しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

13年10月発売

ちいさな彼女の小夜曲 体験版体験記3

体験日:2013/10/24
発売日:2013年10月25日

10月25日発売!『ちいさな彼女の小夜曲』応援中!!


少し変わった人魚伝説のある海辺の町が舞台。主人公は母親の経営する喫茶店を手伝いながら暮らす学生。
[にんぎょ祭り]の夜、海辺で美しい歌声を持つ少女に出会う。不意の来訪者に驚いて海に落ちた彼女を助けた主人公は、濡れネズミとなった彼女を一度、実家の店に連れ帰って世話をする。そして、主人公の母の思いつきで、なにやら訳ありのその不思議な少女と一緒に暮らす事になる。
更には、人魚伝説に興味を持つ一風変わったお嬢様も、主人公のクラスに転入してきて、今までの日常とは違う夏が始まろうとしていた。

キャラ、痛々しい娘ばかり、どう痛々しいかそれぞれに違いますけど。やや作りすぎ、盛りすぎな感じもします。
ともかく行動がユニークで普通ではない娘たちばかりで、ひとり常識人の主人公が振り回されるパターンが多いです。

シナリオ、ぶつ切りというか唐突にシーンが途切れる印象がありますが、その分展開は割りと早め。
会話のノリは悪くないです、しゃべくり漫才みたいで内容はありません。
少し不思議系のストーリーのようですが、核となる人魚伝説は体験版の中では語られず終いでしたし、案外日常系だけで終わりそうな気もします。

絵、鶴崎貴大さん、へるるんさん、浅葉ゆうさん。結構、絵柄が違うので、バラバラな印象。

CV、小さくて控え目遠慮がち、純粋で健気な性格の歌姫に、椿楓子さん。
民俗学伝承に興味を持つ変わり者のお嬢様、少々文語混じりの堅い口調だが性格は気さくで好奇心旺盛で行動的な転校生に、三代眞子さん。
気の置けない幼馴染みで人懐っこく明るい天然系の犬系少女に、奏雨さん。
水泳部部長で巫女さんの文武両道の生真面目な優等生。主人公には素直になれない不器用な性格の先輩に、青山ゆかりさん。
その妹で盛大に中二病を拗らせている娘。意地っ張りだが弱気で甘えん坊な性格の後輩に、桃山いおんさん。
世話焼きだが大雑把で大胆な性格で息子を溺愛する主人公の母親に、大原菜摘美さん。
主人公をからかう男の娘。ともかく明るくハイテンションな同級生に、水無月ふたごさん。
クールでドライだが忠実な金髪メイドさんに、花澤さくらさん。

うそつき王子と悩めるお姫さま -Princess syndrome-体験版体験記3

体験日:2013/09/28
発売日:2013年10月25日

うそつき王子と悩めるお姫さま 応援バナー
思春期の少女だけが罹る不思議な病[お姫さま病]、心の内に秘めた願望に取り憑かれた患者は二重人格のような症状を示す。しかも、人格が変化するだけでなく[望奏](メルヘン)という超常の力まで振って社会に迷惑をかける重症患者も出る始末。
そんな奇病が流行り始めて2年。政府は[夢の島]という人工島に罹患した少女たちを隔離し被害の範囲を限定する事で事態の収拾に務めてきた。
主人公はそんな[お姫さま]を止める事ができる唯一の存在[王子さま]だった。
政府の要請を受けて、[お姫さま]たちが通う学園へたった一人の男性として転入した主人公は……。

キャラ、[お姫さま]たちは皆心に鬱積したものを抱えている少女で、それも重症になる程その抱えたものも重くなります。それだけに素直に可愛いと言える娘は少ないのですが、人間としての深みはあります。

シナリオ、内容のわりには明るい雰囲気で、さらりと読める。思春期を過ぎれば自然と収まる一過性の病ですので、[お姫さま]たちも思い詰めるというよりも、願望が垂れ流しになって恥ずかしいという感覚が強いようです。そういう恥ずかしい物も自分の感情の一部として認めて、コントロールできるようになれば治る病気……という事なのでしょう。
主人公もなかなかに[王子さま]してますので、思春期の少年・少女の成長物語として愉しめそうです。

絵、てんまそさん。……休養宣言されてしまいました。
SDは、こもわた遙華さんです。 

GV、誰とも距離を置こうするツンケン娘。箱入り娘だった彼女は無邪気な好奇心があるラプンツェルに、杏子御津さん。
ほんわか天然癒し系でロリ巨乳な先輩。過去の過ちを悔やむ織姫に、藤咲ウサさん。
元気で人懐っこいがゲームオタクのブラコンの残念長身娘。兄には冷たい口をきくがわかり易い。独占欲に囚われた人魚姫に、桐谷華さん。
[お姫さま]を眠らせる風紀委員の同級生。咄咄した喋り方だが直裁的で辛辣な娘に、桃井いちごさん。
心優しい娘だが全てに置いて平凡的、一番に憧れる白雪姫に、秋野花さん。
主人公の担任で、かつて[王子さま]だった。ざっくばらんとしたアバウトな性格の女性に、海原エレナさん。
元気でおおらか気さくな先輩に、かわしまりのさん。
のんびりド天然な喫茶店のマスター。お茶は美味だがレジも打てないドジな女性に、遠野そよぎさん。

ココロ@ファンクション! 体験版体験記4

体験日:2013/09/04
発売日:2013年10月25日

『ココロ@ファンクション!』


近未来、[SRユニット]という脳波を利用したシステムで、手首につけた電極を通じ、空中に描かれた映像・音声・触覚までを感じ取る事が可能になった世界。
主人公が暮らすのはそのような情報機器の最先端を行く実験都市。全寮制の学園に通う主人公は、生徒会長を務めるような真面目な好青年だった。しかし、内心では若いリビドーを持て余し、妄想にふけるような人一倍エロい奴でもあった。
そんな主人公の個人情報端末[オルカ]に、勝手にインストールされた[ココロ・ファンクション]というアプリ。[Ver.オープンマインド]という主人公の[ココロ・ファンクション]は、内心の声を[SR]を通じ漏らしてしまう! というとんでもないモノだった。
よりにもよって校内放送中に妄想を垂れ流した主人公の地位は失墜、会長の座を追われ[変態]の汚名を被る。
[オルカ]は身分証・財布・鍵などを兼ねており、[SR]共々この都市ではそれなしでは生活できない。主人公は心の声を巻き散らしながら、生活していく事を余儀なくされる。
[ココロ・ファンクション]には他にも様々なバージョンがあり他の生徒達の[オルカ]にも紛れ込んで、様々な騒動を起こし始めた。
主人公は、[ココロ・ファンクション対策委員会]を立ち上げ、事態収拾・原因究明に乗り出す。
ココロ、ときはなつAVG

キャラ、メインの二人ちょっと[良い子]すぎてどうかと思いますけど、ただの良い娘ではない部分も描かれてますし、まあ可愛いです。

シナリオ、ちょっとテンポは遅め、会話はテンプレでぎこちなく少々不自然。
[変態]の烙印を押されながらも、めげることなく事態に立ち向かっていく主人公は、なかなかの好印象。
[ココロ]・人と人の絆をテーマにしているだけあって、心の内面に踏み込んだ内容。そして様々な謎をどう解明していくか、読み応えはありそうです。

システム、アニメやフロート画面とか演出はかなり凝ってます。その分要求スペックが高めで、うちの4年前の最低価格のパソコンでは、スペック不足で一部機能を制限されました。

絵、基井あゆむさん、ひなたももさん。塗りが前作に比べ荒くなってますが、とても可愛いです。

CV、明るく人付き合い良い性格で[SR]オタクの転校生、実は計算高い面もある娘に、遥そらさん。
流行に敏感なおシャレ少女さっぱりした性格で女子の人気者。でも弱気で優柔不断な所もある娘に、優希芹果さん。
物怖じしない脳天気な性格のノリ良い後輩で、いいかげんでものぐさな双子の姉に、桃也みなみさん。
心配症で引っ込み思案なその妹。一方で思い込みが強く一途な面もある娘に、藤咲ウサさん。
主人公の妹で寮の自室に引きこもっている困ったちゃん。ネットやプログラミングの天才でクールな小悪系ツッコミ役だが主人公に依存してる娘に、羽鳥いちさん。
主人公の[オルカ]のコンシェルジュアプリ。明るく元気な天然系で主人公を慕っている電子の妖精さんに、羽鳥空さん。
生徒会の現会長、生真面目で有能なのだが潔癖症で以前は主人公を尊敬していた反動で現在はきっぱり拒絶中の娘に、星咲イリアさん。
生徒会の会計でのほほんとした性格の後輩の娘に、白月かなめさん。
生徒会の書記で活動的で明るいムード―メーカーの後輩の娘に、陽月ひおりさん。
おっとりした優しい担任教師だが突発事項には弱い女性に、萌花ちょこさん。
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ