2004年7月より始めた[Z]ZAPAブロ〜グですが、ライブドアショックを受けて終了することになりました。
今後の更新は新ブログ→[Z]ZAPAブロ〜グ2.0での更新となります。 (全ての過去ログ、コメントは新ブログへと移行しました。)
新ブログでもよろしくお願いいたします。

[Z]ZAPAブロ〜グ2.0
2005年09月21日

日本駐車場開発から株式の無償譲渡

日本駐車場開発株式会社から株式の無償譲渡。
 
漢字ばっかりですね。
日本駐車場開発は以下、日駐で。
 
どういうことかというと、日駐(2353)の株を20株持っていると「日駐の社長さんから1株タダでもらえる」というキャンペーンのようなものがありました。
下の写真がその株式無償譲渡の申込書(正確には無償譲渡申込証兼名義書換請求書)です。
 

(無償譲渡申込証兼名義書換請求書)
 
 
20株に付き1株くれるなんて、かなり太っ腹の社長です。
どこかの「100人に1人無料!」キャンペーンよりも太っ腹な感じがします。
 
勉強になったこと
この株券の譲渡は、あくまでも「譲渡」なので、1年間に受けた贈与額が110万円を超えると贈与税がかかるそうです。
なかなか贈与してもらう機会はないので勉強になります。
それから、この「株式無償譲渡権」の「譲渡」はできないそうです。
社長からの譲渡はOKで、社長からの譲渡の譲渡はNGです。
話がややこしいですね。
 
 
社長の太っ腹サービスというと、アレを思い出します。

そう、インボイスです。
持っている株1株に付き、1株分のストックオプションがもらえるという画期的なサービスを打ち出したアレです。
 

(新株予約権行使請求書が入っている封筒)
 
 
この権利は、インボイスの新株を1株22,300円で買えるという権利だったのですが…。
本日のインボイスの株価は10,730円
これだけ安いので、新株を買う人はいません。
今月末でこの権利は消滅するので、インボイスの「ストックオプション作戦」は大失敗しました。
そして、その権利を取った自分も失敗しました。
権利を取らずに売ってしまうのが正解でした。
 
 
日駐の「社長から株式の無償譲渡作戦」は成功することを祈っています。
トラックバックURL