2007年05月18日

ヒマラヤの青いケシ

 昨年6月、蔵王上野地区の寒河江さんがヒマラヤの青いケシ(ブルーポピー)の苗を植えてくれました。
このブルーポピーは、蔵王上野でも気候が合わないらしく、定着はもちろん今まで開花したことがないそうです。

 ところが、我が家の庭には、昨年のブルーポピー33本も定着しています。
先日の「朝日新聞の記事」によりますと2年目から咲き始めると載っていました。
まだまだ大小さまざまなブルーポピーですが元気に育って、珍しいブルーの花が咲いてくれるようにと、とても楽しみです。    K

この記事へのトラックバックURL