2005年08月01日

クライモリ


クライモリ デラックス版
よくも悪くもないが個人的には足りなかったです。冒頭フリークライミング中の女性があの高さから落ちたのに全然平気そうにしている時点で悪い予感はしたが。
基本的に、常識の範囲内でしか物事が展開しないので突っ込みようもないし笑いどころがない。前述の冒頭の部分以外に、主人公の男は足を撃たれたのにやけに元気だなとか車の窓ガラスを突き破るほどの破壊力の弓を普通に引けるなんて怪力な女だなとか、そういう次元の突っ込みしか生まれない。ネタや笑いに走らず、正攻法のホラーにこだわって作ったという見方もできるが、なにしろ脚本と演出が特にダメでもないんだがあまりにも無難で普通なんでいまひとつ面白みがない。いいところは出てくる人が美男美女揃いな点(主人公の女の子はトゥルー・コーリングの人だとか)とか男二人がわりといいやつでがんばって働いてくれるので、見ていて「がんばれ!」って感情移入したくなる点。「テキサス・チェーンソー」とは大違いです。あれは男があまりにバカで役立たずなのでお前うざいから早く殺されろよって見てて思った。特に一番役立たずが最後まで残る。がんばって役立たずを助けようとする主人公の女の子に「いいから君はそんなの捨てて早く逃げなさい!」って言いたかった。
邦題が「クライモリ」なのに昼間のシーンの方が多いのもどうか。カップルとかが夜中にホラー見ようかっつって借りて見るにはいいかもしれないが、ホラーにもう一歩先を求めて見る人間にはおすすめできません。同じような映画の「ジーパーズ(クリーパーズじゃないよ)」や「バーサーカー」のほうが楽しめます。80年代ホラーっぽいのが見たければいいのかも。邦題と予告のインパクトで勝負する東宝東和イズムが健在なのを確認できただけでも収穫ですか。

爆笑度     ☆
バイオレンス度 ☆☆☆
発狂度     ☆☆
怪奇度     ☆☆
男泣き度    ☆
zandig at 01:59│Comments(4)TrackBack(2)アクション 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. クライモリ 今年の103本目  [ 猫姫じゃ ]   2005年08月01日 12:31
クライモリ   Country roads, take me home To the place I belong West virginia, mountain momma Take me home, country roads        by john denver   ウエストヴァージニアを舞台に、近親相姦によって生まれた、
2. 『 クライモリ 』  [ a matter of taste ]   2005年08月15日 00:10
監督:ロブ・シュミット 出演:デズモンド・ハリントン、エリザ・デュシュク、リンディ・ブース エマニュエル・シューキー (モダン・ホラーの帝王)スティーヴン・キングが大絶賛!というフレーズとタイトルに惹かれて見てみたけど、「まぁ、こんなもんでしょ」っ.

この記事へのコメント

1. Posted by 猫姫   2005年08月01日 12:34
アメリカでは、
テキサスとか、ウエストバージニアとか、
差別されているのでしょうかねぇ?
ぁ、それとも、恐れられている?
2. Posted by ザンディグ君   2005年08月01日 23:59
テキサスはアメリカ国内でも「あれはアメリカではない。テキサスという国だ」と(いい意味でも悪い意味でも)扱われているくらい別格な州らしいです。
南部のほうとか実際に怖いらしいし・・・なんか警察も入っていけない山の中とかけっこうあるんで、犯罪者とかたくさん隠れているらしいですよ。この映画みたいなことって、けっこう現実味があるらしい・・・
3. Posted by こた   2005年08月15日 00:09
トラックバックありがとうございました。

この映画、確かに良くも悪くも80年代ホラーっぽいですよね。
私は予告を見て期待しすぎていたせいか、ちょっと不満が残る作品ではありましたが...
4. Posted by ザンディグ君   2005年08月16日 00:51
こちらこそこんな場末までお越しいただきありがとうございます。
予告だと全然どんな映画だかわからなくて、おもしろそうに見えますね。自分も予告で期待したんですが。普通のホラーでちょっと残念でした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Profile
ビーフシチューを売る刑事!
あれだ、ブログランキングに登録してみたんで、あれだったら下の「リンク集」にある「人気blogランキング」押してみてください。実験の意味で。