こんにちは。先月引越をしました、まきねぇです。

色んな不用品が出ますよね。引越しって。

ワタクシ、気ままな一人暮らし12年、うち、今の部屋に7年。

モノがもう出るわ出るわ!

今回、単なる移動ということではなく、
結婚相手の家に押しかける形の引越しだったので
できるだけモノを持っていかないように
処分を頑張りました。

結果、新居に送ったのはダンボール4箱!!

まぁ自分で運んだものもあったので(うさぎとか)、
本当はもう少しありますが。

とにもかくにも、超コンパクト引越し、完了でございます。

今回不要品を処分するにあたり、
初めて「寄付」というのをやってみたので、
そのサイトや手順などをご紹介したいと思いまーす。

お付き合いください。


■寄付したもの


【本・DVD・CD・ハガキ】


依頼したのはこちら。

Facebookで友人がこのサイトをシェアしていて、
「そっか、本は寄付したら良いんだ」と気がついたのです。

よくよくサイトを見てみると、
DVD・CD・書き損じハガキもOKだったので
それらも一緒にダンボールに詰め詰め。

小さめのダンボールではあったものの、
しめて6箱になりました。

手続きは、申込用紙に必要事項を記入して
箱のどれか1つに同封するのと、
電話1本かけること。

この電話で寄付と集荷の申込が同時にできます

箱の数を聞かれるので、梱包が大体終わってから電話するべし。
早い時間なら電話した当日でも集荷対応してくれます!

宅配業者はヤマト。

伝票は記入された状態で持ってきてくれて
書かなくてよかったので便利でした。

後日、寄付内容の報告が。

IMG_20160207_220240

書籍329冊て!結構持ってたな私!!

送料も着払いだし、処分料もかからないし、
取りに来てくれるし、やるのは箱詰めだけ!

一番お手軽にできる寄付だと思います!おすすめ!



【衣類・食器など日用品・ぬいぐるみ・衣装ケース】

依頼したのはこちら。

ここは、衣装ケースを処分しようとしていて
「衣装ケース 捨て方」で検索して
トップに出てきたサイトです。

衣装ケースに不要な衣類やぬいぐるみを入れて
そのまま送ると、衣装ケースごと寄付されるんだとか。


こりゃ便利!
ぬいぐるみもどうしようかと思ってたんだよね!!
よくよく見たら衣装ケース以外にも色々できるみたい!
 

こちらは、ウェブの申込みフォームから申込。

ただし、集荷手配は別なので、
自分で佐川急便の営業所に電話をして
集荷依頼をかける必要があります。

…というのが、申込完了時に届く
超長文メールの中に記載してありました。

Gmail - ワールドギフト《確認メール_物資の集荷について》_merged
 
このメール、ぱっと見たって何をどうしたらいいのかさっぱ分からんよね???
(このあと3ページ目まで続きます)
 
「どこそこの団体を通じて寄付されます」
という詳細が事細かく書かれていて、丁寧で良いんだけど、
何が書いてあるか解読するのが大変でした^^;


送るものを選別して衣装ケースに詰め込んだら、
衣装ケースの引き出しをテープで止め、
汚れや濡れを防ぐようゴミ袋でくるんで、送ります。

あと、こちらは寄付するのに
海外への輸送費等々の金額負担が発生します。
集荷翌日までに、指定の口座に振込を。

衣装ケース5箱&その中身で
17,000円かかりました。

本に比べると、お金はまぁいいとして
手続きが少し手間だったかなぁ。

やっぱり寄付してもらおうと思ったら、
もう少し事務手続きのハードルが下がるといいですね。

引越はただでさえ手続きに追われるんだから。


■寄付したかったけど、諦めたもの


【家電製品】


上で紹介したワールドギフトでは、
家電製品の寄付も受け付けています。

今回は、故障したわけでもない、まだ使える
洗濯機や冷蔵庫等を処分しないといけなかったので
それも最初は申し込もうと思ったのですが。

諦めた理由は、梱包しなきゃいけないこと!

例の長文メールの中に、
「発送は通常の宅配便になるため、
大型家電であっても梱包をしてくれ」と!

「都市部の場合は梱包なしでも対応してることもあるので
念のため佐川に問合せてみてくれ」とも!

んで、佐川に問い合わせると、
「そうですね、お買い上げの際に入っていたダンボールに…」

そんなもんとっとくわけないやろ----!!!

…ということで、諦めたのでした。

しかし、「都市部では対応の可能性も」って
うち(山の手線内)で対応してないってことは
もはやどこでもダメだと思うぞ…

もう「念のため問合せてみてください」とか
望みのあるような書き方はやめてくれんかな…

問い合わせるだけ手間だしさ…

ということで、普通に廃棄業者に依頼しましたとさ。


■寄付できたけど、捨てたもの


今回、引越を決めてから実際の退去日まで2ヶ月あったので、
寄付を知るより前にコツコツと断捨離を進めていたのですが。

先に寄付をを知っていたら、衣装ケースに詰め込んで
送れたものもたくさんありました。
 
衣装ケースちょっとスカスカだったしな…

今思い出せるだけでもざっとこんな感じ↓
  • 食器
  • 保冷剤
  • 化粧品
  • 香水
  • アクセサリー
  • ハンガー
  • 工具 
 
意外といろいろ寄付に回せるでしょ??

衣装ケースの場合、大きさで値段が決まるので
ぱんぱんに詰め込んでも、スカスカでも
重すぎなければ値段は変わりません

なるべく詰め込むことをおすすめします。


これから引越の方、ぜひ寄付もご検討ください!
ただ捨てるよりも気分が良いですよ~

断捨離して、素敵な新生活を!


image
…ということで、ワタクシまきねぇは、
本記事をもちまして雑魚からもお引越しとさせていただきます。

これまでご覧いただいた皆様、どうもありがとうございました。

またどこかで!