2004年7月より始めた[Z]ZAPAブロ〜グですが、ライブドアショックを受けて終了することになりました。
今後の更新は新ブログ→[Z]ZAPAブロ〜グ2.0での更新となります。 (全ての過去ログ、コメントは新ブログへと移行しました。)
新ブログでもよろしくお願いいたします。

[Z]ZAPAブロ〜グ2.0
2005年06月26日

ADVPスタジオ配布用ROM到着〜初期感想も含めて〜

ADVPスタジオ配布用ROMが、ツタヤオンラインから届きました。
 

 
 
ツタヤオンラインから何かが届くのは、
TSUTAYA online 受賞サイト|アフィリエイトTemplateコンテスト 2004 Summer
でベストエンタメ賞を受賞して以来です。
この時もらった5000PTはまだ使用していないので、ツタヤオンラインADVENTURE PLAYERを買うことにします。
 
TSUTAYA DISCASからは、レントラックジャパンの株主優待DVDが届いたり、意外とTSUTAYAにお世話になっています。(昔はDISCASはCCCグループではなかったんですけどね)
 
 
ZAPAnet総合情報局でのアドベンチャープレイヤー用サイトも、
この前(ADVPスタジオミラーサイトに選ばれましたを書いた時)は、まだデザインなどを全く考慮していないページでしたが、ちゃんと作り直しました。
 
 →ADVP:アドベンチャープレイヤー攻略-ZAPAnet-
 
ADVPスタジオの配布に関しては、規約通り6月29日から配布していきます。
 
 
以下、ADVPスタジオを使ってみての感想。
 
まず、今回届いたROMは、レーベル面にADVPのタイトルなどが印刷されていて
 ・ADVPスタジオver1.0
 ・特別アプリ(義経英雄伝クイズ)
 ・はじめにお読みください(利用規約)
 ・マニュアル一式

が中に入っていました。
 
はじめにお読みください(利用規約)を読み、
ADVPスタジオver1.0に関しては、そのまま自己解凍。
特別アプリは、最初は起動のさせ方がわからず。
そしてマニュアル(pdfファイル)を読んでみました。
 
このマニュアルの出来はかなり素晴らしいと思います。
見やすくわかりやすいので、これだけ読んでいればADVPスタジオのある程度の使い方はわかりそうです。
 
一通り目を通して、次はADVPスタジオのインストール&起動をしてみました。
ADVPスタジオのインストールは簡単で、会員登録などすることなくインストールできます。
続いてADVPスタジオの起動。
 
ウィンドウがたくさんあって圧倒されます。
デフォルトの配置だと、高解像度にしないと入り切りません。
 
そして、とりあえずワンシーンくらい作ってみようと思い、新規シーンから画像ファイルをしてみました。
適当な画像ファイル(jpgファイル)を選択してみたところ…
JPEG:ファイルの横(/縦)幅が不正です。480(W)*270(H)か320(W)*180(H)の画像を指定してください。
とエラーが表示されます。
解像度に合うように自動的にリサイズやトリミングはしてくれませんでした。
 
仕方なく適当にリサイズして、画像を挿入してみました。
 
続いてテキスト文の挿入。
「test表示」
と入力してみました。(あっ、Hello,world!の方が良かったかも)
 
これでワンシーンが出来たので、さぁ、デバッグ!
 
さぁ、デバッグ!
 
 
デバッグ!
 
 
 
 
デバッグ…?

 
 
 
 
 
 
 
 
あれ?
 
ADVPスタジオには、エミュレータが付いていて、Windows上で作成したプログラムはWindows上でデバッグできるのだとばかり思っていたのですが…。
 
どこにもデバッグ実行ボタンが見付かりません。
 
見付かったのは、アプリデータ出力ボタンだけです。
 
なんと、ADVPスタジオは、開発環境でデバッグが出来ず、実機(PSP)で直接デバッグするしかないようです…。
当然ICE(インサーキットエミュレータ)などは無いので、
ADVPスタジオで作成したプログラムはアプリデータ出力をして、メモリースティックに転送して、ADVENTURE PLAYERを装着したPSPで実行…。
という流れになります。
 
ワンシーンごとに実行の確認をしたい自分のような人にとってはかなり痛い仕様です。
 
そして、徐々にADVPスタジオの制限事項がわかってきました。
 
 ・音楽ファイル(BGM)はオリジナル(自作ファイル)を使えない
 ・効果音ファイル(SE)はオリジナルを使えない
 ・スキンはオリジナルを使えない
 ・表示フォントサイズは変更できない
 ・アニメーション機能は未対応
 ・動画再生機能は未対応
 ・何より一番残念なのが、レイヤー機能:未対応

 
思っていたよりも多くの制限があって非常に残念です。
画像の重ね合わせが出来ないので、背景とキャラクター画像を重ね合わせて会話していくような場面が非常に作りにくくなっています。(あらかじめ重ね合わせた画像を全て用意しておくことで実現可能)
背景+テキストで進めていきながら、サブウィンドウで分岐などをうまく織り交ぜながら、アドベンチャーゲームを作っていくようです。
 
もちろんADVPスタジオには良い部分もあります。
オリジナルは使えないと言っても、BGM277種類、SE1500種類、スキンは127種類。
動画、アニメーションに関しては未対応と書いてあるので、今後もしかしたら??
テキストに関しては20種類のフォント(一コンテンツ一種類だけど)とfontタグ等のタグや特殊文字が使えます。
プロジェクトファイル(.pat)はXMLファイルで作られているので、保存や解析等もわかりやすくなっています。
 
自分の希望としては、ファイルなどは全てオリジナルのものが使えて、PCでデバッグが出来て、ADVPを持っていない人でも、メモリースティックにデータだけ転送すれば、そこから起動できるようなゲームだったら最高だと思っていたのですが、さすがにそこまでは無理でした。
 
RPGツクールのように何でもありのプログラミングは不可能みたいです。
制限事項はいろいろありますが、マニュアルの出来やADVPスタジオそのものの出来は良さそうなので、何か一本ゲームを作ってみたいと思います。
(早くPSP バリューパック買ってこなくちゃ…)
 
 
ADVPスタジオの配布は29日以降開始です。
興味のある方はダウンロードしてみて下さい。
 
 →ADVP:アドベンチャープレイヤー攻略-ZAPAnet-
 
ウイイレ  ポケモンDP  ポケモンHGSS  ポケダン  ポケモン ブラック・ホワイト  ダビスタ  API  airappli  ZAPAnetサーチ2.0  ZAPAブロ〜グ2.0  アルトネリコ3  ドラクエ7  ドラクエ9  ドラクエ10  ドラクエ11  テリーのワンダーランド3D  レイトン教授  ダンボール戦機  ホビロン  チンチロリン  めんまフォント  おはようチューブ  ツンデレサーチ!  マリオカートWii  tobeto.be  BorW  無料iPhoneアプリ  [ ]

トラックバックURL
この記事へのトラックバック一覧
ADVPスタジオ配布用ROM到着〜初期感想も含めて〜(ZAPAブロ〜グ)最初に説明しておくと、アドベンチャープレイヤー(以下ADVP)はデータを入れ換えるだけで様々なアドベンチャーゲームを楽しむことができる再生エンジンです。ADVP公式サイトにラインナップされたゲームコンテンツ
PSP:アドベンチャープレイヤーFirstImpression【繝紊繝医擾畆紂鈬盖log】at 2005年06月27日 19:11
■ADVPスタジオ配布用ROM到着〓初期感想も含めて〓(ZAPAブロ〓グ) PSP対応フロムソフトウェア発売のアドベンチャーツクールのレビューです。 ツクールの特徴と制限事項が詳しくかかれています。 購入を考えている人は一読をどうぞ!
ADVPスタジオ(PSP)【xbox私的ニュース】at 2005年06月27日 19:36
はてさて、アドプレスタジオの配布ミラーサイトに当選なさったZAPAさんのBLOGにちょびちょびとツールの概要が書かれていました。 気になった点を抜粋させてもらうと、 ○画像解像度を自動的にリサイズ、トリミングしてくれる機能は無い。  ⇒ちなみに画像は、JPEGの480X2
【ADVP】アドプレスタジオの概要【十六夜工房】at 2005年06月28日 00:07
心待ちにしてましたADVPスタジオが入ったCDがようやく届きました。 というわけでとりあえずマニュアルを読んでみた感想でも。 その前に、発売に向けてアドベンチャープレイヤー専用ページを作ってみました。ADVPスタジオの配布や私が作成したコンテンツも配信予.
ADVPスタジオROMが届きました〜【ゲーマーライフ】at 2005年06月28日 01:31
[Z]ZAPAブロ〜グ ADVPスタジオ配布用ROM到着〜初期感想も含めて〜 http://blog.livedoor.jp/zapanet/ なんと、ADVPスタジオは、開発環境でデバッグが出来ず、実機(PSP )で直接デバッグするしかないようです…。 当然ICE(インサーキットエミュレータ)などは
ADVPスタジオ配布用ROM到着〜初期感想も含めて〜【P.S.PSP】at 2005年06月28日 04:40
な、なんと言う事でしょうか。過去の記事、#001、#002、#003、#004で懸念していたことが現実になるなんて…。 ADVPスタジオのミラーサイト募集イベントに当選された[Z]ZAPAブロ〜グさんの記事「ADVPスタジオ配布用ROM到着〜初期感想も含めて〜」にて、ADVPスタジオの使用感
アドベンチャープレイヤー #005【MoonStoneの徒然なるままに…】at 2005年06月28日 05:03
「アドベンチャープレイヤー」のシナリオ作成用ソフトである「アドベンチャープレイ...
ADVPシナリオの作成は泥沼っぽい【プロパガンダとか】at 2005年06月28日 18:51
この記事へのコメント一覧
すいません、間違えて別の記事をトラックバックしてしまいました・・・・。
Posted by ライラ at 2005年06月28日 00:45
>ライラさん
こちらも、ライラさんのブログのCODED ARMS記事のすぐ下にADVPの記事があるなぁとは思っていたのですが、そのままトラックバック返ししてしまいました。
本来するはずだった記事からトラックバックして頂ければ、古い方のトラックバックは削除しておきます。
その際はうちからのトラックバックの削除もよろしくお願いします。
Posted by ZAPA at 2005年06月28日 01:05
素早い返事ありがとうございます〜。
今日ADVPスタジオが届いたのでその事を書こうと思い、その前にCODED ARMSのレビューをしようとしたところ間違えてトラックバックをしてしまいました。
というわけで新しく書いた記事からトラックバックをさせていただきました。
どうもすいませんでしたー。
Posted by ライラ at 2005年06月28日 01:36
>ライラさん
新しくトラックバックを頂けたので、古い方は削除しておきました。
二日後の発売が楽しみですね^^
Posted by ZAPA at 2005年06月28日 01:36
どうも、はじめまして

アドベンチャープレイヤー楽しみにしているのですが、一つ教えてもらえませんでしょうか。
"ADVPスタジオには初心者用・プロ仕様があり、両方が無料"というようなことがニュース等に書かれているのですが、これはCDRで配布されているファイルに両方入っている(切替できる仕様とか)のでしょうか。
はじめに配布されるのが初心者用だけで、もしかしてプロ仕様だと無料コンテンツみたいにレイヤー使える?とか色々気になってしまいました。
Posted by ひよこ at 2005年06月28日 21:58
>ひよこさん
私はADVPスタジオの初心者用・プロ仕様に関して、正式に聞いたことはありません。
ミラーサイト募集&ROM配布に関してもそのようなことは一切触れられていませんでした。
ROMに入っていたのも、ADVPスタジオ1.0のみ(とマニュアルもですが)です。
プロ仕様とかがあれば嬉しいのですが、今のところ自分にはわかりません。

レイヤーが使えない分、サブウィンドウとかをうまく組み合わせて使うか、バージョンアップを待つのが良いと思います。
取りあえずADVP本体がないとどのようになるのか今のところわからないので、発売されるのを楽しみにしています。
Posted by ZAPA at 2005年06月28日 22:05