2005年11月23日

天皇問題 さらに

22日の読売で「識者」の意見が。ここに少し突っ込んでみよう。識者と言っても、ありがちなパターンの意見として反論する。
岐阜県多治見市の窯元、加藤幸兵衛(60)。「早いうちに皇位を継承する方が決まれば、その立場にふさわしい教育を早くから受けることができ、皇位継承者としての意識もはぐくまれる」と考える。

妄言である! それでは皇位継承順位第二位の秋篠宮様、あるいは皇位継承資格のない紀宮様(黒田清子さんて誰ですか?私の心の中では永遠に紀宮様だ!)には、そうした見識も教育も品格も高貴さも、備わっていないと言うのか????

失礼この上ない不敬である。考えが浅い、足りない! 皇族の皆様にはそれぞれのご公務がある。見識も品格も十二分にある。早いうちから決められておかないと、駄目だと??? 皇室の一員であれば100%大丈夫だ!

大体からして大正天皇以前は、みな「即位できるか、できないか」分からずにご生活をなさっていたのだろう、皇族の一員として! それが伝統だ! 「早くから決めておいたほうが良い」は、全て無効である! に続く。

zaqwertyuiop at 03:14│Comments(0)TrackBack(3)皇室ご後継問題 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 皇室典範改悪を疑問に思っている人々  [ 日々雑感 ]   2005年11月23日 22:42
御先祖さまが守り続けてきた、世界最古の王朝がいま、断絶させられようとしています。歴史にも伝統にも無関心・無知識な少数の人たちが密室での会議で重大な決定をしてしまいました。 私には 「法隆寺を燃やせ」 「奈良の大仏を溶かせ」 「人間国宝を殺せ」 そう言っている...
2. 大衆迎合主義は天皇制廃止論に向かう  [ 皇室典範改正問題を考えるブログ ]   2005年11月24日 00:30
(自称)有識者会議のお粗末さは記事にするまでもないのですが、吉川座長はちょっと放言がすぎるのではないでしょうか?(もうヤケなのか) 「私たちは歴史観や国家観で案を作ったのではない。歴史観は国会で議論すべき問題だ」 と厚顔無恥に仰られますと国家観も歴史観も抜きに....
3. 小泉首相の真意はどこに? 〜皇位継承を考える(9)〜  [ 時事評論@和の空間 ]   2005年11月27日 01:25
ネット世論がどんなものか、アンケートにご協力ください。 皇位継承あなたの意見は? よく考えてから投票してくださいね。 〔シリーズ:皇位継承を考える〕 《皇位継承を考える(

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔