aamall

2012年05月12日

俺たちゃ健康優良不良少年だぜ!

大友克洋GENGA展
3331 Arts Chiyoda

いやー、すげかった!!!
ちょー感動。
ちょー感激。
マンガの原画とアニメの原画と、すんごいいっぱい展示されとった。
AKIRAのマンガの原画、まぢ、すげー。
絵、スーパー上手!!(当たり前・爆)
手で描いてるんだよねー、すげー。
神業だとしか思えない!!
ビルとか、かっこよすぎる。
なんか、破壊とか爆破とか好きみたいだな、自分。と自覚したw
AKIRAとか、爆破も多いしいろいろ街が破壊されるぢゃん。
そのシーンとかたまらんもんね(爆)
木っ端微塵に吹っ飛んでる感じとかひび割れ具合とか。
破壊萌えしたw

あとカラーのイラストもいっぱい。
ちょーきれー。

大砲の街の原画があった!!!!!
感激!!!
すげーすげー!
わー、感無量。

あと、撮影スペースには、
金田バイク!!
ハイクオリティすぎ!!!


童夢の壁!!
ズン!!!

で記念撮影できる!
したかったけど、ちょっとハズかったのでやめといたw
誰かと来ればよかったっ・・・!!


この展示やってる場所がすてきだ。
学校を改装していろんなもののギャラリーにしてるようで。
学校っぽいものとかちょいちょいあって楽しい。
入り口


グッズもゲットん!!
ポスターとステッカーとテープ。
グッズ!きゃー!

ポスターがめちゃかっちょよくって買ったんだけど、うちに貼れるスペースが、無い(爆)
判ってたけどね、判ってたけどさ、、、。
ムリして貼るもん!!

てか、もう一回行きたい!!
おもしろい!!

zakuro19 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)展示等 

2012年05月03日

Now is the time!

『イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに』
森美術館

会社の方が良いよ!とおっしゃっていたので連休ヒマだったので行ってみた。
おもしろかったー。
なんか、単純に形がすき。
モンスター的なのとか、ロボ的なのとか。
天井からつるしてるってのがいいね。
下からも見れるし。
あのカラオケカプセルみたいなの、ちょー入ってみたいw
形がかちょいい。
未来っぽい。
あと、あの外が見える窓辺に展示してあったオオカミ(?)がガラスとかビーズを吐いてるみたいなオブジェがかっちょよかった(あ、別に吐いてるわけぢゃないのかもだけど、吐いてるように見える・爆)。

現代アート、たのしいな。
ぜんぜん詳しくなんてないから、あくまでもあたいの感覚だけど、なんか、意味がすっごく込められたものってのも勿論、素晴らしいんだが、単純に形がすき!とか素材がおもしろい!とかずっと見てて飽きない!とか、そういう感覚になるってのがやっぱいいね。
伝達力が早いというか。
今!って感じがする。
未来っぽいのとかも結局は、今(現代)から発想した未来ぢゃん?だから、なんか未来っぽいってことってすごく、今!って感じがしてツボる。
今!ってゆう感じが好きなのかな、あたいw

これ見に行ったら、もう一個のトコでワンピース展やっててそっちが物凄く混雑しててびびったw
逆にこっちちょー空いてて、ちょー快適だったw
ワンピース展も、行きてぇ!!!
こんど行こう!!!

zakuro19 at 09:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)展示等 

そのアメーバとお前を繋ぐ無数の生き物の連続は、その何億年の線という、途方もない奇跡の連続は、いいか?全て、今のお前のためだけにあった、と考えていい

たまってきたのでメモ。

『何もかも憂鬱な夜に』
中村文則著

ざわざわしたなぁ、読んだ時。
タイトルいいよね。
なんか、自分の感覚とか感情とリンクしてすごく響くときと、自分の感覚とか感情とぜんぜん違っててすごく気付くときとあるけど、それがなんかごっちゃになる感じがした。
生憎、いや、生憎っつーかなんつーか、ふつーの家庭でふつーに育ったから施設とか正直よく判らん。
なんかの映画で云ってたけど、「不幸なことに不幸なことがなかったんだ」って感じで。
そうねー、今読むとそう思うけども、たぶん十代で読んでたらすごく違ったのではなかろうか。といったことを思ったよ。
こーゆー本を読んで気付くか気付かないかで、感覚の鋭利さって変わるよね、きっと。
・・・ぜんぜんうまくいえないけど(爆)
哲学ちっくな文ちょいちょいあるよね。

てか、ピース又吉さんのあとがきがすげー良い。


『さまよう刃』
東野圭吾著

ズシッとくるねー。
少年法って、なんなんだろうね。とか思った。てか、18歳ってちょっと。もっと低くてよくね?ととても思う、きょうこのごろ。
15でいいんぢゃね?とか。
18に設定するんなら、更生する側のレベルをもっとあげないと意味ない気がしてたりして。とか、ちょっとモヤモヤ考えた。
てか、情報、漏れるとか、だめぢゃね??(爆)


zakuro19 at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2012年04月20日

目に見えるだけで目に見えない

ヤヴァすぎ!!
かっちょよすぎ!!
どんがらがっしゃーん!!


zakuro19 at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2012年04月08日

また四月が来たよ

『テキサス』

作 :長塚圭史
演出 :河原雅彦
出演:星野 源、木南晴夏、野波麻帆、岡田義徳、福田転球、政岡泰志、伊達 暁、吉本菜穂子、山岸門人/
湯澤幸一郎、河原雅彦/高橋和也、松澤一之

さいごのゾワっと感がキたね。
鳥肌たったね。
途中、ちょっとしんどかったなぁ。
このオシバイが、7350円かぁ。。。と、ふと頭をよぎったりよぎらなかったり。。。(爆)
豪華だもんねキャストがさ。
あんまりキャスト知らないで観に行っちゃったんだが(爆)
てか、星野さんがまた脱いでいたヨ!!
あたいが過去みた星野さんが出演してた舞台、全部脱いでる・・・ww
やっぱ、脱ぐ役者なんだな、源さん。
岡田義徳さん、ちょーいいなぁ。
ちょー胡散臭くていいなぁ。

zakuro19 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)舞台 

牛乳の中にいる蝿 その白黒はよくわかる

『劇場版 SPEC〜天〜』
おもしろかったー。
なんか、もう、ワンピースみてぇだな!!(爆)
ターミネーター2みたいなのとか出てきちゃってw
これで完結しないんだね。
にしても、もすこし一個一個で完結というかまとめてほしいなぁとも思う。
あまりにも映画っぽくなくてちょっと映画館で観るのにゃ物足りないかなぁとか。
テレビと地続きすぎて、なんか、うーむ。
ケイゾクは、ドラマとはちょっと離れは話で映像もなんかフィルムっぽい感じでよかったが。
なーんか、映画っぽくなかったなぁ(爆)
そして、これでぜんぜん完結しないのかー。と判ってからなんか観る集中力が薄れたw
うーむ。

貼り紙ネタ、おもしろかった!はやぶさw
にしても、キャセリョーがキレキレでウケたw




『ヒミズ』
いやー、すごかった!!
よかったなぁ。
すげーなぁ、こりゃ。
久々にエンドロール終わっても劇場でても、よい〜んがずっと残ってる映画観たって感じ。
なんか、もう、わー!!ってゆう感じ。
なんか、いまも、わー!!ってゆう感じ(爆)
「冷たい熱帯魚」観たあとの喪失感っちゅーか、どうしたらいいのか判らんあの感じは本作でもバリバリ。
すごい痛いんだけど、辛いんだけど、それを観ることでなにかがぜったいに有る!って思っちゃうんだーよーねー観てると。
生きることへの執着っつーか。
死なないことの意味っつーか。
震災の風景もいっぱいだった。
リアルってやっぱ強いな。
現実って強烈だ。
いろんなことが増幅される。

劇中で登場するヴィヨンの詩がやたら残る。
ふたりの衝動っちゅーか、全部がまぶしい。

あのおふたり、すばらしかったーー染谷将太さん、二階堂ふみさん。
いやー、ちょっとほれたわ。
今後、おふたりの出てるのチェックしよ。
染谷将太さんの目はすげーな。
あの目ができるってすげーな。
でんでんはやっぱおっかなかった・・・w
くぼずー出てるんだね!びっくりした、ええ役やん。
あとムラジュンも!いやー、ええ役やん。

てか、茶沢さんの家庭もだいぶ普通ぢゃないよ!あたしゃ心配だよ!!と帰りの電車の中で激しく思った(爆)

これ、お客さんがめちゃくちゃいい!!といっていたのでやっぱ観よう!!と思い立って観に行ってみたのですが。
ほとんど上映終わってて、神奈川で1館だけでやってた。
なんか、レトロな映画館でおもしろかった。
なんかレトロ


zakuro19 at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2012年04月01日

ほら 思ったとおりに かなえられてく

とくお組第18回公演
『深夜の市長』

作・演出 :徳尾浩司
出演:篠崎友、堀田尋史、鈴木規史、柴田洋佑、徳尾浩司、本折智史(青春事情)、鬼塚俊秀

おもしろかったー。
世にも奇妙な物語みたいな、変な世界に迷い込む系ですきです。

原作読んだことないので、あれだけど。
読んだらちょっと印象かわるかしら。

なんか、モノトーンな感じもかっちょよかった。
セットとか衣装とか。
夜な感じ。
セットがただの箱だったから、ここはこんな薄暗い場所だろうなぁとか、ここはあーゆー街みたいなとこがいいなぁ。とか結構、映像で妄想しながら観てた。
映像にしたらたのしそう。とか思った。
まさに世に奇w
あ。
1個ちょー気になったことがあった。
これもあたいの完全な好みの話だが、ジローとカラメとニンニクがスーツでハットかぶってたけど、あれはフェルト生地のハットの方がよりかっちょいいなぁ。
・・・スーパーどーでもいー感想(爆)


この物語って、あたいの勝手な解釈ですが、あの浅間自身が自分の小説の中に入っちゃった的なことなのかなぁ。とか。
いや、判んないけど勝手にそう思って観てた(爆)
そうだったらおもしろいなぁ的な。。。
だったら、なんか笑うセールスマンみたくもあるネ。

てか、あの電話で指示してたひとは、誰なんだ??
そしてなに目的であの世界に順番に未来から行くんだ??
てか、目的とかないのか。
でも、まったくの別世界ではなく、過去にいってるわけだから、未来を変える為もしくは、変えない為に行く。ってこと??
その変えることもしくは、変えないことってなんだろ??
未来に(浅間や市長のもともと居た時代)影響をあたえること??

・・・考えがぐるぐるしてきた(爆)

とくおさんは、今回ももっていってたなぁw
あのサングラスの馴染んでなさがズルいなぁ。
あとは、もう、北川さんだなww
スーパーおもしろい。

zakuro19 at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)舞台 

進めビートはゆっくり進む

2012.03.17
映画メモ

ミステリートレイン
ずっと気になってて、さらには薦められて、やっと観た。
おもしろかったーーーー。
こーゆーのだいすきです。
お話の構造もすきだし、あのお話の中みたいな時間の流れ方がすき。
似た系だね、「ナイト・オン・ザ・プラネット」とか「チューブトレイン」とか。
どっちもだいすき。

あの共通項が繰り返し出てくるのが、なんかすき。
これだとあのホテルのフロントのふたりとか、ラジオとか。
音楽も同じの流してたり。
違う場所だけど、さっきと同じ時間帯におきてる出来事。ってゆう意味合いでね。
なんか、映画とかだと主人公がいて、その人を中心とした時間の流れ方で描かれるからその他の人の時間の流れ方は描かれないからね。
いわゆる群像劇ってやつかしら。
よく知らないからアレだけど(爆)

にしても、永瀬さんがかっけぇな!!
工藤さんとの雰囲気がいいね。


ゴーストライター
ずっと気になってたので、やっと観れて嬉しい。
おもしろかったーーー。
ハラハラしたーー。
CIA系ですね。
だんだん謎に迫っていく感じがおもしろかった。
最後、衝撃だね。
てか、なんかコナンみたいだったね、真相がこんなところに書いてあるなんて!!みたいな。
ついコナンを思い出してしまった。
なんかそんなお話があった気がする。
割と古典的な手法だったね。
最後の最後、あーもー言わんこっちゃないー!みたいな気持ちになった(爆)
CIA、おっかねー。

zakuro19 at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

これっぽっちの境界線

2012.03.03
MEMORIAL LIVE OR DIE!!!
〜祝!!! 1000本!!!「おめでTOISU!」と言ってくれ!!!〜
SHIBUYA-AX

いやー、たのしい!!!
ポリは何回でも来たい!!!
何回行ってもたのしい。
メモリアル感あるかっちょいいセットでよかったーーー。
今回はヤノがキレキレだったなw
ギターをギャインギャインやりまくってたのが面白すぎるw

パクってきたセトリー!!!

Heavy POLYSICK
Buggie Technica
T・RIANGLE
Tei! Tei! Tei!
LOOKIN’ LOOKIN’ GAA
Pretty Good
ムチとホース
1.2.ダー!
KASUGAI
Mach肝心
MECHA-MANIA BOY
TIME SHOCK
テクノドラキュラ
Head O’clock
COMMODOLL
LED
Fire Bison
Moog is Love
How are you?
Beat Flash
機械食べちゃいました
Dry or Wet
シーラカンス イズ アンドロイド
Smile to Me
Let’s ダバダバ
ーアンコールー
783640
Shizuka is a machine doctor
GET BACK TO 8-BIT
ーアンコール2ー
Electric Surfin’ Go Go

・・・相変わらず、セトリ長いw
TIME SHOCK、テクノドラキュラ、Head O’clock、COMMODOLL、LEDあたりがちょーあがったなぁ。
てか、いま3/4のセトリを発見したけど、、、ヤヴァい!!!
ありゃ目撃したかった!!!
だっていきなり、サニーマスターで、ありがTOISU!、PLUS CHICKER、Hot Stuff、XCT、ムチとホース、
のあとに、FOR YOUNG ELECTRIC POP、プロテニス、明るい生活・・・とか、ヤヴァい!!!
スリーオースリーオーマンもやってるし!
いいなぁ。
いいなぁ。

今度のツアーのチケ、あたったけど金欠でスルーした・・・(爆)
あぁ。
やっぱとろうかなぁ。
暴れたーーーーーーーーーーーーい(爆)


zakuro19 at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

花に嵐のたとえもあるさ さよならだけが人生だ

ずいぶんたまってしまった。
再開。


2012.02.29
東京事変 Live Tour 2012 Domestique Bon Voyage
日本武道館

いやー、さいこうだった!!!!!
恰好良すぎ!!!!!
すごく寂しいけど、でもすごく嬉しかった。

平日ということで、果敢にもチケをとり、しかも無事に取れ、半休とって行ってきましたがな。
いつも母と行くから、当然行くもんだと思って報告したら行かないとかいうもんだから、会社の後輩ちゃんをさそって行った。
ふたりそろって半休って気まずすぎるので、ここはもう正直に
「解散ライヴなんです!もう観れないんです!ほんとに最後なんです!大変誠に申し訳ありませんが、半休を下さい。」
と申し出て行ってきましたがな。

しかもその日は雪。
なんてこった。
ワタクシは無事に会社を脱出できたのですが、後輩ちゃんはお客さんにつかまってあとから合流ということで。
久しぶりにグッズ買うのにあんなに並んだw
しかも雪(爆)
なんやかんや2時間近く並んで、結局狙っていたアイテムは売り切れってゆう。。。
ま、判ってたけどね。
判ってたよ。
それもライヴの醍醐味ぢゃん。
とかいじけてるうちに開場時間に。
後輩ちゃんも無事に到着し、ワキワキしながら場内へ。
チケの番号を辿っていき、
どこだ?2階?
いや、1階だ、
え、フロアなの、まぢか、
え、もっと前?、
え?まぢで?
え?むっちゃ前ぢゃね?
え?ここ??!!
え?!?!
てか、2列目・・・だね・・・
わー!!すげー!!!
てな訳で、前から一葉さん寄りの前から2列目だったー。
本当に有難う、林檎班(神)

さいこうだったーーーーー。
セトリ、こんな感じ。

生きる
新しい文明開化
今夜はから騒ぎ
OSCA
FOUL
シーズンサヨナラ
海底に巣くう男
怪ホラーダスト
ほんとのところ
sa_i_ta
能動的三分間
修羅場
絶体絶命
アイスクリームのうた
おいしい季節
女の子は誰でも
御祭騒ぎ
天国へようこそ
タイムカプセル
電波通信
閃光少女
勝ち戦
キラーチューン
空が鳴っている
—————————————
丸の内サディスティック
群青日和
青春の瞬き
—————————————
透明人間


もうすべてが恰好良すぎ。
感無量。


zakuro19 at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2012年02月29日

関口宏

2/25
春のとくお組まつり第一弾
「オールナイとくおニッポン」
思い出の阿佐ヶ谷ロフトA。
以前のとくお組のイベントでは、完徹ののちに行って飲んだらつぶれて終始寝ていたという悲しい思い出のあるロフト。
今回はふつーの体調でしたのでだいじょーぶ。
飲みながらってのはやっぱいいね。
まったりする。

結構、内容てんこもりのイベントでおもしろデシターーーーー。
いろんなテレビ番組をパロってやってて。
どっちの料理ショーとか世田谷不思議発見とか。
本折さんのミステリーハンターっぷりにツボったw
料理するすずきさんは、ひどかったなw
みなさん、おもしろかったw
あと、役者さんを「バカ⇔知的、インパクト⇔シブい」軸でジャンル分けしていったのですが、結果、バカパク役者(バカ×インパクト)ばっかりになっていた(爆)
大丈夫なのでしょうか。
特にしばたさんが心配。
ピュアすぎるから!!
シブさの欠片もなくなってましたね、最後には(爆)

次はクッキングだけど、ポリのライヴで行けないからなぁ。
残念。
てか、カトーさん出るなんて聞いてないし!!
もっとはやくいってくれ!!(爆)
その次は本公演か、久々だなぁ、とくお組。
たのシミ。

zakuro19 at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)舞台 

涙で明日が見えなくなる事があったっていいだろう 何も無い 全てが悲しくなる夜があったっていいだろう

2/25
『アフロ田中』

あーおもしろかったーー!
笑ったーーー。
松居さんっぽ〜い。
ゴジゲン感、漂ってたなぁ。とか。
ま、原作読んだことないのでアレですが。
なんだか、感動した!松居さん、すげーぜ。
勝手に感情移入して勝手に感動した(笑)
あのせっまい舞台で「エイトビートニート」をはじめて観てから数年、全国上映の映画監督しちゃうんだもん、すばらしいね。
とか、遠い親戚のおばちゃんみたいな心境です。
いやー、いいと思う。
てか、これ松居さん、ぴったりだな。
松田さんもちゃんとおもしろくなってたし、田中の仲間たちも残念な男子っぽくておもしろかったし、
のぞみ〜るの女子力ハンパないし、もがいてる感が満載だw
なんだか、ちょっと感じが「モテキ」のソレと似ているw
わー!自意識過剰!わー!みたいな。
あ、あと花崎でロケしてたのはウケた。
あの、駅降りて「・・・田舎〜。」ってゆうあの感じ、ちょー判る!
あの、割とすぐ帰れる地元ならではながっかり感っちゅーか、残念感ちゅーか。
新幹線でとか、飛行機で、とかでなくちょろっと帰れる田舎どくとくの有り難みのなさっちゅーか、手軽さっちゅーか。
ま、楽でいいんだけどね。
なんか、すごい思い当たったw

てか、出演してるひとがいちいちツボ!!w
舞台系の役者さん、いっぱい居た。
山田真歩さんとか修子さんとか、カヲルさんに、、、居すぎて忘れた(爆)
あと、本折さんと東迎さんも居た気がする、ちょっと。
あとキタキマユさんとか。
二朗はずるい!あれ、ずるい!!wそしてすげーおもしろい。


映画館で観た訳ですが、結構、劇場が湧いてて笑っててよかった。
映画館だと割とみんな笑わない傾向があるように常々感じているので。
笑いたきゃ笑えっての!とかおもったりする。
あくまでも常識の範囲内でですが。
騒ぐのとは違うから。
でも、アフロ田中は湧いてたからふつーに笑って観れてよかったなぁ。って。

zakuro19 at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

ゆきやこんこん

SWITCH、読んだ。
まだ途中だけど。
興味ある映画についていっぱい載ってるーたのしい。
思いついた事をメモメモ。

>「セイジ 陸の魚」
映画観て、あ!ここなに?!すげー!って思ったところが監督の狙い所だったと書いてあったからなんか、まんまとハマったようだ。
あの、ミライさんがセイジの8mmフィルムを勝手に見ちゃってるところにセイジが帰ってきて、、、ってゆうシーン。
あそこでセイジが笑うぢゃん。
あれ、すごい印象的。
あ、笑った!?みたいな。
あのシーンすごい気になったので知れてよかった。
おもしろい。

あえてとかわざととか狙ってやってるとかがツボ。
虚構とリアルがちょうどいい感じとか観たい。
嘘すぎてもあきちゃうし、本当ばっかりでもくたびれるし。

役者さんのインタビューも載ってた。
映画観たときに受けた印象とかが、役者さんの狙った(監督の狙った)ところとそんなに食い違ってなかったみたいで、なんか安心。
そこをはき違えちゃうのは観る側の理解力及び想像力が欠けているって話でもあるもの。
西島さん、CUT撮ってたからあんなバッキバキでもあったのか!
ミライさんのあの感じは、やっぱ狙ってたんだー。
てか日光までチャリンコで実際にほんとに行ったってのは、すごいな、役者魂。
新井さんのインタビュー、おもしろいなー。
「人の心を傷つけるのがいい映画」ってのはいいな。
おもしろい。
観た後、エンドロール終わってもしばらく・・・はぁ。とかなって立てないとかね。
なにかが残るって感じは、あるヨネ。
っつって、真っ先に思い出したのが「悪人」だなー。
ありゃすげかったー。
この号に「悪人」とか「告白」のプロデューサーさんのインタビューも載ってるので、読まネバ。
てか、悪人と告白とモテキっておんなじ方がプロデューサーなんだー知らなんだー。
今度は「宇宙兄弟」やられるとは!
宇宙兄弟、たのしみだなぁ。
小栗さんと岡田さんの写真が載ってるけど、そっくりだな、マンガとw
たのしみ。

そして写真がすてき。




>西川美和監督、
サダヲ×松たか子って、ちょーおもしろそう。
てか、西田さんの映画、どれも好き。
原作ありぢゃない映画って割と少ない(あ、あたいが知らないだけかもしれないけど)からその2時間だけで完結するお話って貴重というか、大事。な感じ。
2時間だけ!ってのがなんかいい。
映画!って感じ。


>山下敦弘監督、
確かに!
キャラクターというか、その役が後に残る感じ。
あーいい映画!というか、あーあの人すげーいい!みたいに人が残る感じがする。
天然コケッコーもリンダリンダリンダもマイ・バック・ページも。
ま、それしか拝見してないんでアレですが。


>事変、かっちょいいなぁ。
このツアーのDVDを買ってから観まくりですが。
たぶん、あれ、あたいが行ったときっぽいなぁ。
カメラいっぱいあったし。
こんなかっちょいいもん、目の当たりにしてたと思うと、感動だな。
とか勝手に思い出し感動したり。


>グリコのCMの記事のってたーーー。
そしてそのCMに、POLYSICSでてるーーー!!!
最初見たときは衝撃だった。
まさかあの中にポリが・・・w
あの中でハヤシが、フミが歌ってる・・・w
グリコさん、ありがとうございます!!!(?)


zakuro19 at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2012年02月19日

YOU ROAM THE CITY FREE, WITH A BIGGER DREAM.

そして、きょう。
金曜日から寝込んでしんでたので、ちょっと外出してみようかと。
寝込んでいたのも、もう完全に疲れが溜まってしまっていただけなんだけど。
寝すぎたな・・・。
金曜日の記憶が無いもん、もう、ずーーーーーーっと寝てた(爆)
飲まず食わずトイレも行かず起き上がりもせずで24時間。なにかしらの呪いか!?みたいなね。
土曜日は洗濯して布団干してまた寝て、朝。
しかも体調もどらず(爆)
そんなローテンションでいえにいてもきのこ生えそうだったから映画観てきた次第。
このテンションでアフロ田中は観れないし、AKIRAってのもちょっと違うなぁとかいろいろ思って、これ観てきた↓

セイジ 陸の魚
いやー、ざわざわするねー。
すきですよ、ざわざわ。
なんか、低体温。みたいな感じでいいな、と。
後半、衝撃だったけど!!
夏に観たいヨネ。
なんとなく。

途中にちょっとリバースムービーちっくだったの、どーゆー意図なんだろ??
ちょー気になる。。。

にしても、出演者がツボだ!!!!
ミライさん、ステキ!西島さん、素敵!新井さん、すき!KEE、すき!(←てか、いつの間にか改名してた・爆)
あと、山中さん!・・・ただのミーハーw
てか、西島さんのプロモか?!ってくらい素敵さ満載でしたな。
なんか、あの無っぽいけど何か含んでる感じが面白い、西島さんのセイジ。
あのニヤって微かに笑うとことか、絶妙〜。みたいな。
新井さんとミライさんのシーンが、どーしてもモテキを思い出してしまい・・・(笑)
ミライさんの存在感がなんかよかった。
主人公だけど、主役は西島さんだもんで、そこら辺の立ち位置っちゅーか、距離感っちゅーか、すげー丁度良いなぁ。みたいな。
全然うまくいえないけど(爆)
結構、ミライさんのそーゆー微妙な存在感がすっきゃねん。
全然うまくいえないけど(爆)

zakuro19 at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

僕はDay Dream Believer そんで

2/11
あたいがハマってるモコモコノコを自分で好き勝手に作って戴けるというイベント(?)に行った。
MAMEDENQのデザイナーさんが来て、
好きなボティー(可能限り重ねてOK)
好きな帽子(可能限り重ねてOK)
好きな目玉(大中小、可能な限りつけてOK)
でもって作って戴けるっちゅーんだからなんて、ステキ!!!
モコノコノコだけでなくパックンとかもOK。

このまえ、ギフトショーに行った時に仕事とは別で、完全に個人的にMAMEDENQさんのブースに行って、お話しして戴きまして(爆)
その際もただのファンと化していた次第。。。お仕事中申し訳ありません。
このイベントのことをいろいろきいてたのでかなり楽しみでしてね。
行けてよかった。

んで、つくって戴いたのがコレー↓
ボディ2カラーのインベーダー帽子の四つ目ちゃん。
インベーダー002
うら↓
インベーダー001
目がいっぱいなのが欲しかったので。
ギョロギョロさせてみた。
ボディが、青がよかったんだけど、目ん玉がくっついてるのしかなかったからなぁ。
目の数を重視した結果、このような子に。
おもしろーい。

zakuro19 at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)展示等