ペンシル型やリキッド型も持っていると便利ですが、イチオシなのが、msh株式会社のこのジェル型のアイライナーです!ジェル型をオススメするのは、アイライナーにありがちな、パサつきや乾燥などの心配が少なく、落ちにくいから。とくにこの記事でご紹介するmsh株式会社のEYSCREAM ジェルペンシルアイライナーは、メイク初心者さんにもベテランさんにも使いやすく、私が一番おすすめしたい商品です。それではさっそく、msh株式会社のこのアイライナーの魅力を張り切って書いていきたいと思います!

 

msh株式会社のEYESCREAMシリーズの中でも人気のアイライナー

ジェルペンシルアイライナーは、msh株式会社のEYESCREAMシリーズの中でも、一番人気の商品です。使い心地もなめらかで使いやすく、思い通りにラインを引くことができます。筆先を毎回ととのえる必要がないので、手間も少ないですし、とても使いやすいアイライナーです。

肌にしっかりなじむため、色落ちしにくく、結構激しく運動しても落ちにくいため、運動が趣味の方におすすめしたい商品ですね。ペンの見た目もかわいらしく、10代から20代くらいの女性にピッタリです。メイクオフしたいときには、ぬるま湯でしっかりこすれば落ちますから、肌を痛める心配も少なくて済みます。

 

 

msh株式会社のEYESCREAM ジェルペンシルアイライナーの特徴

ウォータープルーフ効果を持っていて、汗や涙ににじみにくいという性質を持っています。たとえば、手の甲にジェルペンシルアイライナーでラインを引き、その上に目薬を垂らしてみても、まったくにじむことはありません。さらに綿棒でこすると、一部は消えますが、にじむことはありません。また、皮脂にも強く、長時間付けていてもにじみにくいので、パンダ目になりにくいです。発色もメイクした時の状態をキープしているので、メイク直しの手間がほとんど必要ありません。ビューラーに色うつりすることもありませんでした。また、繰り出し式のアイライナーで、使いやすくなっています。

 

msh株式会社のEYESCREAM ジェルペンシルアイライナーのバリエーション

カラーバリエーションは、msh株式会社同じシリーズの、EYESCREAM リキッドアイライナーと同じ2色です。ふんわりナチュラルな印象になるミルクブラウン、パッチリ目力をアップさせるビターブラウン。いろんなシチュエーションに合わせたり、メイクアップパターンを増やすことを考えると、どちらも欲しくなっちゃいますね。

こちらもmsh株式会社のEYESCREAMクレヨンチーク&リップとの相性が良く、組み合わせ方で、かわいくも、女っぽくもメイクできます。msh株式会社のEYESCREAM ジェルペンシルアイライナー自体も、明るめのラインを引くことができるので、全体的にやわらかく、明るい印象にしたいときにピッタリです。

 

msh株式会社のEYESCREAM ジェルペンシルアイライナーの保湿成分

保湿成分として、アボカド油など、ちょっと変わった成分が含まれています。メインで含まれているのは、マンゴー種子油、マカデミアナッツ油、アボカド油、ヒマワリ種子油です。

この中でもアボカド油は、角質へ浸透して、固くなった皮膚をやわらかくする効果があると言われています。他にも、炎症をやわらげる効果が期待されていたり、乾燥による肌のトラブルを予防するとも言われています。ジェル型のアイライナーなので、製品によるパサつきはさほど心配いりませんが、こういった保湿効果をもつ成分がたくさん入っているのも、女の子にとってはうれしいですね。

 

msh株式会社のYESCREAM ジェルペンシルアイライナーまとめ

使い心地や成分についてまとめてきましたが、何を隠そう、私もmsh株式会社のEYESCREAM ジェルペンシルアイライナーの愛用者です。この製品を使ってから、周りの人、とくに男性に若く見られることが増えました。これ一本で、自然でやわらかい印象になり、また本当ににじみにくくて重宝するため、昼間の外出時はかかさず持ち歩いています。他の化粧品とも合わせやすいので、1本持っていると良いと思いますよ。