2017年06月29日

アニメ感想:冴えない彼女の育てかた♭ 11話(最終話)「再起と新規のゲームスタート」

 
※ネタバレあり

 原作は未読。

 そりゃあこうなるよね、と言うラスト。主人公はサークルを離れる二人を応援して終わり。非常に真っ当。
 デートをするのも、サークルの自作品のための取り組みだったというのも、王道。
 そんな内容でした。
 今後の展開を匂わせて終わり。そんな形。

 何というか、作品を描く上での気概と、美少女で媚を売ると言うことのバランスについて、苦心しているなと言う感じを受ける作品でしたね。



冴えない彼女の育てかた♭ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

 ※上記以外の物でも良いので、リンク先より何か買っていただけると励みになります。



過去感想は下記より
アニメ感想:2017年春期まとめ


zassai at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)感想 | 感想:映画・テレビ

2017年06月27日

アニメ感想:スイートプリキュア♪ 11話「ギョギョギョ!謎のプリキュア現るニャ!」

 
※ネタバレあり。プリキュア感想ではありますが、簡易的です。

 セイレーンのリーダー降格。代わりにバスドラがリーダーを務めることに。
 プリキュアとマイナーランドの音符集めは互角、というのがなかなか面白いなと思いました。
 実際に描写はされていないものの、敵側も音符集めを進めているのだと言うことがわかる描写だなと。
 ただこれ、ドリーやらのフェアリートーンという音符収納ボックスがいない分、不利な気がしますね。プリキュアが奪い返せば、逆転されてしまいそうなそんな気がしました。
 ……無論、そんな迂闊なことはさせないのでしょうけども。

 音楽自慢大会という架空の大会を開き、人々を一所に集めて、音符回収を企むバスドラ。
 セイレーンがやっていることと一転、しっかりとした作戦を組んでいるのが面白いですね。如何にセイレーンが場当たり的だったかわかるというか。恐らく彼女、ハミィと同じ「メロディを歌う力」を持っている点だけで、リーダーになっていた節がありますね。

 セイレーンの偽親友が描かれた8話以降、より話が連続して描かれているように感じられます。
 今回もキュアミューズという謎のプリキュアの存在が示されたり、セイレーンの扱いだったり。
 音吉が時計塔からネガティブな音楽が流れているのを、修理している点も気になりますね。何かしら、事情を知っている人物だと言うことなのでしょうか。

 響と奏については、完全に仲良しになっていますね。ピアノの練習を止めるという選択肢は二人の間には無いところとか。ピアノの準備を忘れてしまっていた際も、周りが助けてくれて彼女らの仲が険悪になるのを防いでくれています。
 恐らく今後、仲違いをすることはほぼ無くなるのかなと、今回の内容を見ていて思いました。
 と言っても、ピアノの準備に関しては、会場近くの家から借りること以外選択肢は無かったように思います。あんな重い物、協会から運び出すわけにも行かないでしょうし。実際、今回も大の大人数人が運んでいましたし。

 アコが奏太の制止を振り切ってリコーダーの演奏に参加しようとしませんでした。これ、まあ、もう察しは付くのですけど、事情があるのでしょうね。で、ピアノを運ぶのを手伝ってくれるためにまたもや和音が登場しているという。本筋以外の部分でも、なかなか興味深い描写の多い回でした。



スイートプリキュア♪ Vol.1 [Blu-ray]

 ※上記以外の物でも良いので、リンク先より何か買っていただけると励みになります。



過去感想は下記より
アニメ感想:2017年春期まとめ

zassai at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)感想 | 感想:映画・テレビ

2017年06月26日

2017年6月26日の雑記

 特に何も無かった印象。何をしていたかあんまり覚えていないですね。
 とりあえず、なんか少し忙しかったような気がします。頑張った気がします。
 母が友達の飲みに行ったのは覚えています。突然呼ばれたみたいな、そんなことを言っていた。

・10日
 今回は、株式会社一ノ蔵の「一ノ蔵 特別純米生酒 ひゃっこい 720ml」をいただきました。1299円税込みです。
 香りは甘い香り僅か。酸味と甘味が適度にある、飲みやすい一品でした。夏酒ですね、フレッシュな味わいというか、みずみずしく、するすると飲めました。

zassai at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年06月25日

アニメ感想:有頂天家族2 10話「偽右衛門の決まる日」

 
※ネタバレあり

 原作は未読。

 とうとう偽右衛門が決まろうという日、それは金曜倶楽部が狸鍋を所望する日でもある。
 その中、弁天を怒らせた矢三郎は、身を隠している。それは、金曜倶楽部の狸調達に抜擢され、その要求に無視を決め込むためでもあった。
 一方次男が四国を訪ねると、呉一郎のことで何やら不穏な様子。

 矢三郎の元を訪ねた海星も、そのことに触れる。呉一郎はあれほどできた男ではなかったはずなのに。
 そこに突如銃声。天満屋が空気銃で海星を撃ったのだ。

 そんな内容。恐らく呉一郎は誰かが化けていると言うことなのでしょう。すると、その正体は誰なのか。
 恐らくは早雲なのではないか、と思われるわけです。つまり、死んだのは影武者ではないか、という。

 冒頭の弁天の態度が悲しげでしたね。いつだって優しかったという言葉は、本当のことだったのでしょう。確かに、彼女は矢三郎に対しては、何度も彼の危機を救ってくれていたのですから。事を荒立てるようなことはしていたとしても。

 ともかく次回より、矢三郎はどうやって狸鍋から難を逃れるのか、と言ったところでしょうか。



有頂天家族2 Blu-ray BOX 上巻 [Blu-ray]

 ※上記以外の物でも良いので、リンク先より何か買っていただけると励みになります。



過去感想は下記より
アニメ感想:2017年春期まとめ


zassai at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)感想 | 感想:映画・テレビ

2017年06月24日

アニメ感想:2017年春期まとめ

※ネタバレの可能性あり
 プリキュアの記事以外は簡易感想です。おまけみたいなものだと思ってください。あと、公開後の記事についても、予告なく加筆・訂正されることがあります。
 リンクが張ってあっても、曜日を過ぎないとご覧いただけないのでご注意ください。

・Go!プリンセスプリキュア :更新不定期
※振り返り見直し
 1〜3話まで
 4〜7話まで
 8〜10話まで
 11〜13話まで
 14〜17話まで
 18〜20話まで
 21〜23話まで
 24〜26話まで(おまけあり)
 27〜29話まで(おまけあり)
 30話の感想書き終わりました……32話まで書いたら載せます。

・キラキラ☆プリキュアアラモード :毎週金曜更新予定(なるべく前倒しにできるようにはします)
 1話「大好きたっぷり!キュアホイップできあがり!」
 2話「小さな天才キュアカスタード!」
 3話「叫べライオン!キュアジェラート!」
 4話「3人そろってレッツ・ラ・まぜまぜ!」
 5話「きまぐれお姉さまはキュアマカロン!」
 6話「これってラブ!?華麗なるキュアショコラ!」
 7話「ペコリン、ドーナツ作るペコ〜!」
 8話「キラパティ オープン…できません!」
 9話「キラパティがあなたの恋、叶えます!」
 10話「ゆかりVSあきら!嵐を呼ぶおつかい!」
 11話「決戦!プリキュアVSガミー集団!」
 12話「敵は…モテモテ転校生!?」
 13話「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」
 14話「お嬢さまロックンロール!」
 15話「愛ゆえに!怒りのキュアショコラ!」
 16話「キケンな急接近!ゆかりとリオ!」
 17話「最後の実験!変身できないキュアホイップ!」
 18話「ウワサの主は強敵ビブリー!」
 19話「天才パティシエ!キラ星シエル!」
 映画プリキュアドリームスターズ!

・スイートプリキュア♪ :毎週火曜更新予定
 1話「ニャプニャプ〜!スイートプリキュア誕生ニャ♪」
 2話「ガガ〜ン!早くもプリキュア解散の危機ニャ!」
 3話「ジャジャ〜ン!響は音楽嫌いニャ?」
 4話「モグモグ!奏が見せる気合のレシピニャ♪」
 5話「ドタバタ!テレビレポーターに挑戦だニャ♪」
 6話「ガミガミ!お説教が生んだミラクルベルティエニャ♪」
 7話「テッテケテ〜!音吉さんの秘密に迫るニャ♪」
 8話「チャララ〜ン!セイレーンのニセ親友大作戦ニャ!」
 9話「ハニャニャ?奏に足りないものって何ニャ?」
 10話「ウッホッホー!響先生、幼稚園で大奮闘ニャ♪」
 11話「ギョギョギョ!謎のプリキュア現るニャ!」

・冴えない彼女の育てかた♭ :毎週木曜更新予定
 1話「冴えない竜虎の相見えかた」
 2話「本気で本当な分岐点」
 3話「初稿と二稿と大長考」
 4話「二泊三日の新ルート」
 5話「締め切りが先か、覚醒が先か」
 6話「雪に埋もれたマスターアップ」
 7話 「リベンジまみれの新企画」
 8話「フラグを折らなかった彼女」
 9話「卒業式と超展開」
 10話「そして竜虎は神に挑まん」
 11話(最終話)「再起と新規のゲームスタート」

・サクラクエスト :毎週土曜更新予定
 1話「魔の山へ」
 2話「集いし五人の勇者たち」
 3話「マンドレイクの叫び」
 4話「孤高のアルケミスト」
 5話「ユグドラシルの芽生え」
 6話「田園のマスカレード」
 7話「煉獄の館」
 8話「妖精のレシピ」
 9話「淑女の天秤」
 10話「ドラゴンの逆鱗」
 11話「忘却のレクイエム」
 12話「夜明けのギルド」

・有頂天家族2 :毎週日曜更新予定
 1話「二代目の帰朝」
 2話「幻術師 天満屋」
 3話「欧羅巴の香り」
 4話「狸将棋大会」
 5話「続・大文字納涼船合戦」
 6話「有馬地獄」
 7話「金曜倶楽部、再び」
 8話「夷川海星の秘密」
 9話「それぞれの二代目」
 10話「偽右衛門の決まる日」
 11話「天狗の血 阿呆の血」


予定は下記。
 基本的にほぼ一週間遅れ位で書きます。最初は予定通り回せるか確認するので、予告なく変更される事もあります。続き物の作品がインターネットで配信されていて安心しました。
 あと、面白くないと「自分が」感じてしまう作品を、3ヶ月も見続けるのは体力的にきつくなってきたので、過去の作品を追っかけます。せっかくなので録画していたスイプリを見ます。ただ、がっつりと感想は書きません。あくまで簡易的なものを。
 リンクが張ってあっても、決まった曜日が過ぎないと参照できないのでご了承ください。
・日:有頂天家族2
・月:雑記
・火:スイートプリキュア♪
・水:自分の活動報告
・木:冴えない彼女の育てかた♭
・金:プリキュア
・土:サクラクエスト

zassai at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)感想 | 感想:映画・テレビ

アニメ感想:サクラクエスト 11話「忘却のレクイエム」

 
※ネタバレあり

 龍を追い出すための踊りだと思われていた踊り。その龍に、凛々子は自分を重ねていた。
 けれど歴史を調べてみると、実は違う説もあった。踊っていたのは、龍を歓迎するためだったのだ。
 それを証拠づけるように、ひいおばあちゃんが間野山出身だというサンダルさんが、その違う説に載っている歌を歌っている。

 そんな内容。だから、余所者を受け入れる間野山に、是非とも遊びに来てくださいという。
 すごく、良いお話だったなと思うわけです。何故かわざとらしく感じるのは、今作が2話ごとに全く違う話を始めるからなのだろうなと。
 がらりと話が変わって、町興しを兼ねてはいるけれど、新しい要素が毎度毎度現れてくる。そこに、話の薄さを感じてしまうのかなと思う訳で。なかなか難しいよなと。観光とかって、それこそ今作のように色々な要素が溢れていて当たり前だから。



サクラクエスト (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

 ※上記以外の物でも良いので、リンク先より何か買っていただけると励みになります。



過去感想は下記より
アニメ感想:2017年春期まとめ

zassai at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)感想 | 感想:映画・テレビ

2017年06月23日

2017年1月の購入物

ないらしいです。
へー、びっくり。

・25日
ハイスコアガール 7巻

と思ったら、ありました。積ん読している奴でした(2017年1月25日時点)。読まなきゃ。

zassai at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2017年06月22日

アニメ感想:冴えない彼女の育てかた♭ 10話「そして竜虎は神に挑まん」

 
※ネタバレあり

 原作は未読。

 うーん、何とも。描かなければいけなかった物を描いた。それだけの話なのだと思います。
 英梨々は負の感情をぶつけることで、絵を形にしてきた人物。だから、優しくしてくれる相手の前では描くことができない。
 クリエーターとしての自分を諦められないから、主人公への思いを諦める。そういう話だったわけです。
 しかもトップクリエーターが目の前に現れて、特大のチャンスというジョーカーをぶち込んできた。
 想いを取るか、夢を取るか。これ、好きな人への想いを取ると言う考え方って、実は一般的な感覚に近いのではないかと思うのですよ。
 でもですね、クリエーターという人物って恐らく、その優先順位が間違いなく狂っているのです。

 で、今後サークルはどうなっていくのかと言うところで、とりあえずのデートと。はてさて、どうなるかといったところ




冴えない彼女の育てかた♭ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

 ※上記以外の物でも良いので、リンク先より何か買っていただけると励みになります。



過去感想は下記より
アニメ感想:2017年春期まとめ


zassai at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)感想 | 感想:映画・テレビ

2017年06月21日

創作活動:活動報告のまとめ・5

創作活動:活動報告のまとめ・4
2016年7月26日までの活動報告
2016年8月2日までの活動報告
2016年8月9日までの活動報告
2016年8月16日までの活動報告
2016年8月23日までの活動報告
2016年8月30日までの活動報告
2016年9月6日までの活動報告
2016年9月13日までの活動報告
2016年9月20日までの活動報告
2016年9月27日までの活動報告
2016年10月4日までの活動報告
2016年10月11日までの活動報告
2016年10月18日までの活動報告
2016年10月25日までの活動報告
2016年11月1日までの活動報告
2016年11月8日までの活動報告
2016年11月15日までの活動報告
2016年11月22日までの活動報告
2016年11月29日までの活動報告
2016年12月6日までの活動報告
2016年12月13日までの活動報告
2016年12月20日までの活動報告
2016年12月27日までの活動報告
2017年1月3日までの活動報告
2017年1月10日までの活動報告
2017年1月17日までの活動報告
2017年1月24日までの活動報告
2017年1月31日までの活動報告
2017年2月7日までの活動報告
2017年2月14日までの活動報告
2017年2月21日までの活動報告
2017年2月28日までの活動報告
2017年3月7日までの活動報告
2017年3月14日までの活動報告
2017年3月21日までの活動報告
2017年3月28日までの活動報告
2017年4月4日までの活動報告
2017年4月11日までの活動報告
2017年4月18日までの活動報告
2017年4月25日までの活動報告
2017年5月2日までの活動報告
2017年5月9日までの活動報告
2017年5月16日までの活動報告
2017年5月23日までの活動報告
2017年5月30日までの活動報告
2017年6月6日までの活動報告
2017年6月13日までの活動報告
2017年6月20日までの活動報告

zassai at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)創作 | 創作:その他

2017年6月20日までの活動報告

目標:
 少しでも書く。僅かでも書く。
主に下記を目標に。
・長編作成
 これは無理なので→キャラクターの第一声を全員分用意する。そして後々、キャラクター同士で何か話し合いをさせて、性格・喋り方等々を掴む。
 さっさと一話を書いて感覚を掴もうと思います。
・棚上げ(・なんか暗い話の長編を一本書く。)


結果:
 来月辺りから何か頑張りたい。

・新作の構想
 ぶっちゃけ前の話の構想は棚上げになったので、妖怪物の執筆に注力しています。それについて色々と。
○舞台設定
 地図なんて書けないので、文章だけで一つの町の設定を書き上げました。決まっていないところは追々。
○キャラ設定
 主要キャラの設定は決めました。髪型とか容姿とかは、本編書きながら進めています。
○プロット
 一話と二話の物は書き上げました。他は構想程度に。


余談(備忘録):
 いくつか構想を抱えています。
 ・超能力物
 ・都市伝説物
  起源を妄想する奴
  それのエピソードゼロ的な話。
 ・「涙の痕にしあわせを」っていう題名の、養子の妹には涙の痕がいつまでも消えないのだという話。
  キャラの名前を決めたい。仕事中思いついたけど見事に忘れた。で、今思い出した。忘れないようにどっかにメモっておこう。
 ・4月生まれの女の子が生き急ぎすぎた話。あの桜の木のてっぺんにある花のように、死んでしまうんだとか何とかぐだぐだ言う話。早生まれの幼馴染みが居るから、尚のことそう思うみたいな。
 ぶっちゃけ面倒臭いのですべて同じ舞台設定でやります。ていうか色々連ねていく感じにしようと思っています。そういう設定を用意しようと思っています。それだけ。
 ・夜にコンビニへ行く。そのために、ある横断歩道を渡ることが堪らなく怖い。渡ってしまえば不思議と怖くなかった。そんなことを幼い妹に話してみれば、自分も怖いのだという。童心に返ったような心地と、安心感を覚える。

次回の目標:
 とにかく、今書き始めている長編を少しずつ進めます。それだけです。

zassai at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)創作 | 創作:その他