しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

SPEED

姦染4 〜The day after〜体験版体験記1

体験日:2010/03/17
by SPEED
発売日:2010年04月30日

理性を崩壊させ、食欲・性欲を増大させる恐怖のウィルスによる感染被害を描いた第4作。
主人公たち6人は、夏休みにキャンプ地に繰り出していた。そこに感染者たちが襲い掛かる。一方で感染被害の拡大を防ぐため空爆が実施され、ますます追い詰められる。

キャラ、なんかイマイチ。ちゃんと描き分けはされてますけど、魅力には乏しいですね。

シナリオ、襲われるまでが異様に長くて間が持たない感じ、逆に襲われてからは怒涛の展開。
今作では、女性から襲われるトコや、ウィルスに感染してだんだん理性が失われていく恐怖などにも重点が置かれているみたいです。
何故か感染者同士では協調性が見られるので、基本輪姦です。Hシーンは、なんか肉食獣に貪り喰われる感じですね。

絵、いま二つ。

CV、元気で明るい幼馴染みに、春日アンさん。
子供っぽく臆病な女の子に、計名さや香さん。
無口で口下手な同級生に、弥黒さん。
派手な外見だがしっかり者の女性に、吉川華生さん。

精神汚染 体験版体験記1

体験日:2009/07/12
by SPEED
発売日:2009年07月17日

仕事に追われ疲れ果て、ロクに家族サービスもできないサラリーマンが主人公。真面目な性格の主人公には、不出来な双子の弟がおり、主人公に深い恨みを持っていた。
弟は、薬物を使った暗示によって、主人公の妻と娘を寝取ろうと企む。

キャラ、視点切り替えで女性の視点に切り替わり、その内面の動きまで、丁寧に語られます。[精神汚染]というタイトルの通り徐々に崩壊していく精神の様が主題です。
まあ、丁寧なのは評価に値しますけど……、それだけに嘘臭さも際立ちます。

シナリオ、寝取られゲーですんで基本が暗いです。好みの問題はあろうかと思いますが、文章的には、そこそこかと。

絵、好みでない。

CV、内心では父を慕いつつも反抗的な態度を取ってしまう微妙なお年頃の娘に、春日アンさん。
献身的で貞淑な……でも欲求不満な妻に、川瀬ゆづきさん。

姦染3 〜首都崩壊〜体験版体験記1

体験日:2008/11/16
by SPEED
発売日:2008年11月21日

”姦染”のシリーズも3本目。今回の舞台は首都だそうな。
理性を麻痺させ、獣欲を増大させる未知のウィルスによる感染被害を描いた作品である。

感染者同士では、妙な協調性があって集団行動を取りたがる傾向があるので、逃げ遅れると集団レイプ・輪姦の餌食となる。
基本は体液による感染だけど、感染から発症まで異常に短いので、やられてる間にも、もう発症する早さ。

キャラ……たっていない訳でもないけど、いまいちリアリティが薄い、いや特にやり過ぎてる訳でもないですけど。なんというか魅力に欠ける。

シナリオですけど、もったりした感じ。遅い! のではないのですが、緊迫感が伝わらない。

で、肝心のシーンですけど、なんかピラニアが群で餌が喰ってる感じ。理性を麻痺させるウィルスですから、そうなるのも当然ですけど……ピラニアお好きですか?

絵、悪い意味で青年コミック風? 塗りも平面的ですし。

これも、なんでシリーズ化したのが謎ですね。う〜ん、こういうのお好きな方いるんですね。

CV、水泳部のエースで幼馴染に、民安ともえさん。
アルビノのヴァイオリニストで義妹に、計名さや香さん。
金髪ハーフの格闘娘に、川瀬ゆづきさん。
グレちゃった幼馴染に、春日アンさん。
プロフィール

しょうさん

EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ