November 29, 2005

1リットルの涙・第8話4

第8回〜1リットルの涙〜

今回は保護者会から出てきた母・潮香に
亜也たちが出くわすところから始まります。
夕食のとき保護者会で何かあったのか亜也に対し、
本当のことを言えず、亜也のことをお願いしてきたと答える潮香。

一方亜也の病気はやはり少しずつ進行し、
文字を書くときにゴムで手とペンを固定するようになりました。



アルバム用の写真を見ていたとき亜也がふと口にします。
「あたし卒業できるのかな・・・。分かってはいるんだ。これ以上症状が進んだら、いつかはあたしが自分で決断しなきゃいけないんだなんて。」

いつもこういうところで嘘をついたりして
亜也を笑わせていた遥斗が、必死に亜也を励まします。

潮香の言っていたとおり、亜也は自分で分かっていました。
周りが大学などの進路を考えている中で、
亜也は養護学校へ移ることを考えている・・・。
周りの手を借りながらの中で、
この大きい決断するまで悩み、辛かったと思います。


そんな中、潮香が保健士の仕事を辞めることを決断し、
また父・瑞生も豆腐屋とは別に仕事を始めます。
そんな二人の会話を聞いてしまった亜也。
次々と亜也に重い荷物がのしかかっていきます。


そして模試。
チャイムが鳴り、急いで階段を上っていた亜也は足を踏み外してしまい、
まりにけがを負わせ、まりは次の試合に出られなくなってしまいます。
そして早希も浮かない表情を見せ始めます。

「もし私が東高に入ったら、亜也ねえのために困ったときにいっぱい役に立てると思う。だからそれまでもうちょっと待っててね。」
妹・亜湖の優しい言葉。
しかしこれからの亜也を考えると、
とても胸が締めつけられる思いがしました。


ホームルームでも亜也のことについて話し合われ、
かわいそうだがこれ以上合わせるのは辛いという意見が出る中、
「あいつの前では平気平気って繰り返して、あいつがいなくなってこんな話して、お前らずるいよ。嫌だったらもともと親切になんかすんなよ。面倒だ、困ってる、疲れるってあいつの前で言えよ!」
先生に対しても「何であいつより先に親に話すんだよ。外堀埋めるようなまねすんなよ!」
きつい言葉ですが、確かに本人を避けて陰でこそこそやるのは
やっぱりよくないし、卑怯なことですよね。
しかし忘れ物を取りにきた亜也がやりとりを聞いていたのです。。。

「何もできない。あいつらに偉そうなこと言って。俺だってあいつらと同じだよ。いつもそばで見てて、でも何もできなかった。頭でっかち、口先ばっかり。」
自分を責める遥斗。
「辛いときは、いつもそばにいてくれた・・・。」
「バイバイ・・・。」
そして亜也は養護学校に移ることを決断します。


東高最後の日。
「(病気になって)毎日が変わってしまいました。転ばないためにどう歩いたらいいのか、どうすればお弁当を早く食べれるのか、1つ1つ頭の中で考えなきゃ生きていけません。
「人生が壊れてしまったって何度も思いました。でもこれが現実です。」
「自分で今の自分を好きになってあげなくっちゃって思いました。だって、この体になってから気づいたことがたくさんあるから。・・・病気になったからって、失うことばっかりじゃありませんでした。」
「この体のあたしが、障害っていう重荷を背負っているあたしが、今のあたしなんだって、胸を張って生きていこうと思いました。だから、養護学校に行くことは自分で決めました。
「そう笑って言えるようになるまでに、
少なくとも1リットルの涙が必要でした。」

そしてクラスメートが、合唱祭で歌った『3月9日』を歌うのを聞きながら、亜也は東高を去っていきました・・・。


養護学校に行くことを亜也自身が
きっちり自分の中で考えて決めたことは、本当によかったと思います。
周りがどうこうじゃなくて、
自分の中できちんと納得して行くことで、
後悔もしないし、過去を引きずらないと思うからです。

zarder_to_1112 at 23:46│Comments(2)TrackBack(8)clip!TV 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 1リットルの涙 第8話  [ 湿野菜 VS コイヌマジック ]   November 30, 2005 14:29
5 とうとう養護学校へ行く決意しましたね。 亜也が、母親に笑顔で『私、養護学校に行く!!』って言ったシーンはジーンと来てしまいました。 こういう重大な決意をする時に笑顔でいられるのってなかなか出来ないと思う。 大人の対応!?見たいな感じなのかな。 亜也は病気にな....
2. 1リットルの涙:第8話  [ Nの鼓動 ]   November 30, 2005 14:43
泣いたよ〜〜〜(T_T) 今日はほとんどウルウルモードでしたね まず一つ目 亜湖が亜也に東高入学できたら、いっぱい手伝えるから もうちょっと頑張って待っててと伝えるとこ。
3. ・「1リットルの涙」第8話ストーリー  [ たまちゃんのてーげー日記 ]   November 30, 2005 17:25
ドラマ「1リットルの涙」。2005年11月29日(火)放映の第8話のストーリーを書きます。今週もやっとのおもいで、書きあげました。。。(手が!耳が!痛い!) 長いので、お時間のある時にどうぞ♪ (多少、言葉使いとか違うかも知れません。はしょりもありますが....
4. 1リットルの涙 10点↑ 8話  [ レパードタイガーのドラマ理論(上級) ]   November 30, 2005 17:42
 今期までは11段階評価なんで、このような評価を出しましたけど、来期から導入する21段階評価では9.5とつけるでしょう。構成としては事前にある程度、想像できる内容であり出来れば想定外の回の終わりであれば…。でも後半のシーンは思わず見入ってしまいますね。沢尻さ...
 亜也(沢尻エリカ)のことで保護者会が開かれ、親たちから苦情が相次いだ。潮香(薬師丸ひろ子)と瑞生(陣内孝則)は亜也を今の高校に通い続けさせるため、その方法を模索する。一方、遥斗(錦戸亮)は父の芳文(勝野洋)から亜也の病状の深刻さを告げられ、ショックを受ける。しか...
6. 1リットルの涙 第6話  沢尻エリカ  [ 文才がなくても描けるドラマ脚本術 ]   December 01, 2005 13:41
アロハ♪GOです! 発表しま??す! GOが選ぶ、秋ドラマ主演女優賞は、 『1リットルの涙』の池内亜也役を演じた 沢尻エリカさんに決定しました。 パチパチ! まだ、ドラマは終わってませんが ラストでの、教室でみんなにお別れの挨拶のシーンが とても...
7. 1リットルの涙第八話「1リットルの涙」  [ 私でもいいですか?新館 ]   December 03, 2005 04:04
バスケ部の新人戦が終わった。 「今日の試合はまりのおかげだよ。」早希(松本華奈)が言う。 「二人とも新人戦突破、おめでとう。」亜也(沢尻エリカ)が言う。 「ありがとう。 
8. フジテレビ「1リットルの涙」第8話:1リットルの涙  [ 伊達でございます! ]   December 06, 2005 10:14
今日のタイトルは「1リットルの涙」と、ドラマのタイトルそのまま。最終回に至る前の、ひとつのクライマックスとなる展開を予感させますが、まさに通りの内容でした。

この記事へのコメント

1. Posted by cyokokorone   December 02, 2005 17:51
亜矢かわいいね
でも、病状が進行してるのにあんなに話せるのか?
2. Posted by のっち@管理人   December 03, 2005 00:05
そうですね・・・。
次回予告を見る限り、
来週放送あたりから
徐々にはっきりと
しゃべれなくなるみたいでしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
My Recommend