どうもアメザリです。


対戦ゲーについて、
例えば若干グレーな戦術というのは大体のゲームに存在します。
TOD(タイムオーバーデス:時間切れによる判定勝ち狙い)
なんかが、そういった戦術としてはメジャーでしょうか


そういった戦術に対して
「モラルが〜〜」

とか言う人を見かけます。
というか最近見かけました。


確かに、ポケモンというか、対戦ゲームというのは
対戦相手が存在することによって成り立ちますからね。
その対戦相手を尊重しないと思える戦法は、
自分としても好きでは無いです。




けどそれを対戦相手に求めるっておかしくないですか?

対戦相手が存在することによって成り立ちますからね。
その対戦相手を尊重しないと思える思想は、
自分としても好きでは無いです。









いや、もうちょっとちゃんと書きましょう。

プレイヤーのゲームに対する姿勢ってのは1つではありません。
ティミージョニースパイクなんていう分類も有名ですね。
知らない人はググりましょう。MtGの分類です。
TCGプレイヤーはもちろん、ポケモンプレイヤーでも理解出来ると思います。



でも今回はちょっと違う分類をみてみましょう。
ソレはクリーンな分類なんですが
もうちょっとダーティーな部分を盛り込んでみましょう。


1.フェアプレーで楽しむことに重きを置く
2.ルールの範囲内でとにかく勝利を目指す
3.ルールを破ってでも勝利を目指す

4.ルールの穴をつくのを楽しむ
5.とにかくゲームを壊すことを楽しむ


こういった分類もあったりします
(結構昔読んだ本にあったのでうろ覚えで自分なりの言葉で書いてます)



上の3つはそれぞれ
1.カジュアル勢
2.ガチ勢
3.イカサマ・不正プレイヤー


という言葉に置き換えられますね。


大多数は上2つに所属しているとは思います。(というかそう信じたい)

それぞれ、自分では所属はしないが、気持ちは分からんでもない。
っていうぐらいの分類だと思います。


しかし、それぞれ他の分類の人に対して
「それは理解出来ない。普通はこうだ。こうでなければおかしい。」

と語気を荒げてる人も、たまにというには多すぎるぐらい見受けられますが、

それらの主張はそれぞれ
「同じゲームのプレイヤーならば」
という前提で喋ってる感じはありますよね。

しかしながら、彼らが説得しようとしているのは、
大体違う分類のプレイヤーに対してですからね。
分かり合えない部分があるのは当然です。


さらにはこんな分類のプレイヤーまでいます
(ここまでいくとプレイヤーといって良いか怪しい)




4.ルールの穴をつくのを楽しむ
勝利を目的ではなく、
単純に、穴をつくのを楽しむ人もいるようです。


PCゲーに置き換えると分かりやすいかもしれませんね。

例えばポケモン赤緑のセレクトバグ
セレクト7番目で100レベルなんてのは有名ですが、
「それ以外はどうなるんだろう?」と試した人も多いかもしれません。

他にメジャーなのはマリオの無限upとかですかね
単純に残機を増やすというだけでない面白さがあります。

TAS動画とか、「どんな変な挙動をするんだろう」という楽しみ方をしている人も多いでしょう。


それを対戦ゲーにも求めてる感じ、といえば分かりやすいでしょうか。

このテのプレイヤーにとって、対戦相手は対面の人間というよりは、
ゲームの制作者が対戦相手ですね。




5.とにかくゲームを壊す事を楽しむ
単純に迷惑なプレイヤー
イカサマ・不正、その他嫌がらせをすることだけが目的という感じ。
インターネッツで置き換えるならまさに「荒らし」ですね。

正直この手のプレイヤーを理解する必要はありませんが、
「間違いなく存在している」ことを覚えておく必要はあります。

ソフトなところでは、最低レートを争っているプレイヤーがそれに近いでしょうか







さて、
大体の場面で
「カジュアル勢」「ガチ勢」という2分類しかみませんが、
プレイヤーの分類はもっと広いものがあり、
いってしまえばこの5分類ですら、だいぶざっくりした分類だと思われます。


ゲームに対する姿勢というのは、意外と単純なものではなくて、
大げさに言えば、プレイヤーの数だけゲームに対する取り組み方があります。

ある意味では、
自分が「これは常識だろ」
と思っていることは、もしかしたら自分しか思ってない事かもしれません。 


自分の中の常識で考えるのではなくて、
他の人はどう考えているのか、と理解し、
その上で自分の意見を述べた方が、相手にも伝わります。

小学校の道徳でやるような内容ですが
「同じゲームのプレイヤー」という括りが、
そういう常識を忘れさせてしまっているのかもしれませんね。





まあこういう考え方を広げるのは、
単純に思想を伝える云々だけじゃなくて、
相手の行動を理解することからゲームの勝率にも繋げる事が出来ます。
強いプレイヤーほど人当たりがいいのはここら辺があるかもしれませんね(?)