2004年7月より始めた[Z]ZAPAブロ〜グですが、ライブドアショックを受けて終了することになりました。
今後の更新は新ブログ→[Z]ZAPAブロ〜グ2.0での更新となります。 (全ての過去ログ、コメントは新ブログへと移行しました。)
新ブログでもよろしくお願いいたします。

[Z]ZAPAブロ〜グ2.0
2004年12月06日

宝くじ売り場で宝くじを買う

年末になるたび買いたくなるもの。

それは宝くじ。

夏のサマージャンボは買わなくても、年末ジャンボとなると、どうしても欲しくなってしまうこの時期。
今年も買ってしまいました。

年末ジャンボ宝くじを…

もし、3億円手に入ったら何を買いますか?

 車買おうかな?
 家買おうかな?
 
女買おうかな?

などといろいろな思いが浮かび上がります。

当たるわけもない宝くじを買っては、毎年夢を見るわけです。
でも、どこかに当たっている人はいるはずで、夢を叶えた人がいるはずです。


父親から教わった一つの名言があります。

 買っても当たらないけど、買わなくちゃ絶対に当たらない。

と。

今思えば、父親が宝くじを買うための言い訳だったような気がしないでもありませんが、今でも胸に残っている名言です。

小さい頃は一万円でも大金で、働き始める前は十万円もすごい大金だったような気がします。
今でも10万円が大金であることに変わりはありませんが、働けば手に届かない金額でも無くなったような気がします。

3億円ではなくて、もし仮に今10万円当たったとしても、子供の頃のように夢は描けなくなってしまいました。

でも、大人になってから、夢を描いていたはずのその10万円が足りずに困っている人もたくさんいます。
借金している人もたくさんいると思います。

元祖ゴッゴルしゃちょう日記さんでは、
消費者金融を使う人は何かが弱い。と解説されています。
「最初から消費者金融からお金を借りたりしないで、分相応な生活」
を心懸けた方が良いらしいです。

でもそんな分相応な生活から脱出したくて、ついつい年末になると宝くじを買ってしまうんですよね。
年が明ければ、それがただの紙クズになるだけだというのに…。

最近では、お金のかかる宝くじだけではなくインターネットでも懸賞に応募したりしています。
三ヶ月に一度1000万円が当たる一人に当たり、夢が見られるドリームメール とか、
◆◇━ < 毎月1名様に【 現金100万円 】が当たる! > ━◇◆ 、フルーツメールとかです。

今の日本の分相応な生活に感謝しつつ、一度は夢が見たくて、ネット懸賞に応募し、
年末になると、年末ジャンボ宝くじを買ってしまいます。

今年は連番で2セット買ってしまいました。

みなさんは宝くじ買いましたか?

 
ウイイレ  ポケモンDP  ポケモンHGSS  ポケダン  ポケモン ブラック・ホワイト  ダビスタ  API  airappli  ZAPAnetサーチ2.0  ZAPAブロ〜グ2.0  アルトネリコ3  ドラクエ7  ドラクエ9  ドラクエ10  ドラクエ11  テリーのワンダーランド3D  レイトン教授  ダンボール戦機  ホビロン  チンチロリン  めんまフォント  おはようチューブ  ツンデレサーチ!  マリオカートWii  tobeto.be  BorW  無料iPhoneアプリ  [ ]

トラックバックURL
この記事へのトラックバック一覧
ここ数年で、消費者金融のCMや広告をよく見かけるようになりました。 昔はサラ金と言われていたのですが、”消費者金融”とか、”キャッシング”とか名前を変えて進化しているわけですね。 日本消費者金融協会というところが出している「消費者金融白書平成15年度」という
消費者金融を使う人は何かが弱い。【元祖ゴッゴルしゃちょう日記】at 2004年12月06日 22:57
ここ数年で、消費者金融のCMや広告をよく見かけるようになりました。 昔はサラ金と言われていたのですが、”消費者金融”とか、”キャッシング”とか名前を変えて進化しているわけですね。 日本消費者金融協会というところが出している「消費者金融白書平成15年度」という
消費者金融を使う人は何かが弱い。【元祖ゴッゴルしゃちょう日記】at 2004年12月07日 02:59