあまあ。

CV、強引なご近所のお義姉ちゃんに、榎津まおさん。
カリスマ学園総代に、北都南さん。
天然のんびり教育実習生に、草柳順子さん。
勘違い突撃娘で年上ロリに、金田まひるさん。
唯一常識を持ち合わせるツンデレに、東かりんさん。
お色気過剰で放任主義のクラス担任に、一色ヒカルさん。
主人公の実姉のミス・パーフェクトに、韮井叶さん。
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ