DSC_4083-f1
和歌山バス那賀は、和歌山県紀の川市に本社を置く、南海グループのバス事業者です。1991年に和歌山バス那賀営業所を分社化する形で設立されました。運行エリアは和歌山市東部からかつらぎ町にかけての紀の川沿いでかなり広いですが、営業所は本社に併設された那賀営業所だけです。

路線は唯一和歌山市に乗り入れる紀伊粉河線、和泉山脈を越えて大阪府へ向かう粉河熊取線と岩出樽井線・岩出りんくう線の4路線が基本で、これらに区間便や経由地違いが設定される形になっています。このうち紀伊粉河線と岩出樽井線は紀の川市にある近畿大学生物理工学部を経由しており、特に紀伊粉河線はF.B.T(府中バスターミナル)から近大までの区間便が大半で、粉河まで運行されるのは入出庫便程度です。
以前は和歌山市中心部や橋本市、かつらぎ町にも路線がありましたが、廃止されました。路線は減少傾向にありますが、それをカバーするように各自治体のコミュニティバスを受託運行しています。

車両は中型車と小型車を中心に、紀伊粉河線用に大型車も導入しています。新車も導入されてはいるものの、移籍車が多くなっています。メーカーはいすゞ、日野、ふそうが基本で、以前は日デも導入していました。

大型車
中型車
中型移籍車
小型車