しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

11年11月発売

夢みる月のルナルティア 体験版体験記2

体験日:2012/01/28
発売日:2011年11月25日

「夢みる月のルナルティア」応援中!


科学と魔法が共に発達したちょっと違う近未来世界。その世界では、月にも空気が満ち、居住環境が整っていた。月世界は魔力に富み、魔法は月で研究されていた。
主人公は、魔力試験でありえない成績を収め、その才能(?)を認められ月の魔法学園に編入することになる。
先に入学を果たした妹とも再会し、ユニークな仲間たちとの冒険に満ちた学園生活が始まる。

キャラ、輪郭は整っている、方向性はわかるけど堅い感じ。類型的で面白みはない。

シナリオ、テンポは悪いし、世界設定の説明も上手くない。セリフ回しは、ぎこちなく説明的。全般にくどいわりにわかりにくい。

システム、ジャンケン式カードバトルがメインのRPGですが、敵の行動パターンが単純で単なる作業ゲームに。
錬金術でアイテムを合成する為に素材を集めるのが目的です。しかし、アイテムを持っているモンスターの出現がランダムで、結局は数をこなすしかありません。
逆にシナリオを進めるためのキーアイテムは、特定のボスが持っていて、一度きりしか出現しないため、あるヒロインのルートに入ってしまうと一本道です。
面白みのない作業ゲームの合間に合間に、ヒロインとの短い会話シーン、それでシナリオが進んでいく。

絵、雛祭桃子さん。可愛いですけど、そこそこ荒い。 

CV、天才肌で自信家の気の短いツンデレ妹に、青葉りんごさん。
イジラレ属性のうさ耳娘に、新堂真弓さん。
おっとりいやし系の礼儀正しい娘に、夏野こおりさん。
剣を使う武闘派のレディコミ好きの娘に、桐矢ノエルさん。
クールでぶっきら棒な女の子で最初は妨害してくるライバル役に、井村屋ほのかさん。
ノリが良く世話焼きな妖精さんに、上田朱音さん。

 

現在もいつかもふぁるなルナ 体験版体験記3

体験日:2011/12/03
発売日:2011年11月25日

現在もいつかもふぁるなルナ


魔法界と繋がり魔力が流れこんできた事で、魔法が使えるようなった世界。こちらの世界でも、新たに魔法に目覚める者が現れて、両世界が協力して作られた学園で魔法を学ぶ事になった。
主人公は、新たに魔法に目覚めた者の一人。大きな魔力を持つが制御は全然で、くしゃみをするたびに暴発してHなハプニングを起こしてしまう。
女の子が大好きで女の子と仲良くなるために自ら喜んで女装する困った性癖の主人公は、魔法使いを育成するための学園に転校することになり、学生寮に入寮する。
前代未聞の『女装主人公』が巻き起こす学園恋愛AVG。

キャラ、描けている方で、キャラもそれなりに立っているのですが、どうにもぼやけた印象。

シナリオ、展開は遅め。キャラ同士の会話は、何かもったりした感じでテンポが悪い。不自然な会話ではないのですが、面白みに欠けて、展開の遅さもあって退屈です。
魔法による決闘など、それなりに派手なイベントもあったのですが、何故か全体に地味な気がしてます。

絵、神谷ともえさん。明るく派手な色使いが特徴で可愛いです。ちと、類型的ですが。

CV、スケベでお調子者の女装主人公に、桃井いちごさん。
同じ寮の同級生で明るく元気だが方向音痴でパニックしやすい娘に、ヒマリさん。
人当たりが良く丁寧な言葉使いの幼馴染みだが意外と裏のあってイタズラ好きなお嬢様に、葉村夏緒さん。
魔法界のお姫様で生徒会長にして学園理事長。優雅でカリスマ性の高い娘に、倉田まりやさん。
彼女をライバル視する同級生でツッケンドンな喋り方の気が短くプライドが高い娘に、青葉りんごさん。
主人公の魔力に引かれてやってきた妖精さん、時折潰されかけるけどめげない! に、氷室百合さん。
困った兄に振り回される哀れな主人公の妹。いつも怒っているけど本当はお兄ちゃん大好きっ娘に、桃井いちごさん。
魔法姫の杖だが普段は人の姿で付き人をしてる冷静で落ち着いた性格の女性に、湖月紅れ葉さん。
同じ寮の同級生で真面目で優しい男の子(訳ありですが)に、葵時緒さん。
二足歩行の猫!? に、藤乃理香さん。

Strawberry Nauts 体験版体験記3

体験日:2011/11/19
発売日:2011年11月25日

Strawberry Nauts -ストロベリーノーツ- オウエン中!


主人公は人工島にある全寮制の学園生。とある理由で、女子寮の管理人区画に住む事になる。
お料理上手な主人公は、その女子寮の賄いとして、騒がしくも個性豊かな女の子たちと暮らす事になる。
2人でその先を見つける学園純愛AVG。

キャラ、普通に可愛い萌えキャラ。ドジっ娘は、ちょっとドジがすぎます。
この作品では、ツンデレ枠はイジラレ役にもなってます。ツンデレ娘は、どうも尖りすぎる傾向がありますので、イジっていなすのも悪くない。

シナリオ、展開は遅め。会話のテンポは悪くない。まあ、深く考えず素直に楽しめそうな雰囲気。
学園内専用のモバイルで掲示板やメールが随時見られる機能があって、掲示板のレスやメールが舞い込んでくるのですが、返ってテンポを乱して、わずらしい気もします。面白みが無いとは言いませんが。

絵、松下まかこさん、もとみやみつきさん、羽鳥ぴよこさん。可愛いですけど、今作ではちと荒れてる気も。 

CV、明るくて気さくなドジっ娘の放送部員で同級生の寮生に、佐藤良子さん。
お固い性格の武闘派だが異性関係関連に免疫がなくイジラレ属性の寮生で生徒会書記に、八束愛姫さん。
ほんわかのんびりした学園長のお嬢様で寮生に、鮎川ひなたさん。
一見不愛想だが親しい者には懐っこい猫のような寮生に、井村屋ほのかさん。
明るく元気な後輩で不幸なドジっ娘でも境遇に負けない健気な娘に、桜川未央さん。
行動的で実務能力も高いカリスマ生徒会長の先輩だがイジリ癖のある困った女に、サトウユキさん。
その補佐役の切れ者でメガネ美女の副会長に、ひなき藍さん。
どう見ても子供で性格も子供、でも寮監の先生に、金松由花さん。
正義感が強く攻撃的な風紀委員の後輩で面倒見が良い娘に、宮沢ゆあなさん。
寮に迷いんできた幼い女の子で寮監の良い遊び相手で明るく好奇心旺盛な娘に、新堂真弓さん。
まだ若いが大らかでカリスマのある学園長でヒロインの母に、湯出たまこさん。
スーツをビシッと着こなしたビジネスウーマン何やらお仕事で学園に来てるようだが? に鈴音華月さん。
放送部の部長でお嬢様言葉の先輩。責任感が強く行動的だが何か抜けている娘に、柚李さん。
とある哲学者の名を持つ犬に、杉原茉莉さん。
予約特典専用ヒロインに、まきいづみさん。

 

放課後キッチン 体験版体験記3

体験日:2011/11/15
発売日:2011年11月25日

応援中?


主人公は食を愛する呑気な学生。かなりの大食漢で、ご近所の食べ放題の店では、個人名で挑戦お断りの張り紙をされる程。
しかし、主人公の通う学校では学食は、評判が悪く寂れている状態。
主人公の幼馴染みは料理研究会に所属していて、その学食の設備を利用してた。ところが、不人気が続く学食は取り潰しの裁定が下されようとしていた。
仲良し料理研究会は裁定を覆すために、力を合わせて学食の活性化に取り組む。

キャラ、無難に可愛い。やっぱり、前作みたいにお姫様とかやってるより、こっちの方が感じがいいです。
ツンデレ娘も、一方的に理不尽な暴力娘でなくてケンカ友達って感じに描いてあって、好印象。

シナリオ、ちょっとテンポは遅いし、ギャグの切れも鈍め。でも、まあ書けている方。
女の子たちが集まって、キャワ♪キャワ♪ やってる感じは、なかなかに良い雰囲気です。

絵、なんか塗りが淡い方に変わっていってますが、イマイチ。昔の塗りの方が良かったな。
今作では食べ物のCGに特に力を入れてます! 予約特典は女体盛りパッチですし(笑)。

CV、のんびりおっとりの幼馴染みで不器用だが努力家の世話焼き娘に、篠原ゆみさん。
気が強く口の悪い同級生でも努力家でマメな性格、主人公とは口ケンカ友達に、サトウユキさん。
穏やかで包容力あるお料理上手な先輩で料理研究会の代表に、ヒマリさん。
明るく元気で人懐っこいドジっ娘の後輩で学食を手伝っているが行きすぎた大の甘党に、このえゆずこさん。
学生でありながら[神の味覚審判]の異名を持つ評論家で、味覚を視覚化して投影する特異能力者の礼儀正しいお嬢様然とした少女に、加乃みるくさん。
気さくすぎて生徒相手にセクハラかましてくれる担任教師に、八尋マコトさん。
豪快な主人公の母に、カンザキカナリさん。

 

春季限定ポコ・ア・ポコ! 体験版体験記4

体験日:2011/11/12
発売日:2011年11月25日

ALcot ハニカム 『春季限定ポコ・ア・ポコ!』 応援中!


主人公は、著名な音楽家の息子で将来を嘱望されたチェリスト、音楽科の特待生。しかし、一年前共にカルテットを組んでいたピアニストの友達(恋人未満?)を失って以来、音楽から遠ざかっていた。
頑なに演奏を拒む主人公は、奨学金の対象として問題ありとされ、特待生としての資格を剥奪し、学費を返納する事を求められる。
父母が失踪し生活費にも事欠く主人公は、窮地に立たされる。そこで、考えられた救済策が、一ヶ月以内に演奏し、その腕前を認められる事。
仲間たちの励ましと期待を受け、主人公は再び弓を取る。
春を求めまくるAVG。

キャラ、面白いキャラしてます。とっても残念です、もう残念すぎて残念すぎて……可愛い!? でも意外と繊細だったりします、それに演奏中は、もはや別人格です(笑)。

シナリオ、共に腕を磨いてきた仲間の死、両親の失踪と重い設定もあり、主人公は深いトラウマを残してます。それだけに展開は早くないですが、キャラ同士の掛け合いが、テンポもよくすっごい楽しいです。
もどかしい主人公ですが、タイトルの通り一歩一歩少しずつ前進していく様子は、上手く書けてます。

絵、風見春樹さん、タコ焼きさん、武藤此史さん。なかなか可愛いです。
 
CV、生真面目で口煩い努力家の同級生に、北見六花さん。
ローテンションで適当なイジリ属性の同級生に、藤咲ウサさん。
明るく元気でお兄ちゃんLOVEな妹で天才肌の音楽家、しかし兄愛がすぎて残念可愛い娘に、桐谷華さん。
学園長の孫娘で関西弁の第二音楽部部長でノリが良すぎて残念美人の先輩に、理多さん。

晴れときどきお天気雨 体験版体験記3

体験日:2011/10/13
発売日:2011年11月25日

晴れときどきお天気雨2011年発売予定!


主人公は、真面目でお節介な生徒会役員。感情が顔に出ない、不愛想な強面な男。
今度、主人公たちが住む街に[神様]がやってきて、この学園に転入するという。
しかし、新米の神様は、ほとんど役立たず!? 落ち込む神様を慰める羽目になるのであった。
不思議系恋愛AVG。

キャラ、丁寧に描かれています。まあ典型的すぎるきらいはありますが。

シナリオ、緩やかな展開で、お茶目な妹が程良いアクセントって感じ。悪くない雰囲気ですが、良い人、良い話すぎて物足りない気がしなくもない。

絵、くすくすさん。温かい雰囲気で綺麗です。

CV、ドジっ娘で天然系の新米神様で、気は小さいが頑張り屋の丁寧な口調の娘に、桜川未央さん。
とっつきにくい雰囲気の口数の少ない下級生で実は神様に、白雪碧さん。
きっぱりした性格のしっかり者の世話焼き娘でお隣りの和菓子屋の子の同級生に、星咲イリアさん。
足が不自由だが明るく人懐っこい性格で、結構イタズラっ娘な妹に、森谷実園さん。
神様の眷属のお狐さんでフォロー役の男の娘に、潮海あくあさん。
神様の眷属のお狐さんでキツイ口調のツッコミ役に、五行なずなさん。
本来は美術部長だが生徒会の手伝いをしてる人付き合いの良い娘で、のほほん天然気味の優しい娘に、優記さん。
気さくな新米教師で主人公たちの担任教師に、南綾香さん。
神様を預かる神社の巫女さんで関西弁の少女に、AYAさん。

 
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ