しょうさんの雑記帳

とある分野のゲームの体験版をプレイしての感想を中心に書いてます。まれに発売予定のゲームの応援記事も載せます。
最近ではErogameScape -エロゲー批評空間-の方に短文感想を書いたりしてます。
Twitterアカウント:shousan_na

Whirlpool

G.I.B. ガールズ・イン・ブラック 体験版体験記2

体験日:2014/06/23
Whirlpool
発売日:2014年07月25日

G.I.B. ガールズ・イン・ブラック 応援バナー

 
主人公はゲームが好きな学生。学園からの帰り道、いきなりUFOにアブダクション(拉致)されかける。そこを助けてくれたのは、同級生の黒い制服の少女だった。
主人公は、秘密裏に宇宙人関連のトラブルに対処する組織、M.I.B.にスカウトされる。

キャラ、空回り、天然、煩い、三人のメインヒロインたちをそれぞれ一言で現すとこんな感じです。あまり魅力を感じません。

シナリオ、狙ったのは、ハチャメチャな電波系スラップスティックコメディだったのでしょうが、テンポが悪く、恐ろしくつまらない。ボケばっかでツッコミ役はいないし、全体にリズムも悪い。
少し不思議なお話のムードを作るのは上手いライターさんですが、こういうぶっ飛んだハイテンションコメディを書くのは無理だったようです。

絵、てんまそさん、Rけんさん。絵は良くなってきたのに……。

CV、真面目で責任感は強いがドジっ娘なM.I.B.職員にして同級生に、上原あおいさん。
転校してきた宇宙人のおっとり系お嬢様。日本に憧れているが、その日本観はズレまくってる娘に、御苑生メイさん。
UFOと宇宙人が大好きでかなりイっちゃってるハイテンション義妹に、百瀬ぽこさん。
主人公たちのM.I.B.での上司で、まだ若いがお仕事は優秀で、人当たりの柔らかい女性に、くすはらゆいさん。
UFO研究会の部長、口調は丁寧でゆっくりだが内心はかなり熱い娘に、小倉結衣さん。
主人公たちの母で、出版社努めのキャリアウーマン。仕事が忙しく留守がちなので、子供たちの事を心配している女性に、海原エレナさん。

まじかりっく⇔スカイハイ 〜空飛ぶホウキに想いをのせて〜体験版体験記3

体験日:2013/11/27
発売日:2013年12月20日

まじかりっく⇔スカイハイ 応援バナー


主人公は魔法学園の生徒。座学も魔法もパッとしない主人公だったが、空を飛ぶ事だけは誰にも負けなかった。
魔法で空を翔けるのが大好きな主人公が、いつもの様に夜のフライトを楽しんでいると魔力の流れが乱れ、森の遺跡に墜落してしまう。その遺跡で見つけたのは、空を飛ぶ為に創られた箒だった。
一本の箒を手に入れた主人公の空を翔ける物語が始まる。

キャラ、ちょっと極端すぎる傾向、こだわりが強すぎる傾向があり、単純な気もしますが、可愛い。
主人公も熱血鈍感バカがすぎるけど、まあヘタレよりはよっぽどマシです。

シナリオ、テンポは悪くないし、読み易い。ギャグの切れはイマイチです。
主人公・ヒロインたちのキャラは、まあ悪くないのですが、外野のモブキャラがウザい。コソコソと陰口を叩いてる様子が、なんとも嫌らしい。嫉妬から来ているのは明らかなので無視に限るのですが、やっぱり鬱陶しい。

絵、水鏡まみずさん、キグナスさん。綺麗です。

CV、主人公の幼馴染み、真面目な優等生だが天然系で甘えん坊、意外と意地っ張りでもある娘に、北見六花さん。
魔力は高いのだが制御が苦手な落ちこぼれ仲間。健気で頑張り屋な同級生に、御苑生メイさん。
世間知らずだが純粋で前向きな小動物系の人工精霊、新しい世界樹の管理人に、藤森ゆき奈さん。
最強のメイドさんを目指す厳しい先輩で鋭い洞察眼を持つ。主人公とは箒をめぐるライバルに、星咲イリアさん。
明るく無邪気でマイペースな箒の人工精霊に、桃井穂美さん。
手厳しく真面目でプライドの高い魔法使い名家の娘に、桃井いちごさん。

うそつき王子と悩めるお姫さま -Princess syndrome-体験版体験記3

体験日:2013/09/28
発売日:2013年10月25日

うそつき王子と悩めるお姫さま 応援バナー
思春期の少女だけが罹る不思議な病[お姫さま病]、心の内に秘めた願望に取り憑かれた患者は二重人格のような症状を示す。しかも、人格が変化するだけでなく[望奏](メルヘン)という超常の力まで振って社会に迷惑をかける重症患者も出る始末。
そんな奇病が流行り始めて2年。政府は[夢の島]という人工島に罹患した少女たちを隔離し被害の範囲を限定する事で事態の収拾に務めてきた。
主人公はそんな[お姫さま]を止める事ができる唯一の存在[王子さま]だった。
政府の要請を受けて、[お姫さま]たちが通う学園へたった一人の男性として転入した主人公は……。

キャラ、[お姫さま]たちは皆心に鬱積したものを抱えている少女で、それも重症になる程その抱えたものも重くなります。それだけに素直に可愛いと言える娘は少ないのですが、人間としての深みはあります。

シナリオ、内容のわりには明るい雰囲気で、さらりと読める。思春期を過ぎれば自然と収まる一過性の病ですので、[お姫さま]たちも思い詰めるというよりも、願望が垂れ流しになって恥ずかしいという感覚が強いようです。そういう恥ずかしい物も自分の感情の一部として認めて、コントロールできるようになれば治る病気……という事なのでしょう。
主人公もなかなかに[王子さま]してますので、思春期の少年・少女の成長物語として愉しめそうです。

絵、てんまそさん。……休養宣言されてしまいました。
SDは、こもわた遙華さんです。 

GV、誰とも距離を置こうするツンケン娘。箱入り娘だった彼女は無邪気な好奇心があるラプンツェルに、杏子御津さん。
ほんわか天然癒し系でロリ巨乳な先輩。過去の過ちを悔やむ織姫に、藤咲ウサさん。
元気で人懐っこいがゲームオタクのブラコンの残念長身娘。兄には冷たい口をきくがわかり易い。独占欲に囚われた人魚姫に、桐谷華さん。
[お姫さま]を眠らせる風紀委員の同級生。咄咄した喋り方だが直裁的で辛辣な娘に、桃井いちごさん。
心優しい娘だが全てに置いて平凡的、一番に憧れる白雪姫に、秋野花さん。
主人公の担任で、かつて[王子さま]だった。ざっくばらんとしたアバウトな性格の女性に、海原エレナさん。
元気でおおらか気さくな先輩に、かわしまりのさん。
のんびりド天然な喫茶店のマスター。お茶は美味だがレジも打てないドジな女性に、遠野そよぎさん。

Justy×Nasty 〜魔王はじめました〜体験版体験記3

体験日:2012/11/28
発売日:2012年12月21日

Justy×Nasty 応援バナー



勇者を育成する[創聖学園]、魔王を育成する[造魔学園]、善と悪・光と闇、相入れぬ理念の2つの学園が、少子化の影響で合併!?
学び舎は一つとなったものの、両元学院長を始めてとして元生徒同士も対立は絶えず、始終喧嘩・決闘が起きる騒々しい新設の[創聖造魔学園]。
そんな学園に、魔王候補として主人公は転入する。
主人公は魔王とは程遠い事なかれ者なのだが、元勇者の父は倒すべき魔王を誕生させるために、自分の息子を無理やり英才教育してきた。
転入早々、聖魔の争い+αの騒動に巻き込まれた主人公の行く末は?

キャラ、コメディって事で、やや壊れ気味ですが、まあ萌えキャラの範囲内。かなり個性的な娘が多いですが、それなりに良いところも抑えてますし、おバカなノリが許せるなら。

シナリオ、スラップスティックコメディ。ギャグ・会話のテンポは良いです。そう複雑な設定・裏事情などは無さそうですので、特に説明不足といった事もありませんし。
お笑いのセンスが合う・合わないはあるかと思いますので、体験版はやっておいた方がいいです。

絵、水鏡まみずさん。かなり綺麗。

CV、猪突猛進・直情径行のはた迷惑な正義かぶれで勇者候補のトップの優等生に、桐谷華さん。
面倒くさがりの合理主義だが面白がりで売られた喧嘩は買うタイプの[造魔学園側]のトップの実力者に、青山ゆかり。
優しく大人しい性格でブラコンの主人公の妹。争いごとが嫌いで、フェアな見方で両学園をみている娘に、夏野こおりさん。
不思議系で無口な下級生で魔法の実力は学園一の天才に、桜川未央さん。
厳格な家系で育ったおっとりお嬢様。優等生のしっかり者で怪力だが、どこか抜けているほんわか先輩に、遠野そよぎさん。
主人公の担任で豪快な女教師に、一色ヒカルさん。
古風な喋り方の座敷わらし……ではなく[創聖学園]の学園長に、青葉りんごさん。

Lunaris Filia 〜キスと契約と真紅の瞳〜体験版体験記2

体験日:2011/09/13
発売日:2011年09月30日

Lunaris Filia応援バナー

主人公は優しい性格の平和主義の学生。思い出もおぼろな子供の時に、金髪の吸血鬼の美姫と大切な契約を交わした過去を持つ。
しかし、彼の幼馴染みのお嬢様も潜在的な吸血鬼で、知らずにやはり契約を交わしてしまう。
かくして二重契約をしてしまった主人公に、留学生として帰ってきた吸血美姫は、いずれかを選ぶように迫る。

キャラ、……。気の強いツン系のキャラでも決定力不足、まして大人しめのキャラは存在感すらない。
主人公の気持ちを全く無視したキャットファイトばかりで、学習能力のないヒロインたちに、どんどん不快感が溜まりました。読めば読むほど、ヒロインたちが嫌いになっていく、困ったものです。

シナリオ、ぐだぐだ。キャットファイト以外には、ロクに事件は起きないし、一番重要な事をいつまでも説明しないし、それで主人公の気持ちを動かせる訳ないでしょうに? 主人公の気持ちを引っ掻き回して喜んでるとしか思えない。

明らかに法的責任能力のない子供と契約して、契約内容の説明もなく、無理矢理に契約の履行を迫るって、どんな悪質業者ですか?
自身の好意を相手の都合などお構いなしに押し付けて、どこまでも付き纏う、それはストーカーと言うのでは?
強気な娘も良いですが、他人の事を気遣う事ができない、他人の心を傷つけても気がつきもしないっていうのは、あんまりだと思うのですけど。ギャグとして入れるにしても、せめて事後のフォローは必須です。

吸血鬼、とても魅力的なモチーフですけど、それを活かす気もなさそうです。

絵、水鏡まみずさん。絵はすっごく綺麗です。

CV、留学生として帰ってきた吸血鬼で誇り高いお姫様に、五行なずなさん。
大人しく控え目で病弱な旧家のお嬢様で実は隔世遺伝の吸血鬼に、有栖川みや美さん。
お兄ちゃんLOVEな義妹で素直になれないツンデレのすぐに喧嘩腰なる娘に、東かりんさん。
御主人様命で他の人には失礼な態度の毒舌メイドでロリ淫魔に、青葉りんごさん。
学園理事長の孫娘でほんわか包容力のある先輩に、桜川未央さん。
友人の妹で義妹の親友でもあるきさくな良い娘に、みすみさん。
おっとりしたフレンドリーな担任教師で子どもっぽい面がある女性に、北都南さん。

 

涼風のメルト -Where wishes are drawn to each other-体験版体験記3

体験日:2010/06/21 
by Whirlpool
発売日:2010年08月27日

涼風のメルト応援バナー


舞台は、精霊が住むという森のある地方都市。近代化で土地神が守っていた森も小さくなっていった。しかし、この土地の人々に力を貸してきた神への祭りは忘れられておらず、10年に一度の祭りが再び行われようとしていた。
主人公は、その祭りで神へ願いを伝える神官役の家系で、今度の祭りでは主人公が神官を務めることになっていた。

その祭りが近づいたある日、主人公は街中で奇妙な生き物を見かける。それは、普通の人には見えない精霊であり、森が小さくなったせいで人里に迷い込んだのだという。
その精霊を森に帰すために、霊感を持つ幼馴染みの少女と共に森を訪れた主人公は、そこで美しい土地神様と対面を果す。
人と人ならざる存在との時代を超えた“絆の物語”。

キャラ、なかなか良い娘が揃ってます。
が、長年一緒に育った幼馴染みであり、祭りを共に行う神官と巫女で、一月後には別れが迫っていて、主人公とこの娘だけが精霊を見る事ができる。……このヒロインが美味しいトコ全部一人占めしてますよねぇ、他のヒロインのルートどうするんでしょう?

シナリオ、テンポは速くないけど、いやし系が二人もいるゲームですし、のんびりまったり楽しむゲームなのでしょう。
まあ、各キャラの魅力は出てます。全体の雰囲気は良いです。

絵、てんまそさん。かなりいい感じ。

CV、ほんわか優しい幼馴染みに、遠野そよぎさん。
クール系だが部活になる異常に熱くなる郷土部長に、五行なずなさん。
ふんわりいやし系の先輩に、松田理沙さん。
明るく元気な後輩で季節外れの転校生に、みるさん。
その入院中の妹でおませな娘に、雪都さお梨さん。
麗しの土地神様に、海原エレナさん。

ねこ☆こい! 〜猫神さまとネコミミのたたり〜体験版体験記3

体験日:2010/03/09
by Whirlpool
発売日:2010年04月30日

ねこ☆こい!応援バナー


主人公は神社の跡継ぎ息子。早くに父を亡くしたので、正式に跡を継ぐまで叔父に入ってもらい、現在は学生の身で義妹と暮らしている。
ある日、神社に立ち退きを迫っている幼馴染みの父が、弾みで神界に通じる祠を壊してしまう。
神社に祭られていた二柱の猫神様のうちの気の短い方が、その父親に呪いをかけようとして、庇った娘の方に猫耳のたたりをかけてしまい……。

キャラ、まあまあですね。ちょっと微妙かなぁ、思わなくもないのですけど。
主人公とメインヒロインの関係は、最初からかなり難しい事になってしまってます。そのあたりもう少し書き込みが欲しかったです。

シナリオ、ちょっと展開が遅いのですけど、まあそれだけ繊細なお話という事で。
なんいうか、ぎこちなく微妙な関係のところと、ふわぁと抜けた感じのところのバランスが良くて面白いです。

絵、かなり綺麗だし、可愛い。立ち絵のネコ耳がピコピコ動くトコもチャームポイント♪

CV、責任感の強過ぎる純情な幼馴染みに、木村あやかさん。
良くできた甘えん坊な義妹に、有栖川みや美さん。
一見おしとやかで卒が無いお嬢様でも結構天然に、桜川未央さん。
二柱の猫神様に、雪都さお梨さん。
クールでちょっと取っ付きが悪い後輩に、姫川あいりさん。

77 〜And,two stars meet again〜体験版体験記4

体験日:2009/05/13
by Whirl pool
発売日:2009年07月31日

77(セブンズ)応援バナー


東京湾上空に浮かぶ巨大学園都市。全国から優秀な学生の集まるその学園の中でも、更に優秀な者が集う三つの塔《知の塔》《力の塔》《運命の塔》。その三つの塔から選ばれし三人の《織姫》が、一般学生から出た《彦星》を巡って争う《星待ち祭》は、次期生徒会の会長・副会長を決める、この学園都市独特の儀式である。
巨大な学園の権力を握る生徒会長は、優秀な三つの塔から選ばれし《織姫》をパートナーとして、将来を約束されたエリートとなれる。一般学生から一気に成り上がる逆玉として《彦星》は、命の危険をも伴なう大役なのである。

弟を溺愛するちゃらんぽらんな去年の《彦星》の兄を持つ主人公は、平和を望む平凡な学生。がしかし、兄から預かった指輪をうっかり嵌めてしまったため、今年の《彦星》になってしまうのであった。

キャラ、まあ文句なく。三つの塔からは、《織姫》を補佐する《星の巫女》が二人ずつ《織姫》についてくるので、計九人が主人公を巡って争うのだけど、多彩でかつ魅力的なキャラたちをよく描き分けてます。

シナリオ、設定がさりげなく複雑なのですが、上手くこなしてます。
テンポも悪くないし、ギャグもそれなり。
普段は、ツッコミ系の主人公が、[うっかり]で指輪を嵌めてしまうというのは、無理があるけど。……もしかして、裏にオカルト系の設定でもあるのかな?

絵、原画家さん二人ですけど、どっちもハイレベル、かなりいい感じ。

CV、ノリの良い完全無欠な《知の塔》の織姫に、夏野こおりさん。
一見おっとり系で実は黒い《知の塔》の星の巫女に、日向裕羅さん。
その妹でシスコン・マッドサイエンティストの毒舌家な星の巫女に、遠野そよぎさん。
直情径行でチビっ娘侍な《力の塔》の織姫に、金松由花さん。
典型的な高飛車お嬢様の《力の塔》の星の巫女に、青山ゆかりさん。
世話焼き大和撫子なメイドロボで《力の塔》の星の巫女に、佐本二厘さん。
おっとり天然な不思議系の《運命の塔》の織姫に、井村屋ほのかさん。
可愛いもの大好きののんびり巨乳の《運命の塔》の星の巫女に、海原エレナさん。
小心者でよくテンパっている《運命の塔》の星の巫女に、有栖川みや美さん。
親しみやすい新人教師で主人公の担任に、楠鈴音さん。
エセ関西弁の体当たり報道部員に、みすみさん。
昨年の織姫で穏やかでしっかり者の生徒会副会長に、北都南さん。
祭の監視・連絡役の真面目な謎の毛玉に、みるさん。
巨乳大好き煩悩一直線の謎の毛玉に、金田まひるさん。
livedoor プロフィール
EUROPA
はるるみなもに!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
Twitter プロフィール
sho3_owari@yahoo.co.jp    @マークは全角にしてあります
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タユタマ2AS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ