しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

11年02月発売

純潔女神さまっ! 「種付けしてください、ダンナさまっ!」体験版体験記2

体験日:2011/04/26
by ルネ 
発売日:2011年02月25日

主人公は、新し物好きの平凡な大学生。その日も家で買ったばかりのスマートフォンを試していた。その時に謎のメッセージと共に女神が現われ、主人公を天界へと誘う。
天界では、信仰心が不足し次々と神様は数を減らしていった。主人公は、女神に精を送り新しい神を作れる運命の男なのであった。
天界では、神様不足が深刻化しており、たくさんの神が求められている上に、神様は神力(精)が補充できれば、いくらでも成長を早めることができる。だから、Hして子作りしてHで育ててとHしまくり。
……更には育った子供とも!?
五人の女神と子作りAVG。

キャラ、何千年も生きてらしたが人間界の常識のない女神様ばかりなので、全員がボケキャラ……。いえまあ、ちゃんとそれぞれ個性はあるのですけど、ボケの方が先にたっているような。

シナリオ、キャラ選択で小さな日常イベントをこなしては、夜にはH。この繰り返しでゲームが進むようです。
日常イベントは、特に楽しいものでもないのですが、まあ長いシーンではないし、抜きに特化したゲームです。
そっちのシーンはバリエーションも豊富で、その後のピロートークの充実して甘々エロエロの雰囲気のハーレム物です。



絵、まあまあ。目の輪郭がチョイ硬めですけど。

CV、初心で礼儀正しい柔らかな口調だがかなり天然な女神様に、沢代りずさん。
真面目で実務処理能力も高いが堅苦しくテンパリ易い女神様に、西中光さん。
いささかやんちゃなボクっ娘の女神様に、春河あかりさん。
子供っぽい容姿と性格だが意外とちゃっかり者の女神様に、桜城ちかさん。
のんびりマイペースの巨乳女神様に、芹園みやさん。
乱暴者だがきさくで面倒見のいい幼馴染みに、河合しなの、
好戦的で独善的な女神様に、氷室百合さん。

ろーるぷれいんぐがーる!! 体験版体験記2

体験日:2011/04/24
by TRYSET 
発売日:2011年02月25日

「ろーるぷれいんぐがーる」を応援しています

主人公はエロゲ好きの怠惰な学生。今日も華麗にエロゲ三昧……のはずが、机の引き出しから出てきた勇者様ご一行に来襲される。
追い詰められた魔王様は、異世界に逃亡を図り、たどり着いたのが主人公の魂。魔王の魂をその身に宿した主人公を救い、魔王の魂を浄化するために、美人・美少女揃いの勇者様ご一行は、主人公と儀式(お察しの通り)に及ぶ。
ドタバタ系バトル+アドベンチャー、AVG+RPG。

キャラ、個性的というより変。気さくで付き合いやすいキャラが多いが、魅力(萌え)と言われると首を傾げます。

シナリオ、いきなり勇者様たちが元の世界に帰るに当たっての最後の儀式、というか乱交パーティ? の場面からゲームスタート。で、そのシーンと、最初の到着のシーンとが、それぞれ短く交互に語られます。
まあ、難しい設定もないし、混乱するような事もありませんが。キャラにあんまし魅力を感じないので、勇者様ご一行がわざとらしくこの世界の様子に驚いて見せても、別に面白くもない。まあ、長い描写がある訳でもないですし、退屈って程ではない。
そっちのシーンは、かなり女性主導です。受けシチュ好きなら可かも、攻め好きとっては地雷ですが。

システム、RPGとありますが、実際には、クリアするまでに数回だけの戦闘シーンがあるだけです。その戦闘もカードバトルで、戦術よりもカード運次第って感じです。あまり楽しいゲームではありませんし、いっそ削ってAVGに徹した方がマシではないでしょうか。
そのAVG部のシナリオもかなり短く、お値段分の価値は全くなさそうです。
 
絵、好きな方もいるようですが、そこそこ癖があるので、合わない人には合わないでしょう。

CV、関西弁を使う気楽な付き合いの幼馴染みに、津軽りんごさん。
寡黙不思議系の幼馴染みに、加乃みるくさん。
元メイドで気さくで人の良いハラペコ勇者様に、唯香さん。
パーティの良心で落ち着いた女性に、天川みるくさん。
唯我独尊エルフのロリ賢者に、長瀬ゆずはさん。

聖戦姫ヴァルキュア・シスターズ 〜淫闇に堕ちたアイドル〜体験版体験記3

体験日:2011/04/24
発売日:2011年02月25日

『聖戦姫ヴァルキュア・シスターズ』応援中!

主人公は、とある雑誌の新人カメラマン。上司の命令で、新人アイドルユニットを追いかけていたのだが、思いがけない場面に出くわす。
見守る彼の目の前で、変身し怪人との戦闘を繰り広げた彼女たちは、異世界の姫君で元の世界での戦いに敗れこの世界に逃げ延びてきたのだとか。
主人公は彼女たちの魔力をHで回復する事ができる稀有なる能力の持ち主、勇者であった(笑)。
彼女たちに協力を頼まれた主人公は、共に闇の侵略者と戦う決意をする。
変身アイドルAVG。

キャラ、かなり単純でわかり易い。単純化し過ぎて、いささか過剰な気がします。優しい姉は本当にお人好し(悪い意味で)だし、妹に至っては、直情でただの乱暴者? ですが、まあ一貫性は取れてます。

シナリオ、テンポは悪くない。少しギャグが滑ってる気はしますが、そう長いわけでないのではないので、くどい印象はない。
そっちのシーンは、人外の能力を持つ怪人の容赦ない凌辱が売り、癒し役の主人公もわりかし責めタイプなんで、受けシチュが苦手な方には、お勧め。
ただ、基本現世から切り離された異空間で戦闘・凌辱が行われるので、露出・羞恥系のプレイを期待すると、外れ。
真面目なヒロインがエロく堕ちていくゲームですね。

絵、まあまあ。

CV、気高く優しい異世界の姉姫に、氷室百合さん。
跳ねっ返りの妹姫に、あさり☆さん。
冷静な態度を崩さない参謀役のゴスロリ少女に、韮井叶さん。
悲運の囚われの王妃に、水神楓さん。
咥えタバコがトレードマークのぶっきら棒な主人公の上司の女性に、天野咲月さん。

蠱蝶の夢 体験版体験記3

体験日:2011/03/28
発売日:2011年02月25日

『蠱蝶の夢』

正式なタイトルは、蠱蝶の夢「もう、やめて……! これ以上私の精神(こころ)を穢さないで……!」です。
主人公と姉は、数年前に両親を亡くし二人暮らし。それから二人で支え合って生きてきた二人は、いつしか禁断の関係へと足を踏み入れていた。
しかし、姉は突然の事故により寝たきりの状態となってしまった。懸命に看護を続ける主人公の元に訪れた少女の姿の悪魔が、取り引きを持ちかける。
精神を弄って欲望のままにヒロインを完全独占するAVG

キャラ、典型的過ぎてちと嘘くさいですけど、まあそれなり。

シナリオ、実際に精神を弄れるのは悪魔の少女で、主人公はどっちかというと弄ばれる側です。主人公自身が自分の欲望で女の子を操るゲームではなさそうです。『欲望のままに』というのは、ちょっと宣伝文句として誤解を招きそうな。
精神を操られたヒロインたちは、やがて異常性癖に目覚めていくそうで、その辺りがこのゲームの売りです。
テンポは少し遅め、堕ちていく過程をじっくり楽しむには、悪くないペースかも。

絵、まあまあ。

CV、完璧超人でカリスマのある姉に、古天条花寿乃さん。
子供っぽい外見と性格だが残酷に人間を弄ぶ悪魔に、安堂りゅうさん。
純真で人懐っこい子犬系の幼馴染みに、朝倉奏美さん。
生真面目な生徒会長だが実は甘えん坊で奔放な面を持っている先輩に、民安ともえさん。
優しく優秀な姉を担当する女医に、西中光さん。

 

まかぱらっ! 〜あの世でめちゃモテ〜体験版体験記3

体験日:2011/03/16
by ClockUp
発売日:2011年02月25日
 
『まかぱらっ! 〜あの世でめちゃモテ〜』2011年2月発売予定!

主人公は妹以外の女の子とロクに口もきいた事のない冴えないモテナイ君。
早くに母親を亡くし妹と二人、家を守ってきたのだが、その妹を暴走してきた車から庇って敢え無く落命。
死んでしまった主人公が辿り着いた死後の世界は、名門女学園だった!? ほとんど現世の女子校と変わりなく見えるその女学園は、魔界にあり、魔界の有力者のご令嬢が集う全寮制の学園だった。
主人公は、かつて魔界中の女性を虜にする程の魔力を誇った淫魔王の力を、受け継いでいたのであった。
強大な淫魔王の力を狙う者は多い。学園長は、外界から閉ざされ守りも堅いその女学園で主人公を匿う事を決断する。
かくして魔界のお嬢様に囲まれた主人公の死後の生活がスタートする。
あの世はパラダイス?AVG

キャラ、ステレオタイプ過ぎるきらいはありますが、まあ破綻はありません。

シナリオ、設定からしてハーレムものっぽいのですが、意外と基本は純愛路線で、ストーリーのテンポもゆっくりめ。
とはいえ淫魔王の力が暴走すると……という設定は当然ありますし、お約束の展開もありでしょう(笑)。
女学園に淫魔王を匿うというは、どう考えてもあまりにもあんまりな判断ですが、その辺は裏で政治的な駆け引きがあるでしょう……たぶん。その部分は、本編をプレイしてのお楽しみ。

絵、まあまあ。

CV、明るくて人懐っこい素直な猫又娘に、このはさん。
蓮っ葉な口調で姉御肌の大らかな鬼娘に、桜川未央さん。
ちっちゃくて尊大で古風な言葉遣いをするバンパイア娘に、英みらいさん。
丁寧な口調で引っ込み思案の影の薄い図書委員の龍人の先輩に、東かりんさん。
慇懃な口調で規律にうるさい妖狐で生徒会長に、サトウユキさん。
同室のとっても純情で可愛い淫魔の男の娘に、御苑生メイさん。
お堅く厳しい雰囲気だか生徒思いの閻魔の学園長に、鈴音華月さん。
さばさばした性格のナイスバディの垢舐の保険医に、高井戸雫さん。
 

学園BETRAYER 〜秘密の性体験〜体験版体験記2

体験日:2011/03/03
by Potage
発売日:2011年02月25日

男女二人の主人公の視点が入れ替わりながら進む形式。
男側の主人公は、人間嫌いで[別れさせ屋]を趣味にする学生。ある事件を境に読心能力を身に着けてしまう。
女性側の主人公は、恋に恋する少女。自分が所属する歴史研究会を勝手に恋愛クラブに改名してしまう。宇宙人を名乗る謎の精神体に、とある探し物の依頼を受け、代償として特殊な能力を授かる。

キャラ、ボロボロ。矛盾点が多く、崩壊している。嫌な点、短所ばかりが目について、惹かれるポイントがない。

シナリオ、会話のセンスが最悪、ノリが悪い。男女どちらの主人公にも感情移入し難い。
男の方は、人間の裏を覗くのが好きな変態。その癖に察しが悪い超絶鈍感男……せっかくの読心能力をちっとも役立てていない。
女主人公の方も、考えが無さ過ぎ。行き当たりばったりで、結局は何をしたいのか、全然理解できない。
サブキャラもなんだか変な性格だし……。ウチュージンとか超能力とかの無駄に派手な設定も活かせそうもない。

絵、山本和枝さん、あきらさん、狼亮輔さん。絵は綺麗です。

CV:女性側の主人公で直情径行でノリと感情で行動する明るい娘に、桜城ちかさん。
男主人公のツンデレ幼馴染みに、野々宮恋さん。
小さくて可愛い素直な後輩だがHに興味津々で体験も豊富な娘に、義仲愛さん。
夜な夜な親友の仇を探す武闘派なお嬢様に、唯香さん。
 
今更ですけど、OHPのキャラ紹介「耳年増」の意味を勘違いして誤用したままになってますね。

ラブラブル 〜lover able〜体験版体験記3

体験日:2011/03/02
by SMEE
発売日:2011年02月25日


主人公とその妹は、転勤族の父に連れられて転校を繰り返してきた。しかし、父が海外に赴任するに当たり、兄妹は日本に残り二人暮らしを始める事になる。
今度は転校の心配なしに長く同じ学園に通う事になる主人公は、[恋愛]を意識し始める。
イチャラブ恋愛AVG。

キャラ、一部体験版では紹介しきれていないヒロインもいますが、なかなか可愛いキャラが揃ってます。理不尽なツンデレキャラがいないのも好印象。

シナリオ、ドタバタ・ラブコメディです。ちょっと、ギャグが上滑り、空回りしてる感がありますけど、まあ許容範囲内。
肝心のイチャイチャラブラブでは、甘々のバカップルぶりを楽しめます。恋人にだけに見せる女子たちの甘えた態度が、良く描けてます。
前作に比べるとハーレム分はないようですが、その代わり二人きりの甘い時間を堪能させてくれます。

絵、結構可愛い。まあ、存在感とか肉感って面には欠けますが、淡い色使いもいいし、お洋服のセンスもなかなか。

CV、おっとりして礼儀正しいお嬢さんで主人公と同じく転校生に、夏野こおりさん。
外では猫かぶりで家では甘えん坊な小悪魔の妹に、春日アンさん。
家庭的な内気な後輩でドジっ娘でもあるがひたむきで健気な娘に、遠野そよぎさん。
叔父の喫茶店を実質切り盛りしてる気風のいいでも超純情なお姉さんに、柚木かなめさん。
寡黙不思議系で純粋で好奇心旺盛な同級生に、春乃伊吹さん。
口が悪く攻撃的なあるヒロインの妹に、七ヶ瀬輪さん。
明るく元気な前向きでお友達思いの後輩に、逢川奈々さん。
主人公のクラス担任でおっとりして天然系だが自分に正直で意外と……な女性に、松永雪希さん。
 

コイ☆カツ! 体験版体験記1

体験日:2011/02/26
発売日:2011年02月25日

主人公は、平凡な学生。主人公が通うのは元は女子校だった進学校。その学園には、撫子会という女子だけの親睦会があったのだが、共学化により、その活動は形骸化していた。
その撫子会に呼び出された主人公は、男性に免疫のない会のメンバーに恋愛体験をさせて欲しいと依頼される。

キャラ、凄く記号的なステレオタイプのキャラ。深みはないし、面白みも無い。

シナリオ、抜きゲーにしては、遅い展開。ラブコメにしては早い展開、というか、恋愛が始まる前にそっちのレッスンが始まる不思議展開。
しかし、他に事件が起きるわけでないし、キャラ同士の掛け合いもつまらないし、およそ退屈。

絵、いま二つ。

CV、未公開。

一応ゲームの形にはなってるけど、ナニを売りたいのか、まったくもって謎。どこに重点を置いて作っているのか、全てに置いて手抜きで、形だけ整えましたって感じ。
どうしようもなく酷いって点もないのだけど。

ボクの目の前で親友に抱かれ、腰を振る少女 体験版体験記2

体験日:2011/02/25
発売日:2011年02月25日
『ボクの目の前で親友に抱かれ、腰を振る彼女 ―奴の言いなりにそのエロい肢体は開かれていく―』は2011年2月25日に発売です。

正式なタイトルは、[ボクの目の前で親友に抱かれ、腰を振る少女―奴の言いなりにそのエロい肢体は開かれていく―]です。
……長い!!

主人公は陸上に青春を燃やす少年。幼馴染みな彼女は陸上部のマネージャー。純情な二人は、清い交際を続けてきた。しかし、、かつて共に陸上で汗を流していた主人公の親友。エースとして期待されていたものの事件を起こし、陸上界を追われたその親友が……。
極・寝取られAVG。

キャラ、イマイチ。いささか、天然が過ぎます。それなりに可愛いトコもあるのですが。

シナリオ、前回に高く評価し過ぎましたかねぇ。照れながらもイチャラブを描くのは苦手なようです。
展開が遅いのは、焦らしプレイの一環か、はたまたテンポが悪いだけか。ネトラレ属性は欠片も無いので、なんとも。

絵、結構可愛い。胸が大き過ぎてバランスを欠いてますけど、逆にそれが良いという人の方が多そう。

CV、かなりの天然さんで、けっこう恥かしがりの純情娘に、倉田まりやさん。


あまふたサンドイッチ!!! ―AMA-AMA-FUTA-MATA-SANDWICH!!!―体験版体験記2

体験日:2011/02/21
発売日:2011年02月25日

あまふたサンドイッチ!!!を応援しています!

主人公は大学生。かなりいい加減な性格が災いし、のんびり者の幼馴染みと恋人未満な関係を未だに続けてきた。
そこへ突然、主人公のアパートに転がり込んできた従妹の登場で、三角関係に発展する。
流し流され無責任ふらふら二股AVG。

キャラ、やや崩壊気味。それなりには可愛いのですが、かなりウザい。ゲームだからいいけど、もし現実にこんなキャラがいて付き合って世話焼いてたら、げんなりする事請け合い。

シナリオ、抜きゲーかと思いきや、かなり展開は遅い。ギャグのセンスも独特。文語や熟語など、やたらと振り仮名つきの表現を用いたがる奇妙なセンスの文章なので、合わない人には結構苦痛でしょう。
しかもほとんど無意味な選択肢が多くてテンポをより悪くしてる。最近のゲームでは、意味のない選択肢は嫌われているのですけどねぇ。
フリガナ多用のシナリオといいどうにも古臭い印象。

絵、まあまあ微妙。

CV、かなり強引で甘えんぼ意外と照れ屋さんな従妹に、藤森ゆき奈さん。
天然系でのんびりさんな幼馴染みで恋人未満に、雪村とあさん。
その妹で淡々とした態度でサドっ気たっぷりにからかってくる天才少女に、春日アンさん。
お婆さんに代わり管理人を務める少女に、奥山歩さん。
共通の友人でさばさばした性格の姉御肌の女性に、計名さや香さん。
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ