2005年05月24日

「4つ子ママ日記」

 小学校に入学して早1ヶ月ちょっと。GWが終わった9日の早朝から腹痛を訴えた長男の太陽。嘔吐も。掛かり付け医に毎日点滴に通う日々が続き、結局16日から市立病院へ入院しました。自家中毒だったみたいです。初めて知った病気でした。2〜10歳の子が発症する原因がはっきりしない周期性嘔吐症。長男の太陽にはついしっかりして欲しくって「がんばって」と期待を掛けすぎていたようで、反省しました〜。入院中太陽といっぱい話し合いました。もうそんなにがんばり過ぎなくていいから、何でもママに話しちょうだい。と言ったら太陽泣きながら「太陽、いつもがんばってるから、もっとママに甘えていいの?」って。私も号泣しながらギュウ〜って抱きしめてごめんね〜って(泣)。2泊3日で退院してその後1日だけゆっくり2人でデートして20日からまた学校に行きだして、またいつものあ〜言えばこ〜言う元気な太陽に戻りました。
 反省しました。すごく考えさせられました。今、分かって良かったとも思います。今は子供たちがすごく近くに感じます。4人でよく遊ぶようになったとはいえ、まだまだ私に甘えたい時期、今は朝起きてから眠る一分前迄「ママ〜♪」ておしゃべりが止まりません。とてもとても賑やかで、私もとてものんびり何てできませんが、子供たちの笑顔が全てです。宝物です。これだけは守っていこう、そう心に誓いました。Y


この記事へのトラックバックURL