2004年7月より始めた[Z]ZAPAブロ〜グですが、ライブドアショックを受けて終了することになりました。
今後の更新は新ブログ→[Z]ZAPAブロ〜グ2.0での更新となります。 (全ての過去ログ、コメントは新ブログへと移行しました。)
新ブログでもよろしくお願いいたします。

[Z]ZAPAブロ〜グ2.0
2004年11月27日

5時間目〜すんませんしたーっ。〜

先に進めず、村に戻ってきました。

ドラクエ8攻略、5時間目の冒険の書です。


ゼシカの家へ。
ポルクに話しかけると、ゼシカの手紙を渡すことが出来ました。
状況を理解したポルクが仲間に。
一緒にリーザス像の塔を目指しました。

塔に着くと、村人しか知らない特殊な開け方で見事開けることに成功。
そんな開け方しなくても、ぶち壊したり、横の柵から登っていけば進入することが出来そうですが、こういうところだけきっちりしているようです。
(いつもは不法侵入&泥棒の常習犯なのに)

塔の中には大して強いモンスターもいなくて、サクサクと進んでいきました。

メガンテ!

と叫ぶカワイイモンスター(ベビーサタン)もいましたが、しかしMPが足りないので、何の問題もありません。

リーザス像のところに到着すると、ついにゼシカの登場です。
ところが、思いっきり勘違いしています。

ん?いや…
泥棒ってところは勘違いでは無いかもしれません。
アルバート家の新米兵の警備の隙を付いて、ゼシカの部屋にネズミを侵入させて、手紙盗み出したりしてますから。
その他にもタルを壊したり、タンスを調べたり、本棚あさったり…。

でも、サーベルト兄さんは殺してません。
すると、ゼシカのスカートがめくり上がり、ドルマゲスとサーベルト兄さんとのムービーが。
けっこうカッコイイ兄さんでしたが、やられてしまっていたようです。

泣きじゃくるゼシカ。
おなみだちょうだいがどうとか言っているヤンガス。
いつの間にか現れたトロデ王。
泣いているゼシカをじろじろ見ている主人公。

いつまで見ていても泣きやまないようなので、即リレミト
そのままリーザス村へ帰ると、宿屋の前にはポルクが。
マルクと二人でお金を出し合って、宿代を払ってくれていたようです。
素晴らしい子供です。
二人で泊まっても、薬草一個と同じ値段ではありますけど。

翌朝、アルバート家へ行くと、母親とケンカをしているゼシカ。
カンドーされ、部屋に入っていくゼシカ。
扉を閉める時のモーションが、かなりリアルなことに驚きます。
部屋から出てくると服が替わっていました。
なんか揺れすぎていて気になりますね。
何がとは言いませんけど。

いなくなったゼシカの部屋に忍び込む主人公。
真っ先にタンスへと向かい、ゼシカの普段着を盗みました。
そして、きっと匂いを嗅いだのだと思います。
装備しようと思っても装備できない主人公。
きっと、がっかりしたのだと思います。

巡回しているポル・マルにゼシカがポルトリンクに行ったことを聞き、二回目のキメラのつばさ。
一瞬でポルトリンクに着きました。
なのに、ゼシカはもうとっくにポルトリンクに着いていた感じで、文句を言っています。
その上、無理やり用心棒にされてしまいました。

初めての船旅はいきなりのBOSS戦から。
オセアーノン登場です。
もえさかるかえんは多少強かったものの、さっき買ったばかりの鉄のかまで攻撃するとあっさり倒せました。
この時、レベルは11です。
道化師のせいでこうなったということで、お詫びに金のブレスレットをもらいました。

 すんませんしたーっ。

ドラクエ8名言集の一つが登場しました。

気合いの入った言葉で、仲直り。
一度ポルトリンクへ戻り、井戸を調べると、しびれクラゲも安心したようでした。
最後だからとグビグビ飲んでいました。

と、ここで時間が来たようです。
5時間目の冒険の書はここで終わりです。

 
ウイイレ  ポケモンDP  ポケモンHGSS  ポケダン  ポケモン ブラック・ホワイト  ダビスタ  API  airappli  ZAPAnetサーチ2.0  ZAPAブロ〜グ2.0  アルトネリコ3  ドラクエ7  ドラクエ9  ドラクエ10  ドラクエ11  テリーのワンダーランド3D  レイトン教授  ダンボール戦機  ホビロン  チンチロリン  めんまフォント  おはようチューブ  ツンデレサーチ!  マリオカートWii  tobeto.be  BorW  無料iPhoneアプリ  [ ]

トラックバックURL
この記事へのトラックバック一覧
なんて「はやりもの」に飛びつくようなことをするつもりはありませんよ? DQ8なんていうカテゴリーを作ってますけど(汗 [ドラゴンクエストVIII 空と海と大...
DQ8冒険のブログ【:::planet-ape|blog】at 2004年12月01日 17:25
先に進めず、村に戻ってきました。 ドラクエ8攻略、5時間目の冒険の書です。
5時間目-すんませんしたーっ。【ZAPAブログ通信】at 2006年02月01日 12:15
この記事へのコメント一覧
楽しくドラクエ1時間日記読ませてもらってます。
進行が若干僕のほうが早いのでネタばれの心配も
なく安心して読んでます。
3Dによーやく慣れてきましたが、最初はどこを
歩いているのかさっぱりでした・・・。
まぁドラクエの基本でとにかくすみずみまで歩く、
目的地にいきなり向かわず寄り道いっぱいするを
やってきたので問題はないんですけどなれるまで
ほんと現在位置が分からなくなりますね・・・。

1日やらないとあっという間に追い抜かれそうなんで
頑張りまーす。
Posted by 千晴日 at 2004年11月30日 16:10
>千晴日さん
3Dは慣れないとけっこうツライですよね。
最初の町が結構複雑だったのでちょっと苦労しましたが、最初の町に慣れた後はもうあまり迷っていません。
堀井雄二さん曰く、「最初の町とその周辺に慣れれば、方向音痴の人も方向音痴が直ってしまう」とのことです。
迷いながら進むのも、ドラクエの楽しさの一つですけどね。
Posted by ZAPA at 2004年12月01日 19:10
トラバ返し&コメントまでありがとうございます。
いつも拝見させていただいています。
「ドラクエ8攻略冒険の書」はネタばれにならないように気をつけながら読んでいますが(笑
レベル5の仕事の素晴らしさには本当に感服しますね。
某ネットワークRPGを開発中止にした分、こっちに力を相当掛けたんでしょうかね。
Posted by fumix at 2004年12月02日 10:07
>fumixさん
こちらこそ、トラバ&コメントどうもありがとうございました。
レベル5は本当良い仕事していますよね。
胸の揺れや衣装の多さは、堀井雄二さんからの依頼ではなく、レベル5が自然と作っていたそうですよ。
グラフィックの質やロード時間の短さなど、技術力の高さが随所に現れています。
3Dになってもドラクエは楽しいですね。
Posted by ZAPA at 2004年12月04日 16:09